どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

2009年06月

イブキマイカグラが死亡

JRAは29日、90年の阪神3歳S(GI)を制したイブキマイカグラ(牡21)が24日に急性心不全のため死亡したと発表した。

 同馬は、父リアルシャダイ、母ダイナクラシック(その父ノーザンテースト)という血統。伯父にアンバーシャダイ(有馬記念、天皇賞・春)、従弟にサクラバクシンオー(スプリンターズS-GI・2勝)がいる。

 現役時代は阪神3歳Sをレコード勝ちしたほか、91年弥生賞(GII)、NHK杯(GII)を制し、菊花賞(GI)ではレオダーバンの2着に入るなどクラシック戦線で活躍。古馬になってからも92年天皇賞・春(GI)でメジロマックイーンの3着に入るなどの活躍を見せた。通算成績14戦5勝(重賞3勝)。

 種牡馬としては、02年埼玉新聞杯(浦和)を勝ったゴールデンイースト、04年高知県知事賞(高知)を勝ったイブキライズアップなどを輩出し、03年に種牡馬を引退していた。


同馬は栗東・中尾正厩舎に所属。鋭い末脚を武器に91年報知杯弥生賞・G2、NHK杯・G2を優勝。ダービーは骨折で出走できなかったが、菊花賞は2着だった。翌92年、屈けん炎を発症。通算14戦5勝で現役を引退、種牡馬入りした。

種牡馬となってからは、ゴールデンイースト(埼玉新聞杯)を出したものの、JRAでは活躍馬が現れなかった。03年に種牡馬生活にピリオドが打たれ、軽種馬育成調教センターの引退名馬、功労馬の助成金交付対象馬として、余生を送っていた。

イブキマイカグラを管理した中尾正元調教師「人なつこい馬だったけれど、競馬は難しかった。南井君(主戦騎手、現調教師)も苦労していた。末脚が良く、いい競馬でG1を勝ってくれた。私の競馬人生で、大きな思い出に残る1頭です」

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。



競馬情報サイトランキング
【初月無料!】特許出願中のロジックで利殖を可能にした!全自動投資競馬利殖ソフト 諭吉くん

ディープスカイまさかの3着、四位「申し訳ない」

JRA上半期の総決算となる第50回GI宝塚記念が28日、阪神競馬場2200メートル芝で開催され、池添謙一騎乗の2番人気ドリームジャーニー(牡5=池江寿厩舎)が差し切りV。一方、単勝1.6倍の断然1番人気に支持された四位洋文騎乗のディープスカイ(牡4=昆厩舎)は直線伸びきれず、まさかの3着に敗れた。

またも、結果を出すことはできなかった。道中はちょうど真ん中外めのポジションから、いつでもGOサインを出せる態勢。内の福永祐一サクラメガワンダーをけん制しつつ、満を持しての追い出し。しかし……。
 
「3コーナーでちょっと手が動く感じだった。持ったまま行ける馬だし、今回もそういう感じだと思っていたんだけど、祐一もかわせず、(池添)謙一にかわされて……。うーん、どうしたんだろうね? 勝ち馬にはうまく乗られたけど」
 
四位が肩を落として振り返った。ジョッキーが語ったように、本来ならば持ったままでグンと先団を飲み込める馬。それが今回は、3コーナー過ぎから追っ付けていかなければならない手応え。レース前半で口を割って行きたがる誤算はあったが、ここは馬体も絞れ勝負をかけた今年3戦目。最大の目標にしていたレースでの“不発”だっただけに、首をかしげるしかなかった。「パドックも良かったし、この上がり時計なら来れる馬。展開のせいにはしたくない。でも、圧倒的な1番人気だったから、ファンには申し訳ないです」
 
昨年は3歳最強の座につき、今年は古馬最強の地位も約束されていた馬が一転、今年前半戦でついに勝てず3連敗。大きくは負けていないが、不満を残すだけの結果に終わってしまった。この悔しさを糧に“逆襲の秋”は訪れるのか。

では軽く予想の反省を・・・。
まあ、◎にしたディープスカイが3着になった訳で的中ならずになってしまったのですが、正直ちょっとがっかりな気持ちですね。確かに過剰人気だったのはレース前から解かってはおりましたが、それでも最低でも連対は確保すると思っておりました。しかし、結果は3角過ぎから手応えが怪しくなり、直線では外からドリームジャーニーにかわされ、早めにスパートをかけたサクラメガワンダーも捕まえることが出来ない完敗でしたね。
まあ、ちょっと過剰に期待した部分はありますが、このメンバーなら勝って欲しかったですね。これで凱旋門賞への挑戦は消滅してしまいましたから秋に日本でのレースで巻き返しを期待したいですね。

○のアルナスラインは、前半から馬群のど真ん中に包まれ、直線も前が詰まって不完全燃焼の6着。こちらは鞍上がねw
「前がつかえ通しで、全く馬群から出せなかった。あの中団から、いったん後方へ下げて外へ出すわけにも行かないし…」と、蛯名もレース後に談話を残しておりましたが、スムーズなら2、3着だつた可能性が大きいだけに残念でした。

▲にしたドリームジャーニーが勝った訳ですが06年の朝日杯FS以来、2年6カ月ぶりのG1制覇。久しぶりのG犠,舛箸覆蠅泙靴燭諭
中団やや後ろの外めを追走。すぐ前のサクラメガワンダー、ディープスカイを目標に定め、直線に向くとサクラが抜け出し、ディープも動く。池添騎手は絶妙のタイミングで追い出すと、上がり3F34秒3とメンバー最速の末脚で人気2頭を一気に差し切りました。秋の目標は天皇賞(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)、さらに香港国際競走(12月13日、GI、シャティン)に参戦して、ステイゴールド(01年GI香港ヴァーズ)と父子2代の香港GI制覇が目標との事。今回は適性面で相性のいい舞台でしたから、長い直線の舞台では、どんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

予想は宝塚記念はダメでしたが、札幌9RのSTV賞は◎→○→▲でしたので今週また頑張りますw

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。



競馬情報サイトランキング
【初月無料!】特許出願中のロジックで利殖を可能にした!全自動投資競馬利殖ソフト 諭吉くん

F1トルコGP、ブラウンGPが圧巻の4連勝!

2009 年F1第7戦のトルコGPは、現地時間(以下、現地時間)7日、イスタンブールパーク・サーキット(1周5.338km)で決勝日を迎えた。午後3時(日本時間:午後9時)より58周の決勝レースが行なわれ、ブラウンGPのジェンソン・バトンが、1時間26分24秒848(平均速度 214.823km/h)で今季6勝目、自身通算7勝目を挙げ、チームに4連勝をもたらした。

 開催以来、昨年まではポール・トゥ・ウィンで勝者が決まっていたトルコGP。しかし今年は、ポールポジションを獲得していたレッドブルのセバスチャン・ベッテルがオープニングラップでミスをし、J.バトンに先行されてしまう。トップに立ったJ.バトンは盤石の速さで一切の隙を見せず、圧倒的な強さでトルコGPを制した。マーク・ウェーバー、S.ベッテルとレッドブル勢が2位、3位で表彰台に上っている。一方、3番グリッドからレースに臨んだブラウンGP のルーベンス・バリチェッロだが、スタートで大幅に出遅れ最終的にリタイアに終わった。ブラウンGPのマシンがリタイアするのはこれが初めてとなる。

 以降の入賞圏内は、3戦ぶりの入賞となったトヨタのヤルノ・トゥルーリ、ウィリアムズのニコ・ロズベルグ、フェラーリのフェリペ・マッサ、BMWザウバーのロバート・クビサ、トヨタのティモ・グロック。フェラーリのキミ・ライッコネンは9位だった。ウィリアムズの中嶋一貴は入賞確実な順位を走行していたが、2度目のピットストップに時間がかかり12位完走となった。マクラーレン勢は2台ともポイント圏外に終わった。

 J.バトンはポイントを『61』と伸ばし、ランキング2位のR.バリチェッロがノーポイントに終わったことから、その差を26ポイントまで広げた。









ジャーニー2年半ぶりG1勝利!さあ夢の海外制覇へ

JRA上半期の総決算となる第50回GI宝塚記念が28日、阪神競馬場2200メートル芝で開催され、池添謙一騎乗の2番人気ドリームジャーニー(牡5=池江寿厩舎)が、前を行く断然1番人気のディープスカイ、3番人気サクラメガワンダーを外からまとめて豪快に差し切りV! 夏のグランプリを制し最強中距離王の座に就いた。勝ちタイムは2分11秒3。同馬は2006年12月のGI朝日杯フューチュリティステークスを制した2歳王者で、GIタイトルはその時以来となる2年半ぶりの勝利。また、騎乗した池添は05年スイープトウショウに続く宝塚記念2勝目、同馬を管理する池江泰寿調教師は同レース初勝利となった。
 
一方、単勝1.6倍の支持を集めた四位洋文騎乗の昨年のダービー馬ディープスカイ(牡4=昆厩舎)は、直線伸びきれず3着敗戦。ドリームジャーニーから1馬身4分の3差の2着には、早めに抜け出した福永祐一騎乗の3番人気サクラメガワンダー(牡6=友道厩舎)が入った。


鮮やかに映える緑のターフに、父から受け継ぐ“黄金の脚”が爆発した。「並ぶ間もなかったですね。坂を上がってから気を抜いたところもあったんですけど、きょうは本当に強かったです」池添がいっぱいの笑顔を咲かせて、直線のシビれる手応えをこう振り返った。前を行く最大のライバル・ディープスカイと一騎打ちにもならない、アッと言う間の差し切り。まるで居合いの名人が一瞬にして相手を斬り伏せた――そう錯覚させる会心の脚。そして、返す刀で早め先頭のサクラメガワンダーも一刀両断。“ 剣客”ドリームジャーニーが、“庭”としている仁川で躍動してみせたのだ。「スタートはいつもどおり速くはなかったんですけど、きょうは引っ掛かるところもなく、すごくいい感じでしたね。1コーナーを過ぎて前を見たら、ディープスカイ、サクラメガワンダー、アルナスラインがいて、しっかり見てついて行こうと」ラストの脚がこれだけ切れたのも、池添が語ったようにひとえに道中の折り合いが完ぺきについたからこそ。前半、やや行きたがるディープスカイとは対照的に、この日のドリームジャーニーと池添は人馬一体。折り合いに難のあった馬のこの変身ぶりは、前走のGI天皇賞・春を使った効果にある。「去年の安田記念からこの馬に乗せてもらって、どういう風に抑えていけばいいか分かってきた。それで天皇賞・春を使うように進言させてもらったんですが、あのレースは僕がもうちょっとうまくサポートできれば1、2着争いに加わることができたと思う。でも、これを使ったことで今回は折り合いが楽でしたし、前走の3200メートルが我慢のレースでしたから、今回は1000メートル短くなって僕も気が楽だったし、馬もリラックスして走っていましたね」

適距離ではないと言われていた3200メートルの長距離レースに果敢にチャレンジしたことによって得たものは、3着という結果以上に実のある“折り合い” という収穫。4月のGII大阪杯で斤量差2キロのアドバンテージはあったものの、すでに1度阪神コースでディープスカイを撃墜している脚だ。折り合いという泣き所が解消されれば、この爆発的な走りも必然だったか。「去年の安田記念の後、GIII、GIIと段階を踏んで良くなっていた。もう1度大きなタイトルを獲らせてあげたいという厩舎の期待に応えることができてホッとしていますし、去年から自分を指名してくれた池江先生にも恩が返せました」ドリームジャーニーの好走を語る上で、もう1つ忘れてはならない要素が天気。切れ味を身上とする馬だけに、パンパンの良馬場が絶対条件だった。「今週は色んな天気予報のサイトを数時間おきにチェックしました(笑)。降水確率が60%と出たときもありましたけど、こうして晴れたのも運が良かったですね」こう語ったのは池江寿調教師。父にメジロマックイーン、ディープインパクトなど幾多の名馬を育てた池江泰郎調教師を持ち、自身も昨年51勝を挙げ厩舎開業5年目にして全国リーディング1位に輝いた、40歳の若き敏腕トレーナー。
 
厩舎に初のGIタイトルをもたらしたドリームジャーニーは2歳王者に輝いたが、この馬は早熟ではないと当時から公言しており、「その公約どおりにまたGI を勝ってくれて、うれしいですね」と笑みを浮かべた。そして、愛馬の成長ぶりを「3歳時に菊花賞を使った後と比べると、天皇賞の後は疲労も少なかったし回復も早かった。2、3歳時と違って、カイバをしっかりと食べて、それが実になっていますね。腫れ物にさわる調教だったのが、今は普通の古馬の調教ができています」と語る。

また、ゴールの瞬間、池江寿調教師の胸にこみ上げてきた1頭の牡馬の存在。それが、ドリームジャーニーの父でもあり、かつて自身が助手時代に手がけたステイゴールドだった。「ステイゴールドは何度も宝塚記念に挑戦しましたが、ついに勝てませんでしたからね(98年2着、99年3着、00年4着、01年4着)。なんとかそのリベンジも果たせて良かったですね」
 
当時の良き相棒だったステイゴールドの無念と自身の悔しさを同時に晴らし、次に狙うは秋のビッグタイトル天皇賞・秋、そして、01年GI香港ヴァーズでステイゴールドとともに歓喜を味わった12月の香港国際競走だ。池江寿調教師が今後の展望を語る。「秋の目標は、左回りが苦手なんですけど天皇賞・秋。その後には香港に行きたいですね。去年は選出漏れしたんですが、GIも勝ったので今年は大丈夫だと思います。父子2代で香港を目指したいですね」秋に来たるさらなる大舞台へ向け、池添も「秋も大きいタイトルが獲れるようにしっかり乗りたいし、これから少しでも自分がうまくなって、サポートできるようになりたい」と力強く約束する。

ステイゴールドから受け継いだ“黄金脚”。父がその輝きを年を重ねるごとに増していったように、息子もまた、その煌きをますます強くするに違いない。府中での古馬GI2勝目へ、そして父と同じ香港の国際舞台へ――夢の旅路はここからが本番だ。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。



競馬情報サイトランキング
【初月無料!】特許出願中のロジックで利殖を可能にした!全自動投資競馬利殖ソフト 諭吉くん

F1トルコGP、レッドブルが今季2度目のポール獲得!

009年F1第7戦のトルコGPは、現地時間(以下、現地時間)6日にイスタンブールパーク・サーキット(1周 5.338km)で2日目を迎えた。午後2時(日本時間:午後8時)より、決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行なわれ、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが第3戦中国GP以来となる今季2度目、自身通算3度目のポールポジションを獲得している。

 晴天に恵まれたサーキットは気温29℃、路面温度47℃のドライコンディション。

 セッションが進むにつれ、ソフト側タイヤでのタイムが伸びていく。S.ベッテルはQ1、Q2をトップで通過。そしてQ3、ブラウンGPのワン・ツーでチェッカーが振られるが、最後にS.ベッテルが最速で駆け抜け、1’28.316でポールをつかみとった。ブラウンGPはジェンソン・バトンが2番手、ルーベンス・バリチェッロが3番手につけている。

 トヨタのヤルノ・トゥルーリが5番手となり、フェラーリ勢はキミ・ライッコネン6番手、フェリペ・マッサ7番手。ウィリアムズの中嶋一貴とトヨタのティモ・グロックはQ3に進めず、それぞれ12番手、13番手で予選を終え、マクラーレン・メルセデスはヘイッキ・コバライネンが14番手、またルイス・ハミルトンは16番手で2戦連続のQ1落ちを喫した。

 注目の決勝レースは、7日午後3時(日本時間:午後9時)より行なわれる。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

本日の勝負Race☆宝塚記念ほか♪

上半期最後のG気世韻法⇒終の美を飾りたいものです(^^;)

阪神10R 宝塚記念

◎は展望通りディープスカイ。前走・安田記念はプラス14舛稜和里鼎り。いくら『次を見据えた仕上げ』(昆調教師)だったとはいえ、デビュー以来最高の524舛箸い数字は陣営にとっても想定外だったはず。それでも鞍上・四位の絶妙なコース取りで女傑ウオッカを閉じ込め、絶体絶命なピンチにまで追い込んだのはディープスカイの底力の証明。しかし、負けは負け。シーズン当初から『春の大目標』としてきたこのレースは前走の鬱憤を晴らす舞台にもなった。ウオッカは不在ですが『もちろん手加減はなし。悔いのない仕上がりです』と昆調教師は語る。余裕仕上げだった分、安田記念後の回復も早く、レース10日後には坂路で53.0-12.3秒をマークし、水曜の最終追い切りでは、馬場の悪い中をグイグイと伸びて51.9-12.7秒と断然の1番時計で目イチの仕上がりをアピール。木曜午後に発表された『調教後の馬体重』は518繊A袷より既に6噌覆譟▲献礇僖鵤辰韮加紊靴浸と同じ馬体に。当日はダービー制覇を成し遂げた昨春の数字くらいになるはず。もともと叩いて良くなるタイプで、未勝利勝ちがデビュー6戦目で、実に11戦目のダービーで頂点に立った馬でもある。叩き3戦目の上昇度に四位も自信の談話。『勝たないといけないレース。もうファンも関係者の皆さんも許してくれないでしょう』と。凱旋門賞に挑戦するためにも負けられない。

○にД▲襯淵好薀ぅ鵝今年の古馬長距離路線の中で時計時にハイレベルだったのはG尭経賞、G掬傾直沺F経賞の2500達科31秒2がレースレコードで、天皇賞も歴代3位の好時計だった。アルナスラインは540舛魃曚┐訛腓な馬体に似合わず高速馬場で持ち味が生きるタイプ。前記した2鞍の他にも昨年は東京2400辰韮科23秒5時をマークしている。この時の2200団眠畛計は2分11秒3。競馬場は違うものの、阪神のレコードタイムより0.4秒遅いだけ。これなら距離不足という事はないはず。コンビを組んでから1、2着と相性のいい蝦名を背に悲願のG祇覇の可能性は十分ある。

▲にドリームジャーニー。G饗膾綰佞任魯妊ープスカイを鮮やかに差し切り、重賞5勝目をマーク。斤量面で有利な立場だったとはいえ、うまくハマった時の決め手は一線級相手でも侮れないことを再認識させた。上がりのかかる競馬に強く、7戦中5勝(阪神3勝)は急坂のあるコースで挙げている。折り合い面の不安を考慮すれば、距離短縮も好材料。まとめて差し切るだけの力はある。

注に.泪ぅ優襯ッツ。天皇賞(春)の直線のたたき合いで、アルナスラインにクビ差先着。重賞8戦で2着3回の善戦止まりを返上してG欺蘋覇を果たした。今回も早々と栗東入り。渋った馬場にも対応でき、気分良く走ればなだれ込みも。

ガミの可能性は高くなりますが、このレースの傾向上人気薄の馬も絡んでくる可能性が高いので△は手広く流します。中でもスマートギアは条件馬とはいえ前走の金鯱賞ではメンバー中最速タイの上がり3F33.7秒で0.3秒差の5着と能力の一端を見せた。中京よりは今回の方がまだ差し馬には有利になるでしょうし人気的に気楽に乗れるだけに無欲の追い込みが炸裂する可能性は十分ある。

◎ディープスカイ
○Д▲襯淵好薀ぅ
▲ドリームジャーニー
☆.泪ぅ優襯ッツ
△▲ぅ鵐謄ライミ
△スマートギア
△ぅ▲疋泪ぅ筌侫
△┘汽ラメガワンダー
△スクリーンヒーロー

3連単・F
◎→○▲☆→○▲☆△
○▲☆→◎→○▲☆△

馬単
◎→○▲☆△


札幌9R STV賞

◎は人気でも▲棔璽瀬譽好錙璽襯鼻A亜港の播磨特別で現級勝利を挙げると、前走の準オープン淀屋橋Sでもアタマ・ハナ差の3着に入って能力の高さを証明。降級戦の今回は、2戦2勝の札幌コースで行われることもあり、落とせない一戦。

◎▲棔璽瀬譽好錙璽襯
○ぅ薀鵐船椒奪ス
▲パッションローズ
△.泪供璽坤Εッシュ
△Ε謄ムガッド
△Д献腑ぅ侫襯好泪ぅ
△┘吋ぅ▲ぅ廛薀Ε

3連単・F
◎→○▲→○▲△

馬単
◎→○▲△

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/
※本日も午後から出かけますのでレス・訪問が遅れた際は申し訳ありませんm(__)m



競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

本日の勝負Race☆テレビユー福島賞ほか♪

明日の宝塚記念へ向け、弾みをつけたいものです。

福島11R テレビユー福島賞

開幕週のメーンを勝ったのは土曜・安達太良S=ポートラヴ(7人気)
、日曜・福島テレビオープン=トーホウレーサー(10人気)。昨年のこの開催の最終週もメーンを制したのは関西馬だから、目下、人気薄の関西馬が夏福島のメーンを4連勝していることになります。そこで狙い目はゲットブラック。芝1400辰任錬隠院■隠潅紊任垢、芝1200辰錬院■粥■院■院■押■叡紊畔れてない。得意の舞台を狙っての福島参戦とみる。勝負がかりの証拠はウチパクの起用。実はウチパクと藤原英厩舎のコンビは昨年以降、サクセスブロッケンでのG汽侫Д屮薀蝓治咯,舛魎泙瓩董2140>と着外なし。1番人気が一度もないだけにこの戦績は立派。またサクラバクシンオー産駒は先週も福島芝1200辰韮仮,函△海離魁璽垢砲枠慣欧療性を見せているだけに期待する。

◎ゲットブラック
○Дルシュブリューテ
▲ゥ董璽ーギャング
△▲后璽僉璽錺轡鵐肇
△ダイワプリベール
△Ε襯襯僖鵐屮襦
△┘轡礇撻蹈鵐襦璽献
△アルティマトゥーレ
△タイセイハニー
△哀戰ぅ螢鵐哀棔璽

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

3連複・馬単ボックス
▲后璽僉璽錺轡鵐肇
ゥ董璽ーギャング
Дルシュブリューテ
┘轡礇撻蹈鵐襦璽献
ゲットブラック
アルティマトゥーレ
哀戰ぅ螢鵐哀棔璽


札幌9R 層雲峡特別

◎はΕ哀薀泪肇侫ラム。牝馬限定戦でのものとはいえ、現級3、2、2着なら力は確か。仕上がりも上々だけに、いきなり勝ち負けになる。

○に.織ノショータイムを。現級上位の力があることは3走前を見ても明らか。ここは、前走よりも楽に行ける顔触れ。粘り込みは十分。

◎Ε哀薀泪肇侫ラム
○.織ノショータイム
▲チュニジアンブルー
△▲泪襯汽鵐謄ニカル
△ぅ侫汽ぅ船札屮
△Д縫奪肇Ε汽薀
△リアルヴィクトリー
△アドマイヤレグルス

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

※予約投稿です。
本日も休出の為、レスは出来ませんので予めご了承ください。



競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

新チーム『ブラバム・グランプリ』に元F1王者J.ブラバム氏が困惑

2010年のエントリー申請を、『ブラバム・グランプリ』と名乗る新チームが行なったことが明らかになったが、無許可で名称を使用された元F1王者のジャック・ブラバム氏がこれに不服を唱えている。現地時間(以下、現地時間)4日、『ロイター』通信が報じた。

 昨シーズン途中にF1撤退したSUPER AGURIの固定資産を買い取ったドイツのフォームテック社。そのマネージング・ディレクターを務めるフランツ・ヒルマー氏は、バジェットキャップ(予算制限)を受け入れるチームとして、来季のF1エントリーを申請した。なお、SUPER AGURIでテクニカル・ディレクターを務めていたマーク・プレストン氏が新チームでも同じ役職に就き、さらにSUPER AGURIのイギリスの設備を使用する予定。

 しかし、その新チームの名前が『ブラバム・グランプリ』であることが問題になっている。『ブラバム・グランプリ』は4日に声明を通じ、「予算制限のF1 チームとして、2010年のF1選手権への申請を行なったことを、喜んで発表する」とF1参戦への意志を表明。一方のJ.ブラバム氏側はこれを受け、「一族はブラバム・グランプリ・リミテッドとは何の関係もなく、F1における歴史的な名前を使用するにあたり、一切相談を受けていないことを明らかにしたい」と名称使用に抗議するリリースを発表した。

 また、J.ブラバム氏の息子であるデビッド・ブラバムの公式ホームページ上には、「一族は法律相談を受けており、その名前、名声、信用を守るため必要な措置をとっていくと」と記されるなど、法的措置も辞さない構え。

 なお、J.ブラバム氏が以前設立したブラバムチームは、1962年から1992年までF1に参戦し、FOM(フォーミュラワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン会長がオーナーを務めていた時期もあった。

 来季のエントリーリストは6月12日に発表される予定だが、ウィリアムズをのぞく既存9チームのエントリーは条件付き、さらに2010年のレギュレーションが不透明ながらも新規参入を考えるチームの存在が続々と明らかになっており、その行方に注目が集まっている。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

マーメイドSの回顧

マーメイドS、9番人気コスモプラチナが逃げ切り

21日、阪神競馬場で行われた第14回マーメイドS(3歳上牝、GIII・芝2000m)は、和田竜二騎手騎乗の9番人気コスモプラチナ(牝 6、栗東・宮徹厩舎)が、先手を取ると直線に向いてもリードを保ち、4番人気ニシノブルームーンに1.3/4馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは2分 00秒2(良)。さらに3/4馬身差の3着には2番人気リトルアマポーラが入り、1番人気ベッラレイアは4着に敗れた。

 勝ったコスモプラチナは、父ステイゴールド、母グレースマリヤ(その父グルームダンサー)。半姉に06年北九州記念(GIII)を制したコスモフォーチュン(父マイネルラヴ)がいる血統。04年HBAサマーセールにて350万円(税抜)で落札されている。

  05年6月にデビューし、9戦目で初勝利。その後は芝の中距離戦で勝ち星を重ね、昨年の天の川S(1600万下、新潟・芝2000m)を勝ってオープン入りした。これまで重賞では07年朝日チャレンジC(GIII)の5着が最高。前走の愛知杯(GIII、16着)以来、約6か月ぶりの出走だった。通算成績 39戦6勝(重賞1勝)。

 鞍上の和田竜二騎手はマルブツイースターで制した07年小倉2歳S(GIII)以来のJRA重賞制覇で通算25勝目。管理する宮徹調教師はコスモフォーチュンで制した06年北九州記念以来のJRA重賞制覇で、通算では5勝目となった。

マーメイドS、全着順&払戻金

 21日、阪神競馬場で行われた第14回マーメイドS(3歳上牝、GIII・芝2000m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 コスモプラチナ 2:00.2
2 ニシノブルームーン 1.3/4
3 リトルアマポーラ 3/4
4 ベッラレイア 1/2
5 レッドアゲート クビ
6 セラフィックロンプ クビ
7 ウェディングフジコ 3/4
8 ムードインディゴ クビ
9 マイネレーツェル クビ
10 ザレマ ハナ
11 マイネカンナ クビ
12 ビエンナーレ 1.1/4
13 クラウンプリンセス 5
14 ニシノマナムスメ クビ
15 ブーケフレグランス ハナ
16 レインダンス ハナ

単勝
1 2,210円
複勝
1 740円
10 220円
16 230円
枠連
1-5 2,730円
馬連
1-10 5,200円
馬単
1-10 11,770円
ワイド
1-10 1,750円
1-16 3,760円
10-16 960円
3連複
1-10-16 18,380円
3連単
1-10-16 124,220円


照りつける太陽が“夏女”を刺激したのか。9番人気の伏兵コスモプラチナが逃げて、逃げて、粘り込む。GI馬のリトルアマポーラをはじめ追い込んでくる人気馬たちを尻目に完璧な逃走劇を演出する。全6勝のうち、夏競馬4勝目がうれしい重賞初Vとなった。「開幕週で馬場がよかったし、そのアドバンテージを生かせればと思っていました。休み明けの方が落ち着いていたし、体調のいいときに乗せてもらいました」和田竜二騎手が白い歯をこぼした。9Rの三木特別(芝1800メートル)でシルポートが逃げ切ったのを見て、「残れるんやな」と意を強くした。スタートから手綱を押しながらハナを主張。あとはマイペースで逃げるだけ。「3角までハミを外せていたので、何となく残ったかなと思いました」。直線もセーフティーリードを保ちながら、歓喜のゴールに飛び込んだ。ジョッキーにとって3度目((13)(8)着)のコンビで初勝利。「この馬でいい成績を残していなかったので、チャンスをもらえて、よかったです」とほおを緩める。07年の小倉2歳S(マルブツイースター)以来、約1年10カ月ぶりの重賞制覇だったが、人気馬に騎乗しながら夏競馬開幕週2勝という結果もあり、「久々に勝ってうれしいけど、失敗したレースもあるので謙虚にいきます」と気を引き締めていた。昨年12月以来、ここに照準を絞って復帰させた宮徹調教師はしてやったりの表情。「夏だと馬体の張りが違うね。具合もよかったし、(2000メートルの)持ち時計も一番速かった。本当にタフ。ステイゴールド産駒という感じだね」と6歳牝馬をほめた。使うレースこそ決まっていないが、トレーナーはサマー2000シリーズ参戦を表明した。夏はこれからが本番。コスモプラチナが大好きな季節での大暴れを誓った。

3連勝中のニシノブルームーンはしぶとく2着を確保した。スタートから終始、3番手の絶好位をキープ。バテずにジリジリと伸びた。北村宏司騎手は「先行2頭と少し離れていたから、4角でもう少し積極的に行っても良かったかな?」と振り返ったが、それでも「スタートも上手で乗りやすい。52キロの軽ハンデでも、初めての重賞でここまでやれたのは収穫」と、今後に手応えを感じていた。

休み明け3走目のリトルアマポーラは、中団からメンバー最速の上がり3ハロン34秒8の末脚で急襲したが、トップハンデ(56.5キロ)でもあり、3着に終わった。「上位の2頭はハンデも軽かったが、外枠でももうひとつ前の位置どりがほしかった」と、福永祐一騎手は悔やんだ。「ただ、(前2走の)マイルより、このぐらいのほうが競馬はしやすかったね」と、中距離向きを改めて強調した。

切れ者のベッラレイアは1番人気の支持を集めたが、伸び切れず4着に敗退した。後方待機策ではなく、5、6番手の好位を積極的に取りに行ったが、良馬場発表でも直線に坂があって力のいる重たい馬場。「ウ〜ン、やっぱりパンパンの軽い馬場の方がいいのかなぁ。あの位置でも問題なかったが、伸びそうで伸びなかった」と、秋山真一郎騎手は瞬発力を生かせる舞台ではなかったことを敗因に挙げた。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。



競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

FIA会長、来季参戦を巡るチームの要求にも強硬姿勢を崩さず

FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長は、FOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)からの来季の参戦を巡る要求に対し、「非現実的。ルールを作るのは我々だ」と強硬姿勢を見せている。現地時間(以下、現地時間)3日、イタリアの新聞『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が伝えた。

 来季のエントリー申請は5月29日に締め切られ、6月12日にエントリーリストが発表される予定。FIAが2010年からの導入を目指すバジェットキャップ(予算制限)に断固反対しているFOTAは、新たなコンコルド協定に6月12日までにFIAおよびチームの全団体がサインすること、来季のレギュレーションは今季の改定版にすることを条件に、来季のエントリーを申請した。

 要求が受け入れられない場合、エントリー申請は無効になるとしているFOTAだが、M.モズレー氏はスイスのモータースポーツ専門誌『Motorsport Aktuell』上で、「こんなに遅く提出された以上、6月12日までにコンコルド協定にサインすることはできない。今はもめているが、いずれ勝者がわかるだろう」と発言。

 さらに、「言わせてもらうが、ルールを作りたいのであれば、自分たちのチャンピオンシップを運営すればいい。しかしF1は我々のものであり、ルールを作るのも我々だ。60年前に始めて、この先もこうしてやっていく」と対決の構えを崩さず、FOTAの動きを「新規参入チームに対する妨害」と批判している。

 なお、ウィリアムズは独自にエントリー申請を行なったためFOTAから一時除名処分を受けており、現在のFOTAはウィリアムズをのぞく9チームで構成されている。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

トヨタ「バジェットキャップ導入ならF1撤退を検討」と再度強調

フォーミュラワン・チームズ・アソシエーション(FOTA)として他メンバーと共に2010年F1へのエントリー申請を行ったトヨタだが、あくまでも2010年の4,000万ポンドのバジェットキャップ導入が撤廃されることが条件であると強調している。

 既存チームすべてがエントリー申請を行ったが、FOTAは、チームの参戦は、2010年のレギュレーションが2009年のレギュレーションをベースとし、FOTAがFIAに提出した提案に従って修正されることが条件であるとしている。さらに、6月12日までに新たなコンコルド協定の調印がなされることも条件となっている。

 TMG社長でありFOTA副会長のジョン・ハウエットは、二重構造のコストキャップ制が導入され、予算を制限されないチームに技術的な制限が課せられる場合には、トヨタを含め既存チームの多くはF1から退かざるを得なくなるという主張を再度行った。
「全員が同じ規則の下で競技しなければならないと我々は考えている」とハウエットは言う。
「新規チームがこのシリーズに参入するのに反対している者は誰もいないと思うが、バジェットキャップに関しては今のところ話すことはない。我々(チーム)の多数は実情が満足いくものでなければ、他の選択肢を真剣に考える必要があると感じている」

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

宝塚記念の展望

当初から今春は3戦と決め、順調にステップを踏んできたディープスカイ。大阪杯、安田記念ともに2着と涙を呑んでしまったが、大阪杯は59舛鯒愽蕕ぁ■毅鍬舛離疋蝓璽爛献磧璽法爾鬟ビ差まで追い詰めたものだし、安田記念はゴール寸前までは勝ったかの内容でダービー馬の実力は示した。秋の天皇賞でハナ、クビ差遅れを取ったウオッカに、3/4馬身差をつけて先着したのが2400辰離献礇僖鵤叩2200辰悗竜離延長はプラスに出るはず。もちろん力を出せる状態だけにまず勝ち負け。

ドリームジャーニーは大阪杯でディープスカイを破り、続く天皇賞でも見せ場たっぷりの3着。3200辰任眄泙蟾腓┐燭里麓穫だったし、攻めでもビシッと追い切られるようになったあたりに心身ともに成長が窺える。その前走は距離が長かった分か終いの伸び脚に物足りないものがありましたが中距離なら切れる脚を使えるはず。重賞3勝を挙げる阪神に替わるのもいいし、中間も好気配。チャンスは十分ある。

サクラメガワンダーは昨年同様、金鯱賞からの臨戦。トビの大きな馬で小回りがいいタイプではないが、それでも完勝。昨秋の天皇賞も6着とはいえ、ウオッカやディープスカイから0.3秒差だったし、かなり地力強化した印象。ドリームジャーニー同様、この阪神で重賞3勝。コース替わりは間違いなくプラス。いい状態で臨めるだけに4着だった昨年以上の走りが期待出来そう。

スクリーンヒーローは昨年のジャパンCでディープスカイ以下を抑えて勝利。有馬記念も勝ちに行く競馬をしての5着で、ドリームジャーニーとは0.1秒差。当然、ここでも力上位の存在なのは間違いない。それだけに天皇賞は案外でしたが、阪神大賞典が格下に先着を許しての4着だっただけに3000探蕕竜離は根本的に厳しいのかも。距離短縮は間違いなくプラスだし、直線の急坂を苦にするタイプでもないだけに巻き返しの可能性は十分ある。

アルナスラインは天皇賞2着からの臨戦。道中で落鉄していたし、勝負どこでは少しロスもあった。着差が着差だけに惜しまれるが菊花賞2着の力は十分に示した。超がつく大型馬でゆったり運べる長丁場がいいタイプだけに、距離短縮はあまりいい材料でもないが、それでも2200辰覆藜虍範囲。中間の気配もいいだけに引き続き注意したい。

天皇賞馬マイネルキッツも予定通りここへ駒を進めてきた。オープン初勝利が天皇賞となりましたが、それまでは中距離を中心に使われており、重賞では一度も掲示板を外したことがない程の堅実派。距離短縮はむしろプラスだろうし、もちろん、ここで勝ち負け出来るだけの力も備えている。この中間も前走同様、栗東に入厩しての調整。まだ体に少し余裕があるが、当日までに絞れてくれば。

カンパニーは昨年に続いての参戦。その昨年はマイラーズC後に目の外傷を負い、ここへ直行となりましたが今年は年明け緒戦から至って順調で、前走後も元気一杯。昨年以上の状態で臨めるのは間違いない。昨秋の天皇賞がディープスカイとハナ差、安田記念も0.2秒と僅差。ここに入っても力差はない。距離も守備範囲だけに引き続き上位争いだろう。

他には、重賞戦線で堅実に着に来ているアドマイヤフジは、ひと雨来て馬場が渋れば激走チャンス到来。ウオッカ回避により武豊が手綱を取ることになったスマートギアも、実績こそないものの末脚の威力は一発の魅力十分です。また、安藤勝己モンテクリスエスも時計のかかるスタミナ勝負になれば侮れない存在。昨年3着のインティライミ、国際GI馬コスモバルクら古豪の底力も軽視は禁物。

現時点での◎はディープスカイ。前走の安田記念は完全に抜け出したところを驚異的な末脚で差してきたウオッカが強過ぎただけ。その相手が今回回避となりチャンス到来。距離延長は間違いなくプラスだろうし、4歳馬が活躍するデータも後押し。叩き3走目で今回こそ。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

ドメニカリ「FOTAはバジェットキャップを受け入れてはいない」

フェラーリのチームプリンシパル、フテファノ・ドメニカリは、FOTAは2010年F1へのエントリー申請を行う決断をしたが、FIAのバジェットキャップ案を受け入れるつもりはないと主張した。

 ウイリアムズは事前に申請を行ったものの、残り9チームはエントリー締切日に条件付きでエントリーを提出した。その条件とは、6月12日までに新コンコルド協定へのサインが行われ、2010年のレギュレーションは2009年のルールを元にしたものとするというものである。
 ドメニカリは、従ってチーム側はバジェットキャップを受け入れたわけではなく、チーム側は彼ら独自のコスト削減策で十分対応できると確信していると述べた。

「絶対に違う」とドメニカリは、“チーム側は結局はバジェットキャップを受け入れるのか”との質問に対して答えている。
「2009年のレギュレーションを起点とするよう要求したということは、つまりバジェットキャップは行われないということだ」
「FOTA自身で規制する手段を実行することで、(コスト削減は)FIA自身とチーム側が監視を行える形で、遂行できるはずだ。我々は何をすべきなのか、そして我々自身で何ができるのかを正確に把握している。それは、これまでに成し遂げてきたことを見ても分かるだろう。実際、ここ数年テストに関して行ってきたことが、まさにそれである。(テストに関して)チームは自分たちの間で状況を管理し、うまく機能するよう、合意した」
「FIAはふたつの目的を持って、コストを大幅に減らすことを望んでいる。ひとつは、既存チームをこれ以上F1から撤退させないこと、もうひとつは新規チームの来るべきエントリーを可能にすることだ。このふたつの目標は達成できる。コストは大幅に削減されるだろうし、同時にF1の現在の競技者はこのスポーツにとどまるために多大なる努力を行うであろう」

 ドメニカリは、もし条件が認められなければ、ウイリアムズを除く9チームのエントリーは無効になると主張した。
「極めて単純な話だ」とドメニカリは言う。
「現在FOTAを形成している9チーム――ウイリアムズは会員資格を一時的に取り消されているので――は、2010年選手権にエントリーを申請したが、それは、コンコルド協定がサインされ、レギュレーションは現在のものを使用し、その変更はFOTAの提案によって行われる、という条件の下でのみ有効となる」
「昨日とられた行動は、5月12日の主要取締役の会合において述べられたフェラーリの理念、そしてFOTAの理念に完全に沿ったものである」

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

アグネスタキオンの死因は急性心不全

22日夕、急死した01年の皐月賞馬アグネスタキオン(牡・11)の死因が急性心不全だったことが23日、わかった。JRAが同日発表した。

繋養(けいよう)先の社台スタリオンステーション(北海道勇払郡安平町早来)吉田照哉代表は「あまりに突然のことで、言葉を失っております。種牡馬入り直後から、ダイワスカーレット、ディープスカイ、キャプテントゥーレなど活躍馬を輩出してくれました。種牡馬として、成熟期に入り、これからますます強い馬を作れるという確信を持っていただけに、残念でなりません。今はただ、冥福を祈るばかりです」とJRAを通じてコメントした。

アグネスタキオンは父が大種牡馬サンデーサイレンス、祖母アグネスレディーが79年のオークス馬、母アグネスフローラが90年の桜花賞馬、兄アグネスフライトが00年のダービー馬という超良血馬。

 種牡馬入り後も昨年はリーディングサイアーに輝くなど、サンデーサイレンス後継種牡馬の中でも最良という評価を得て、今年の種付け料も1000万円とトップクラスだった。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

無敗の皐月賞馬 アグネスタキオン急死!

馬産界にショックが走った。不世出の天才が、突然この世を去った。無敗のまま種牡馬入りし、昨年のリーディングサイアーに輝いたアグネスタキオンが、22日午後5時30分ごろ、けい養先である北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションで死亡したことが分かった。まだ11歳の若さだった。死因は不明で、亡きがらは病理解剖される。

 同馬は、母が桜花賞馬アグネスフローラ。兄に00年のダービー馬アグネスフライトを持つ良血で、デビューから4連勝で皐月賞に優勝。3冠馬誕生の期待がかかったが、左前浅屈けん炎を発症してダービー出走を断念。そのまま、競走生活にピリオドが打たれた。

 引退後は社台スタリオンSで種牡馬となり、05年に初年度産駒がデビュー。ロジックがG1・NHKマイルCに優勝するなど、ファーストクロップから活躍馬を送り出し、今は亡きサンデーサイレンスの後継馬のエースとして期待された。08年には内国産種牡馬としては57年のクモハタ以来51年ぶりの快挙となるJRA総合リーディングサイアーの快挙を達成した。

 代表産駒には、昨年の有馬記念などG14勝のダイワスカーレットや、28日の宝塚記念の最有力候補ディープスカイがいる。今年も200頭前後に種付けを済ませた矢先の急死だった。

◆アグネスタキオン 父サンデーサイレンス、母アグネスフローラ(父ロイヤルスキー)。牡11歳の栗毛。戦績・4戦4勝。01年の皐月賞では、兄アグネスフライト(00年ダービー馬)とともに、兄弟クラシック制覇を達成。ほかに重賞勝ちは01年報知杯弥生賞・G2、00年ラジオたんぱ杯3歳S・G3。また、祖母アグネスレディー(79年オークス)、母アグネスフローラ(90年桜花賞)に続く母子3代G1制覇も果たしている。同期にはジャングルポケット(ダービー、ジャパンC)、マンハッタンカフェ(菊花賞、天皇賞・春、有馬記念)、クロフネ(NHKマイルC、JCダート)がいる。

昨夜、この一報を聞き裏ブログに書いた訳ですが、嘘であって欲しいと願い真偽の過程を様子見ておりました。しかし残念ながら事実でしたね。11歳という年齢。これまでの産駒の活躍からもポストSSとして、種牡馬としてこれから脂が乗っていく時期でしたし、現役引退のときもかなり残念な思いでしたが、今回はこの時以上に日本競馬界にとって大きな損失となってしまいました。

残された産駒の活躍を期待しつつ、お悔やみ申し上げます。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

フランスGP、来年以降の復活を目指す

今年のF1カレンダーから外れたフランスGPについて、フランスのフランソワ・フィヨン首相は来年以降の復活を目指して政府として取り組むことを明らかにした。現地時間(以下、現地時間)29日、『ロイター』通信が伝えている。

 昨年10月、フランスGPの主催者は財政的な理由のためマニ-クールでのF1開催を中止すると発表。しかし、モータースポーツファンとしても知られる F.フィヨン首相は、29日にフランスのラジオ局『ヨーロッパ1』で「できる限り早く、正確に言えば2010か2011年にフランスでグランプリができるように政府はなんでもやるつもりだ。我々はどのサーキット(が使用できる)か調査中だ。もし新たに建設することになれば…… これはほとんど確実だが……  間違いなく時間がかかることになるだろう」とフランスGP開催を強く求めていることを明らかにした。

 フランスの田園地方の中心にあるマニ-クールは、宿泊施設が少なくアクセスも不便なことから、チームやスポンサー関係者に不評だった。また、F1の商業権を支配するFOM(フォーミュラワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン会長は、パリ近郊のコースでF1を開催したいと語っていた。ホテルが多く、パリやヨーロッパの他の地域からの鉄道アクセスも便利なディズニーランド・パリでの開催が一時有力視されていたが、その可能性も昨年11月になくなったと見られている。

 新サーキット建設の代わりに、既存のサーキットを再使用する可能性についてF.フィヨン首相は「それは必要なことだと思う。サーキット建設には2012年まで時間がかかるだろうからね。それ以前にフランスでグランプリがないことは、受け入れられないと思う」と回答した。

 フランスは20世紀初頭にグランプリと呼ばれる自動車レースを初開催し、モータースポーツでは「シャーシ」や「パルクフェルメ」など多くのフランス語が一般的に使われている。また、1950年のF1世界選手権開始以来、フランスGPは1955年をのぞき昨年まで毎年開催されていた。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

競馬ニュースと予想の反省など・・。

いや〜疲れた夏競馬最初の週末となってしまいましたね(><;)

軽くですが、予想の反省を。予想の考え方そのものは良かったとは思うのですが・・。勝ったコスモプラチナは53繊∨槎燭砲靴織縫轡離屮襦璽燹璽鵑錬毅沖舛任靴燭らね。休み明けが気になり評価を下げてしまいましたが、開幕週なんですからもう少し最内を引いて単騎逃げが見込める展開利をもっと考えるべきでした。GI馬のリトルアマポーラをはじめ追い込んでくる人気馬たちを尻目に完璧な逃走劇でしたね。展開と馬場に恵まれたのも多分にあるものの、休ませて馬が良くなっていたのも事実ですし、全6勝のうち、夏競馬4勝目と夏に調子が上がるタイプだけに、サマー2000シリーズ参戦するようなので次走以降も注意は必要ですね。

2着のニシノブルームーン。。スタートから終始、3番手の絶好位をキープし、そこからバテずにジリジリと伸びてくれました。レース後、北村宏騎手は「先行2頭と少し離れていたから、4角でもう少し積極的に行っても良かったかな?」と振り返ったようにもう少し強気でも良かったとは思いますが、初めての重賞でここまでやれたのは収穫でしたので次も期待させる内容だと思います。

3着にリトルアマポーラ。個人的に△にしたようにやっぱりハンデが応えた印象ですね。中団からメンバー最速の上がり3F34秒8の末脚で急襲したものの前2頭を捕らえ切れずでしたね。G1馬の底力で差し切って欲しかった気持ちもありましたがw
人気を背負って大外枠からのレースとなってしまったので鞍上も無難に乗るしかなかったのでしょうね。「上位の2頭はハンデも軽かったが、外枠でももうひとつ前の位置どりがほしかった」と、福永騎手はレース後悔やんだようにもう少しもう少し早めにマクるなど工夫もあったかなと。

4着のベッラレイア。1番人気に押されましたが、やはりパンパンの軽い馬場でないとね。、良馬場発表でも直線に坂があって力のいる重たい馬場。瞬発力を生かせる舞台ではなかったことが敗因でしょう。いつもより前につけるなど秋山騎手も工夫しましたが。

○にしたムードインディゴは8着。いつもの様に後方から直線伸びるかと思ったが前が行った行ったではね。どうもこの鞍上を重視するとロクなことねぇなww

もう一つ予想したHTB賞は◎→▲→△は的中だったものの、マーメイドSが△→◎→△とこれではね。
宝塚記念で何とかスカッと的中したいものです。

【宝塚記念】武豊はスマートギアに騎乗

ウオッカの回避決定を受けて武豊は「厩舎サイドとオーナーが協議して決めたことなので、それが一番の判断だと思いますよ」とコメントした。「また、秋に乗るのを楽しみにします」と淡々と話した。今春は東京でG1を2勝、秋も東京のビッグレースに出走する予定で、史上最多のG1・8勝を目標にしていくことになる。なお、武豊は宝塚記念では騎乗者が未定だったスマートギアに騎乗することに決まった。


ウオッカの回避により豊さんはスマートギアに騎乗になりましたね。気楽に乗れる立場ですし、馬自身も全くのノーチャンスではないだけにちょっと面白いかなと。まあ、流石に勝ち負けは厳しいでしょうけど、3着争いは十分可能性はあると思います。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

谷水オーナー、ウオッカ回避は「僕のわがまま」…引退は「秋の走り見て」

28日の宝塚記念・G1(阪神・芝2200メートル)のファン投票で、第1位に選ばれていたウオッカ(牝5歳、栗東・角居厩舎)は、大事を取りたいという谷水雄三オーナーの意向で、同レースを回避することになった。

考え抜いた末の決断だった。21日夕方、取材に応じた谷水雄三オーナーは「これほどウオッカのことで悩んだことはなかった。今回は、僕のわがままを通してもらいました」と複雑な胸中を話した。

 19日に栗東で状態をチェック。確かな回復を感じ取り、最終追い切り後に出否を決める方針を固めた。それでも、頭には迷いがあった。「13万票も入れてくれたファンの方の気持ちも考えましたが、ウオッカの身になれば、この間隔で使うのはどうなのか、と」。20日に回避を決断し、角居調教師へ連絡を入れたという。

 気になるのは、今後の競走生活。当初は、年内引退の予定だったが、安田記念の豪快な勝ちっぷりが、オーナーの気持ちに微妙な変化をもたらしている。「オーナーブリーダーとして、いつも引退のことは考えています。しかし、あのレースを見れば、これから、どれだけ強くなるのか、とも思う。秋の走りを見て決めることになるだろうね」歴史的名牝の今後を左右するという意味でも、秋の天皇賞、ジャパンCは目が離せないレースになる。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

フェラーリ、依然としてバジェットキャップに反対

条件付きで来季のエントリーを提出したフェラーリだが、FIA(国際自動車連盟)との争点となっているバジェットキャップ(予算制限)案については依然として受け入れる考えがないことを明らかにした。現地時間(以下、現地時間)30日、『ロイター』通信が伝えている。

 ウィリアムズを一時除名処分にしたため、現在9チームで構成されているFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)は6月12日までに一定の条件が満たされれることを前提に、29日、合同で来季のエントリー申請を提出した。その条件のひとつ目は、F1を支配する秘密協定であるコンコルド協定の改訂版に6月12日までに全団体がサインすること。2つ目は、来年のレギュレーションをFIAが4月に発表したものではなく、現在適用されているものを改正したものにすることである。

 F1開始初年度から60年間、欠かさず参戦を続けてきたフェラーリだが、年間4,000万ポンド(約57億7,000万円)の任意のバジェットキャップが盛り込まれた2010年のレギュレーションをFIAが変更しなければ、F1から撤退すると警告をしていた。

 問題はまだ解決していないものの、条件付きではあれ、フェラーリがエントリーを提出した決断は撤退の可能性をかなり小さくするものと見られていた。

 しかし、フェラーリのゼネラル・ディレクターのステファノ・ドメニカーリ氏は、フェラーリの公式サイト上で、条件付きのエントリー提出が最終的にバジェットキャップを受け入れることを意味するのかとの質問に「まったく違う。2009年のレギュレーションを出発点にするという要求は、バジェットキャップを含まないという意味だ」と否定した。

 そして、FOTAが求める条件が満たされなかった場合について、ドメニカーリ氏は「答えは簡単だ。9チームのエントリーは、無効になるだろう」と続けた。

 またドメニカーリ氏は、コンコルド協定にサインすることは、将来のレギュレーションがFIAのF1委員会によって承認されなければならないことを意味すると説明。F1委員会は13名からなり、その中には6チームの代表が含まれ、そのうち1名はフェラーリからで技術的な拒否権を持っている。またコンコルド協定は、各チームが少なくとも2012年まで参戦継続することを契約上義務づけることになる。

 つまり今後2週間、FIAとFOTA間で来季のレギュレーションとエントリーに関して多くの話し合いが必要になると考えられる。

 FIAは正式なエントリーリストを6月12日に発表する予定。なお、新規参戦を求める複数のチームからもエントリーが提出されている。

 また、トヨタ・モータースポーツGmbH.のジョン・ハウエット社長はイギリスのモータースポーツ専門誌『Autosport』(電子版)によるインタビューで、バジェットキャップはFOTAの問題ではないと主張。さらに「我々の多くは、現在の条件が満たされなければ、(撤退という)選択肢について真剣に考えなければいけないと思う」とFIAに警告した。

 なお、コンコルド協定に関しては特に大きな問題はないため、FIの商業権を保有するCVC社の代表を務めるバーニー・エクレストンFOM(フォーミュラワン・マネージメント)会長との話し合いについて、J.ハウエット社長は「我々は6ヶ月以上商業権所有者との契約について取り組んできた。だから、相違点はの多くは完全になくなっており、その協定があまり成熟した段階にないということはない」と多くを必要としないことを明らかにした。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

ウオッカ、宝塚記念回避…放牧から秋GIへ

ヴィクトリアマイル→安田記念とGIを連勝し、牝馬史上最多のGI6勝となったウオッカ(牝6歳、栗東・角居勝彦厩舎)が、ファン投票1位となった宝塚記念(28日、阪神、GI、芝2200メートル)を回避することが21日わかった。

ウオッカを管理する角居厩舎のは杉山調教助手は「馬の硬さはそれほど気にならないとのことで、角馬場に入れました。使う方向で進めていますが、万全の状態でなければファンに失礼。(出否は)慎重にならざるを得ません」と前向きのコメントを残していたが、オーナーと角居調教師の話し合いの結果、「この時期は馬場が悪くなるし、何あっては…」と名馬の脚元を気遣い、回避が決定した。

今後は放牧に出され、天皇賞・秋やジャパンCなど秋の“王道”GI戦線を目標に調整される模様。

懸命な選択ですね。なんせ今年はすでにドバイの2戦を含めて4戦出走しておりますからね。完成期とはいえ厳しいレースをした安田記念と同様の状態というのは難しいでしょうし。また、出走してくればどうしても人気を集めてしまいますから。秋に、またフレッシュな状態で素晴らしい走りを見せてもらいたいですよ。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ