どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

マイルCS・考察3

では、今回の狙い目の3頭を分析します☆

サイドワインダーから
この馬は順調ならG1を勝っていても、おかしくない素質の馬です。 なにせ、一昨年のマイルCSで1番人気に支持されたのですから…。 デビュー以来、度重なる故障や体質の弱さで出世を妨げてましたが、秘めた素質は充分です(^^)v
前々走の関屋記念で上がり32.6の鬼脚を繰り出して快勝。しかし、骨折…(>_<) 幸い軽度で済み、前走スワンSでは少し早めに押し上げながら中段に…。直線、抜け出し勝ち切る勢いでしたが、最後に脚色が鈍り勝ち馬に外から差されてしまい2着となりました。ただ、骨折明けで1番人気でマークされた事を考えると悲観される内容では、ないと思います♪7歳なので本来は厳しいと思われますが、Race数は使ってないので馬体はまだまだFRESH。陣営も北橋調教師が来年、定年を向かえるので、このチャンスを生かしたいと気合いが入ってます。様々な状況から今回は非常に狙い目の馬と思います。 最後にマイナス情報を…今回乗る松永Jは牡馬でG1は勝ってないのが引っかるのですが…秋の天皇賞を買った運を期待しましょう(^o^)/

続いてはテレグノシス
この馬も、前回取り上げたサイドワインダーと同じトニービン産駒。
トニービン産駒らしく、この馬も東京巧者…。と、言うよりも府中以外では厳しい…のも事実。NHKマイルC勝ちを含め、全5勝が東京コースなのだから、本来は消し(>_<)
しかし、実は3歳時にコンマ1秒差の4着、昨年も3着と高い能力とコース適正を示してるのです淀に変わっても底力は無視出来ないし、人気になりにくい今回は狙い目でしょう(^^)v

最後に、今回のイチ押しハットトリック
この馬は、今年1番マイル王に近い位置に居ると思われてました。去年の秋から、重賞・京都金杯、東京新聞杯を含む4連勝と波に乗ってたので。ところが、マイラーズから馬が変わったような連敗街道…。しかし、前走、天皇賞で明るい兆しが見えましたテン乗りのペリエJとあって、あの位置取りは仕方ないでしょう。
そこで、メンバー最速の上がり32秒6と、先週エリザベス女王杯を勝ったスイープトウショウよりも…(^^)v
今回、ペリエJも二度目だし京都コースでは3戦3勝と相性も良いです。この馬から、買って的中すれば、かなりの高配当も見込まれます♪

各馬の分析を終えたのでいよいよ予想に入る訳ですが、最終的な予想&見解は明日にUPします。もちろん、Race前にちゃんとしますよ(笑)

何で、そんな話しをするのか??と言うと、私がこのblogを始まるまで、ある競馬の掲示板に投稿してたのですよ。そこで、Race後に予想を載せて当たってると毎回書いてた後だし名人さんが居たので…(笑)

マイルCS・考察2

私が狙う馬の前に、その他の馬達の分析を…。

まずは、ダンスインザムード・この馬も実に掴み所のない馬ですね(笑)前走の天皇賞で、あわやの3着に入り復活を印象づけました。
正直、もう終わった馬と、みなさん思いませんでしたか?
はっきり言って私は思いました…早熟の馬だと…
ところが、前々走の府中牝馬Sで32秒台の末脚で走った事が復活を裏づけるヒントだったのです。結果論ですが(^^;)

ただ、それまでは途中でRaceを投げ出すような走りだったのだから…。 今回は末脚に自信を持つ有力馬が多い…従って前で競馬が出来る、この馬はチャンスだと思います
ただ、ラインクラフトの所でも書きましたが、この10年は牝馬は勝っていません。
なので、1着付けは危険でしょう。ど〜しても狙うならマルチが無難だと思います。

アドマイヤマックス
実績から言って、この馬も人気になる確率が高いですが…武豊人気もあるので(^^;) 昨年も6着だったように右回りでは?がつきます。それとデュランダルには一度も先着してないのです。 今年で引退が決まってるので無理はしてこないと予想して思い切って消しと宣言します(^^;)
豊Jの京都マイルの連対率から考えると無謀ですけどね。

キネティス・タニノマティーニ・ビックプラネット・リキアイタイカン・アルビレオといった馬達は、正直ここでは力不足でしょう。

この馬達以外に3頭ほど名前があがって無いのに、みなさんは気付いてるでしょう(笑)

いよいよ、次回は今週このblogで狙ってみる3頭の分析をしたいと思います(^^)v

マイルCS・考察

今週のG1はマイルCSですが、基本的に堅い決着が多いG1ですね♪

過去10年間で大荒れだったのは、10年前のトロットサンダー・メイショウテゾロの時の馬連で104390円(4番人気と16番人気)5年前のアグネスデジタル・ダイタクリーヴァで馬連18050円(13番人気と1番人気) 3年前のトウカイポイント・エイシンプレストンで馬連15530円(11番人気と3番人気)の3回なんですよね(^^;)
なので、余りにも極端な穴狙いは危険と言う事になります。

ただし、それは馬連の場合…。

私&このblogでは三連単を買うので、3着に人気薄とか組み合わせの盲点で高配当の可能性が多いにあります(^^)v

まずは、おそらく2番人気だろうのラインクラフトの分析から。前走は秋華賞でした。 比較的落ち着いた流れの中で好位につけ4コーナーから粘り込みを試みたもののAメサイアに差し切られクビ差の2着になってしまいました。 若干距離が長い+掛かり気味になった事で末脚に影響したのも事実でしょう。 でも春からの成長度に疑問もあるんですよね。 ただ、今回は最大のパフォーマンスを見せられる1600辰覆里如△△辰気蠅盻縞考えられます。 しかし、桜花賞勝ち→秋華賞敗退→マイルCSのローテーションで来た馬はキョウエイマーチなんですが、結果は?と言うと2着だったんですねぇ。

従って勝ちまでは?がつきます(^^;)

あくまでも、2着、3着候補と考えるのが無難と思います。

その他の上位人気が予想される馬ですが…。

ダイワメジャー
中山以外での信頼感× ですが、ルメール騎乗&マイル適正・右回りでの成績を信頼するなら1着付けもありでしょう♪

ウインラディウス
7歳馬&富士Sの勝ち馬は…×
ただし藤沢Magicで、まさかの…一発とか(笑)

今回の1番人気が予想されるデュランダル。
前走はG1スプリンターズSでした。結果的に香港の英雄・サイレントウィットネスに抜け出しを許したものの、上がり32秒7の鬼脚で届かなかったのだから仕方ないでしょう。今回は2走目だし3連覇がかかってるので陣営の気合も感じられます。

ただし不安な点もあります。
今年のG1における連覇が、ことごとく失敗してるんですよね。
最近では、エリザベス女王杯のAグルーヴ、天皇賞でのゼンノロブロイなど…あと、そのエリザベス女王杯での池添Jの騎乗が余りにも良すぎた為に運を使い過ぎた可能性も…(^。^;)

重箱の隅を突くような話しですが、過度の絶対視は少々危険な感じがします。
もちろん馬券対象から外れるとは私も思ってませんが…前走同様2着又は3着のような気がします。

ちょっとした話

前回の最後に書いたギャンブラーの道に入ってしまったRace&勝ち馬の前に、馬券の話の続きを…別に勿体ぶってる訳ではありません(笑)

馬券の種類は前にも書きましたが、100円を賭けたとして 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド は せいぜい荒れて配当は10万円の範囲内で収まりますよね♪ ←あくまでも今まで私が見て来た競馬人生の中での目安なので違うって言う人が居ましたらコメントを寄せて下さいね(^o^)

その他の馬券、馬単 三連複 三連単は何10万円…の配当が出る時があります。
中でも三連単は100万円も度々出てますよね…確か最高は1000万円超でした☆

したがって今、私がやってる馬券は三連単が中心です♪

このblogで、みなさんと一緒に幸福になるには三連単の的中が必要になる訳なんですよね〜(^^;)

1番高配当を的中してサクセスを望んでるのは、私なんですけどね(笑)
何が言いたいの?と言うと週末の予想の時には、みなさんの自信の予想又は穴馬があったら是非にコメントを寄せてくださいね(^o^)

よろしくお願いしますm(__)m

で、冒頭のギャンブラーのきっかけに結果としてなってしまったRace&勝ち馬はスペシャルウイークのダービーでした(^^;)

別に勿体ぶる程の事でも無かったですか? でも、私には大きな出来事だったのです。 と 言うのもその頃は、毎週競馬を見てても馬券を買うのはG1の中でも大Raceと言われてるダービーとか天皇賞、有馬記念など年に数回しか買わなかったのですよ。しかも賭け金が2000〜3000円の間で4点〜6点とかだったなぁ…今では信じられませんが…(^^;)

その時は確か2着のボールドエンペラーとの馬連を1000円賭けてたので10万ちょっと儲けた訳です(^^)v

ただ、その的中が後の失敗に繋がった訳だから、今となっては当たらない方か良かったかも…失敗談はいずれ書きますが、次回は今週のマイルCSについて触れようと思います(^o^)/

ちょっとした話

馬券についての話をしたいと思います。

私が興味をもった今から10年ちょっと前は…単勝・複勝枠連と馬連しかなくて…と、言うか!ごく最近ですよね!

ワイド・馬単・三連複・三連単が出て来たのは…。

そんな訳で、最初に買える年齢になった時は、馬連しかやらなかったのです(^。^;)

当然ある程度お金を賭けないと大金Getとは、ならないし、その頃はそんな事も考えなかったので大儲けもしなかったけど大損もしませんでした…。

しかし、ある日馬連の万馬券を当たってから、競馬=純粋に楽しむ ⇒ 競馬=ギャンブルになってしまったのです(笑)

そのRace&その時の勝ち馬については次回にでも(^o^)/
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ