どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

<東日本大震災>第一原発20〜30km圏に屋内退避要請…首相

菅首相は15日午前11時から、首相官邸で国民に向けたメッセージを発表した。

東京電力福島第一原子力発電所での事故を受け、「周囲に漏えいしている放射能の濃度がかなり高くなっている」として、「第一原発から20キロ・メートル以上、30キロ・メートルの以内の範囲の皆さんには、今後の原子炉の状況を勘案し、外出せず、屋内に退避して頂きたい」と述べた。

首相は「何とかこれ以上の漏えいの拡大を防ぐことができるように、全力を挙げて取り組んでいく。国民には冷静に行動するよう、心からお願いする」と述べた。


さらなる放射性物質の漏えいの恐れ高まる@管の会見より
窓を閉めて換気をしないでとの事@枝野の会見より

0.4シーベルト ← 今ここ

0.5シーベルト → リンパ球の減少
1シーベルト → 急性放射線障害(吐き気、嘔吐)
2シーベルト → 死者が出始める
3〜5シーベルト → 半数が死亡
7シーベルト以上 →100%急性死

<東日本大震災>IAEA専門家の派遣要請-日本政府

国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は14日夕(日本時間15日未明)、ウィーンの本部で記者会見し、福島第一原子力発電所の事故に関し、日本から同日、技術支援のため、専門家チームの派遣要請を受けたことを明らかにした。

派遣時期や専門家の内訳などについては、日本側と協議してから決めるという。

天野事務局長はIAEAとして、放射能の監視や環境調査、医療支援、放射性物質の回収、危機対応への助言に関する支援が可能だと説明した。また、「将来、事故の意味を評価する必要がある」と述べ、今回の原発事故に関する調査団派遣の可能性も示唆した。

一方、原発事故に関しては「極めて難しい状況下にある」との認識を示した。日本側の対応については、「日本政府や専門家たちによる原子炉の安定化に向けた取り組みに敬意を表する」とし、情報提供に関しても「日本は可能な全情報をIAEAに提供していると確信している」と述べた。

天野事務局長は記者会見に先立ち、IAEA加盟国に対して日本の原発事故に関する状況を説明した。


派遣要請するの遅いよ(`・д・´)
何もかも遅すぎる・・・民主党+東京電力 最悪のタッグ

少なくとも1号機に海水注水時点で頼むべきだった
あの時点でもう東電の対応能力を越えてたんだし

リアルタイムで情報がとれる形にしてくれ。
放射線レベルのリアルタイムモニターがネットで見れるとか。
監視カメラの映像だけでもいいよ。

JRA、3月中の中山競馬中止決定

JRAは15日、中山競馬での開催を3月いっぱい中止することを決定した。14日には中止となった12、13日の主要レースを組み込んだ番組を発表して 19〜21日の全場での競馬開催を目指す方針を示したが、計画停電の予定がはっきりとしないことや、福島原発の状況などを考慮して、開催を断念した。これにより3月の中央競馬開催は阪神競馬が19日(土)〜21日(祝)、26日(土)、27日(日)、小倉競馬が19、20日、26、27日となる。なお、中止となった中山分の代替競馬をいつ行うかなどは決まっていない。

まあ、妥当な判断ですね。計画停電もありますが、原発の状況等まだまだ予断は許さない状況ですし、それをクリアしても万が一事故でも起こったらのリスクを考慮するとね。

<東日本大震災>福島原発事故、スリーマイル以上=深刻さは「レベル6」か―仏核安全局

仏核安全局(ASN)のラコスト局長は14日の記者会見で、東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発の事故の深刻さについて、史上最悪とされる旧ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年)ほどではないものの、米スリーマイル島原発事故(79年)を上回るとの見方を示した。AFP通信が伝えた。
 
事故の深刻さを示す国際原子力事故評価尺度(INES)のレベルで、チェルノブイリ事故は最も重い「7」、スリーマイル島事故は「5」。ラコスト局長は会見で「日本の関係者と話した」とした上で、福島原発の事故は「レベル5を上回り恐らくレベル6に当たる感覚だ」と述べた。 

JRAが中止の代替開催を発表

JRAは14日、19日(土)〜21日(祝・月)の中山、阪神、小倉競馬及び26日(土)、27日(日)の小倉競馬について、競馬番組を変更したことを発表した。ただし、19日以降の競馬開催の可否については、今後の状況を踏まえて改めて判断することとし、決定次第発表される予定となっている。

 変更された競馬番組、及び12日(土)、13日(日)に中止となった競馬開催の取り扱いなど詳細は以下の通り。

◆中止された競馬開催の代替について
・第2回中山競馬第5日(3/12)→3/21に開催
・第1回阪神競馬第5日(3/12)→3/21に開催
・第2回小倉競馬第5日(3/12)→3/26に開催
・第2回小倉競馬第6日(3/13)→3/27に開催

※13日に中止となった第2回中山競馬第6日、第1回阪神競馬第6日の開催の取り扱いについては改めて発表される。

◆競馬番組の変更について
(1)第2回中山競馬
・旧第5日第11競走「アネモネS」を第8日第10競走へ移設。
・旧第6日第10競走「東風S」を第5日第10競走へ移設。
・旧第6日第11競走「中山牝馬S(GIII)」を第5日第11競走へ移設。

(2)第1回阪神競馬
・旧第5日第8競走「阪神スプリングジャンプ(JGII)」を第5日第8競走へ移設し、旧第8日第4競走サラ系障害4歳以上オープン(3110mダ)を取りやめ。
・旧第5日第11競走「ポラリスS」を第5日第10競走へ移設。
・旧第6日第11競走「フィリーズレビュー(GII)」を第5日第11競走へ移設。

(3)第2回小倉競馬
・旧第5日第11競走「中京記念(GIII)」を第8日第11競走に移設。

◆その他の変更内容
(1)特別登録受付日時
3月15日(火)9:00〜13:00

(2)ハンデ発表日
3月15日(火)


一応、今後の開催予定について本日JRAが発表いたしましたが、個人的な感想としては本当にやれるのか?との思いがあります。府中も中山も計画停電の間は施行無理じゃね?と。こういう非常事態でギャンブル云々とかで、不謹慎との意見もありますが、そいう奴には競馬の収益がどこに流れてるか知らないの?国庫に入る予算に組み込んでるから、みんなの税負担がまた重くなるだけだぞ。と言いたい。

そんなことは置いといて関西で開催するとしても関東の馬移動とか簡単じゃないだろうし。今回は状況が悪いほうに変化してるから、開催の正式発表をしても次の日には、中止の発表をするかもしれませんね。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ