どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

2009年10月

天皇賞(秋)・考察4

考察3の続きですが、ウオッカを管理する角居調教師はこれまでJRAのG気如14・6・9・40>。平成13年の開業から僅か9年の間に、14勝ものビッグタイトルを積み重ねてきた。G気任廊↓C紊硫鷽瑤鉾罎扠|紊圧倒的に多く、勝負強さが際立つ。そのスタイルは前哨戦はあくまでも叩き台として、大一番で結果を出す“本番徹底勝負型”だ。

下は角居厩舎のJRA・G犠,舛帆袷成績

16年 
デルタブルース
菊花賞|
九十九里特別|

17年 
シーザリオ
オークス|
桜花賞着

ハットトリック
マイルCS|
天皇賞(秋)着

カネヒキリ
JCダート|
武蔵野S着

18年
カネヒキリ
フェブラリーS|
JCダート|

ウオッカ
阪神JF|
黄菊賞着

19年
ウオッカ
ダービー|
桜花賞着

トールポピー
阪神JF|
黄菊賞着

20年
トールポピー
オークス|
桜花賞着

ウオッカ
安田記念|
Vマイル着

ウオッカ
天皇賞(秋)|
毎日王冠着

カネヒキリ
JCダート|
武蔵野S着

21年
ウオッカ
Vマイル|
ドバイDF着

ウオッカ
安田記念|
Vマイル|

と。上記の角居厩舎の全G犠,前箸函△修料袷成績を取り上げましたが、G祇覇の前走では<3・7・0・4>と意外にも(?)取りこぼすケースが多い。着が7回もあるように前哨戦は尾を引くような大敗をしなければ十分ということなんでしょう。ウオッカの前走・毎日王冠着はまさにベストポジションといえます。海外での事ですが、18年の豪G汽瓮襯椒襯鵤辰覆匹眦儀薪な例。2頭出しで臨んだ前哨戦・コーフィールドCではデルタブルースがC紂▲櫂奪廛蹈奪は着止まり。それが、本番では見事に一変させ、デルタブルース=ポップロックのワンツーという歴史的な快挙を成し遂げました。はたして今回の天皇賞=ウオッカでも連覇を決め、本番での勝負強さを見せ付けるのか楽しみである。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






本日の勝負Race☆スワンSほか♪

10月も本日が最終日。明日の天皇賞の資金稼ぎをしたいものです (ノ´∀`*)

京都11R スワンS 

スプリンターズSが秋に移行したのが平成12年。その後の9年間で1番人気は2着1回、3着も1回のみです。2番人気も2勝2着1回で、2桁人気馬の勝利が4回も。思い切った穴狙いが出来るレース。そこで◎は3歳馬┘哀薀好ングを。デビューからの6戦はダート戦を使っていましたが、休養明けの札幌から芝のレースへ。5→2→1→1着と使う度に良くなってきました。前走の白秋S勝ちは1400達永20秒6。余力たっぷりで上がり3F33.4秒の強烈な末脚で差し切り時計勝負にも対応出来るところを示した。鞍上の武豊騎手は先週8勝をマークと久々の固め打ちで本調子を取り戻してきた。重賞実績馬が多いだけに3歳の上がり馬は武豊騎乗でも人気薄。天才の手綱捌きで高配当を期待する。

〇にトレノジュビリー。スプリンターズSでは、G欺蘢戦ながら0.3秒差の6着に健闘。平坦コースに良績が集中していることから連勝した実績がある京都への舞台替わりは間違いなく好材料。この中間も、引き続き好調子をキープ。G鞠魯侫.ぅ鵐哀譽ぅ鵑覆匹亮太喃呂、まだ本調子ではない今なら、重賞タイトル獲得のチャンス。

▲はスズカコーズウェイ。5月のG教王杯SCの勝ち馬。休み明けの前走・G競札鵐肇Ε襭咾任蓮⊇蕕瓩討1200辰覆らも6着に粘った。叩き台と考えれば悪くない結果で、適距離に戻る今回は巻き返しの可能性十分。斤量は58舛鯒愽蕕い泙垢、大崩れの少ないタイプなので有力な存在に違いはない。

◎┘哀薀好ング
○トレノジュビリー
▲スズカコーズウェイ
△ゥ椒好肇鵐ー
△Ε▲奪廛疋薀侫
△クラウンプリンセス
△ホッカイカンティ
△哀廛譽潺▲爛椒奪ス
△吋泪襯フェニックス

3連単・軸2頭流し
◎○→△
◎▲→△

3連複・馬単ボックス
ゥ椒好肇鵐ー
Ε▲奪廛疋薀侫
┘哀薀好ング
トレノジュビリー
スズカコーズウェイ
哀廛譽潺▲爛椒奪ス
吋泪襯フェニックス


東京11R ブラジルC

◎はマイネルアワグラス。昨年のG轡轡螢Ε坑咾鮴するなど、ここでは地力が一枚上の存在。前走の交流G競屮蝓璽澄璽坤粥璽襯匹錬汽月ぶりのレースで5着に終わったが、ひと叩きされてオープン特別の今回は、大幅な前進が期待できる。昨年の当レースを勝つなど、東京2100辰砲錬垣錚仮,亮太咾ある。トップハンデでも中心視してみたい一頭。

◎マイネルアワグラス
○┘侫蝓璽肇▲疋潺薀
▲哀澄璽メッセージ
△▲リーン
△エプソムアーロン
△ぅ瓮ぅ轡腑Ε汽薀
△Д─璽轡鵐皀▲バー
△アドマイヤダンク
△ゴールデンチケット

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

3連複・馬単ボックス
エプソムアーロン
ぅ瓮ぅ轡腑Ε汽薀
Д─璽轡鵐皀▲バー
┘侫蝓璽肇▲疋潺薀
ゴールデンチケット
マイネルアワグラス
哀澄璽メッセージ

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】








F1日本GP公式予選、赤旗続出の予選でレッドブルがポール、トヨタが最前列獲得!

2009年F1第15戦の日本GPは、3日に三重県の鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース(1周 5.807km)で2日目を迎えた。午後2時より決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行なわれ、赤旗が3回出る波乱の中、レッドブルのセバスチャン・ベッテルが第8戦イギリスGP以来となる自身通算5度目のポールポジションを獲得。トヨタのヤルノ・トゥルーリが2番手でフロントローを確保している。

 快晴に恵まれたサーキットは気温26℃、路面温度40℃。午前中のフリー走行3でクラッシュしたレッドブルのマーク・ウェーバーはマシンの損傷が激しく、予選を欠場。決勝レースはピットレーンスタートとなる。

 S.ベッテルはQ1からトップで通過していく。Q2はトーロ・ロッソのハイメ・アルグエルスアリ、トヨタのティモ・グロックがクラッシュし、2度に渡って赤旗中断となる荒れ模様の展開。タイム計測を行なったマシンがわずか9台しかいない時点で残り時間がゼロになり、さらにトーロ・ロッソのセバスチャン・ブエミがコースアウトしてフロントウィングを落とし、黄旗が提示されたため、アタックに臨むタイミングで結果が左右されるセッションとなった。ここでも S.ベッテルがトップタイムをマークする。

 Q3ではマクラーレン・メルセデスのヘイッキ・コバライネンがクラッシュし、3度目の赤旗中断となるなんとも慌ただしい予選。残り時間6分49秒からポールが争われ、S.ベッテルが1'32.160を叩き出し予選全セッションを制して、今季4度目のポール獲得。レッドブルにとっては、今季5度目のポール。J.トゥルーリは2番手につけベルギーGP以来今季4度目のフロントロー。マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが3番手だった。

 ダブルタイトルを争うブラウンGPはルーベンス・バリチェッロ5番手、ジェンソン・バトン7番手で、フェラーリはキミ・ライッコネン8番手、フェリペ・マッサの代役を務めるジャンカルロ・フィジケラは16番手。マクラーレンのH.コバライネンは最終的に9番手となっている。

 Q2でクラッシュしたT.グロックは14番手。なお、T.グロックは左脚に軽傷を負い、病院に運ばれたが、大事には至っていない。決勝レースの出場は未定。母国グランプリに臨むウィリアムズの中嶋一貴は無念のQ1落ちとなり、17番手で予選を終えた。

【お得な情報紹介!】
登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

ありえない!?がキャッチフレーズのE─MOBILEデータカードと
コンパクトPCがセットになって100円〜!
届いてすぐに使える便利でおトクなサービスは、パソコン初心者の方から2台目にも最適です♪
E─MOBILEデータカードは、携帯を使ったインターネットの印象を覆し、7.2Mbpsの速度で最高6,480円/月の低料金を実現。

↓↓↓



馬ナビは「競馬ファンの、競馬ファンによる、競馬ファンのためのクチコミ情報サイト」ブロガーの皆さんが「馬ナビ」に参加登録(ブログ登録)することで、以下のメリットがあります。
1.皆さんのブログ記事が自動転載され、たくさんの読者に読んでもらえます
2.皆さんのブログに自動的にリンクが張られるため、ブログのアクセスが増えます

↓↓↓



THE SNIPER(ザ・スナイパー)は専属の監修予想師による的を突いた予想で競馬ファンの馬券をサポート。無料コンテンツ・情報が豊富で大変登録しやすいです。
↓↓↓

天皇賞(秋)・考察3

女傑ウオッカは今年も前哨戦のG極萋王冠で着。昨年と全く同じ臨戦過程で、平成14、15年のシンボリクリスエス以来、史上2頭目の秋の天皇賞連覇を狙う。

毎日王冠ではスタートが速かったため、無理に押さえずにハナへ。目標にされた分、ゴール前でカンパニーに捕まってしまった。負けた相手こそ違いますが、レースぶりはまさに昨年着のリプレイを見ているようだった。その昨年がご存知の通り、本番ではダイワスカーレットと2尊垢量松”蕕魃蕕犬藤屐K寨茲亮分のレーススタイルに戻し、きっちりと結果を出してみせた。もともとウオッカは休み明けや前哨戦で取りこぼす事が多い。次回の考察で取り上げますが、前哨戦で負けても本番勝負の角居厩舎の地をいくようなタイプである。さらに言えば、相手が強くなればなるほど力を発揮するのもウオッカの特性。

G欺蘋覇だった阪神JFの前走は五百万の黄菊賞で着だったし、3歳時も桜花賞で着に敗れた後にダービーを制覇。昨年も牝馬同士のヴィクトリアマイルはドバイ帰りで着でしたが、次走の安田記念をきっちりモノにした。もちろん、ひと叩きした今回は状態面の上積みも十分。先週水曜には坂路52.5秒をマークし、日曜にはCウッドで5F68.8-37.7秒と意欲的に追われている。『前走の結果は残念だけど、使うと状態が上がるタイプ。中2週づもしっかりやれたし状態は上がっているね』とは清山助手。これなら大丈夫。本番ではいつもの強いウオッカが見られそうだ。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






菊花賞の回顧

菊花賞、8番人気スリーロールス&浜中がV

25日、京都競馬場で行われた第70回菊花賞(3歳牡牝、GI・芝3000m)は、浜中俊騎手騎乗の8番人気スリーロールス(牡3、栗東・武宏平厩舎) が、好スタートから道中は離れた4、5番手を追走。直線に向いて脚を伸ばすと、中団から追い上げた7番人気フォゲッタブルとの競り合いをハナ差制して優勝した。勝ちタイムは3分03秒5(良)。さらに1.1/4馬身差の3着には6番人気セイウンワンダーが入り、2番人気イコピコは4着、大逃げを打った1番人気リーチザクラウンは5着、3番人気の皐月賞馬アンライバルドは15着に敗れた。

勝ったスリーロールスは、父が96年の菊花賞馬ダンスインザダーク、母は01年府中牝馬S(GIII)3着のスリーローマン(その父ブライアンズタイム) という血統。昨年10月26日のデビュー戦(京都・芝1800m)はアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタに次ぐ4着。3戦目で初勝利を挙げると、5月の3歳500万下(京都・芝18000m)で2勝目をマーク。前走の野分特別(1000万下、阪神・芝1800m)を4馬身差で快勝し、今回は抽選を突破しての出走だった。通算成績11戦4勝(重賞1勝)。

菊花賞、全着順&払戻金

 25日、京都競馬場で行われた第70回菊花賞(3歳牡牝、GI・芝3000m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 スリーロールス 3:03.5
2 フォゲッタブル ハナ
3 セイウンワンダー 1.1/4
4 イコピコ 1
5 リーチザクラウン クビ
6 ヤマニンウイスカー 2.1/2
7 セイクリッドバレー クビ
8 シェーンヴァルト 1.1/4
9 トライアンフマーチ 1.1/2
10 キタサンチーフ 1
11 アドマイヤメジャー 1.1/4
12 ナカヤマフェスタ 3/4
13 キングバンブー 2
14 イグゼキュティヴ 3
15 アンライバルド 1.1/4
16 ブレイクランアウト 1/2
17 ポルカマズルカ 3
18 アントニオバローズ 5

単勝
1 1,920円
複勝
1 600円
3 550円
12 460円
枠連
1-2 5,430円
馬連
1-3 9,410円
馬単
1-3 20,140円
ワイド
1-3 2,710円
1-12 3,920円
3-12 2,730円
3連複
1-3-12 46,070円
3連単
1-3-12 316,950円


伝説の新馬戦から、新たなクラシックホースの誕生だ。単勝8番人気のスリーロールスがGI初挑戦で菊花賞制覇。デビュー3年目の浜中俊騎手は7度目のGI挑戦、牡馬クラシック初騎乗で淀の3000メートルを見事に乗りこなし、GIジョッキーの仲間入りだ。フォゲッタブルの急襲をハナ差しのいでゴールした瞬間、新婚の浜中は左手を高く上げ、薬指のリングに口づけした。検量室前でも再び雄叫びを上げてガッツポーズ。両手で抱くように愛馬に感謝の気持ちを表し、競馬学校時代の担当教官と抱き合って喜んだ。「凄く嬉しい。本当に最後までよく頑張ってくれました。着差(ハナ)は僅かでも勝ちは確信できました」20歳の若武者の笑顔がまぶしい。逃げるリーチザクラウンを最内(1)番枠から好位3番手で追走。ロスなく進め、2周目の直線でゴーサイン。直線半ばでターフビジョンを気にして物見をしてしまい外によれ、他馬に迷惑をかける場面もあったが、すぐ右から左にムチを持ち替え、フォゲッタブルとの叩き合いを制した。実は週中に発熱して体調を崩していた。日曜早朝の調教は寝過ごして遅れた。「調教に遅れて先生(師匠の坂口大師)には叱られました(笑)。小さい頃からGIジョッキーになるのが夢だった。それが現実になって嬉しい。ロールスは折り合えれば距離はこなせると思っていた。まだこれから力をつけて強くなってくれると思うので、ボクも一緒に頑張りたい」。歓喜に浸り、熱も吹っ飛ぶ。スリーロールスは、96年ダンスインザダークに次ぐ父子菊制覇。ステイヤーの血が春の実績馬を一蹴し、最後の1冠を奪取させた。年内は有馬記念(12月27日、中山、GI、芝2500メートル)が最大目標だが、「状態が良ければJC(11月29日、東京、GI、芝2400メートル)参戦も視野に入れたい」と武宏平調教師。高級車ロールスロイスから命名されたスリーロールス。一線級の古馬相手に浜中とのコンビでどんな走りを見せてくれるのか大いに楽しみだ。

7番人気のフォゲッタブルは、あと一歩で大金星を逃がした。道中は中団につけ、直線では内から上がり3ハロン35秒0の末脚を発揮。勝ち馬と激しい叩き合いのまま入線したが、写真判定の末、ハナ差の2着だった。「向こうが遊んでいたので勝てるかなと思った…。あれだけの結果。悔しいですね。能力的にこの距離は走ると思う。力は出してくれました。勝てれば最高だった」と吉田隼人騎手。自身初のGI勝ちも目前で逃し、悔しさをにじませていた。セントライト記念3着で出走権をつかみ、格上挑戦。池江泰郎調教師は「(故障で引退した)アプレザンレーヴの分まで頑張って欲しい」と話していたが、その“想い”はわずかに届かなかった。

昨年の2歳王者セイウンワンダーは大外から伸びて直線半ばでは一瞬、勝ったかと思える勢い。しかし、最後は上位2頭を捕らえきれず3着。それでも春から言われ続けた距離への不安を克服する内容は評価できる。「1、2角でフォゲッタブルに入って来られたのが全てかな。道中は凄く引っ掛かってしまったし、ハミが抜ける所がなかった。それでもあそこまで走れたからね」。福永祐一騎手は潜在能力の高さを再認識していた。

神戸新聞杯の勝ち馬で2番人気のイコピコは、道中は後方3番手に控えて直線勝負。メンバー最速の上がり3ハロン34秒8の末脚で追い込んだが4着まで。四位洋文騎手は「みんながリーチを追いかけるから(先行集団は)止まるかと思ったんだけどね。前走より全然気合が乗っていた。掛かりそうだったので周りに馬がいない状況でと思い、後ろから行きました」と振り返った。スタートでつまずいた影響もあったか、「スムーズにいかないと難しい。本当にあと少しだったので今後の活躍に期待しています」とまとめた。

ダービー2着馬で1番人気に支持されたリーチザクラウンは5着に完敗し、最後の1冠も獲得できなかった。スタートから果敢にハナに立ってレースを引っ張り、最初の1000メートルの通過タイムは59秒9。1周目のスタンド前では後続を約10馬身離す逃げで粘り込みを図ったが、直線半ばで力尽きた。「菊花賞は3000メートル。ちょっと長いかな。勢いイレ込んでいた。もう少し力を抜いて走ってくれればね。この馬にとっては克服していかなければならない課題です」と武豊騎手はサバサバした表情だった。

セントライト記念を制し、東の大将として臨んだナカヤマフェスタは12着。道中は中団やや後方のインで待機。前走同様に4角手前からロングスパートに入ったが、直線を向いても伸び切れず…。01年マンハッタンカフェ以来となる関東馬のVは成らなかった。「道中はすんなり行けたし、折り合いもついていた。ただ、前走以上に他馬が外から上がっていった勝負どころでついて行けなかった。何でだろうね」と蛯名正義騎手は首を傾げるしかなかった。

3番人気に推された皐月賞馬アンライバルドは、ダービー(12着)を下回る15着に惨敗した。中団を追走し、持ち前の切れ味勝負にかけたが、直線では余力無く後退した。「申し訳ないです。最後は止まってしまいましたね。2000メートルくらいがいいんじゃないでしょうか」と岩田康誠騎手は肩を落としていた。父ネオユニヴァースも03年の菊花賞で敗れて3冠ならず。息子が“雪辱”を果たすことはできなかった。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら


アロンソ、チーム内バトルの懸念を否定

フェルナンド・アロンソ(ルノー)は1日(木)、移籍先が決まったものの、再び悲惨な結果になるとの憶測を否定した。

2006年末、アロンソはマクラーレンに移籍したが、複数年契約であったにもかかわらず、チーム内でのトラブルにより、わずか1シーズン後にはルノーに復帰した。

2007年のチームメートであるルイス・ハミルトン(マクラーレン)とはうまくいかなかったが、アロンソはフェラーリでフェリペ・マッサ(フェラーリ)とうまくやっていけると思うかと聞かれて、自信をのぞかせた。

2007年の件についてアロンソはこう語っている。「あんなことはもうない。僕は2年前よりも賢くなっているからね。それに、何よりもフェラーリであることが重要なんだ」

「チームに入れて嬉しいし、フェラーリのマシンをドライブする自信もある。チームメートより速いか遅いかは重要ではない。みんな、フェラーリのマシンがレースをリードしているところを見たいと思っているのだから」

「フェリペはすばらしいドライバーだし、性格もとてもいいよ。それはいいことだし、僕らは2人ともチームのためにポイントを獲得しようとチームのために働くだろうね」

アロンソとマッサはかつて、表彰台に上るのを待っている間に激しく口論し、ケンカしている場面がテレビカメラにとらえられていた。だがアロンソは、マッサのチームメートとして仲良くやっていくと信じている。

「僕らはブラジル人とスペイン人だからね。共にラテン系なんだよ」とアロンソは微笑んだ。

【お得な情報紹介!】
登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

ありえない!?がキャッチフレーズのE─MOBILEデータカードと
コンパクトPCがセットになって100円〜!
届いてすぐに使える便利でおトクなサービスは、パソコン初心者の方から2台目にも最適です♪
E─MOBILEデータカードは、携帯を使ったインターネットの印象を覆し、7.2Mbpsの速度で最高6,480円/月の低料金を実現。

↓↓↓



馬ナビは「競馬ファンの、競馬ファンによる、競馬ファンのためのクチコミ情報サイト」ブロガーの皆さんが「馬ナビ」に参加登録(ブログ登録)することで、以下のメリットがあります。
1.皆さんのブログ記事が自動転載され、たくさんの読者に読んでもらえます
2.皆さんのブログに自動的にリンクが張られるため、ブログのアクセスが増えます

↓↓↓



THE SNIPER(ザ・スナイパー)は専属の監修予想師による的を突いた予想で競馬ファンの馬券をサポート。無料コンテンツ・情報が豊富で大変登録しやすいです。
↓↓↓

天皇賞(秋)・考察2

カンパニーは昨年に続いて、秋初戦に毎日王冠を選んだ。ッ紊鳩納板が精一杯だった1年前とは違い、今年はウオッカを破っての|紂最高のスタートを切れました。

レース内容も優秀。好スタートを決めると、道中は楽な手応えで5、6番手を追走。直線では逃げ込みを図るウオッカを目標に1冠歩ずつ差を詰め、最後は1馬身差をつけてのゴール。もちろん上がり3F33.0秒はメンバー最速。まさに、テンよし、中より、終いよし、の完勝激でした。渋谷助手も『去年は夏負けが尾を引いて、体が減っていたんだよ。当日はマイナス16繊でも、今年はうまく過ごせて体がふっくらしていた。楽しみにしていたけど、それにしても強い内容だったね』と。また、何よりも鬼門だった東京で決着を残せた点は見逃せない。4歳時のG卦阪杯から毎年、重賞勝ちを積み重ね、8歳の今年もG驚羯概念勝ち。G供■猫靴韮蕎 通算では9勝を挙げていながら、何故か東京は未勝利。実に11回目の東上で初めての勝ち星だったのだ。最高のパフォーマンスを見せた後も引き続き元気いっぱいな様子。翌週には直ぐに馬場入りを再開。先週木曜には坂路4F55.6秒をマーク。日曜にはポリトラックで半マイル55.5-38.7秒。馬体減りはなく、前走の好馬体をきっちりキープしている。

G気任浪甬遑隠伽錣靴董0・0・1・12>。一昨年の秋の天皇賞C紊最高で連対は一度もない。しかし、8歳で衰えるどころか、更に進化している感のあるカンパニー。前走に続いて第二の鬼門を軽々突破しても何ら不思議はない。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






富士Sの回顧

6番人気アブソリュートVで219万馬券/富士S

24日、東京競馬場で行われた第12回富士S(3歳上、GIII・芝1600m)は、田中勝春騎手騎乗の6番人気アブソリュート(牡 5、美浦・宗像義忠厩舎)が、後方追走から直線は馬群を縫って鋭く抜け出すと、大外から追い込んだ11番人気マルカシェンクをハナ差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。さらに3/4馬身差の3着に15番人気マイケルバローズが入った。1番人気レッドスパーダは15着。

勝ったアブソリュートは、父タニノギムレット、母は94年の札幌3歳S(GIII)、フェアリーS(GIII)を勝ったプライムステージ(その父サンデーサイレンス)。祖母はダイナアクトレス(毎日王冠-GIIなど重賞5勝)。伯父にステージチャンプ(日経賞-GII、ステイヤーズS-GIII)、いとこにスクリーンヒーロー(ジャパンC-GI、アルゼンチン共和国杯-GII)、マルカラスカル(中山大障害-JGI、中山グランドジャンプ-JGI)がいる血統。07年1月のデビューから2連勝をマーク。その後もマイル戦で勝ち星を重ね、昨年12月のクリスマスC(1600万下、中山・芝 1600m)を勝ってオープン入り。続く東京新聞杯(GIII)で重賞初制覇を飾った。前走の安田記念(GI)では13着に敗れており、今回はそれ以来4 か月半ぶりの休み明けでの出走だった。通算成績15戦7勝(重賞2勝)。

鞍上の田中勝春騎手はムードインディゴで制した先週の府中牝馬S(GIII)に続く2週連続のJRA重賞制覇で、通算44勝目。管理する宗像義忠調教師はアブソリュートで制した東京新聞杯に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算14勝目となった。

富士S、全着順&払戻金

 24日、東京競馬場で行われた第12回富士S(3歳上、GIII・芝1600m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 アブソリュート 1:33.3
2 マルカシェンク ハナ
3 マイケルバローズ 3/4
4 リザーブカード ハナ
5 ザレマ ハナ
6 ナスノストローク クビ
7 ケイアイライジン アタマ
8 ストロングガルーダ クビ
9 ライブコンサート ハナ
9 マイネルファルケ 同着
11 サンカルロ 3/4
12 ティアップゴールド 1/2
13 ダンスインザモア アタマ
14 サイレントプライド ハナ
15 レッドスパーダ クビ
16 エイシンドーバー 1.1/2
17 マイネルスケルツィ ハナ
18 トーセンクラウン 1.1/4


単勝
3 1,120円
複勝
3 470円
17 940円
10 2,290円
枠連
2-8 1,890円
馬連
3-17 25,590円
馬単
3-17 51,870円
ワイド
3-17 5,470円
3-10 12,580円
10-17 22,410円
3連複
3-10-17 160,550円
3連単
3-17-10 2,192,750円


今週も府中はカッチースマイル全開だ。〔2〕枠(3)番からのスタートで、田中勝騎手は道中はじっとインで我慢。手応え抜群のまま直線を向くと、馬が密集していた中で一瞬の隙を見逃さずにスパート。坂上で抜け出すとマルカシェンクらの強襲を封じた。

「内がゴチャゴチャしていたが、うまく抜け出せてよかった。ずっとリズム良く走っていたので、これなら弾けると思っていました。直線ではその通り反応してくれましたね」

デビューからコンビを組んできたアブソリュートを信頼して勝利に導いた。「出てからちょっとソラを使った。馬が安心しちゃったのかな」と最後は渾身のムチで相棒を励まし、東京新聞杯以来の重賞タイトルをもぎ取った。

宗像調教師も「本当に最後まで辛抱できてよかった。あとは内枠だったので(直線で)出てこれてよかったです。次(マイルCS)があると思って、そんなにビシバシやってこなかった。何とかいい状態を維持したい」とGIへ気を引き締めた。

「本当に期待している馬。次もまた頑張ってほしいね」。2週連続重賞Vで勢いに乗った田中勝も期待を寄せるアブソリュート。春の安田記念は13着と大敗したが、ウオッカのいないマイル路線ならこのコンビが大仕事をやってのけるかもしれない。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら


フェラーリ、F.アロンソ獲得を正式に発表!

現地時間(以下、現地時間)9月30日、フェラーリは声明を通じ、キミ・ライコネンに代わり、現ルノーのフェルナンド・アロンソを2010年のドライバーとして起用することを正式発表した。同日、『ロイター』通信が報じている。

契約は2010年から2012年までの3年で、F.アロンソは来季フェリペ・マッサとコンビを組む。なお、契約金などについては明かされていない。一方、2010年まで契約があったK.ライコネンは1年前倒しで、チームを去ることとなった。

フェラーリのゼネラル・ディレクターを務めるステファノ・ドメニカーリ氏は、プレスリリース上で「キャリアにおいてすでに2回のタイトルを獲り、その非凡な資質を示している勝利ドライバーを我々のチームに迎え入れることを、大いによろこんでいる。フェルナンドには優れた個性があり、彼とフェリペにコンペティティブなマシンを提供するため、我々は全力を尽くす。この2人のドライバーが、我々のようなチームにとって最高のコンビとなることを確信している。そして、キミがフェラーリで成し遂げたことについて、キミに感謝したい」と話した。

フェラーリに移籍した初年度の2007年、ドライバーズタイトルを獲得したK.ライコネン。今後はマクラーレン・メルセデスへの復帰、ブラウンGPへの移籍などが噂されている。K.ライコネンは、「勝利に満ちた、ファンタスティックな3年を過ごしたチームを離れるのは本当に残念だ。僕は2007年のワールドチャンピオンになった。それは僕がキャリアをスタートさせたときからの目標だった。いい思い出はこの先も忘れることはない」との心境を明かしている。

【お得な情報紹介!】
登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

ありえない!?がキャッチフレーズのE─MOBILEデータカードと
コンパクトPCがセットになって100円〜!
届いてすぐに使える便利でおトクなサービスは、パソコン初心者の方から2台目にも最適です♪
E─MOBILEデータカードは、携帯を使ったインターネットの印象を覆し、7.2Mbpsの速度で最高6,480円/月の低料金を実現。

↓↓↓



馬ナビは「競馬ファンの、競馬ファンによる、競馬ファンのためのクチコミ情報サイト」ブロガーの皆さんが「馬ナビ」に参加登録(ブログ登録)することで、以下のメリットがあります。
1.皆さんのブログ記事が自動転載され、たくさんの読者に読んでもらえます
2.皆さんのブログに自動的にリンクが張られるため、ブログのアクセスが増えます

↓↓↓



THE SNIPER(ザ・スナイパー)は専属の監修予想師による的を突いた予想で競馬ファンの馬券をサポート。無料コンテンツ・情報が豊富で大変登録しやすいです。
↓↓↓

天皇賞(秋)・考察1

秋の天皇賞は3200辰了代から荒れる事で定評があり、昭和40年にシンザンが勝ってから1番人気は18連敗。この間に連対した馬も僅か1頭という波乱続きでした。

2000辰吠儿垢箸覆辰燭里昭和59年。この年、ミスターシービーが勝って1番人気の連敗をストップしましたが秋は荒れる傾向は相変わらずで、62年にニッポーテイオーが勝ってから12連敗。無敗で3冠を制し皇帝と呼ばれたあのシンボリルドルフが着に敗れ、メジロマックイーンが1位入線→18着降着。降着制度が適用された最初の年の象徴的な出来事でしたし、平成10年には単勝1.2倍のサイレンススズカが4角故障…。“府中の杜には魔物が住んでいると言われる程でした。

ただし、こんな秋の天皇賞もここ10年は1番人気が<5203>、勝率5割、連対率7割と様変わり。1番人気不振は一昔前の事と言っていいかも知れない。1番人気は来るようになりましたが馬券面では必ずしも順当ではありません。

1人気→2人気→3人気のガチガチ決着だった昨年は例外として、一昨年は1人気→7人気→6人気で3連単18万馬券。18年が4人気→7人気→2人気で3連単6万馬券、17年が14人気→1人気→13人気で122万馬券、16年が1人気→13人気→9人気で20万馬券。ヒモに人気薄が来て3連単は美味しい配当がついている。

1番人気を軸にヒモに薄めを…が最近の傾向といえそうだ。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






スワンSの展望

クラウンプリンセスは今春の休養で馬体重が増えたし、その後使った後でも馬体減りせず成績も安定。本格化したと見て良さそう。良績は阪神の1600辰暴乎罎靴討い泙垢、京都でも↓↓きキ↓´キ着。その着は不得手な道悪でのもの。前走で瞬発力勝負にも対応出来たし、コース替わりは問題ない。1400辰睥呂鮟个擦覽離。前走や4走前の相手関係を考えればG兇里海海任盻淑勝ち負けになるはず。

キンシャサノキセキはG気韮加紕臆鵑△觴体惑蓮9眈承楜念の敗因が判然としないが、今年の後の2戦は何れも久々で、特に前走は勝負どころで後ろの馬と接触するアクシデント。参考外の一戦だし、見限るのはまだ早い。前走後も調整は順調で気配はいい。順当に上積みは見込める。久しぶりの1400辰世韻棒泙蟾腓いカギになりますがスムーズに運べれば突き抜けても不思議ない。

スズカコーズウェイの前走は久々で58舛鯒愽蕕辰討里發里世韻房座も仕方ないだろう。前走後も入念に乗り込まれており、14日、21日と2週続けて坂路51秒台。叩いた上積みは感じられる。3走前の京王杯SCが今回と同じ1400叩5離延長はプラスに出るはず。また京都コースとの相性もいいだけに、今回も58素愽蕕Δ変わり身十分だけに上位争いだろう。

フィフスペトルは昨年の朝日杯FS2着馬で、今年のNHKマイルCでも5着。大きく崩れたのは皐月賞、ダービーの2戦だけに短い距離なら大崩れはない。NHKマイルCで0.3秒差だったグランプリエンゼルが、その後、古馬を相手に重賞勝ち。それを思えば、この馬も古馬相手でもそこそこやれそう。それほど大きな馬でも大きな馬でもないだけに斤量減も魅力。展開使いも利くし、気配もいいだけに侮れない。

アップドラフトは前々走の京成杯AHで2着すると、前走ではクラウンプリンセスからハナ差の2着。この馬らしい決め手が戻ってきたし完全復調なったと見て良さそう。今回は1400辰領れに乗れるかどうかがカギですが、うまく脚をタメて運べればチャンスは十分ある。

トレノジュビリーの前走はスムーズな競馬ができた割に伸びなかったが、初めてのG議戦で0.3秒差なら悪くない。テレビ愛知オープンがレコードに0.2秒と迫るもの。時計勝負は望むところだし、スピードを生かせる京都の馬場はピッタリ。1000万、準オープンと連勝したのがこの京都1400辰覆里世ら、コース替わりはプラス。中間の調整は順調だけに要注意。

エイシンタイガーは古馬相手に重賞で↓ッ紂A袷は道悪にノメっていたことを考えれば悪くない結果だし、良馬場なら互角に渡り合える。3歳限定戦ではありましたが、好メンバーを相手に強い内容で勝った3走前がこの京都1400叩C羇屬眛念に乗り込まれており、2疏の55舛鯒愽蕕い泙垢怖い存在。

他に、前走復調気配が窺えた桜花賞馬レジネッタ、攻め不足の感がありますが鉄砲使いが利くトウショウカレッジ、昨年の覇者であるマイネルレーニアにも注意は必要。

現時点での◎パスで。能力ならキンシャサノキセキですが今年の内容からは不安がある。荒れる事を前提に考えたい。中間の気配が目立つスズカコーズウェイか、阪神巧者ですが案外京都でも崩れてはいないクラウンプリンセス辺りに注目したい。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






F1シンガポールGP 2年目のナイトレースはマクラーレンがポール・トゥ・ウィン、トヨタ表彰台!

F1 カレンダー唯一のナイトレースとなる2009年F1第14戦のシンガポールGPは、現地時間(以下、現地時間)27日、シンガポール市街地コース(1周 5.067km)で決勝日を迎えた。午後8時(日本時間:午後9時)より61周の決勝レースが行なわれ、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが、1時間56分06秒337(平均速度159.845km/h)で第10戦ハンガリーGP以来の今季2勝目、通算11勝目をポール・トゥ・ウィンで飾った。また、トヨタのティモ・グロックが自己ベストタイの2位表彰台を獲得している。

スターティンググリッドには変更があった。前日ギアボックスを交換したブラウンGPのルーベンス・バリチェッロは5グリッド降格、BMWザウバーのニック・ハイドフェルドがバラストにミスがあったことが発覚し、エンジンとギアボックスを交換し10グリッド降格のペナルティが科された結果、R.バリチェッロは9番グリッドにつき、N.ハイドフェルドはピットレーンスタートを選んでいる。

レース中、セーフティカーが出動する場面もあったシンガポールGPだが、トップのL.ハミルトンは他チームの混乱をよそにまったく隙を見せず、ポール・トゥ・ウィンでシンガポールGPを制した。2位はT.グロックで、自身にとって今季2度目、トヨタにとって第4戦バーレーンGP以来10戦ぶりの表彰台をつかんでいる。ルノーのフェルナンド・アロンソが3位に入り、昨年の故意クラッシュ事件の舞台となった因縁のコースで今季初表彰台に上った。

レッドブルは、セバスチャン・ベッテルがピットレーンの速度違反でドライブスルーペナルティを科されるも、かろうじて4位でタイトル争いにわずかな望みをつないでいる。一方、マーク・ウェーバーはリタイアでタイトル獲得の可能性は完全に消滅した。

ブラウンGPはレース終盤にブレーキトラブルに見舞われながら完走を果たし、ジェンソン・バトンが5位でルーベンス・バリチェッロ6位。この結果、今季のタイトルの可能性を残すのは『84』ポイントでランキングリーダーのJ.バトン、R.バリチェッロ『69』、S.ベッテル『59』の3名に絞られた。

R.バリチェッロ以降の入賞圏内は、7位マクラーレンのヘイッキ・コバライネン、8位BMWザウバーのロバート・クビサ。

 ウィリアムズの中嶋一貴は今季ベストタイの9位もポイント獲得には至らず、トヨタのヤルノ・トゥルーリは12位完走となった。フェラーリはキミ・ライコネン10位、ジャンカルロ・フィジケラ13位でポイントを逃している。

なおフォース・インディアのエイドリアン・スーティルとクラッシュしてリタイアしたN.ハイドフェルドは、自身の持つF1史上最多の連続完走記録が41戦でストップした。

【お得な情報紹介!】
登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

ありえない!?がキャッチフレーズのE─MOBILEデータカードと
コンパクトPCがセットになって100円〜!
届いてすぐに使える便利でおトクなサービスは、パソコン初心者の方から2台目にも最適です♪
E─MOBILEデータカードは、携帯を使ったインターネットの印象を覆し、7.2Mbpsの速度で最高6,480円/月の低料金を実現。

↓↓↓



馬ナビは「競馬ファンの、競馬ファンによる、競馬ファンのためのクチコミ情報サイト」ブロガーの皆さんが「馬ナビ」に参加登録(ブログ登録)することで、以下のメリットがあります。
1.皆さんのブログ記事が自動転載され、たくさんの読者に読んでもらえます
2.皆さんのブログに自動的にリンクが張られるため、ブログのアクセスが増えます

↓↓↓



THE SNIPER(ザ・スナイパー)は専属の監修予想師による的を突いた予想で競馬ファンの馬券をサポート。無料コンテンツ・情報が豊富で大変登録しやすいです。
↓↓↓


天皇賞(秋)の展望

今週は東京競馬場で伝統の天皇賞・秋が行われます。春秋数えて今回が140回目。JRAで最も歴史のある重賞です。出走予定は18頭。今年はG鞠呂9頭(コスモバルクの海外G犠,舛魎泙)が顔を揃え、これは過去10年でヘヴンリーロマンスが勝った平成17年の8頭を上回るG1馬の数。それ以外にも全馬が重賞ウイナーで14頭が年内に重賞を勝っていると言う近年稀に見る超豪華メンバーとなりました。

毎日王冠で逃げて最後に捕まってしまったウオッカ。スローの流れでマイペースで走っていましたが、多少力んでしまった分だけ差された。が、最後から3F目が10.9秒、2F目は11.1秒と、このラップで突き放したあと急追されたのだから久々としては上々の内容だった。逃げて2着は昨年と全く同じ。叩けば直ぐに反応する馬で、昨年の本番では宿敵ダイワスカーレットと長い写真判定の末レコードで栄冠を手にした。東京はG毅犠,魑鵑欧討い襯戰好箸良饌罅使った事で折り合いが付き、斤量は1糎詐する。今年も一叩きで大きく前進するだろうし、史上初の牝馬の連覇達成の可能性は高い。

オウケンブルースリは京都大賞典で目の覚める脚を見せた。それも59舛龍堽未鯒愽蕕辰董N石に菊花賞馬の底力。トモがパンとしたことであの決め手が蘇ったのですが、4歳馬でこのキャリアだから上がり目も大きい。同斤量の勝負になれば更に威力を増すはず。ただ2000辰蓮¬ぞ〕勝ち以来だけに1F短い嫌いはある。その点だけが課題になりますが脚質的に東京向きだけに決め手勝負なら一歩も譲らない。

ドリームジャーニーはオールカマーでスローペースと59舛傍磴い拭420舛修海修海稜和里砲海龍堽未聾靴靴った。1舛任盞擇なるのは好材料で、能力は朝日杯FSと宝塚記念のG毅仮,亮太咾示している。また叩いた上積みも期待出来る。ただ、東京では4度走って連対がないのは気掛かりですが、本格化前のデータだけにそんなに気にする必要もない。今の勝負強さなら上位争いだろう。

カンパニーはようやく東京で勝ちましたが、もともと天皇賞で直線不利があって3着、昨年は勝ち馬と同タイムで4着、安田記念でも4着に好走していたのだから、たまたま勝ちがなかっただけでコースに課題はなかった。今季は休養により素晴らしい馬体になり、ウオッカより1曾鼎ざ堽未悩垢契擇辰浸が自信になるはず。前走の1800辰ベストで1F距離延長になりますが、切れ味の生きる流れになれば克服可能。

キャプテントゥーレは骨折で長期休養を挟みましたが、朝日CCで見事に復活を遂げた。折り合いはつくし、並んでからの渋太さは流石にクラシックホース。皐月賞と朝日CC勝ちの2000辰脳紊りの競馬になれば最も怖い存在になる。ただ東京の経験がないだけに、このメンバー相手だと初コースは厳しい可能性も。

サクラメガワンダーは昨年6着でしたが、その後は金鯱賞勝ちに宝塚記念2着と力を付けた。その宝塚記念以来になりますが、鉄砲使いで2勝2着2回。金鯱賞が休み明けで左回りの2000辰任靴拭5廖垢任睥呂枠揮出来るだけに要注意な存在。

シンゲンは前走のオールカマーは3着でしたが久々でスローペース。最後はかなりの脚を使って差を詰めている。今回のメンバーは更に強敵揃いですが、叩いた上積みが加わればヒケは取らない。また8戦6勝と相性のいい東京に舞台が替わるのは好材料。軽視は禁物だろう。

スクリーンヒーローは昨年のジャパンCでディープスカイ、ウオッカを負かしている。最大目標はそのジャパンCだけに今回の休み明けで、しかも2000辰世韻乏笋螳きの必要はありますが、初めてブリンカーを着用する予定があるとの事。力があるだけに注意はしておきたい。

マツリダゴッホは鼻出血で予定が狂った札幌記念が基準外で、その一叩きで一変した。スローで展開が嵌まった感もありますが、主導権を握っての正攻法の競馬にグランプリホース復活の兆しは十分見せた。ただ、その中山が特別に強いタイプだけに東京コース克服が課題になりそう。

現時点での◎はウオッカ。昨年と全く同じローテーションで挑む。その前走は完全に逃げ切りの態勢でしたが、カンパニーの鬼脚に屈してしまった。どうも1800辰箸倭蠕がよくないのだろう。ただ、本番に向けて上積みもあるし、今回はエイシンデピュティ辺りが引っ張る展開になるはずだけにレースはしやすい。昨年はあのダイワスカーレットとダービー馬ディープスカイを相手に勝利。今年はその2頭が引退しているだけに連覇は濃厚。

逆転候補は東京コースで6勝を挙げているシンゲン。1週前の動きからも上位争いには間違いなく絡んでくるはず。切れ味の生きる流れになれば怖いカンパニー。


※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






F1シンガポールGP予選:バリチェロがクラッシュ、赤旗終了でハミルトンが2連続PP

F1カレンダー唯一のナイトレースとなる2009年第14戦シンガポールGPは、現地時間(以下、現地時間)26 日にシンガポール市街地コース(1周5.067km)で2日目を迎えた。午後10時(日本時間:午後11時)より決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行なわれ、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが、前戦イタリアGPに続いて今季3度目、自身通算16度目のポールポジションを獲得している。

 予選開始時のサーキットは気温30℃、路面温度30℃のドライコンディション。

 Q1はL.ハミルトン、Q2ではウィリアムズのニコ・ロズベルグがそれぞれトップタイムを叩き出す。一方、ランキングをリードするブラウンGPのジェンソン・バトンだが、まさかのQ2落ちを喫し、最終的に12番手に終わってしまう。そしてQ3、1回目のアタックでL.ハミルトンが1'47.891と唯一の1分47秒台でトップに立ち、各マシン2度目のアタックへ。ここでブラウンGPのルーベンス・バリチェッロがクラッシュ。コース上にマシンが止まり、残り時間26秒で赤旗中断となる。実質的にこのままセッションが終了し、L.ハミルトンの2戦連続のポールが決まった。2番手は4戦ぶりのフロントローとなったレッドブルのセバスチャン・ベッテルで、N.ロズベルグが今季ベストの3番手、レッドブルのマーク・ウェーバーが4番手で、R.バリチェッロは最終的に5番手、マクラーレンのヘイッキ・コバライネンは10番手だった。

 なお、R.バリチェロはギアボックス交換で5グリッド降格のペナルティを受けるため、10番グリッドへ移動となる。

 フェラーリはキミ・ライッコネンがQ2止まりで13番手、フェリペ・マッサの代役を務めるジャンカルロ・フィジケラはQ1で姿を消し18番手となっている。

 日本勢でQ3進出を果たしたのは、トヨタのティモ・グロックのみで、7番手につけた。ウィリアムズの中嶋一貴とトヨタのヤルノ・トゥルーリはQ2で姿を消し、それぞれ11番手、15番手で予選を終えている。

【お得な情報紹介!】
登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

ありえない!?がキャッチフレーズのE─MOBILEデータカードと
コンパクトPCがセットになって100円〜!
届いてすぐに使える便利でおトクなサービスは、パソコン初心者の方から2台目にも最適です♪
E─MOBILEデータカードは、携帯を使ったインターネットの印象を覆し、7.2Mbpsの速度で最高6,480円/月の低料金を実現。

↓↓↓



馬ナビは「競馬ファンの、競馬ファンによる、競馬ファンのためのクチコミ情報サイト」ブロガーの皆さんが「馬ナビ」に参加登録(ブログ登録)することで、以下のメリットがあります。
1.皆さんのブログ記事が自動転載され、たくさんの読者に読んでもらえます
2.皆さんのブログに自動的にリンクが張られるため、ブログのアクセスが増えます

↓↓↓



THE SNIPER(ザ・スナイパー)は専属の監修予想師による的を突いた予想で競馬ファンの馬券をサポート。無料コンテンツ・情報が豊富で大変登録しやすいです。
↓↓↓

20歳・浜中やった! 新3歳王者スリーロールス

JRA伝統の3歳牡馬クラシック三冠レースの最終戦、第70回GI菊花賞が25日に京都競馬場3000メートル芝で開催され、浜中俊騎乗の8番人気スリーロールス(牡3=武宏厩舎)が優勝。内ラチぴったりから最後の直線で鋭く抜け出すと、強襲するフォゲッタブル(牡3=池江郎厩舎)との叩き合いをハナ差制してクラシック最後の一冠を奪取。秋の3歳王者の座に就いた。また、同馬の父ダンスインザダークは1996年の同レース勝ち馬で、史上9組目の父子制覇。さらに2着フォゲッタブルもダンスインザダーク産駒で、同一種牡馬産駒によるワンツー決着は史上6組目となった。良馬場の勝ちタイムは3分3秒5。

一方、福永祐一騎乗の6番人気セイウンワンダー(牡3=領家厩舎)が2歳王者の意地を見せ、2着から1馬身1/4差の3着を確保。なお、3番人気に支持されていた岩田康誠騎乗のGI皐月賞馬アンライバルド(牡3=友道厩舎)は、15着大敗で二冠制覇はならず。武豊騎乗の1番人気リーチザクラウン(牡3=橋口厩舎)は逃げ粘るも5着、前哨戦のGII神戸新聞杯を制して2番人気の支持を集めた四位洋文騎乗のイコピコ(牡3=西園厩舎)は追い込み届かず4着と、それぞれ敗れた。


秋のGIシリーズ第3戦目は、三度(みたび)ハナ差決着の大激戦。それでも、浜中の右手はゴールした瞬間、すぐに天へと突き上げられた。

「もう、本当にうれしかったですね。ゴールした瞬間は“勝った!”って思ったんですけど、でも、自分が何をしているのか分からないくらいうれしかったです」

騎手デビュー3年目、ハタチの若武者の笑顔がはじけた。皐月賞馬アンライバルド、ダービー2着馬リーチザクラウンら春クラシック上位馬をはじめ、前哨戦を制した秋の新星イコピコをも蹴散らしての大勝利。下剋上という言葉がピッタリ当てはまる政権交代劇だったが、浜中には確かな手応えがあったという。「人気は見ませんでした(笑)。でも、人気順に関係なく、“やれる!”という手応えがあったので」

レースは逃げる武豊リーチザクラウンを見る形で、枠なりのまま好位3番手のインをぴったり。最内枠を最大限に利したこの絶好ポジションをがっちり確保したまま、じっくりと淀3000メートルの難所を攻略していく。ジョッキーが振り返った。「この馬は持久力がすごくありますし、折り合いが全然難しくないんです。それで最後までタメていけば、いい瞬発力で伸びて行ってくれる馬ですから」2周目3コーナー下りでシェーンヴァルト、アドマイヤメジャーらが外からグンと押し上げていっても、浜中スリーロールスはジッと我慢。そして迎えた最後の直線、ここまでタメにタメた父譲りの末脚を爆発させる! 最内リーチザクラウンとシェーンヴァルトの間にできた1頭分のスペースに迷いなく突っ込んでいくと、一気に先頭へ。「ちょっと物見をしてしまって……」と、ゴール手前100メートルで大きく外へヨレてしまい、その隙に同じダンスインザダーク産駒フォゲッタブルの追撃を許してしまったが、エンジンを再点火させ1着を死守。人馬初のGIVゴールへと飛び込んだ。

終わってみれば血統面だけで狙うべきでしたねw
ダンスインザダーク産駒のワンツーに母系にリアルシャダイの血を持った馬が3着になりましたから。ちょっと頭を間違えてしまい3連単的中ならずでしたorz

さて、レースですが、まず勝ち馬であるスリーロールス。逃げるリーチザクラウンのペースに惑わされることなく好位3番手、内ラチぴったりの経済コースを追走。ジッと我慢し、ラストの直線での鮮やかな抜け出すという“これぞ競馬のお手本”とも言える完璧な競馬でしたね。これがデビュー3年目の若干二十歳のジョッキーとは思えないくらい完璧な騎乗でした。

2着のフォゲッタブル。こちらも勝ち馬同様に人馬共に完璧な競馬でしたね。道中は中団につけ、直線では内から上がり3F35.0秒の末脚を発揮。勝ち馬と激しい叩き合いのまま入線したが、写真判定の末、ハナ差敗れてしまいました。前をカットされたのが響いた感がありましたね。

ただ両馬ともに鞍上が完璧な競馬をして血統的にこの舞台で力を発揮できた感が強いので次走以降も期待できるかどうかはかなり疑問がありますので人気になるようなら嫌って妙味ありの2頭かもしれません。

3着のセイウンワンダー。大外から伸びて直線半ばでは一瞬、勝ったかと思える勢い。しかし、最後は上位2頭を捕らえきれませんでした。それでも春から言われ続けた距離への不安を克服する内容は評価できると思いますし、上位2頭よりは次走も狙えそうな感じがします。

1番人気に支持されたリーチザクラウンは5着。前半5Fは59.9秒。1周目のスタンド前では後続を約10馬身離す逃げで粘り込みを図りましたが直線半ばで力尽きてしまいました。ただ、それでもあっさり沈むかと思いきや二の足を使うなど、やはり能力は高い馬だと思います。2000丹焚爾覆蕋猫犠,舛期待できる走りでした。

2番人気のイコピコ。道中は後方3番手に控えて直線勝負。メンバー最速の上がり3F34.8秒の末脚で追い込んできましたが4着まででした。菊花賞はあんな後ろからでは届くことはありませんので、位置取りについてはかなり疑問でした。四位のレース後の談話によると掛かりそうだったので後方からになったみたいですが勿体無い競馬でした。ただ、今回も前走に続き最速の上がりをマークするなど次走も期待できそうです。

さて、予想ですが◎リーチザクラウンがダメでしたので、個人的に押さえた〇▲からの3連複のみでしたorz
何とか天皇賞こそ本線的中なるように頑張りたいと思います。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】










ルノー、不正事件によりタイトルスポンサーINGを失う。契約は直ちに終了

ルノーF1チームのタイトルスポンサーであるINGは、24日、ルノーF1チームとの契約を直ちに終了することを発表した。2008年シンガポールGPの不正事件でチームが有罪判決を下されたことを受けての決定だ。

 ルノーチームは、昨年のシンガポールGPで一部のチームメンバーが共謀し、ネルソン・ピケが故意にクラッシュすることでチームメイトのフェルナンド・アロンソに好結果をもたらそうと画策した。21日、FIA世界モータースポーツ評議会のヒアリングが行われた結果、ルノーチームを有罪とし、2011年末までの執行猶予つき資格剥奪処分を下すという決定がなされた。
 INGは今季末にルノーチームとの契約更新はしないことはすでに発表していたが、今回、現在のシーズン終了を待たずにスポンサー契約を終了することを明らかにした。

 INGは以下のような声明を発表している。
「INGは本日、2009年9月21日の世界モータースポーツ評議会で2008年シンガポールGPで発生した事件に関して下された判決を考慮し、INGがルノーF1との契約を直ちに終了することを発表する」
「INGは、この事件がなければスポンサーシップは成功を収めている状況だっただけに、この事件の結末にはなおさら非常に失望している。今年の2月16日に発表したとおり、INGはルノーF1との3年(2007-2009)にわたるスポンサーシップ契約を更新せず、2009年シーズンをもってF1での活動を終了する決断を下していた」

 さらに木曜には、スペインの保険会社であるムチュア・マドリレーナも同様の理由でスポンサー契約の終了を決定している。同社はアロンソのスポンサーも務めており、こちらの契約は継続するとのことだ。

【お得な情報紹介!】
登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

ありえない!?がキャッチフレーズのE─MOBILEデータカードと
コンパクトPCがセットになって100円〜!
届いてすぐに使える便利でおトクなサービスは、パソコン初心者の方から2台目にも最適です♪
E─MOBILEデータカードは、携帯を使ったインターネットの印象を覆し、7.2Mbpsの速度で最高6,480円/月の低料金を実現。

↓↓↓



馬ナビは「競馬ファンの、競馬ファンによる、競馬ファンのためのクチコミ情報サイト」ブロガーの皆さんが「馬ナビ」に参加登録(ブログ登録)することで、以下のメリットがあります。
1.皆さんのブログ記事が自動転載され、たくさんの読者に読んでもらえます
2.皆さんのブログに自動的にリンクが張られるため、ブログのアクセスが増えます

↓↓↓



THE SNIPER(ザ・スナイパー)は専属の監修予想師による的を突いた予想で競馬ファンの馬券をサポート。無料コンテンツ・情報が豊富で大変登録しやすいです。
↓↓↓

本日の勝負Race☆菊花賞ほか♪

牡馬クラシック最終戦。果たして栄冠を手にするのはどの馬なのか?

京都11R 菊花賞

ラスト1冠の奪取に燃えるリーチザクラウンに◎。今年のG汽澄璽咫爾韮加紊亮太喃蓮D匹すみの利かない不良馬場に助けられたという見方もありましたが、前走・G郷生与景糠佞任蓮⇒笋澆里覆ぅ據璽垢覇┐欧鯊任辰藤加紊魍諒檗クラシックで好走した能力はやはり本物といえるだろう。気性面に課題があるとはいえ、大崩れしたのは乱ペースに沈んだG技月賞13着だけで、デビュー以来<3・4・0・1>の好成績。また鞍上の武豊騎手が皐月賞・ダービーと全て同じ馬に騎乗するのはリーチザクラウンで6頭目。過去の5頭は古い順に平成5年ナリタタイシン、10年スペシャルウィーク、11年アドマイヤベガ、12年エアシャカール、17年ディープインパクト。3冠馬ディープインパクトを筆頭に全てがG犠,素呂任△襦リーチザクラウンは武豊がG気鮠,燭擦覆韻譴个抜兇犬討い詛蓮L毒呂任魯┘▲瓮汽ぅ△3冠で桜花賞4着→オークス2着→秋華賞1着と最後に栄冠をモノにした例もあります。また武豊騎手は菊花賞に20回騎乗。ペース判断は誰よりも分かっている。18年にはアドマイヤメインで逃げを打ち、5Fずつのラップが58.7-63.5-60.5秒と見事に中間ペースを落とし3着に粘らせました。またリーチザクラウン自身のペースで走れさえ出来れば結果は黙ってもついてくる。これはダービー、神戸新聞杯で証明済み。直線が平坦の京都ならさらに粘りは増す。押し切り勝ちの可能性は十分ある。

〇に.好蝓璽蹇璽襯后A袷・野分特別の内容は素晴らしいものでした。勝ち時計の1分45秒0は、同じ開催のG競蹇璽今咾0.3秒、1600万の西宮S(2着馬スマートギアが次走G教都大賞典で2着)に0.2秒劣るものの、これは前半のペースの違いだけ。スリーロールスは並びの2番手、内めで我慢を利かせ、上がり3F33.6秒でまとめてきた。2着には4馬身差、それもゴール前は手綱を押さえての圧勝。直前の一千万勝ちで弾みをつけての菊花賞参戦となると、平成16年の勝ち馬デルタブルースとダブって移る。父馬も同じダンスインザダーク。8年の菊花賞を制した父は15年ザッツザプレンティ1着に14年ファストタテヤマ2着とデルタブルースの他にも3000辰梁膂貳屬嚢チ馬を送り出している。前へ行って長い脚を使えるのがスリーロールスの持ち味。ここに父譲りのスタミナを感じることができる。ちなみに菊花賞特有の中だるみも3走前に経験済み。このレースのラップを3Fごとに区切ると、35.1-37.8-34.2秒。ピタリと折り合い2着に2馬身半差の完勝でした。内枠を生かしてロスなく回れば楽しみ。

▲にセイウンワンダー。2歳時は新潟2歳S→朝日杯FSを連勝と堂々とチャンピオンの座に就いた。ところが、3歳になってからは未勝利で早熟説も。しかし、父は有馬記念をも制したグラスワンダー、母の父はサンデーサイレンス。このまま終わるような血統ではありません。春は2歳時の激走の反動も少なからずあったと考えられる。ましてダービーは周知の通りの不良馬場。後方追走では人馬ともに戦意喪失状態だった。そのダービーは鞍上の福永はテン乗り。結局回ってきただけの13着でしたが、感触を掴んだ事だけは確か。だから、秋の神戸新聞杯→菊花賞の騎乗は早々と決まっていた。当然、陣営の思惑は叩き2走目の本番勝負。馬体にも余裕がありましたが、それでも折り合いをつけての3着は上々の一叩きでした。鞍上の福永も『次に繋がるレースができたよ』と負けたにも関わらずサバサバとした談話。これは本番への自信の裏返しか。

△は一応4頭挙げておりますが、神戸新聞杯組は昨年の例からも押さえておきたいですし、他にも気になる馬が多数いますので手広く流して勝負しますw

◎リーチザクラウン
〇.好蝓璽蹇璽襯
▲セイウンワンダー
△▲轡А璽鵐凜.襯
△Д筌泪縫鵐Εぅ好ー
△イコピコ
△哀淵ヤマフェスタ

3連単・軸2頭流し
◎〇→総流し
◎▲→総流し

3連複・馬単ボックス
.好蝓璽蹇璽襯
▲轡А璽鵐凜.襯
Д筌泪縫鵐Εぅ好ー
リーチザクラウン
セイウンワンダー
イコピコ
哀淵ヤマフェスタ


東京11R テレビ静岡賞

◎は▲吋ぅ▲ぅ疋Ε愁献鵑如3幣紊化蘋錣料袷・秋風Sで勝ち馬と同タイムと早くも準オープン卒業のメドを立てた。その前走も格上マイネルファルケの逃げを積極的に追走したもの。ケイアイドウソジン自身も前半3〜5F35.0-58.4秒と淀みのないラップを刻んでいる。典型的な逃げ馬不在のメンバー構成。着実にパワーアップしている先行力が落ち着いた流れの中で生きるはず。鞍上は南関東のトップ騎手戸崎。これまでこのコンビは2戦2勝。腕っ節しの強さで粘らせる地方騎手の騎乗スタイルがケイアイドウソジンの脚質とうまくマッチしているのだろう。

◎▲吋ぅ▲ぅ疋Ε愁献
〇Д泪奪魯凜Д蹈轡謄
▲ゴールデンダリア
△.▲疋丱鵐好悒ぅ蹇
△ぅ疋蝓璽爛肇譽献磧
△カイシュウタキオン
△ショウナンライジン
△ラフィナール
△哀レイジャスミン
△吋泪ぅ優襯哀薀轡紂

3連単・F
◎→〇▲→〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

馬単
◎→〇▲△

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/
※午後から外出しますので、レス等遅れた際は申し訳ありませんm(__)m

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】







菊花賞・考察5

今年はまさに乱菊ムード。牝馬路線のように抜けた存在がいないため、どの馬にもチャンスがありそう。過去の例にならうと菊花賞は上がり馬が勝つ可能性が……。

今年は皐月賞とダービーの 銑ッ綰呂そっくり入れ替わりました。これは非常に珍しいケースで、前回は平成16年(皐月賞=ダイワメジャー、ダービー=キングカメハメハ)でしたが、その前は何と昭和41年にまで遡らなければなりません。では、16年の菊花賞はどうだったか。|紊肋紊り馬デルタブルース。秋に2500辰琉貔號を勝ち上がったばかりでした。着ホオキパウェーブはセントライト記念の着馬、C絅ペラシチーは未勝利から一千万まで3連勝。朝日CC着からの挑戦で、何れも春2冠で掲示板入りしていた実績馬ではありませんでした。となると、今年の菊花賞も、皐月賞、ダービーと結果がガラリと変わるのか?

今回のメンバーで上がり馬となると、まずイコピコですが、デルタブルースのパターンである長距離の一千万勝ちを重視すれば大穴でポルカマズルカが浮かび上がります。牝馬とはいえ、札幌の阿寒湖特別勝ちは13年のマンハッタンカフェと同じ。芝2600辰猫↓|紊亮太咾らもメンバー中、最も長距離適性があると言えそう。ホオキパウェーブのパターンはセントライト記念着馬セイクリッドバレー。オペラシチーに似ているのはアドマイヤメジャーか。オペラシチーは3連勝後の朝日CCで敗れたことにより、本番は6番人気でした。アドマイヤメジャーもその辺りになるだろう。また、今年のダービーは不良馬場。これは実に40年ぶりのもの。前回の不良馬場のダービーは昭和44年で勝ち馬はダイシンボルガードで、菊花賞を制したのは新興勢力のアカネテンリュウでした。夏の函館から急成長して、今でもオールドファンから夏の上がり馬の代名詞として語り継がれる馬であります。ちなみに平成16年はもちろん、昭和44年も3冠のC絨米發倭瓦動磴η呂任靴拭こうした傾向からも、アンライバルド、リーチザクラウンなど春の勢力馬よりも、新興勢力を狙うのも十分ありと言えそう。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】







菊花賞・考察4

菊花賞が天皇賞の翌週に行われていた頃は、春の実績馬が秋初戦に古馬重賞を使う事も少なくありませんでした。平成10年菊花賞|絅札ぅΕ鵐好イ=京都大賞典|紂■隠映菊花賞着=京都大賞典C紊覆匹いい例。しかし、天皇賞の前週に日程が変更されると、実績馬の秋初戦はほどほどトライアルに。その代わり、前走が古馬重賞だった伏兵が本番で穴をあけるケースが増えました。14年菊花賞着ファストタテヤマ=札幌記念着、16年菊花賞C絅ペラシチー=朝日CC着、19年菊花賞着アルナスライン=京都大賞典C紊浪燭譴癸業嵜裕ぐ焚爾杷老瑤僕蹐鵑世發里任靴拭

今年のメンバーで前走古馬重賞だったのはブレイクランアウト。秋初戦の朝日CCで着して、ここに挑んできた。『次にどこを使うにしても間隔や距離がちょうどよかったし、右回りの走りも見られるので』とは斎藤助手。勝ち馬キャプテントゥーレにはクビ差及びませんでしたが、折り合いや右回りへの不安を払拭出来たのは大きな収穫だったはず。鞍上の藤田も、この秋はスプリンターズSを勝つなど重賞2勝と好調。先週の秋華賞は自身が不満の残るレースで着。この菊花賞でその分の鬱憤晴らしをしたいはず。ブレイクランアウトの一発には要注意したい。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】






本日の勝負Race☆富士Sほか♪

明日の菊花賞へ向け弾みのつくような結果を願いたいものです(^^;)

東京11R 富士S

強い3歳馬に魅力のある馬が揃いました。中でも仕上がりの良さが目立つΕ好肇蹈鵐哀ルーダに◎を。休養前のラジオNIKKEI賞で重賞初制覇。右回りの1800辰婆斉のG亀堂崗泙脳絨命裕い離ぅ灰團(4着)らを破りましたが、左回りのマイル戦なら、より高いパフォーマンスが期待出来る。左回りの1400叩1600辰任蓮■穏仍のくるみ賞のレコード勝ちを含め4戦3勝の戦績。着外に敗れた新潟2歳Sは道悪が敗因。走り慣れた左回りなら、何より行きっぷりが違う。10月始めから順調に乗り込まれており、最終追い切りも絶好の動きを見せた。古馬相手でも期待出来る。

〇に.譽奪疋好僉璽澄A亜港のG競好廛螢鵐娃咾任蓮後に皐月賞を制したアンライバルドから半馬身差の2着を確保。続くGNHKマイルCでも2着に入るなど世代トップクラスの能力を示した。今回は久々の実戦となりますが、坂路の追い切りでは軽快な動きを見せており、斤量54舛睛利。古馬とは初対戦になるものの、ここは楽しみの大きな一戦となりそう。

▲はД吋ぅ▲ぅ薀ぅ献鵝5月のプリンシパルSでダービー3着のアントニオバローズや神戸新聞杯を制したイコピコを負かした素質馬。前走のG卦成杯AHはスタートで躓いてしまい、後方からの競馬となってしまいましたが、上がり最速の末脚を使って4着まで差を詰めてきた。今回は久々を叩かれた上積みが十分に期待できるため、逆転の可能性まで考えておきたい。

◎Ε好肇蹈鵐哀ルーダ
〇.譽奪疋好僉璽
▲Д吋ぅ▲ぅ薀ぅ献
△アブソリュート
△マイネルファルケ
△リザーブカード
△サイレントプライド
△哀競譽
△殴汽鵐ルロ

3連単・軸2頭流し
◎〇→△
◎▲→△

3連複・馬単ボックス
.譽奪疋好僉璽
アブソリュート
Ε好肇蹈鵐哀ルーダ
Д吋ぅ▲ぅ薀ぅ献
マイネルファルケ
サイレントプライド
哀競譽


京都11R 室町S

◎はトーホウドルチェ。重賞初挑戦のG轡廛蹈オンSではタイム差なしの2着。今年からダートに主戦場を移して以来8戦、掲示板を外したのはわずか一度だけという堅実さも好評価を与えられる。休養明けですが、仕上がりは良さそうなので、ハンデ54舛覆蘊”蕕砲覆蠅修Α

◎トーホウドルチェ
〇▲瀬ぅ錺妊ライト
▲クィーンオブキネマ
△Ε撻廛船疋襯咫
△Д瀬ぅ轡腑Ε献Д奪
△メリッサ
△ガブリン
△哀織泪皀曠奪肇廛譽

3連単・F
◎→〇▲→〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

3連複・馬単ボックス
▲瀬ぅ錺妊ライト
Ε撻廛船疋襯咫
Д瀬ぅ轡腑Ε献Д奪
クィーンオブキネマ
メリッサ
トーホウドルチェ
哀織泪皀曠奪肇廛譽

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】







livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ