どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

2010年02月

本日の予想回顧

高松宮杯のステップレース、第54回阪急杯・G3(芝1400メートル、良)が28日、阪神競馬場で行われた。4歳以上のスピード自慢16頭が出走。2番人気のエーシンフォワード(岩田)が直線でインから抜け出して快勝、重賞初制覇を飾った。2着は1馬身半差でワンカラット。3着にサンカルロ。1番人気に推されたビービーガルダンは精彩を欠き、7着に終わった。

本日は中山記念もありましたが、馬場やメンバー等を加味すると不確定要素が多すぎて購入意欲がおきなくて、阪急杯の方に全力投球だったのですがw惨敗でした(><;)

敗因としては、◎にしたビービーガルダンに思い入れが強すぎたことでしょうか。〇エーシンフォワードが勝ち、▲ワンカラットが2着と予想的にはそんなにブレてはいなかったとは思いますが、結果としては取らないといけないレースですね。3着サンカルロで約5万馬券でしたし。

ビービーガルダンは、う〜ん・・・どうしたんでしょう。
最大目標は高松宮記念でしょうが、かなり残念な結果でした。
前半3F35.0秒のかなり遅めのペースを絶好の2番手で走ってこの失速・・・直線向いた時にはもう完全に残ってませんでしたね。

上位6頭はマイル寄りの馬で決着してますから、スプリンターには厳しい馬場だったかもしれません。ただ、ここまで大きく負けられるとなぁ・・・仕上がりも良かっただけに、これ以上の上澄みが本当に見込めるかは少々心配です。少なくとも、G祇覇に向け視界良好!という復帰戦にはなりませんでしたね。

勝ったエーシンフォワード。馬群を割って出てくる強引な騎乗でしたがあれがなければ勝てなかった可能性が高かったでしょう。そういう意味では岩田の好騎乗と言えるでしょう。そしてその騎乗に応えた馬も本当に見事な強さでした。次走も楽しみになってきましたね。

2着のワンカラット。枠順と追い切りの良さから狙いましたが、惜しかったですね。4角での手応えから、一瞬突き抜けると思いましたが。

驚いたのが3着のサンカルロ。追い切りの動きの良さから面白いとは思っていましたが、斤量から厳しいかなと思っていました。ですが、本当によく頑張りましたね。斤量、コース取り、位置取り、展開等色々な点を踏まえると、勝ち馬以上の内容だったと云っても良いと思います。高松宮記念は面白いかもしれないですね。

中山記念は、勝ち馬含め上位馬は、血統的に道悪歓迎、そして騎手も上手く乗ってというレースでしたね。

以上、簡単な回顧ですが、来週頑張りたいと思います。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
無料競馬@予想【勝利の方程式】
3連単で勝つ実力
プロの買い目を無料公開中!!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
無料で当たり馬券情報を配信しているのはココ!


本日の勝負Race☆阪急杯ほか♪

阪神11R 阪急杯

人気ですが素直に◎は▲咫璽咫璽ルダン。昨秋のG汽好廛螢鵐拭璽今咤加綰呂ここから始動する。次走はもちろん、G宜眈承楜念となるでしょうが、左回りの中京には昨年16着に沈んだトラウマがある。不確定要素の多い次走よりも2連覇もかかるここで、いきなり勝負をかけると読んだ。リフレッシュ放牧から帰厩した日にも、その布石は窺える。今年の栗東入りは1月19日。昨年より2週間も早く調整を再開しているのです。乗り込みは順調。最終追い切りの手綱を取ったアンカツさんも『矢のように伸びたね〜』と動きの良さをアピールしている。<2011>と鉄砲駆けする気性の持ち主が陣営の思惑通りに仕上がった。先のG轡轡襯ロードS同様、先行勢に有利なメンバー構成。ここは取りこぼす可能性は低いだろう。

〇は▲─璽轡鵐侫ワード。高速決着となったG慧豕新聞杯で3着に好走。スランプに陥った時期もあったが、もともとG競縫紂璽検璽薀鵐稗圓韮加紊垢襪覆鼻∩納舛禄転浹蕕里發里ある。近走の安定した内容は、完全復調をうかがわせるもので、タイトル獲得がようやく現実味を帯びてきた。過去3勝を挙げているベストの1400辰覆蕁⊆太喃呂相手でも互角の評価が必要だろう。

◎ビービーガルダン
〇▲─璽轡鵐侫ワード
▲ぅ錺鵐ラット
△ゥ泪ぅ吋襯丱蹇璽
△Д侫.襯タリア
△トライアンフマーチ
△ラインブラッド

3連単・F
◎→〇▲→総流し
〇▲→◎→総流し

3連複・馬単ボックス
▲─璽轡鵐侫ワード
ビービーガルダン
ぅ錺鵐ラット
ゥ泪ぅ吋襯丱蹇璽
Д侫.襯タリア
トライアンフマーチ
ラインブラッド


中山11R 中山記念

前走・小倉大賞典も◎にしましたがアクシデントに泣いたドリームサンデーをもう一度狙う。2走前のG恵翔新聞杯では前半3〜5Fを34.0-58.4秒のハイペースで飛ばしながらも半馬身差2着に粘り込み。自分の形に持ち込めばかなり渋太いタイプだけに、鞍上・戸崎の腕っ節に期待してみたい。

◎ドリームサンデー

単勝・複勝

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/
※暫くの間、多忙のため、コメントを頂いても、基本的にレスはありませんので、予めご了承下さい。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

阪急杯・考察

関西エリアの重賞で関東勢の奮闘が続いている。2月に入ってからも京都のG轡轡襯ロードSで上位 銑C紊鯑叛蝓

先週のG教都記念ではジャガーメイルが着して、ブエナビスタとドリームジャーニーの間に割って入った。これで年明けから<2・3・2・12>、C綟睥┐'368の高さ。

関東馬は関西重賞でこそ狙って妙味あり。阪神に移ってのG刑綉淒佞任癲■夏の関東馬が参戦を予定している。筆頭格は暮れのG矯綽寸辰猫着同着のサンカルロですが、初めて背負う58舛どう出るか。11番人気だった前走より配当的にも面白くない。

一発ムードが漂うのは、先週中に栗東トレセン入りしてここに備えているファルカタリアだ。『今のこの馬には1400辰ベストだと思う。オーロC(前々走)の時は坂下で不利があっての0.3秒差なんだ』とは加藤調教師。

今年の始動戦に予定していた2時週前のバレンタインS(東京1400叩砲禄外。そこで直ぐに同じ距離のこのレースに矛先を向けてきた。直前輸送の影響をなくす為、1週前の栗東入り。それでも登録時点では出走順位は21番目タイと微妙な位置だったが、回避馬が出て出走OKになったツキも感じる。

『前走(尾張S)の上がり3Fは33.2秒。ここにきて終いの脚がしっかりしてきた。阪神の坂も大丈夫。楽しみ』とも。

東からの吹く風にこの馬も乗ってきそうだ。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】
まさかあの馬が消えるとは…【消去馬選定の法則】
競馬で常勝する為だけに生まれたサービス【激馬】

中山記念・考察2

栗東の池江泰厩舎がラストイヤーの今年も絶好調。池江泰調教師は異次元の走りを見せてG毅珪,魑鵑欧織妊ープインパクトや春の天皇賞連覇を含めG毅款,離瓮献蹈泪奪イーンなど数々の一流馬を育てあげた名伯楽。

来年2月で勇退(70歳定年)が決まっており、残り一年となった。しかし、若手何するものぞとばかり今年の活躍ぶりは凄まじい。先週まで8勝をマークしてリーディング4位。全成績は<8・2・1・27>、連対率は’263。何より強調したいのは数字以上に中身の濃さ。

ヒカルアマランサスでG卦都牝馬Sを差し切ると、フォゲッタブルでG轡瀬ぅ筌皀鵐稗咾魏勝。早くもタイトルを2つゲット。実に8勝中6勝までもが、特別・重賞と大きいところで存在感をアピールしているのです。池江泰ブランド健在というより往年と変わりない成績である。

今週のG驚羯概念にも有力馬をエントリー。上がり馬キングストリートは魅力たっぷり。昨年のG轡轡鵐競鶺念γ絽紊蓮骨折により8ヵ月の休養を余儀なくされましたが、秋に復帰するとキ´キ´|紊念豕い縫ープンまで駆け上がってきた。

とりわけ前走の節分Sは前半5Fが60.5秒のスローな流れに2番手で折り合いをピタリつけ、楽々と3馬身千切り捨てた。上でもと思わせる強烈な勝ちっぷりだった。鞍上は厩舎の主戦である武豊騎手。長距離のフォゲッタブルに続き、マイル〜中距離でも、またまた有力馬を生み出す構えである。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】
まさかあの馬が消えるとは…【消去馬選定の法則】
競馬で常勝する為だけに生まれたサービス【激馬】

本日の勝負Race☆アーリントンCほか♪

阪神11R アーリントンC

◎はザタイキ。好内容でデビューから2連勝。初戦で抜群の瞬発力をアピールすると、次走では、持ち時計を一気に4.4秒短縮するなど、高いマイル適性を示した。楽な勝ちっぷりだったことからも、さらに奥がありそうな好素材であることは間違いない。所属する藤原英厩舎はエイシンフラッシュ、ネオヴァンドームが重賞勝ちするなど、3歳世代が好成績を挙げている。上昇ムードの中、無傷のままでタイトルを獲得するチャンス。

〇に.侫薀ラッハ。重賞初挑戦のG卦成杯で4着に健闘。初勝利はダートだったが、芝の瞬発力勝負にも対応できるところを見せた。少ないキャリアを考えれば、伸びしろは大きそうだし、デュランダル(マイルチャンピオンS連覇)の産駒なら、距離短縮も合いそう。相手には押さえておきたい。

◎ザタイキ
〇.侫薀ラッハ
▲▲縫轡離瓮ぅ殴
△Д灰好皀札鵐機
△┘織縫離┘櫂譽奪
△キョウエイアシュラ
△シゲルモトナリ
△ペガサスヒルズ
△レト

3連単・F
◎→〇▲⇔〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

馬単
◎→〇▲△


中山11R 千葉S

◎ビクトリーテツニー。このコースのレコードホルダー。1分8秒7をマークした一昨年暮れのG轡ペラSは脚抜きのいい重馬場だった。今週末は雨予報と当時と似たような舞台が望める。ビクトリーテツニー自身も休み明けを叩いて状態は良くなっている。鞍上も絶好調の横山典騎手なら期待出来る。

◎ビクトリーテツニー

単勝・複勝

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/
※本日以降、暫くの間、多忙のため、コメントを頂いても、基本的にレスはありませんので、予めご了承下さい。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

マクラーレンの王者コンビ、笑顔でニューマシン『MP4-25』を公開!

現地時間(以下、現地時間)29日、マクラーレン・メルセデスのジェンソン・バトンとルイス・ハミルトンが初めて公式の場にチームメイトとして出席し、ニューマシン『MP4-25』を公開した。同日、『ロイター』通信が伝えている。

 2008年にF1史上最年少王者に輝いたL.ハミルトンと、昨年ブラウンGP(現メルセデスGP)でダブルタイトルを獲得したJ.バトン。リラックスして新車発表会に臨んだJ.バトンは、「去年のことを忘れるところから始めて…… 未来に目を向けなくちゃいけない。そして、これが未来だよ」と話しながら、J.バトンのカーナンバー「1」がペイントされた『MP4-25』のベールを外した。

 新たなチームメイトへのコメントを求められたL.ハミルトンは、J.バトンに耳打ちされて、「いい子にしてるようにって言われた」とその内容を明かし J.バトンをハグするなど、両者の雰囲気は和やかなものだった。L.ハミルトンはさらに、「僕はずっとジェンソンの例にならいたかった。今年の残りと、この先何年か彼と働くのが本当に楽しみだよ」とJ.バトンを歓迎している。

 マクラーレン・メルセデスのチーム代表マーティン・ウィットマーシュ氏は、電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベルを引き合いに出し、「準備が成功の鍵だ。このシーズンに向けて、かつてないほど包括的に備えてきた」と自信を見せた。

 マクラーレンで1989年のアロン・プロスト、故アイルトン・セナ以来の現役王者コンビが実現したが、M.ウィットマーシュ氏は「どちらのドライバーも当然勝者であり、今年また勝ちたいと思っている。チーム内でエキサイティングなシーズンになるだろうね」とチームの刺激になると予測している。

【お得な情報紹介!】

中山記念・考察1

今年の中山重賞では、オジサンパワーが吹き荒れている。正月のG恵羯涯眷佞7歳馬のワンツーなら、G僑腺複達辰任蓮■掘■検■刑佛呂猫 銑C紂C羯浬転泙蝋睥霰枠瓦に考えられないほどの状況である。今回の中山記念にも元気なベテランが登録してきた。今回の考察は、AJCC着シャドウゲイトを取り上げたい。

それでなくても中山記念は高齢馬、リピーターが走る傾向が強い重賞。かつてはカネミカサ、エイティトウショウが´´着しており、ここ5年の勝ち馬も

17年バランスオブゲーム(6歳)
18年バランスオブゲーム(7歳)
19年ローエングリン(8歳)
20年カンパニー(7歳)
21年カンパニー(8歳)

バランスオブゲームは15年から□不→、|紂▲蹇璽┘鵐哀螢鵑癸隠鞠から、→不→不→|紂▲ンパニーは17年から□あ不→、|紂壁圓鷲埆仭)。こんなにリピーターが来ている重賞も珍しい。今回のシャドウゲイトは、1800叩4104>の中距離馬。中山記念は3年前のぐ瞥茲猟戦になりますが『あの時は逃げたローエングリン(前半5F59.5秒)が速くてね。2番手からの追走で脚を使ってしまった感じだった』とは加藤調教師。

AJCCは前半4Fからハナを奪うと、渋太い粘りでクビ差着。復活の兆しをみせた。『前回のように、揉まれずに先行出来れば粘り強いんだ。この馬が走るかどうかは展開ひとつ。今回はあの時のローエンみたいな馬はいないだろう。自分の形で競馬ができるはず』と。同型馬との兼ね合いがカギですが、昨夏のG橋碣肋泙任で着したこともある。鞍上に心強い味方を得たのも好材料。目下このレース2連勝中で、今年すでに重賞5勝の横山典騎手なら大丈夫。17日の1週前追い切りはウッド5F64.9-37.6秒をマーク。『好調をキープ。うちの厩舎にしては珍しく、福島記念の後から放牧へ出さずに調整。これがいいんだろう』とも。久しぶりの美酒に視界良好だ。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】
まさかあの馬が消えるとは…【消去馬選定の法則】
競馬で常勝する為だけに生まれたサービス【激馬】

フェブラリーSの回顧

エスポワールシチーが破竹のGI・4連勝

21日、東京競馬場で行われた第27回フェブラリーS(4歳上、GI・ダート1600m)は、佐藤哲三騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.7倍)エスポワールシチーが、道中は2番手を追走。直線に向いて楽な手応えで抜け出すと、そのまま後続を突き放し、5番人気テスタマッタに2.1/2馬身差をつけて完勝した。勝ちタイムは1分34秒9(良)。さらに3.1/2馬身差の3着には2番人気サクセスブロッケンが入っている。

フェブラリーS、全着順&払戻金

 21日、東京競馬場で行われた第27回フェブラリーS(4歳上、GI・ダート1600m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 エスポワールシチー 1:34.9
2 テスタマッタ 2.1/2
3 サクセスブロッケン 3.1/2
4 ケイアイテンジン 5
5 グロリアスノア 1.1/2
6 ダイショウジェット クビ
7 ローレルゲレイロ クビ
8 トーセンブライト クビ
9 スーニ 1.3/4
10 リーチザクラウン 3/4
11 ミリオンディスク 2.1/2
12 レッドスパーダ 2.1/2
13 ワイルドワンダー 2
14 ザレマ 4
15 スーパーホーネット 大差
オーロマイスター 取消

単勝
4 170円
複勝
4 110円
3 240円
6 160円
枠連
2-2 910円
馬連
3-4 890円
馬単
4-3 1,190円
ワイド
3-4 330円
4-6 210円
3-6 840円
3連複
3-4-6 1,160円
3連単
4-3-6 4,190円


強い。ただそのひと言しか出てこない。直線で抜け出すと、スタンドからは歓声ともため息ともつかぬ声が上がる。見ている者も驚嘆する強さ。1・7倍の圧倒的な1番人気エスポワールシチーが、父ゴールドアリュールも勝ったフェブラリーSを制してGI4連勝。ダート界のチャンピオンの座を守った。「また強くなってる」馬上から降りた佐藤哲三騎手は、最初につぶやいた。デビュー当初からつきっきりで向き合い、素質を開花させたジョッキーをして、驚かせる成長をエスポワールはこの大舞台で見せた。「スタートの芝の部分が速くない。そこが一番の心配だった。ローレルゲレイロを見ながら行くのが一番いいと思っていたから、そのためにもスタートを決めないと」ジョッキーが最も神経を集中させて臨んだスタートは、ダッシュを利かせてゲレイロの2番手。理想的なポジションで、勝負はこの時点で決まったといっても過言ではない。先行すると思われたリーチザクラウンなども行かず、そうなれば直線でゲレイロをかわすだけだ。「直線で何かが来ているとは思ったけど、かわされるとは思わなかったですよ。本当に強くなっている」タイム1分34秒9は、良馬場では06年のカネヒキリに並ぶ速いもの。JCダートに続き国内制圧を果たし、日本に敵はいない。「ぜひ勝っていきたいと思います」。レース前に招待を受けたドバイワールドC(3月27日、メイダン、GI、AW2000メートル)についてそう話していた安達昭夫調教師も、引き上げてきた愛馬を満足そうな笑顔で出迎えた。あくまでも「オーナーと相談して決めます」というが、この強さを見せられては、結論は見えている。「初めて乗った時から、ビッグレースを使ってみたいと思っていました。今はそういうレベルまで来ていますから」機は熟した。佐藤哲騎手が感じている確かな手応えは、陣営にとっても同じ思い。仏語で「希望」を意味するエスポワールが、世界最高峰レースで夢の実現を目指す。

交流GI(JDD)勝ちの地力を中央の舞台でも示した。5番人気のテスタマッタがメンバー最速の上がり3ハロン35秒5を発揮して2着に食い込んだ。無難にスタートを切ると中団のインで末脚を温存。岩田康誠騎手は「枠順が良かったし、前に行く馬を見ながら無理せず運びました。コーナーもうまく回れたし、馬も走る気持ちになっていたからね」と理想的なレース運びで直線を迎えた。サクセスブロッケンは捕らえたが、さすがに勝ち馬までは届かなかった。村山調教師は「相手が強かったですね。このメンバーでこれだけ走ってくれたので力は見せてくれましたね」と納得の表情。次走は交流GIIダイオライト記念(3月10日、船橋、ダ2400メートル)も含めて検討される。

史上初のフェブラリーS連覇を狙ったサクセスブロッケンは、中団の前から絶好の手応えで直線に向き、エスポワールシチーを射程圏に捕らえた。内田博幸騎手の右ムチが唸り、残り250メートルでは2番手に進出したが、二の脚で突き放され、最後は内からテスタマッタにもかわされて3着に敗れた。「タメて切れるタイプじゃないし、馬に任せて気分良く走らせた。道中も理想的に運べたが、勝った馬は強い。何とか2着は確保したかったが…」。悔しさをにじませた内田博は、1月11日の中山4Rの落馬で左腕尺骨を骨折。その後はレース騎乗は休み、フェブラリーSの1鞍限定で騎乗を再開した。直線で追い出した時のアクションや手綱捌きを見れば影響は感じられず、今週から本格的な復帰となりそうだ。「相手はエスポワールと思って勝ちに行ったが最後は離された。4角で去年みたいな(叩き合いの)形に持ち込めれば良かったが…」と藤原英調教師。既に選出されているゴドルフィンマイル(3月27日、メイダン、GII、AW1600メートル)については「馬の状態を見て、良ければ行くつもり」と語り、ドバイ遠征を視野に入れていることを明らかにした。

4頭の初ダート組で再先着は昨年の最優秀短距離馬ローレルゲレイロだった。好スタートを切ると、持ち前のスピードは砂でも鈍ることなく軽快にラップを刻む。しかし、直線では脚いろが鈍って7着。藤田伸二騎手は「この距離は少し長かったかも。ダートは走るよ」と完敗の理由を久々のマイル戦に求めた。昆調教師は今後について、「近日中にはドバイから(招待の有無の)返事が来るでしょう。招待されなければ高松宮記念に向かいます」と話した。

初ダート組の中では3番人気と最も人気を集めたレッドスパーダ。スムーズに先行できたが、直線では失速して12着と大敗を喫した。横山典弘騎手は「スタートは速かったし、理想的な走りができた。4コーナーまでは夢を見たんだけど、そこからが怪しくなったね。ダートは決してダメじゃないと思うよ」とレース内容には悲観していなかった。

昨年のダービー2着馬リーチザクラウンは、初ダートながら4番人気。スタートは無難だったが、いつもの行きっぷりが見られず、中団でレースを進める形になった。直線に向いても弾けるところはなく、見せ場も作れずに10着。武豊騎手は「ずっと長い距離を走っていたからペースに戸惑っていたね。ダートは大丈夫だったけど…」と敗因を分析。橋口調教師は「ペースに戸惑いがあったのか、妙に折り合いがついていた。今後のマイル路線は変わりありません」と路線変更はないことを明言した。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
無料競馬@予想【勝利の方程式】
3連単で勝つ実力
プロの買い目を無料公開中!!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
無料で当たり馬券情報を配信しているのはココ!


フェラーリ社長「メルセデスは真のフル参戦メーカーではない」

フェラーリのルカ・ディ・モンテツェーモロ社長は、メルセデスは真のフル参戦メーカーではなく、ミハエル・シューマッハはフェラーリのおかげで現役復帰すると考えている。現地時間(以下、現地時間)28日、『ロイター』通信が伝えた。

 28日にフェラーリのニューマシン『F10』の発表会が行なわれた。当初は、「シューマッハについて話すのはやめよう」と話していたL.モンテツェーモロ社長だが、ブラウンGPを買収して誕生したメルセデスGPとフェラーリとの違いを尋ねられ、「私はメルセデスに多大な敬意を払っている。まずそれを断っておき、さらに彼らがF1にフル参戦するのはすばらしいことだと繰り返しておく。しかし、我々からするとそのフル参戦は違うのだ。彼らはイングランドに拠点を置いている。ブラウンGPを買収したからね」と語るなど、フェラーリのイタリア精神と、60年に渡りF1全シーズンに参戦する数少ないチームであることを誇っていた。

 2006年末に現役を退いてからも、アドバイザーとしてフェラーリに留まったM.シューマッハがメルセデスGP入りしたことについては、「正直、シューマッハからどのような秘密が漏れたのか、もはや心配していない」と話す。

 また、そもそもM.シューマッハの現役復帰が真剣に検討されたのは、負傷したフェリペ・マッサの代役として候補に挙がった昨年夏だった。結局はM. シューマッハの首の状態が万全ではなかったため実現しなかったが、L.モンテツェーモロ社長は当時を振り返り、「彼の頭の中にF1復帰というアイデアを吹き込んだのは私だ」と指摘している。一方で、M.シューマッハがメルセデスのスポーツカーの宣伝のため、ドイツのテレビに出演したことに対し、「もし3台のマシンを走らせることができていたら、メルセデスへ多大な敬意を払いながらも、ミハエルは赤いメルセデスはなく、真の赤のフェラーリを宣伝していただろう」と不快感を示している。

 2011年に3台目のマシンを走らせることが可能ならば、MotoGP王者のヴァレンティーノ・ロッシが歓迎されるだろうとL.モンテツェーモロ社長は述べながら、「ヴァレンティーノはF1チャンピオンになりうる」と、フェルナンド・アロンソ、F.マッサのドライバーラインアップを崩す可能性も完全には否定しなかった。

【お得な情報紹介!】

京都記念の回顧

◆第103回京都記念・G2(20日、京都競馬場、芝2200メートル、良) 1番人気のブエナビスタ(横山典)が好位から抜け出して優勝。昨春のオークス以来となる、重賞5勝目をマークした。この快走を受け、陣営は3月のドバイ遠征を正式に決定。27日のドバイ・シーマクラシックで、海外GI制覇を目指す。2着はジャガーメイル。昨年の有馬記念の覇者ドリームジャーニーは、追い込み届かず3着に終わった。

もう負けられない。ブエナビスタの全身に、横山典の強い気持ちが乗り移った。3番手追走から迎えた最後の直線。ルメール騎乗のジャガーメイルが外から馬体を寄せてくるが、鞍上の左ムチに応え、力強く伸びる。最後は、突き放すように半馬身差をつけ、昨年5月のオークス以来、9か月ぶりに先頭でゴールを駆け抜けた。「(最後は)ちょっとヒヤッとしたけど、並んだら抜かせない。大した牝馬だよ」と横山。昨年末の有馬記念(2着)に続く2度目のエスコートでしっかり結果を出し、笑顔で女王の走りをたたえた。

ドリームジャーニーに有馬記念の雪辱を果たす、価値ある勝利。レース後、招待されていたドバイ・シーマクラシック(3月27日、メイダン競馬場・芝2410メートル)への参戦が、正式に決まった。「ドバイに行きます。鞍上? スミヨンです」と生産者である吉田勝己ノーザンファーム代表。昨秋、日本で大活躍したフランスの名手に手綱を託すことも明らかにした。この日は、グランプリから12キロ増の458キロと、過去最高の馬体重での出走。緩やかなシルエットに、成長を感じさせた。「前走(マイナス8キロ)は、輸送で減ったもの。戻っただけだよ」。初めての海外遠征を前にしての心強い数字に、松田博調教師の表情は自然と緩んだ。

今後は、自厩舎で調整を続け、来月17日に出国する予定だ。「このままの状態なら、一番いいな」とトレーナー。久々の勝利で輝きを取り戻した名牝は、まだ見ぬ“絶景”を求めて海を渡る。

昨年は夏の宝塚記念、暮れの有馬記念を制してグランプリ完全制覇を成し遂げたドリームジャーニーだったが、今年初戦は有馬の2着馬ブエナビスタに快勝され、関東馬ジャガーメイルにも後塵を拝して3着に敗れた。それでも陣営に落胆の色は見られない。「速い上がりで上がられて、(前半から)前でレースも作られてしまった。ボクの馬も59キロを背負って、しぶとく伸びていますからね」と池添謙一騎手。メンバー最速タイの上がり3ハロン33秒3の末脚を発揮しての結果に、池江泰寿調教師も「今後は短期放牧に出してレースの2週前に栗東に戻し、予定通り産経大阪杯(4月4日、阪神、GII、芝2000メートル)へ向かいます」と前向きな姿勢を見せた。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。



【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール


阪急杯の展望

ビービーガルダンは昨年の覇者。スプリンターズSでは一昨年3着、昨年2着と芝の短距離では現役トップクラスの実力馬。芝に戻るのは勿論プラス材料だし、前に行く脚質だけに開幕週の馬場も好材料。乗り込みは入念で仕上がりもいいし、久々もЛ´ ↓着も勝ち馬から0.4秒差と鉄砲が利く。斤量は昨年より1曾鼎なりますが、57措体は背負い慣れた斤量だけに問題ない。まず勝ち負けは間違いないだろう。

トライアンフマーチは昨年の皐月賞2着馬。菊花賞後はマイルに矛先を向けて´着。短めの距離なら折り合いをつけやすいし、その分、持ち前の切れ味をフルに発揮できる。テンに少し行きたがる面があった前走内容から距離は1400辰任眛駝気対応できるはず。皐月賞が57舛世辰燭世韻法■鵜疏でも56舛覆蕾燭凌看曚發い蕕覆ぁA袷後も順調だけに引き続き上位争いだろう。

エーシンフォワードは、昨秋の復帰以降は安定した走りを見せており、前走ではトライアンフマーチとハナ差。前で運べて、終いも確実にひと脚使うので、まず大崩れはない。その前走がトライアンフマーチよりも1疏の56繊6堽未修里發里亙僂錣蠅覆ても逆転の目は大いにある。1週前の坂路で好時計をマークするなど引き続き状態は良さそうだ。

サンカルロの前走は阪神Cだった。差し馬向きの流れも味方したのもありますが、3歳の身で一線級の古馬相手に0.2秒差2着は評価できる。特に、今回と同じ舞台の阪神1400辰任里發里世韻帽發ど床舛鰺燭┐蕕譴襪掘△海竜離ならスンナリと折り合いがつく。過去、唯一ある久々は11着ですが、当時は0.4秒差。今回は2ヵ月ほど間隔が開きましたが、しっかりと乗り込みはされており力は出せそう。ただ、今回の斤量が58舛覆里不安材料。

トウショウカレッジは昨年の高松宮記念の4着馬。重賞は未勝利ですが、オープン特別3勝、重賞2着を2回と力は十分。550繕瓩ぢ膩診呂任發△襪世韻傍廖垢料袷は仕方ない面も。18日には坂路50.9秒の好時計をマーク。叩いての上積みはかなりありそう。3走前の内容なら1F延長も問題ない。ただ、後方から終いを生かすタイプだけに開幕週の馬場は厳しい。

他では、折り合いさえつけばワンカラットグッドキララも上位争いに食い込めるだけの力はある。

現時点での◎はビービーガルダン。昨年11月のJBCスプリントではさっぱりだったが、ダートが合わなかったのだろう。ここは昨年勝ったレース。馬体は良さそうだけに連覇の可能性は高い。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
10年間のデータを元に全レースを解析!【ミリオネア競馬】
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】
【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール

フェラーリ、ニューマシン『F10』を披露!

フェラーリF10
現地時間(以下、現地時間)28日、フェラーリがニューマシン『F10』を公開した。昨年型のマシンと比較し急進的なデザインとなった『F10』は、極めて競争力があると自信を見せている。同日、『ロイター』通信が伝えた。

新車発表の豪華なセレモニーは、フェラーリの本拠地マラネロ本社のファクトリーで行なわれた。フェルナンド・アロンソ、フェリペ・マッサらドライバーにより、ニューマシンを覆うベールが外されている。

チーム代表のステファノ・ドメニカーリ氏は、観衆を前に「我々にとって非常に重要なシーズンだ。いい年ではなかったところから始まり、うまくやらなくてはならない全ての可能性がある」と話した。

今季はレース中の給油が禁止され、より大きな燃料タンクが必要なことからホイールベースが昨年より長くなっている。エンジンは『Tipo056』で、カラーリングはフェラーリの伝統的な赤がベースになっているものの、フロントとリアウィングは今季からメインスポンサーを務めるスペインの大手銀行、サンタンデールに配慮し白とされた。

2010年はルノーから移籍してきたF.アロンソ、昨年ハンガリーGPで重傷を負い、今季開幕戦で復帰するF.マッサというドライバーラインアップで臨むが、S.ドメニカーリ氏は、「プロとしても個人としても非凡なドライバーが2人いる」と期待を寄せている。

 F.マッサは、「2009年に起きたことを考えると、僕にはこれは特別な発表会だ。これが本当にコンペティティブなマシンで、またタイトルを狙って戦えることを願うよ」と話した。

 一方のF.アロンソは、「これが僕にとって初めてのフェラーリ新車発表会だ。感動するよ。このマシンから100%を引き出す責任を負う準備はできているよ」とニューマシンでの走行を心待ちにしている。

【お得な情報紹介!】

クイーンCの回顧

◆第45回クイーンC・G3(20日、東京競馬場、芝1600メートル、良) 1番人気のアプリコットフィズ(蛯名)が、2番手から楽に抜け出して2馬身差の快勝。重賞初制覇を果たし、桜花賞(4月11日、阪神)へ向け、存在を強くアピールした。2着は伏兵プリンセスメモリー。2番人気のテイラーバートンは3着だった。

アプリコットフィズの背中で、蛯名は体を丸めたまま。最後の坂を駆け上がって先頭に躍り出ても、まだ手綱をしごかない。残り200メートル。左ムチが合図だった。一気にトップギアに入り、ライバル15頭を置き去りにした。2馬身という着差以上に力の違いを示す圧勝劇。蛯名は「スタートが良かったし、いい感じで運べた。追わずに勝った新馬戦も強い競馬だったが、追えばこのくらい離せると思った」と涼しい顔で言った。

非凡な素質を確信したのは、小島太調教師も同じ。「先行した時は少し不安になったが、仕掛けたらはじけた。能力が高い。お母さん(マンハッタンフィズ=G13勝馬マンハッタンカフェの妹)は体が弱かったが、この馬は育成時代から休ませたことがない。芯が強いんだ」と胸を張った。この勝利で、桜花賞制覇をグッと手元に引き寄せた。「当初から、3戦して桜花賞、オークスという予定だった」と決意を新たにする指揮官。一方で、昨年の最優秀2歳牝馬に輝いたアパパネの主戦でもある蛯名には、うれしい悩みが生じたが、「それより、東から、またすごい馬が誕生したことがうれしい。これで競馬が盛り上がる」。今年の“桜だより”は、関東馬が独占しそうな勢いだ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。



【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール

アーリントンCの展望

ザタイキはスケールの大きさを感じさせる内容で連勝中。初戦は前半1000達永5秒0の超スローで、2走目は同じく1分0秒4と、同じマイルでも流れの全く違うレースのなか、何れも好位でピタリと折り合い、直線を向くとスパッと伸びゴール前では抑える余裕を見せるなど抜群のレースセンスの持ち主。前で運べるので開幕週の馬場はいいし、コース経験があるの魅力的。前走後の調整も順調だけに、ここでも勝ち負けだろう。

フラガラッハはダートで勝ち上がった馬ですが、京成杯で0.4秒差、3着とはアタマ差の4着と芝でも全く問題ないし力もある。その前走はテンから勝負どころまで行きたがるのを宥めながらの追走だった分、直線の伸びがもう一つ。今回は2F距離短縮だけにスムーズに折り合えれば終いは切れるはず。阪神外回りは経験済み。1週前の坂路で自己ベストをマークするなど状態はいいだけに上位争いだろう。

ニシノメイゲツは朝日杯FS5着馬。その前走、中山マイルの大外枠から馬群の外々を回らされながらも直線は脚を伸ばしてきた。1、2着は別としても、内枠からスムーズに運んだ3、4着馬とは僅差だけに着順以上の評価はできる。前々走との比較からマイルがいいのは間違いないし、枠の内外で有利不利のない阪神マイルなら前走のようなことはないはず。2ヵ月ぶりですが力を出せるだけの状態。あとは関西圏の輸送克服がカギだろう。

コスモセンサーの前走の勝ち馬は朝日杯FS2着のエイシンアポロン、2着馬も阪神JS2着アニメイトバイオ。それらとそう差のない5着。前走は高く評価できるし、ここでも互角に渡り合える力はある。ふらつく面も徐々に解消し、レース内容が一戦毎に良くなってきている。3ヵ月半ぶりがどうかですが、侮れない存在。

ヒットジャポットの前走は発馬で後手を踏んだし、力を出し切っての結果ではない。今回は強い内容で自己条件を勝った阪神マイルだけに軽視は禁物。

ペガサスヒルズはダートで2勝を挙げた馬ですが、芝でもやれるはず。折り合たスムーズに運べれば。

現時点の◎はザタイキ。とにかくレースセンスが高い馬。新馬戦の上がり2Fが11.0-11.3秒。決め手も抜群。前走でも、まだ余裕のある馬体だっただけに更に良くなりそう。3連勝でクラシックへ。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
10年間のデータを元に全レースを解析!【ミリオネア競馬】
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】
【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール

M.シューマッハ、2012年以降もF1残留?

41歳にして今年から現役復帰するミハエル・シューマッハが、現在メルセデスGPと結んでいる3年契約が切れた後も、F1に留まる可能性があることを明らかにした。現地時間(以下、現地時間)27日、『ロイター』通信が伝えている。

2009年にダブルタイトルを獲得したブラウンGPを、メルセデスが買収して誕生したメルセデスGP。ベネトンとフェラーリでテクニカル・ディレクターとしてM.シューマッハを7度のタイトル獲得に導いた、ロス・ブラウン氏がチームを率いている。

M.シューマッハはドイツの新聞『ビルド』紙に対し、「何がいいって、メルセデスが僕を信頼して、成功するために3年のチャンスを与えてくれたってことだね。でもそれは、3年経ったら終わりって意味じゃないんだ。僕はあらゆることについて、すごく慎重に考えた。僕はただハイになってるだけなのか、僕の熱意は長続きするのか? かなりの時間わくわくして、何年かやっているところが想像ができるんだ」と語った。

ベネトンで2度、フェラーリで5度のタイトルを獲得したM.シューマッハは、2006年末に一度は現役を退いた。現役復帰する今年は、フェラーリのフェルナンド・アロンソ、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトンといった現役王者らと争っていく。

【お得な情報紹介!】

中山記念の展望

今週から舞台は中山に移り、4月18日のG?皐月賞まで2開催連続のロングランがスタートする。開幕週のメーンは伝統の古馬重賞、G?中山記念。まず、このレースの特徴として高齢馬が活躍していることが挙げられる。特に最近、5年間では、7、8歳馬が2勝ずつ、6歳馬が1勝。対して4歳馬は勝ち星が0。連対したのも平成17年、4歳時のカンパニーのみ。また、5歳馬も2連対止まりと劣勢に立たされている。さらに、最近のベテランパワーのトレンドにも乗って今年は3頭の8歳馬がエントリー。では各馬の短評に。

条件級を連勝してきたキングストリート。前走の勝ちっぷりからオープンでもやれるだけの力を見せた。スローでも2番手で折り合い、終い11.0-11.1秒の地点で3馬身突き放した。それも余裕十分で。1F延長は問題なく、メンバーのレベルが高くなればタメを利かせ更に弾けそうな雰囲気がある。まだ8戦の4歳馬だけに上がり目も存分にあり、いきなり別定のG?に参画しても一気に3階級制覇の期待がかかる。

シャドウゲイトは07年5月のシンガポール以来そろそろ3年近く勝ち星から遠ざかっていますが、ようやく復調してきた。有馬記念でも見せ場十分な内容だったが、前走のAJCCは一瞬勝利を思い描いた好内容だった。マイペースに持ち込めばまだまだ力はある。馬場の良否は問わないタイプだし、4勝を挙げている1800?が舞台。自分の競馬が出来れば久しぶりの勝ちが見えてくる。

サニーサンデーは中山金杯でスンナリ逃げていましたが、一気にマクられてリズムが乱れた。それでも勝ち馬アクシオンから0.1秒差、ハンデが3?増だったことから地力強化が窺える。本来2番手に控える競馬ができて、むしろその形の方が抜け出して渋太いタイプともいえる。今回は別定のG?ですが、4歳馬の上昇度は魅力。

アブソリュートは前走ひと息入った冬場の分だけ馬体に多少余裕があったか。G?マイルCSでも健闘した地力があり、ベストは東京1600?ですが、1800?でも<2122>と堅実に走っている。絞れて折り合いがつけは大きく変わり身をみせそう。

ケイアイライジンは、放牧し立て直してきた。昨秋は今一歩結果が出なかったが、今年は充実が見込める4歳。プリンシパルSでダービー3着馬、菊花賞4着馬を負かした能力は決してここでも見劣りしないし、1800?は3戦2勝。あとひと追いで絞れ、折り合いがつけば好勝負に。

セイクリッドバレーはデビュー以来ずっと使われてきたので菊花賞の疲れを取って立て直してきた。その菊花賞で行きたがっていた割に大崩れはしていない。長く脚を使い堅実に走りますが、中距離でこそこの馬の持ち味は生きるはず。久々でも軽視は禁物。

ダンスインザモアは1800?でスプリングSを勝ち、07年のこのレースで3着。前走は思い切ったしんがり待機策から追い上げましたが、ゴール寸前で不利があった。徐々に復調してきただけに、そろそろ上位争いに加わっても不思議ない。

ライブコンサートは前走スローのうえに最外枠で外々を回らされる競馬と全く流れに乗れなかった。京都金杯をトップハンデで差し切った内容から決め手は衰えておらず、展開が嵌まればまとめて差し切る破壊力はある。あまりにも1600?が合うだけに中山1800?で流れに乗れるのかどうかだけだろう。

※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
10年間のデータを元に全レースを解析!【ミリオネア競馬】
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】
【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール

F1チーム、ポイントシステムのさらなる変更に合意

勝利の価値を高め、さらにオーバーテイクを増やすため、F1チームが再びポイントシステムの変更に合意したことが明らかになった。現地時間(以下、現地時間)25日、『ロイター』通信が報じている。

先月、FIA(国際自動車連盟)は入賞を8位から10位に拡大し、勝者が獲得するポイントは10から25にすると発表。1位から10位まで、それぞれ25、20、15、10、8、6、5、3、2、1ポイント獲得とされていた。

しかし25日、チーム首脳が『ロイター』通信に対し、先週の会合でさらなる変更に合意したと明かした。新システムでは1位から25、18、15、12、10、8、6、4、2、1ポイントになるという。

メルセデスGPのチーム代表、ロス・ブラウン氏は25日のチームプレゼンテーションで、「ポイントシステムの中盤は少し調整することになると思う。ギャップがやや不釣り合いだからね。F1委員会による承認が必要だが、ともかくこれは提案だ」と話した。

マクラーレン・メルセデスのチーム代表マーティン・ウィットマーシュ氏は、「結果を知るために、来週の月曜日に世界モータースポーツ評議会(WMSC)のミーティングに臨む。個人的には、ポイントの変更で劇的に何かが変わるとは思わない。だからポイントを調整するという強い意見には、静観している。そもそもは、オーバーテイクの要因を増やしたら、ドライバーはもっとハードに試すだろうという意見だった。F1で見てきた若手ドライバーの多くは確実に、いずれにせよハードに挑む。だからまったくもって納得しているわけではない。だが同時に、我々は変わろうとすべきなんだ」と語っている。

【お得な情報紹介!】

国内無敵! エスポワールシチー圧勝!

JRAの2010年GIレース第1弾となる砂の王者決定戦、第27回GIフェブラリーステークスが21日に東京競馬場1600メートルダートで開催され、単勝1.7倍、断然の1番人気に支持された佐藤哲三騎乗のエスポワールシチー(牡5=安達厩舎)が圧勝。2着テスタマッタ(牡4=村山厩舎)に2馬身半差をつけ、昨年の最優秀ダートホースの力を見せつけた。良馬場の勝ちタイムは1分34秒9。
 
同馬は昨年5月GIかしわ記念でのGI初勝利から始まり、同10月GIマイルCS南部杯、同12月GIジャパンカップダート、そして今回とこれで地方交流合わせてGI4連勝。また、2003年の勝ち馬である父ゴールドアリュールに続く同レース史上初の父子制覇も合わせて達成し、現地時間3月27日に開催される世界一の賞金レース・ドバイワールドカップ(メイダン競馬場2000メートルAW)へ、大きな弾みをつける勝利となった。

一方、史上初の連覇を狙った内田博幸騎乗の2番人気サクセスブロッケン(牡5=藤原英厩舎)は、テスタマッタからさらに3馬身半差遅れる3着。また、注目を集めた芝組だったが、藤田伸二が騎乗した8番人気ローレルゲレイロ(牡6=昆厩舎)の7着が最高だった。


戦前はローレルゲレイロ、リーチザクラウンの参戦で、テンが相当速くなるのでは……なんてことも言われており、また東京千六ダートは芝からのスタートですから、前半の主導権を握るのは芝からの転戦組、そうなるとエスポワールシチーにも厳しい戦いが待っているのでは……という見方もあったと思います。ですが、ゲートが開いてみれば、アッサリの2番手キープ。リーチザクラウンは行かないし、レッドスパーダもそこまで追いかけなかったので、エスポワールシチーには絶好の展開になりましたね。「一番いい形になりました」と、レース後の佐藤哲三騎手。そして、ベストの流れに持っていけたのも、この仕事人の繊細な騎乗があったからこそ。今回のレースの鍵は一にも二にも「スタート」と見た佐藤哲三騎手は、「スタートを中心とした競馬をと思って、いつもと違う競馬をしました。思惑通りの反応をしてくれましたね」との談話が印象的でした。いわば、今年のフェブラリーSは、もはやゲートが開いてからの1Fで半ば勝負アリだったのか、と思います。鞍上の指示にしっかり従い、タイミングよく抜け出しての圧勝と、付け入る隙が全くない馬となりましたね。どこまで連勝が続くのか今後が楽しみです。

この後は、ドバイワールドカップへ向かうとの事ですが、決戦の地・メイダン競馬場はダートではなく、新素材のオールウェザー仕様。その対応が大きな鍵となります。日本馬がまだ成しえたことのない悲願達成なるか注目ですね。

2着はテスタマッタ。メンバー最速の上がり3F35.5秒を発揮して食い込んだ。無難にスタートを切ると中団のインで末脚を温存。サクセスブロッケンをゴール前で抜き去りました。勝ち馬が強すぎましたね。でも、この馬も強い4歳世代の中でも上位争いしていただけはありますね。1600辰療豕コースもベストにも関わらず意外にも5番人気とは馬券的にも美味しかったレースでした。村山調教師は「相手が強かったですね。このメンバーでこれだけ走ってくれたので力は見せてくれましたね」と納得の表情。次走は交流GIIダイオライト記念(3月10日、船橋、ダ2400叩砲盍泙瓩童‘い気譴襪箸了。

連覇を狙ったサクセスブロッケンですが、スタートで後手を踏み、そのあと前に急ぎ取り付こうとしたら引っ掛かってしまい、これは惨敗かと一瞬思われましたが、何とか内田博騎手が折り合いをつけ、最後の直線、内田博騎手が懸命にエスポワールシチーをつかまえようと追いましたが、軽く突き放され、内で脚をためていたテスタマッタにも差されての3着となってしまいました。正直、出来は良さそうに見えましたが馬体重がね。過去最高だったのが敗因かな?とも。骨折明けとはいえウチパクも良い騎乗でした。ダート、特に府中の直線をこの馬がここまでやれたのはひとえにウチパクの技量でしょうね。それでも負けたのは馬体重かこの一年の成長の差か。まあとにかくよく3着にきてくれました。この後はドバイのゴドルフィンマイルでしょうが頑張って欲しいですね。

4頭の初ダート組で再先着は昨年の最優秀短距離馬ローレルゲレイロでした。好スタートを切ると、持ち前のスピードは砂でも鈍ることなく軽快にラップを刻む。しかし、直線では脚いろが鈍り7着。この馬自身は敗因は距離が長かったからと思いますので、ダートも合いそうですが、10着のリーチザクラウン、12着のレッドスパーダを見るとね。初ダートがG1は・・・。

次走に期待したいのは5着の▲のグロリアスノアでしょうか。4角10番手というこのレースでは致命的な位置取りから、良く掲示板まで突っ込んできました。この馬も相当力を付けてきているのは間違いありません。もちろん、上位3頭を脅かすまではないですが、上位3頭が出走しないレースなら楽しみです。

予想ですが、◎エスポワールシチーが勝ち→△テスタマッタが2着→〇サクセスブロッケンが3着と、考察の2、5、6で取り上げた馬の決着でしたね。ブログ上では、3連複・馬単の的中でしたが、前記事に書いたように個人的には3連単も的中できたので、今年最初の中央G気幸先良い結果で良かったです (ノ´∀`*)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
無料競馬@予想【勝利の方程式】
3連単で勝つ実力
プロの買い目を無料公開中!!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
無料で当たり馬券情報を配信しているのはココ!



メルセデスGP代表「ナンバーワンドライバーはいない」

メルセデスGPは、F1史上もっとも成功しているミハエル・シューマッハと、そのチームメイトのニコ・ロズベルグを平等に扱うと明言した。現地時間(以下、現地時間)25日、『ロイター』通信が報じている。

 M.シューマッハがドライバーズタイトルを7度獲得、通算91勝を挙げている一方、1982年のワールドチャンピオン、ケケ・ロズベルグの息子である N.ロズベルグは、4シーズンをウィリアムズで過ごして最高成績は2位。両者の経験には大きな差があるものの、25日に行なわれたメルセデスGPのチームプレゼンテーションで、チーム代表のロス・ブラウン氏は報道陣に対し「我々のチームにナンバーワンドライバーはいないし、ナンバーワンドライバーをつくるつもりもない」と話した。

N.ロズベルグも、「内心ちょっと疑ってはいた。特にミハエルはロスとすごくいい関係にあったりしたわけだしね。最近、ロスとノルベルト(・ハウグ)とかなり話して、僕たちは同じチャンス、同じマシン、何もかも同じってことをすごく確信して、納得した。それって最高だよ」と不安はない様子だった。

R.ブラウン氏はベネトンで、そしてフェラーリでも、テクニカル・ディレクターとしてM.シューマッハの7度のタイトル獲得すべてに関わってきた。しかし、「もちろん私にはミハエルと長い付き合いがある。それは別として、サポートと整備に関して、ドライバーは完全に平等な立場となる。我々はルーベンス(・バリチェッロ)とジェンソン(・バトン)にも同じサポートをしたし、今年もそうなるだろう。どちらのドライバーも、正しい方法と建設的な方向で相手を倒し、競い合う立場にあることを確認することになる」と、2009年に前ブラウンGPでも特定のドライバーをひいきすることはなかったと指摘。

さらに「このナンバーワンドライバーに関する議論について異議を唱えるよ。ナンバーワンドライバーとは、もっとも速いドライバーだ。最速で、最多のドライバーをナンバーワンと主張することができる。とにかく、どちらのドライバーにも最大のサポートをしていくよ」と語っている。

M.シューマッハがゲンをかついでカーナンバーの交換を要求し、当初はN.ロズベルグがつける予定だった「3」をつけることとなったが、R.ブラウン氏は「たいした問題ではない」として、「単純な要求だったし、ニコが構わないのだから、要求を受け入れない理由などない。ニコも何も不満はない。どちらにとっても大事なナンバーはナンバーワンで、彼らはそれを獲得しなくてはならない」と冷静に述べた。

【お得な情報紹介!】

本日の勝負Race☆フェブラリーS♪

中央競馬では今年最初のG気世韻忘8紊里燭瓩砲盥先よく的中したいものです (ノ´∀`*)

東京11R フェブラリーS

◎は5連勝でダート王の座は揺るぎないぅ┘好櫂錙璽襯轡繊次C羆のG欺蘋覇となった前走・ジャパンCダートはまさに横綱相撲の内容。外国馬ティズウェイの出方を見ながらハナに立ち、あえて目標になる形ながら2着以下を3馬身半突き放した。この時の4着サクセスブロッケンが暮れの交流G掬豕大賞典を勝ち、8着に沈めたヴァーミリアンも先日の交流G祇邵蟲念勝ち。これらより遥か前にエスポワールシチーはいるのだから、もう日本中を探しても能力比較で越える馬はいないのではないだろうか。今回のポイントは展開と仕上がりだけ。芝のスピードタイプが大挙参戦してきただけにハイペース必至ですが『ハナにこだわる馬ではない』と鞍上の佐藤騎手はどっしり構えている。ジャパンCダートも南部杯も相手の動きを見ながらジワッと逃げる形になったもの。自在性に富むエスポワールシチーは、どの位置にいてもきっちり脚はたまっている。仕上がりについても安達調教師は自信満々な様子。『ジャパンCダートと同じような感じ。いい状態で出せますよ』と胸を張る。放牧には出さず、早くからここを目標に。1週前の坂路では4F52.2秒、ゴール前2Fを12.0-12.0秒でびっしりと追ってきた。Cウッドで上がり重点に反応を見た最終追い切りも、ラスト1Fは11.7秒の伸び脚。重心を下げたパワフルな走りだっただけに態勢は整った。

〇にΕ汽セスブロッケン。史上初の連覇を目指す昨年の当レース優勝馬。近走はエスポワールシチーに完敗の形だが、暮れの交流G掬豕大賞典を制し、改めて能力の高さを証明して見せた。その後も状態は高いレベルで安定しており、今週の追い切りでは坂路で51.8秒の好時計をマーク。先行馬のそろった今回は当馬の差し脚が生きる可能性が高く、前が競り合って瞬発力勝負の展開となるようなら、まとめて差し切ってしまっても決して驚けない。

◎ぅ┘好櫂錙璽襯轡繊
〇Ε汽セスブロッケン
▲グロリアスノア
☆スーニ
△.瀬ぅ轡腑Ε献Д奪
△テスタマッタ
△┘譽奪疋好僉璽
△リーチザクラウン
△哀錺ぅ襯疋錺鵐澄

3連単・F
◎→〇▲☆→〇▲☆△
〇▲☆→◎→〇▲☆△

3連複・馬単ボックス
.瀬ぅ轡腑Ε献Д奪
テスタマッタ
ぅ┘好櫂錙璽襯轡繊
Ε汽セスブロッケン
┘譽奪疋好僉璽
スーニ
グロリアスノア

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】








livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ