どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

2006年02月

今週の重賞は…

中山で、オーシャンS・弥生賞、阪神でチューリップ賞、中京で中京記念です。

中でも注目なのは、皐月賞TRの弥生賞と桜花賞TRのチューリップ賞ですね☆

弥生賞は、登録馬が17頭。前哨戦に相応しい豪華なメンバーが揃いました。

注目馬は、まずこの馬

アドマイヤムーン
先日の共同通信杯で、2歳牡馬チャンピオンのフサイチリシャールを差し切り、力のあるところを見せ付けました。本番と同じコースで、さらに強さをみせるのか?注目です。

そのアドマイヤムーンを暮れのラジオたんぱ杯2歳Sで着に退けたサクラメガワンダー。この馬も注目です。近年は朝日杯組より、ラジオたんぱ杯組の方がクラシックで良い成績を上げる傾向が強いので☆

その2頭以外で注目する馬は…

スーパーホーネット
朝日杯でフサイチリシャールを上がり34.0秒の鋭い末脚でクビ差まで追い詰めたのです。1800辰泙任靴距離経験がないので、初の2000辰鬚匹克服するのかがカギですね。

その他は…

ナイトレセプション位かな?
劣勢の関東馬ですが、今回と同じ2000辰陵娉潅鮎泙1分59秒9のRecord勝ちをしています。大駆けなら、この馬かもしれませんね★

注目のRaceです

阪神で土曜日に行われるチューリップ賞。

こちらも、 銑C紊忘花賞の優先出走権が与えられるので賞金不足の馬が多数登録してきました。

注目は、阪神JFを勝った2歳牝馬チャンピオンのテイエムプリキュアですね。

その阪神JFは、良発表でしたが雨で時計のかかる馬場でした。
1分37秒3と、Timeが遅かったので強さが本物なのか?を見極めるRaceになると思います。

他には、G3着の実績があるニシノフジムスメ・ラッシュライフ。
新馬戦→紅梅S連勝の大物感のあるタッチザピークも注目の一頭です。

400万円組では、新馬戦好内容のプリムローズヒル・スパニッシュソウルも桜花賞出走に向けて一発を狙っています★

土曜日は注目です。

同じ土曜日に中山では、新設のオーシャンSが行われるのですが…。

注目は、アイルラヴァゲイン・マルカキセキ・シーイズトウショウと言った実績馬に対し、シンボリグラン・シンボリエスケープの新興勢力が、どんなRaceをするのか?が楽しみですね。

今週も、忙しい土日になりそうですね(^^;)

リンクの件・完了しました☆

labrador6さん、テッツさん、トップロードさん、お待たせして申し訳ありませんでしたm(__)m

よ〜やくPCの方もLinkが完了しました☆

現在、私はPCがないので申し訳ないと思いつつ延び延びになってしまいましたm(__)m

しかも、マン喫に行ってLinkをしようとしたら大苦戦(>_<)

そこで、助っ人を頼んでやってもらってしまいました(^^;)←自分でヤレと思いでしょうが、それなりに努力したので勘弁して下さいね(笑)

その名は「シルビアさん」

ついでに、色々とカスタマイズも頼んでしまいました(^^;)

これで、気分一心したので来週は大幅プラス回収といきたいものです♪

しかしながら、早くサクセスしてPC復活させないと…(+_+)

競馬の神様が、松永騎手に微笑んだ☆

昨日の日曜日は、松永幹夫騎手にとって騎手生活Lastデーでした。

最後の重賞となった阪急杯、11番人気のブルーショットガンに騎乗しました。

11番人気…

当然勝つ確率は低い…

しかし、松永騎手とブルーショットガンは、ドラマチックな展開を演じました☆

横一線となった馬群から先頭に踊り出ると競馬場内には、歓声と拍手が沸き起こりました♪
ジョッキー生活最後の思いを込めたステッキにブルーショットガンは見事に応えました(^o^)/

通算1399勝になり、LastRaceに…。


今度は1番人気のフィールドルージュに騎乗。

見事に勝利し、JRA通算1400勝を達成しました☆

その後、ウイナーズサークルで松永騎手は5回宙に舞った。
通算1400勝の祝福と引退式がウイナーズサークルで行われ、同期の熊沢騎手・後輩の藤田・四位らによって胴上げされました。
彼の人徳を示してるような和やかなセレモニーになりました。

こうして、ターフの紳士はステッキを置きました。

今度は調教師として、第2の競馬人生でも期待しています。

ありがとう、そして長い間お疲れ様でしたm(__)m続きを読む

本日の勝負Race♪中山記念回顧他3

東西メインはびみょ〜にピントがズレて外しましたが、阪神の最終など今週の土日はまずまずな予想でした☆(回収率は若干悪いですが…m(__)m)

中山記念から
1着Ε丱薀鵐好ブゲーム
2着.瀬ぅ錺瓮献磧
3着エアメサイア

三連単Ν´34840円

中山1800辰聾機浩莵塒利なコースですが、雨で重馬場になり益々先行有利な条件となりました。結果的に、逃げ・先行馬の決着となりました。
スローの前残りとみて武豊騎手や横山典騎手は積極的に前をつける作戦を取りましたが、Raceの大局を帰る程ではありませんでした。
先手を奪ったバランスオブゲームの鮮やかな逃げ切りでした。
ダイワメジャーが2番手に控える形を取ってくらたとはいえ前半5F60.9秒のマイペースに持ち込み上がり48.0秒-35.6秒。
逃げたバランスオブゲームだけが上がり35.6秒を記録した圧勝でした☆

阪急杯

1着ブルーショットガン
2着コスモシンドラー
3着オレハマッテルゼ
三連単214560円

阪急杯は不良馬場。波乱が予想された中、松永騎手の11番人気ブルーショットガンが好位から抜け出しました。
単勝38倍・松永騎手の最後の重賞Raceを期待したファンでも買いずらい伏兵の快勝でした☆


本日の勝負Race♪中山記念他☆3

雨模様で、難解な東西重賞ですが何とか的中して懐は温かくなりたいものです(^^;)

中山11R・中山記念

軸は、最終考察で取り上げた3頭で。

.瀬ぅ錺瓮献磧
カンパニー
エアメサイア

相手は
ゥ魯奪肇肇螢奪
Ε丱薀鵐好ブゲーム
Дンファーベスト
ダンスインザモア

三連単・フォーメーション
´→´→´キΝЛ 計30点

週始めで宣言した復帰祝い馬券も
Л→´Л→´↓
計10点

Oddsは
上が、42.2〜995.3倍
下が、222.2〜3144.4倍
雨に強い馬Box
ΝА〃6点
Oddsは、2465.3〜となっております。

最後が的中すればサクセス確実ですね(笑)

阪神11R・阪急杯

軸は、逃げればしぶとさ満点ゥ咼奪哀廛薀優奪箸醗半萍ノ呂劉コスモシンドラーで。

相手は、G1馬コスモサンビームとウインクリューガーを本線。

オレハマッテルゼとアナ馬ならこの馬ぅ縫轡離妊紂次

三連単・一着固定流し

→きキ

Oddsは
上が、91.0〜1314.9倍
下が、287.7倍〜4782.7倍

阪神12R・松永騎手ラストRaceです。

当然フィールドルージュを軸にします。
最後に勝ってかっこよく終わると思います☆

三連単・一着固定流し

→↓きキ

勝ってターフにルージュをひくことを是非に祈りたいです。
その時に1400勝達成ならドラマチックですね☆

では、みなさま良い一日を(^o^)/

阪急杯・最終考察

コスモサンビームは、03年の2歳チャンピオン。3歳時に皐月賞っ紂NHKマイルC着の実績がありますが骨折で長期休養を余儀なくされた。
休み明け4走目の昨年のスワンSで復活を遂げる勝利を挙げました。
今回は、その時以来の実践ですが、足元の不安もなくなりビシビシ追えて仕上げも上々との事コース・距離も問題ないし58舛覆蘊絨盟茲い鷲至と思います。

良馬場で行われたシルクロードSで、持ち前の瞬発力をフルに発揮したタマモホットプレイ。今回の1400辰蓮5戦3勝と問題はないですが不安材料として阪神の坂と今日の馬場状態…。

年明けの京都金杯のしぶとさを見るとハナを切った方が良いTypeなのかもしれないビッグプラネット。今回は、有力馬が差し追い込み型が多いので展開の利が得られそう。成長力に疑問はありますが逆転候補。

グランリーオも同じく先行Typeですが、瞬発力比べでは分が悪い。
スローの富士Sでは、弱点がモロに出てしまいました。開幕週で、速い時計の決着は歓迎なTypeなだけに鞍乗が強気の競馬でスタミナの要求されるRaceにさせるのかが鍵ですね。

この他では、先日のblogで取り上げた骨折から立ち直り勢いにのるコスモシンドラーは注目です。

本日の勝負Raceと予想は昼前後にはUpしたいと思います☆

中山記念・最終考察5

ダイワメジャーはマイルCS着。
直線で早めに先頭に立ちいったん並び掛けたラインクラフト・ダンスインザムードをまた突き放しハットトリックとハナ差は負けて強しの内容でした。
乗り込み十分で久々もOKなType。また、皐月賞を制したコースで鞍乗はデムーロ。先行有利の1800胆錣粘待が持てる。当然、本命候補。
ただ、心配な点は雨の可能性が大な事…(>_<)

カンパニーは京阪杯|紂D樟だけで、後続を0.6秒引き離している。昨年の中山記念も先行有利なペースに泣かされましたが、メンバー最速の上がり33.8秒の末脚を使い着を確保しました。持ち前の瞬発力を発揮出来れば、逆転も可能です。

エアメサイアは、ラインクラフトをきっちり差し切ったローズS→秋華賞は好内容でした。前走のエリザベス女王杯は1角での不利が響いてのッ紊覆里如着順だけで評価下げは禁物です。スムーズな競馬が出来れば、牡馬相手のG2でも好走可能と思います。

ハットトリックは、マイルCS→香港マイルを連勝。
実績は、このメンバーでは文句なしの癸院
しかし、今回は先行有利の中山1800辰能蕕59舛鯒愽蕕Δ里濃ち前の瞬発力が殺される可能性もあります。
差して届かずの危険性もありますが、地力は悔れないです。

他の伏兵として、昨年の勝ち馬で脚質からも条件はBestの馬。
バランスオブゲームも59舛寮洋未任垢注意が必要です。

また、同じ距離・コースのスプリングSを勝っているダンスインザモアも軽視は禁物ですね。

本日の勝負Race♪予想回顧☆〜アーリントンCなど

昨日は、blogの予想も個人的な馬券も、まずまずでした☆

では、アーリントンCから振り返りたいと思います。

1着ステキシンスケクン
2着Ε蹈献奪
3着ぅ▲泪離肇譽鵐妊ー

配当は…
三連複きΝ8180円
三連単Ν44090円

予想は、びみょ〜な感じに外してしまいました。ごめんなさいm(__)m
Ε蹈献奪の方をマルチで買われた方は的中でしたが(私なんです。すみませんm(__)m)1着固定流しと書いてしまったので外れました。

Raceの方は、ステキシンスケクンが抜群のStartを決めると一人旅。
2着のロジックに3馬身半差の快勝でした。
この後は、ニュージーランドTと皐月賞を視野に入れているとの事。
また、一頭楽しみな馬が出てきました☆

2着のロジックに騎乗した武豊騎手は、ロスなく完璧な競馬でしたが…。当初の見解通りに大物感はなく、やはり、この馬の力の限界が見えてしまいました。

軸にしたゴンゴウキリシマはッ紊暴わりました。控えたのが敗因の一つと思われます。ただ、このままで終わる馬ではないと思います。

γ紊離ンシャサノキセキは外に振られて思うような競馬が出来なかったと柴山騎手は語ってましたが、現時点では力不足かも。

中山11R・内外タイムス

1着イブロン
2着┘織ぅヴァンベール
3着スーパーチャンス

三連複┃2080円
三連単┃10740円

予想の方は、ほぼ完璧な予想でした☆

1着・2着が軸に選んだ2頭で決まりました。

Raceの方は、一番人気のイブロンが競り合いをクビ差制しました。
道中は4番手。直線に向いてから一度は下がりかけたが馬群を縫って鋭く伸びました。
着差は、僅かですが上のクラスでもヤレル力は持っていると思います。

本日の勝負Race♪アーリントンC他3

今日の勝負Race予想を(^o^)/

阪神11R・アーリントンC

軸は、考察で分析したゴウゴウキリシマとキンシャサノキセキで。

相手は、武豊騎手のΕ蹈献奪・ペリエ騎手のステキシンスケクン・安藤勝騎手のアドマイヤディーノを本線で。

穴で面白いのは、
血統的に芝で走りそうな▲譽奪疋弌璽好團鵝↓メイショウフウライ。このRaceは武兄弟が活躍するので弟のペリーなど伏兵が多数なので、手広く流し勝負します。
また、先週の反省から武豊騎手の頭固定でも勝負したいと思います。

三連単・フォーメーション
→→↓きキΝ┃

三連単・1着固定流し
Βき┃

姑息に両立てで勝負します(笑)

Oddsは、
上が、 63.4〜2896.0倍
下が、151.1〜1639.4倍
となっております。

阪神10R・御堂筋S

力量的には、重賞でも入着したストラタジェムが抜けてます。
また、所属の北橋調教師も今週で定年など心情的にも応援したいですが、冷徹に判断して(笑)アップドラフトを頭固定で勝負します。
※勝浦騎手→岩田騎手に乗替、叩き2走目で恐らく厩舎もここで勝負との理由から。

三連単・フォーメーション
→→総流し

中山11R・内外タイムス杯

出走表見た時は、軸に考えてましたが、デムーロ騎乗で更に人気の.献鵐ライシスを逆らって消します(笑)

ここは、ダートのスペシャリストの内田騎手のイブロン軸でも良いと思いますが、ひねくれ者の私は復帰した、この人から勝負します。

本線の軸は、蛯名騎手の┘織ぅヴァンベール

相手は
Εオリノーブル
Д張爛献ゼ
スーパーチャンス
イブロン

三連単・1着固定流し
│ΝЛ
→ΝЛ┃

Oddsは、135.3〜592.1倍
中山12R

人気のアドマイヤベッカムは、近走不振+田中勝騎手との相性の悪さで×

ここは、.吋ぅ▲ぅ好イを軸で

相手も人気ですが、哀リアエンデバーで仕方ない(笑)
名前が面白いニシノイワイザケで勝負します。

三連単・1着固定流し



Oddsは、213.9と415.7倍

イワイザケで祝杯を上げたいものですが(笑)

Raceを楽しみに待ちましょう(^o^)/

先日のSoccer日本代表について…1

先日、アジア杯予選・日本対インド戦が行われました。

終わってみれば、後半に5点を追加しての、6-0と大勝でしたが不満の残る内容でしたね(-_-;)

前半、決定的なチャンスを何度も作りましたがシュート12本で1Goalと完全に決定力不足でしたね(# ̄3 ̄)

引いて守る相手に対して、相変わらず効果的な攻め方が出来てないように思えます。

.◆璽蝓璽ロスを連発し、2トップの高さを生かせない単純な攻撃

▲棔璽襯櫂璽奪轡腑鵑蝋發ぅ譽戰襪世辰燭、点を取るためのものなのか?リズムを取るためなのか?わからないくらい消極的な姿勢

A阿開いてもシュートを打たない、またシュートが入らない相変わらずの決定力不足

あまりの内容に20分過ぎに観衆がブーイング♪

刺激を受けたのか?は、解りませんが、33分に小野伸二選手がGoalを決め前半終了〜。

後半は、久保選手の2Goal、佐藤選手の代表初Goalなど、5Goalを挙げて、まずまずの内容でした☆(あくまでも前半に比べればのレベルですが笑)

次戦は、28日に親善試合ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が予定されてます。
28日は、World cup前、唯一の国際Aマッチデーで海外組も招集される予定☆

Bestメンバーが揃うので問題点を踏まえて、強い日本を見せて欲しいと思います(^o^)/

中山記念・阪急杯考察〜穴馬編

ちょっと面白そうな穴馬を取り上げてみたいと思います☆

この馬が馬券に絡めばサクセス出来ます\(^O^)
まずは、中山記念から。開幕週なので、芝のコンディションは良い状態。
中山記念は、ここ5年間で2度もコースRecordが出ております。

言い換えれば、スタミナロスが少ない速い時計が出る馬場と言う事ですね。
こうした馬場で良く見られる傾向は、逃げ・先行馬の前残り。
馬場が良いおかげで、多少のHペースでも我慢が利くし、Sなら余計に好都合。
H15年のローエングリンは5F59.5秒で逃げ切り勝ち、翌年も57.6秒の超HペースでもC紊貿瓦辰討ります。昨年のバランスオブゲームにしても59.2秒を3番手で追い掛けての抜け出しでした。

今回、逃げたいのは「メジロマイヤー」だけです。先行勢の有力馬ダイワメジャーも、後続のハットトリックなどの差し馬が気になり仕掛けが遅れそうです。

そうなると、メジロマイヤーの前残りも頭に入れたいですね。

前走の小倉大賞典では、11番人気で、まさかの逃げ切り勝ちで穴をあけましたね。(小倉大賞典の予想で、触れた通りになりましたが笑)
単騎で逃げたら、しぶとい粘りを発揮する馬なので注意が必要です。

続いては、阪急杯。

この阪急杯に、コスモ軍団は2頭出し。

コスモサンビーム。
こちらは、一応G1馬

コスモシンドラー
1今回狙ってみたいのはこちらです。

良く、同じ冠の出走馬が居る時は人気薄を狙えと言いますからね←聞いた事ないですか?(^^;)

コスモシンドラーは、年明けから、一千万→千六百万を連勝。
しかも、2走ともに上がり3F33.8・33.7秒と強烈な末脚で差し切りオープン入りを果たしました。
この馬も、昨日blogに書いたキンシャサノキセキと同じ南半球産なんです。
遅生まれの分、まだまだ伸びていく可能性は大きいです。

4走前の阪神でっ紊貿圓譴討泙垢、この時は2番手からの競馬。
末脚に磨きがかかった今なら重賞初挑戦でも、やれる可能性は大きいと思います。

中山記念・考察22

今年に入って行われた重賞は東西で19。
その内訳は、関西馬が16勝・関東馬が3勝と一方的に関西馬が勝ちまくりですね(^^;)

関西馬は、地元での9戦全勝は言うに及ばず、関東に遠征でも10戦7勝と荒稼ぎしています。今週の中山記念にも関西から有力馬が、ずらりと登録してきました☆
G1連勝のハットトリックだけでなく、エアメサイア・カンパニーも一発を狙っています。

エアメサイアは、昨年の秋華賞馬。エリザベス女王杯は、スローに泣かされ連勝ならずッ紊貿圓譴泙靴拭しかし、上がり33秒の末脚で猛然と追い込み古馬相手にメドは立てる事は出来ました。今回は、牡馬相手の一戦級相手ですが、2週間後の中山牝馬Sより、こちらを選んだところに勝負気配を感じます☆

カンパニーは昨年の着馬。ほかにも、G3ラジオたんぱ賞・一昨年のG3京阪杯と重賞着が計3回。重賞で、勝ち負けする力がありながら、しばらく勝ち星から遠ざかってました。しかし、前走の京阪杯で後続を3馬身半千切る圧倒的なパフォーマンスを見せ快勝しました。レース後は、予定通りに放牧し、昨年同様ここからの始動となった。前走の走りを再び見せれば、重賞連勝も十分チャンスがありますね☆

アーリントンC・考察22

暮れ以来となる阪神競馬。このRaceは、逃げ・先行馬の活躍が目立ちます。
昨年はビックプラネットが逃げ切り、一昨年はシーキングザダイヤが2番手から押し切っています。三年前はエコスプレイスが着に逃げ粘っております。


この傾向から、シンザン記念を逃げ切ったゴウゴウキリシマに期待が持てます☆
シンザン記念は単騎逃げの有利な展開でしたが、1分34秒4は、過去10年で最速タイム。古馬の京都金杯と0.4秒しか違わない優秀なもの。地味なイメージですが、能力は高いと思います。人気のイースター・キンシャサノキセキは差し馬なので、展開は味方しそうです。

再度の好走も十分チャンスがあります☆

一流ジョッキー・引退と復帰編

今週の話題の一つに、東西一流ジョッキーの「引退・復帰」ですね。

具体的に言いますと、関西ではG1・6勝の松永騎手が調教師試験に合格したので、今週がラストウィークです(;_;)
現在、JRA通算1396勝で区切りの1400勝まで、「あと4勝」と迫ってるので頑張って欲しいですね☆

関東では、今週から横山典騎手と蛯名騎手が復帰します\(^O^)/
1月の中山金杯の返し馬で鎖骨骨折し、当初は全治3カ月と言われてましたが、驚異の回復力で先週の金曜日から調教に乗っていました。復帰1週目だけに乗り鞍は抑え気味…。ただ、その分、有力馬がずらりと騎乗予定なのでいきなり大暴れも有り得るラインナップです。

昨年の12月末に、骨折した蛯名騎手も今週から復帰します☆
水曜日に中山記念に出走するダンスインザモアの追い切りをつけました。蛯名騎手によりますと、中京の中日新聞杯と比べると良くなってると手応えを感じてる様子。
重賞勝ちで、快気祝いとなるかも注目ですね。

アーリントンC・考察13

昨日から今日にかけて忙しくて、考察が遅れ気味でスミマセンm(__)m

アーリントンCの分析をしたいと思います。

注目は関東馬キンシャサノキセキ。
こちらも、勢いに乗ってるフジキセキ産駒。

ただ、キンシャサノキセキは他のフジキセキ産駒と違いがあります。

実は外国産馬。

何故?フジキセキ産駒は内国産馬のはず…と思ってる人もいると思います。

この馬は、シャトル種牡馬として通年共用されています父フジキセキが豪州で種付けして生まれた外国産=南半球産だからなのです。

また、前走でキンシャサノキセキだけ牡馬で54舛覆里蓮∨免承綮困茲衄焦近く遅い9月24日生まれなので、恩恵で「2糎此廚覆里任后

そんな半年遅れのハンデがあるキンシャサノキセキですが、前走のジュニアCでは評判馬アドマイヤカリブをG前で捕らえて1分33秒6と好時計で勝ちました☆

この時計はジュニアCがマイルで行われるようになった平成11年以降で最速タイム。
非凡な能力を示していると思います♪

遅生まれの分、伸びしろも大きいと思いますので3連勝も期待出来そうですね☆

阪急杯・考察1〜勢いに乗ってるフジキセキ産駒1

ちょっと忙しいので空き時間を利用して分析を書きます(^^;)
※誤字、脱字については急ぎで書いたのでスミマセンm(__)m

4週連続重賞制覇と、今、フジキセキ産駒が凄い勢いで勝ちまくってますよね(^^)v

特に重賞での活躍が目立ちます。

今年2開催目の一月末から毎週重賞で勝ち馬を輩出。
東京新聞杯・フジサイレンス
シルクロードS・タマモホットプレイ
きさらぎ賞・ドリームパスポート
先週に至っては、土曜日のクイーンS・コイウタ
日曜日にフェブラリーS・カネヒキリ
と、土日制覇の快挙。

4週連続5頭の重賞勝ち馬を出しています。

Totalの勝ち鞍でも、先週まで30勝をマーク。
39勝で首位のサンデーサイレンスには及びませんが、3位のブライアンズタイムの20勝を大きく上回る成績。昨年までと違い、一気にブレークした気がします。

週の阪急杯もフジキセキ産駒のタマモホットプレイに注目したいと思います。
シルクロードSでは、勝負とごろから動いて直線でマイネルアルビオンを競り落とす強い内容でした。特に3〜4角を持ったまま上がってきた行きっぷりの良さは近走にはなかったので、充実ぶりを示してると思います。

一昨年のG2スワンSの勝ち馬で実績はあるので、あのくらいは走っても不思議はない馬。距離が短いと思われた1200辰如△△両,舛辰廚蠅覆薀好錺鵤咾汎韻1400辰虜2鵑牢待が持てます☆
Bestの距離で連勝のチャンスは十分ありそうですね♪続きを読む

春の短距離路線…今年から変わりましたね…。

今年からG1高松宮記念に向かう春の短距離路線が整備されましたね。

大きな変更点は2つ。

阪神G3阪急杯が、1200但1400辰鳳篦垢気譴泙靴燭諭
JRAの説明によりますと、スプリンターとマイラー双方の出走による新たな魅力あるRaceが提供できる。確かに、今回のメンバーには次走・高松宮記念組とマイラーズC→安田記念を狙う組も集まりましたね♪

もう一つは、G3オーシャンSの新設。
昨年まで、この時期のオープン特別として行われてきた中山芝1200胆錣G3に昇格。
従来は、高松宮記念のステップとしてシルクロードSか阪急杯に関西遠征してた関東馬が地元で戦えるようになったのは、大きいですね☆

このローテーションでは平成14年にショウナンカンプが、オーシャンS→高松宮記念を連勝しています。ステップRaceに注目して、3月26日の高松宮記念を的中出来るように頑張りましょう(^o^)/

今週のSuperアグリ

一週間に一回くらいは、F-1の話を書きたいと思うので、競馬と関係ないですが許して下さいね〜(^^;)


HONDAは、一部で噂になっていたSuperアグリへの経済的支援は否定したとの事。
20日に行われたF-1体制記者会見で「Superアグリへは、エンジンと制御系の供給を行い、スタッフも派遣する。しかし、対価も頂戴することになっている」と話しSuperアグリの参戦費用を肩代わりすることもないとした。

ただし、車体の技術提供を行う可能性はあるとの事。←良いニュースですね☆

その記者会見に出席の鈴木亜久里代表は、今期の目標について「現時点で課題が多く、バーレーンGPにマシンを間に合わせる」と従来の発言を繰り返した。

今週のバルセロナのTestに参加してSA05のシステムチェックなどをした。来週のシルバーストーンで、空力パッケージの投入が予定されてるとの事。

SuperアグリのオリジナルシャーシSA06の投入時期は、まだメドがたってないとの話。
当初は、ヨーロッパラウンドで投入されるとの話もありましたが…
現実問題としては、「出来るだけ、早く投入したい」としか言えない状況にあると言う。

苦戦が予想されるSuperアグリのF-1参戦ですが、
鈴木亜久里代表は「今、解決しなければならない問題は確実に解決している」とコメントし、見守ってほしいとの気持ちを明らかにした。

なお、開幕戦バーレーンに登場するSA05のカラーリングは白がベースとの事。
※一部の噂では、ソフトバンクがスポンサーになるとの話もあります。

何とか開幕まで頑張れ〜Superアグリ♪
としか言えませんが、期待したいですね☆

中山記念・考察11

そろそろ中山記念に向けて分析をしたいと思います(^o^)/

中山記念の注目は何といっても角居厩舎のハットトリックですね☆

先週日曜日のフェブラリーS=カネヒキリ、ヒヤシンスS=フラムドパシオンに続いて、またまたドバイ遠征に華を添える構えを見せてます。

先週日曜日は、まさに「角居デー」でしたね☆
東京の2勝+京都でも2勝をマークしました。今年に入っての通算勝ち星も10勝と2桁に乗せました。リーディングも先週の8位から一躍Topに…。まだ、開業してから5年の新進トレーナーですが、すでにトップトレーナーの地位を築き始めてますね☆

京都金杯のディアデラノビアγ紂禅都記念のデルタブルースッ紊泙能転泯杵敗中でしたが、フェブラリーSでStop。これから、ますます波に乗っていきそうですね♪
もちろんハットトリックの仕上がりも問題なさそうです。先週の水曜に一週前追い切りは芝コースでカネヒキリ・デルタブルースとの3頭併せ。5F62.3秒-35.8秒。ラスト1Fは11.1秒。カネヒキリと併入、デルタブルースには楽々の2馬身先着。好仕上がりをアピールしてました。角居調教師の話「戻ってから順調に乗ってきてますよ。距離は1F延びても大丈夫。ただ今回はコーナーが4つで直線が短い中山。仕掛けどころがポイント。急坂のあたりでうまくエンジンが全開になってほしいですね」と語ってたとの事。確かに、今回59舛鯒愽蕕辰討涼羯灰魁璽垢砲鷲坩造發△蠅泙后しかし、G1連勝の実績、今の厩舎の勢いなら、あっさりとクリアしても不思議ではないですね☆

競馬の参考資料・みなさんは、どんな本を参考にしてますか?

Titleが長かったですが(笑)みなさんは、どんな競馬の本を読んでますか?

私は、Gallopを毎週欠かさず、読んでいます。
競馬ブックも馬券的中した翌日は、買って読みますが残念ながら、毎週は読んでません(^^;)

月刊誌では、サラブレや競馬最強の法則、競馬王を読んでいます。

基本的にサラブレを参考にする事が多いですね☆
※いちご馬研究所ブログって知ってますか?
私は、穴馬見つける時参考になってるので、オススメです☆

また、競馬を題材に使った漫画も多数出版されてますね♪

有名な所では、

武豊騎手の原作
「ダービージョッキー」
田原・(元)騎手・調教師原作
「ありゃ馬こりゃ馬」
の騎手の目線で書かれた漫画

「風のシルフィード」
※マキシマムとシルフィードの激闘は感動です☆
「馬なり1ハロン劇場」※4コマ劇場のほのぼのした漫画

「電撃6ハロン!!」
※Gallopに連載されてる漫画です。

後は、ギャグ系?コメディー系?感動系?どれかは解りませんが、単純に漫画としては楽しめる
「マキバオー」

この辺りが有名かと思います。
知らない漫画も多数ありそう…(^^;)

こちらも、オススメの漫画がありましたら教えて下さいね☆
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ