どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

2010年04月

天皇賞(春)・考察2

今年の天皇賞出走予定馬には、G鞠呂昨年覇者マイネルキッツ1頭だけ。例年より低調なメンバー構成ですが、その分、実力が接近しており、馬券的には面白い。

それでなくても、最近の天皇賞は荒れに荒れている。馬単が導入されて以降の7回で万馬券が何と5回も。3連単では平成17年、193万馬券まで飛び出している。大混戦の今回も波乱の目は十分。そこで、今回の考察ではデータから穴馬の傾向を探ってみたい。

過去20年間、5番人気以下で3着以内に入った馬は全部で16頭いる。その前走で断トツに多いのがG尭経賞組の7頭。その内訳は1勝着3回C紕害鵝さらに、7頭の日経賞での着順は↓き↓着と何れも敗れていた。

昨年のマイネルキッツが典型的な例。日経賞の7番人気着から、本番では12番人気で逆転を果たした。また、19年のエリモエクスパイアのように日経賞着→天皇賞着と、惨敗から巻き返した例もある。『日経賞負け組の巻き返し』こそ、最も押さえておきたい穴パターンと言える。

今年のメンバーで日経賞の負け組はエアシェイディ、トーセンクラウン、ナムラクレセント、エアジパングの4頭。着エアシェイディは春の天皇賞は9歳にして意外にも初挑戦。2500辰任錬猫詰馬記念で2年連続C紊覆票太咾ありますが、3000丹幣紊鮖箸Δ里禄蕕瓩董とはいえ、折り合いには不安のないタイプだけに新境地で一発があるかも。C絅函璽札鵐ラウンは今春、G驚羯概念で重賞初制覇を決め、今がまさに充実期。父はオペラハウスと長丁場で晩成型の血が騒ぎそう。データからは着ナムラクレセント、着エアジパングといった大敗組まで警戒は必要。日経賞の負け組でビッグな馬券を狙ってみるのもあり。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

フローラSの回顧

第45回サンスポ賞フローラS(25日、東京11R、GII、3歳牝馬オープン国際、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着にオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権=出走15頭)2番手を追走した1番人気のサンテミリオンが、逃げ粘るアグネスワルツを力でねじ伏せ、1馬身差で重賞初Vを飾った。タイム2分0秒2(良)。中距離で実績を積み重ねてきた素質馬が、オークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)で桜花賞馬アパパネと初対決。距離適性の高さを武器に、女王逆転に挑む。なお、3着ブルーミングアレーまでがオークスの優先出走権を獲得した。

着差は1馬身でも、内容は堂々たる横綱相撲。横山典騎手とサンテミリオンのコンビが、単勝190円の1番人気に応えて、オークスの有力候補に名乗りを上げた。「強かったですね。お父さんにそっくりです。相手がしぶとくて骨が折れましたが外枠((15)番)から強い勝ち方ができたし、こういう競馬ができるのは楽しみですよ」父ゼンノロブロイの3歳春の主戦を務めた横山典の言葉からも、期待の大きさが伝わってくる。04年に天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念とGI3連勝を決めた父は、サンテミリオンと同じキャリア4戦目でトライアルの青葉賞を勝ち、日本ダービー2着。父譲りの素質が開花しつつある。東京芝2000メートルは外枠不利といわれるが、好スタートを決めてセンスよく前へ。逃げるアグネスワルツを視界に入れ、2番手で流れに乗る。直線で粘るアグネスをねじ伏せると、着差以上の完勝。しかも勝ち時計は、98年マックスキャンドゥ(当時はサンスポ賞4歳牝馬特別)の2分0秒3をコンマ1秒上回る、レースレコードだった。デビューから長い距離を意識して使ってきた古賀慎調教師は「オークスに出さなければいけない馬」と自らにプレッシャーをかけて臨んだだけに、安堵の表情。「枠うんぬんを言っていたら次のことが言えません。勝ってオークスに行きたいと思っていましたから」。師自身も調教助手時代に携わったロブロイの子とあって、「顔つきや首の使い方が似ていますね」と笑みがこぼれた。アパパネやアプリコットフィズなど『豊作』といわれる関東の3歳牝馬にまた1頭、楽しみな馬が加わった。この日5勝で53勝とし、2位武豊騎手の35勝を引き離してリーディングを独走する横山典も、本番への手応えは十分。ダービーで2着に敗れた父ゼンノロブロイが果たせなかったクラシック制覇の夢を、娘のサンテミリオンがかなえてみせる。

昨年11月の白菊賞(500万下)を逃げ切った後に骨折し、5カ月の休養明けだった4番人気アグネスワルツが軽快な逃げを披露。東京の長い直線でも懸命に踏ん張って2着に粘り、昨秋の京都で芝1600メートル1分33秒7のコースレコードをマークした素質を見せた。「久々を考えればいい競馬。根性もあるし、息遣いも良かった。これなら本番が楽しみ」と柴田善臣騎手はニッコリ。宮本調教師も「きょうは休み明けのぶん。NHKマイルCも考えたが、鞍上が距離は大丈夫と言ってくれた」とオークス参戦を明言。GIの舞台で今度は逃げ切りを狙う。

2番人気のブルーミングアレーは、アマファソンの猛追をアタマ凌いで3着。ギリギリでオークスの優先出走権を手にした。「ヒヤヒヤしたが、3着に入れて良かった。少し気分良く行かせ過ぎた。後ろから行って末脚を生かしたほうがいい。それが前哨戦で分かって良かった。これで本番の乗り方は決まった」。松岡正海騎手は早速、本番での逆転を胸に誓った。

7番人気メジロジェニファーが放馬したため、発走時刻が8分遅れた。発走地点直後の内柵が途切れた部分に係員がロープを張るのに驚き、返し馬の最中に落馬。馬体検査で異状がなく出走したが、14着に大敗した。「心拍数は上がってないと言われたが…」と四位洋文騎手。「未然に防げたはず。もう少し馬に気を遣ってほしい」と苦言を呈したうえで「落ちた僕が一番悪い。なにより厩舎のスタッフに申し訳ない」と頭を下げた。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。

FIA、タイヤコンパウンド選定の変更を要請か

F1を統括するFIA(国際自動車連盟)がタイヤ・サプライヤーのブリヂストンに対し、今後のレースではより極端なコンパウンドを選択することを検討するよう要請したとうわさされている。

2010年シーズンの開幕戦バーレーンGPは、パレード走行のようなレース展開になり、退屈だったとして大きな批判にさらされた。

バーレーンGPでは、レース序盤に1回ピットストップを行ったのみであったことから、もっと極端なコンパウンドのタイヤを持ち込めば、レース戦略の選択肢が広がるのではないかとの意見もある。

しかし、歴代最多出走記録を更新中のルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)は、オーバーテイクが難しくなったのはタイヤのせいではないと語る。

「問題なのはタイヤじゃない、ルールだよ。メカニカル・グリップを増やす必要がある。それが唯一の解決法だね」

「フロントタイヤのグリップがないから、前のクルマを抜くのはかなり危険なんだ」とバリチェロはコメント。

だが、ブリヂストンのMS・MCタイヤ開発本部フェロー浜島裕英氏は、各グランプリに持ち込むタイヤコンパウンドを選択する際、「安全性を最優先に考えている」と語っていた。

ブリヂストンはすでに、第7戦トルコGPまでのタイヤコンパウンドを発表している。

「何か(変化が)あればいいけど、まずは4レースか5レースくらい様子を見てから結論を出した方がいいと思う」とバリチェロは加えていた。

【お得な情報紹介!】

天皇賞(春)・考察1

今年のG気錬汗錣靴憧愿貲蓮関西馬が2勝ずつ。天皇賞は果たしてどちらが制するのか。東の代表は昨年の覇者マイネルキッツ。今回の考察は、昨年同様にG尭経賞をステップに連覇を狙うこの馬を取り上げてみる。

マイネルキッツは昨年、12番人気の低評価に反発してのV。10→4→4と3角過ぎから早めに動く積極的な競馬。直線では内から抜け出し、アルナスラインの追撃をクビ差振り切り、初タイトルをG気埜事に飾った。当時はG僑腺複達鱈っ紜G尭経賞着のローテーション。今年も全く同じ路線を歩んで着順はあ|紂とりわけ、日経賞の内容は非常に濃ものだったい。斤量はAJCCと同じ59繊しかし、イマイチ伸びを欠いたAJCC時とは違い、酷量を克服。最速の上がり3F34.7秒の末脚を繰り出し、直線を縫うように差し切った。レース後の松岡は『状態がいいのは分かってました。次の天皇賞は手綱を引っ張って追走したかったので、あえてテンから出していった。ステップとして全部試すことができてよかった。次が楽しみ』と。この中間に蓄膿症の症状は出ましたが、大事に至らなかったのは何より。2週前にウッドで併せ馬をやり、先週21日もウッドで6F80.4-38.1-12.8秒。道中は3馬身追走して、直線で並びかけてのゴール。力強い脚さばきは目を引いた。

国枝調教師も『いい感じだね。体は去年より増えているかな。精神的にしっかりしてきてる。蓄膿症も完治してるし、競走能力に影響はないから大丈夫。』ときっぱり。ゴールデンウイークの渋滞を考慮して翌22日には栗東入り。栗東留学は国枝厩舎のお得意パターン。昨年より入厩時期は遅いものの、調整のノウハウを知り尽くしているのが心強い。あくまでも伏兵だった1年前から一転して、今回は王者の立場。堂々とファンの人気に応えてのV2を目指す。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

アンタレスS・福島牝馬Sの回顧

第15回アンタレスS(25日、京都10R、GIII、4歳上オープン国際、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)4番人気ダイシンオレンジが直線で力強く抜け出して完勝。前走のGIII平安Sは2着惜敗だったが、同じ舞台で重賞初勝利を手にした。タイム1分49秒7(良)。これで京都ダートは8戦4勝2着2回3着2回。強力メンバー相手に京都巧者ぶりを見せつけた。断然の1番人気トランセンドは4コーナー3番手から失速。8着に大敗した。

新緑の京都で末脚がサク裂した。ダイシンオレンジが2度目の挑戦で重賞初制覇。地道に力を蓄えてきた素質馬がいよいよ“完熟期”に入った。「前走(平安S2着)は馬の力を信じてあげらず負けてしまったので、今回は信じて乗りました。本当にいい内容で、いい勝ち方をしてくれましたし、このメンバーでよく頑張ってくれました」会心の勝利に川田将雅騎手が笑顔を浮かべる。3歳時から手綱を任され、これで全6勝をマークした名コンビ。ウォータクティクスで制した昨年に続く連覇に、川田の喜びもひとしおだ。中団のインでじっくり待機。4コーナーでは人気のトランセンドとフサイチセブンを見る絶好のポジションだ。抜群の手応えで直線を向くと、一気に先行勢を飲み込んでラスト100メートルで先頭に立ち、ナニハトモアレの追撃を1馬身1/4封じた。「昨秋からというわけでなく、2年前の未勝利戦から1戦ごとに力をつけてくれている。以前ほど競馬の疲れも残らないし、強い調教にもへこたれることもないからね」庄野調教師も、着実に成長する愛馬の躍進に目を細める。次走は未定だが、賞金加算できたことで、交流競走を含め選択肢は広がった。前評判が高かった4歳勢を完封した力は本物。同期のダート王・エスポワールシチーの背中が見えてきた。

単勝オッズ1.6倍の1番人気に推されたトランセンドだったが、8着と完敗。道中は3番手の絶好位を進むも、直線では後退する一方だった。安藤勝己騎手は「(敗因は)まったく分からない。少しペースは速かったが、息が入って走っていたし、絶対に(直線は)伸びてくるパターン。それが4コーナーで手応えがなくなった。分からない」と首を傾げるばかりだった。

第7回福島牝馬S(24日、福島11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円=出走16頭)一昨年の桜花賞馬レジネッタが、直線に向くと外からグイグイ伸び、連覇を狙ったブラボーデイジーを頭差かわして快勝。桜の女王以来となる2年ぶりの白星を重賞で挙げた。1分48秒9(稍重)。1番人気のコロンバスサークルは12着。なお、レジネッタはゲート内で立ち上がり、5月17日以降の発走調教再審査が課せられた。そのためヴィクトリアマイル(5月16日、東京、GI、芝1600メートル)は出走できなくなった。

葉桜が揺れるみちのく福島で、一昨年の桜花賞馬がGIホースの意地を見せ付けた。テン乗りの中舘英二騎手の右ムチを受けたレジネッタが、馬群の大外から豪快な追い込みを決めた。1頭だけ違う脚色で、粘るブラボーデイジーをきっちりと捕らえ、2年ぶりの勝利の美酒に酔いしれた。オークス3着からの連敗も『16』でストップした。「初めて乗せてもらったが、終いはいい脚を使ってくれる馬。特に何も考えずに乗りました。最後は届いてくれっ!と思っていましたが、GIを勝っている馬なので、これぐらい走って当然ですよ」中舘も終始笑顔だ。桜花賞後は勝ち運から見放されたが、前2走辺りから徐々に復活の兆しが見えていた。集中力を増すために初めて着用したブリンカーもプラスに作用したようだ。せっかくの勝利だが、レジネッタは5月17日以降の発走調教再審査を課せられたため、ヴィクトリアマイルへの出走はできなくなった。それでも、健在をアピールした5歳牝馬が、今後の牝馬GI戦線を盛り上げていくのは間違いなさそうだ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。

頻発する新チームのトラブル、共通サプライヤーが原因か

F1の各新規チームはこれまで、数多くの信頼性に関する問題に直面しているが、その原因をたどっていくと、新規チームに共通しているサプライヤー、Xトラックに行き着くという。

Xトラックはコスワース同様、統括団体FIA(国際自動車連盟)の支援を受けて2010年にF1へ復帰した。

ヒスパニア・レーシング(HRT)とロータスは、Xトラック製のトランスミッションをそのまま使用しているが、ヴァージンは独自のギアボックス・ケーシングを使用。また、油圧システムに関しては、新規3チーム全てがXトラックから供給を受けている。

だがロータスのヘイキ・コバライネンは『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』紙へ、「7月中に」導入することを目指し、同チームが独自の油圧システムに取り組んでいると語った。

「クルマの油圧系統を完全に自分たちでコントロールするのなら、正しい方向性だと思う」とコバライネンはコメントしている。

さらにコバライネンは、この共通システムは「信頼性が低すぎ」であり、「とても最新とは言えない」ものだと加えた。

また、HRTのチーム代表コリン・コレスは、バーレーンGP以降Xトラックと「長時間にわたって」作業を進めてきたと語っており、メルボルンには改良版の油圧システムが導入されるとの報道もある。

ヴァージンは、バーレーンでのデビュー戦を「台無し」にしたのは、「油圧とトランスミッションの問題」であると24日(水)にも繰り返している。

ヴァージンのテクニカルディレクター、ニック・ワースは次のように語った。

「新しいパーツを使用するので、バーレーンで直面した油圧とトランスミッションの新しい問題に対する強力な解決法になることを願っている」

【お得な情報紹介!】

青葉賞・考察

土曜の東京には、注目のダービーTR、青葉賞が行われます。2勝馬以上でフルゲート18頭が埋まるレベルの高さで、クラシック本線組にも負けず劣らずの素質馬がズラリと揃った。しかも、今年から与えられる優先出走権が1つ減って『2』に。まさにガチンコバトルの様相となっている。

中でも注目したいのは藤沢和厩舎の3頭出し。3戦負け知らずのペルーサを筆頭に、ミッションモード、リリエンタール。いずれも山本英俊オーナーの水色(勝負服)軍団である。皐月賞のレース翌週。厩舎の番頭格の葛西助手は『あの結果でペルーサの評価が上がるね。着のヒルノダムールは勝負どころでゴチャつきながら、よく伸びてきていたもんね。うちのは若葉Sであれに勝ったんだから』と。その若葉Sは2000達永59秒9の高速決着でもありました。新馬戦→五百万とは違い、記録の裏付けも得た価値ある一戦。3角過ぎから動き出し、長く脚を使ってヒルノダムールを競り落とす中身の濃いレースだった。『ホントに強かった。直線の叩き合いでも余裕があったし、能力を再認識できたよ』と。さらに前走後の気配、陣営の間食ともに文句なし。『1週前追い切りは(週末予定の)3頭で併せ馬。みんなデキは良さそうだった。特にペルーサは、パワフルでしかもしなやかな感じ。ここで勝てないようじゃあ、ダービーどうこうなんて言ってられない』と強気の談話。厩舎も平成14年シンボリクリスエス、15年ゼンノロブロイと青葉賞を完勝しながら本番は着止まり。それだけに『今年こそ』との思いは強い。まずは先輩同様、前哨戦をきっちり勝つ構えだ。

むろん、残りの2頭も雰囲気はいい。ミッションモードは『毎日杯は長距離輸送での24糎困堪えたけど、今はもう戻っている。距離延長でスタミナ勝負になれば巻き返せるよ』と。リリエンタールも『水仙賞で道悪巧者のイメージが強くなっているけど良馬場でも切れるはず。未勝利勝ちの時の末脚は強烈だった』同厩舎で上位独占の可能性は十分にありそうだ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

天皇賞・春の展望

今週から6週連続のG機初っ端は京都で行われる古馬の長距離王決定戦、天皇賞(春)だ。

出走予定の中にいた昨年の春秋グランプリ馬ドリームジャーニーが先週木曜に脚部不安『右前球節の痛み』(池江調教師)で回避することになり、俄然混戦ムードが高まってきた。

乱戦を制する馬はどれか。まずは連覇がかかるマイネルキッツ。昨年は12番人気の伏兵でしたが、今年はG尭経賞を制して主役の1頭として人気を分ける。このマイネルキッツを抑えての1番人気まであるのが、女傑エアグルーヴを母に持つ超良血馬フォゲッタブルだろう。父ダンスインザダークの豊富なスタミナも受け継ぎ、昨年のG亀堂崗洵着。続いてG競好謄ぅ筺璽今咫■猫轡瀬ぅ筌皀鵐稗咾硲欧弔猟控離重賞を勝ち上がってきた。ポイントは77日ぶりの実戦になること。戦前には昭和16年のマルタケが中160日で勝った例がありますが、グレード制導入後はビワハヤヒデ(平成6年)の中69日(前走はG教都記念|紂砲休み明け勝ちの間隔最長例。これを塗り替える鉄砲駆けを決めることができるか。他にもG矯綽逝臂淌気鮴したトウカイトリック、同レースでクビ差着のジャミール、G饗膾綰佞妊疋蝓璽爛献磧璽法爾鯏櫃靴得いに乗るテイエムアンコール……と各馬の実力は接近している。今年の天皇賞は例年よりレベルが落ちる分、ダークホースが食い込む可能性も高いだろう。では各馬の短評に。

ジャガーメイルは、昨年、裂蹄明けで4ヵ月半ぶりのぶっつけながら、メンバー最速の上がりで0.4秒差の5着。前哨戦を叩いて臨む今年は当時とは比較にならないくらい順調。前走の京都記念が、一旦はブエナビスタを捉えるかのシーン。0.1秒差4着だったG宜畊船凜 璽困瞭睛討らも、能力的には昨年と同じか、それ以上と思えるほど。中間の攻めの動きにもデキの良さが感じられる。これなら昨年以上の走りが期待出来そうだ。

マイネルキッツは昨年の覇者。前走の日経賞では、道悪で59舛鯒愽蕕い覆ら、狭いところを割ってメンバー最速の上がりで差し切った。天皇賞馬の貫禄を示すとともに、昨年より力をつけている印象すら与えた内容。AJCCから日経賞を叩いて本番というローテーションは昨年と同じで、早目に栗東へ入厩しての調整も同様。順調にこれているし、1週前追い切りの動きも上々だけに連覇の可能性は十分ある。

フォゲッタブルは昨年の菊花賞2着馬。その後はステイヤーズS、ダイヤモンドSと3000団兇僚転泙鬘欧沈したステイヤーで、有馬記念ではマイネルキッツに2馬身半差先着した。ここに入って力は上位。ただ、前走後は体調の回復が遅れ、阪神大賞典を回避。ぶっつけになったし、1週前追い切りの動きは好調時の動きではなかった。この1週間でどれだけ上向く事ができるか。最終追い切りに注目したい。

ジャミールの前走は久々で昇級戦、しかも初めての3000叩条件はかなり厳しいものだったが、勝ち馬とはクビ差。それも、直線で一旦は抜け出しながら、遊ぶ面を見せた分、差されたもの。敗れはしましたが、むしろ能力の高さを示す内容だった。折り合いに不安がないので1F延長は問題ないし、京都コース向きの決め手もある。攻めに久々を叩いた上積みがはっきりと窺える。ただ、そう大きな馬ではないだけに58舛龍堽未カギになりそう。

トウカイトリックは8歳馬ですが、昨秋の復帰後は常に上位争いに加わっており、今年は既に2勝。昨年のこのレースはジャガーメイルから0.3秒差でしたが、勢いの面では間違いなく当時以上。前走の阪神大賞典制覇が実に3年ぶりの重賞勝ちで、その3年前のここが勝ち馬からハナ、クビ差の3着。攻めの動きにもデキの良さを感じさせるし、ひょっとすると、その3年前以上の結果も期待出来そうなだけに軽視は禁物。

メイショウベルーガは前走の阪神大賞典が初めての3000探蕕離譟璽后G圓譴呂靴泙靴燭、牡馬相手の56舛脳,素呂らクビ、ハナ差と僅差。スムーズに折り合えたし、終いもしっかりと脚を使えただけに収穫のあるレースだった。芝の5勝が全て直線が平坦のコースで、うち3勝が京都外回りとコース替わりは大きなプラス材料だし、前走以上に切れそう。デキも良さそうなだけにチャンスは十分ある。

エアシェイディは前走の日経賞でマイネルキッツから3/4馬身差の2着。内をロスなく運んだマイネルキッツとは対称的に、後方から外をマクッて動いてのもの。さすが、G気両絨盟茲い両鈩◆5離が延びますが、折り合いはつくし、いい脚を長く使えるだけに広いコースも好材料。ただ、以前は輸送で馬体を減らすことの多かった馬だけに関西圏への輸送克服がカギとなりそう。

テイエムアンコールは前走の大阪杯でドリームジャーニーを下し重賞初制覇。デキの良さが実戦に繋がった形ですが、前々走の中山記念2着の内容からも力をつけているのも確か。この中間も高いレベルでデキをキープ出来ている。ただ、これまでで1番長い距離が2200辰世掘行きたがる面もある馬。一気の距離延長は大きな課題。折り合って運べるかどうかがカギになりそうだ。

ドリームジャーニーの回避でより混戦ムードが強まりましたが、現時点で狙ってみたい馬は◎ジャミール。阪神大賞典は直線半ばで一旦は先頭。そこで気を抜いて最後は差し返されましたが、力をつけているのは明らか。相手なりに走れるタイプだけに接戦になればチャンス十分。

京都記念でドリームジャーニーに先着し、ブエナビスタに詰め寄ったジャガーメイル、長距離では安定しているトウカイトリックも圏内。


「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

ブリヂストン、F1タイヤ供給継続の可能性を否定

ブリヂストンは、2010年シーズン限りでF1へのタイヤ供給を終了させるという決断を再検討していないようだ。

F1最高権威のバーニー・エクレストンや、統括団体FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長、そのほかにも複数のトップチームがブリヂストンのタイヤ供給継続を希望していると報じられていた。

2011年に向けては新しいタイヤ・サプライヤーを見つける必要があり、F1へのタイヤ供給には長い準備期間が必要になるものの、FIAはいまだに入札すら開始していない。

「後任(のメーカー)を見つけることはできるだろう。だが、彼ら(ブリヂストン)が再検討してくれることを願っている。そのために働きかけている」とエクレストンは語っていた。

またトッドは、ブリヂストンが供給終了を決断したのは、F1が「持続性、環境や気候の変動」を重視していないためだとして、次のように加えた。

「それなら、われわれが実施しようとしていることを考えれば、彼らが考え方を変えてくれるか? 私には分からない」

もしチーム側がタイヤの料金を支払い、ブリヂストンのコストが軽減されれば、ブリヂストンが供給を継続するのではないかとも示唆されていた。

だが、ブリヂストン・モータースポーツのスポークスウーマンは22日(月)、次のように語っている。

「われわれの立場は変わっていません」

【お得な情報紹介!】

天皇賞馬・バブルガムフェローが肺炎のため死亡

バブルガムフェローは95年10月にデビュー。初戦の新馬戦は3着に敗れたが2戦目で勝ち上がった。続く府中3歳Sも勝利すると朝日杯3歳S(現朝日杯FS)も快勝し、GI制覇を飾った。春初戦のスプリングSも勝利し、クラシックの中心的な存在になるはずだったが皐月賞前に骨折が判明し皐月賞、日本ダービーに出走することはできなかった。

秋に復帰を果たし初戦の毎日王冠では古馬に混じり3着と健闘。距離適性を考慮し、クラシック最終戦の菊花賞を回避し挑戦した天皇賞・秋で蛯名正義騎手を背に4歳馬としては史上初の優勝を飾った。その後は97年の鳴尾記念(GII)と毎日王冠(GII)を勝利。連覇を狙った天皇賞・秋では1番人気に推されたがエアグルーヴに敗れ、続くジャパンCでは3着に。このレースで現役生活を終え引退、種牡馬入りした。

引退後は03年より社台スタリオンステーションで繋養され、04年からはブリーダーズスタリオンステーションに移動していた。主な産駒には02年の名古屋GP(GII)を制したアッパレアッパレや09年の京成杯(GIII)を制したアーリーロブストなどがいる。オーストラリアにもシャトル種牡馬として海を渡っており、活躍馬を出している。

繋養先のサラブレッドブリーダーズクラブ・遠藤氏は「3月より熱発が続き、担当獣医師が治療にあたっておりましたが、症状が改善せず肺炎との診断を受けました。その後、種付け業務を完全休養し、治療に専念しておりました」と話し、「これまで同馬を応援して下さったたくさんのファンの方々、ご支援いただいた馬主はじめ関係各位にお礼申し上げます。同馬の冥福を心よりお祈りいたします」とコメントを発表した。

落馬事故から1カ月…武豊「ダービーには乗ります」

悪夢の落馬事故から1カ月、武豊騎手(41)が負傷後、初めて公の場に姿を見せた。26日、大阪・ABCラジオの競馬番組「ジョッキー・ルーム」に生出演、ケガの状況について語った。

「元気ですよ。次の日に映像(毎日杯)を見てビックリしました。骨折で済んでまだ良かった」

87年のデビュー以来、初めてと思えるほどの衝撃で地面に叩きつけられ、レース後は「痛いわ」と話すのが精いっぱいだった。既に左鎖骨の患部にプレートを埋め込む手術を終えており、現在は自宅から通院中。リハビリでは右肩故障の阪神・金本知憲選手も使用している高圧酸素カプセルやアクアチタンを利用した特製治療器などで復帰の準備を整えている。その時期について「腰ついの方はもう痛みはないし、あとは肩だけ。5月16日のシンガポール(航空国際C)は河内さんから(ヤマニンキングリーの)騎乗依頼があり、ギリギリまでトライしますが、日程的にかなり厳しいかな。その次のオークス(アプリコットフィズ)も回復次第ですがダービーには乗ります」と明言した。

これまでも担当医が驚くほどの回復力を見せ、復帰した経緯がある。今回、4度目となる骨折負傷も関係者のサポートで順調に回復。ヴィクトワールピサの皐月賞は自宅観戦となったが、2冠が懸かるダービーの鞍上にはダービー4勝男が帰ってくる。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

青葉賞の展望

ペルーサが、ダービーへ向けて着実に勝ち星を伸ばしてきた。3連勝の中でも前走は収穫が大きな競馬。出負けしながらも、次に皐月賞で2着したヒルノダムールと一騎打ちの形で競り負かした。距離が延びてこその素質馬にとって前走の勝ち方は内容が濃く、勝ち続けながら進化していることが瞭然。2勝を挙げている東京に替わり、2F延びる今回は更に戦いやすくなるだろう。父ゼンノロブロイの勝ったこのレースで4連勝し、次に父は2着だったダービーで無念を晴らしたいところ。

ハートビートソングもまたゼンノロブロイ産駒。母の父はトニービンで大跳びだから、まさしく長距離向きだろう。その証が新馬戦を勝ったばかりのキャリアで2400綻,繊それも最後は突き放す圧勝。メンバーは強化されますが、こちらもまだまだ伸びしろはある。素質的に一歩もヒケは取らず、2400辰鮠,辰討い覿みは大きい。何としてもダービーへ出走させたい逸材なのは間違いない。

素質馬揃いの中でも一際注目を集めるのがトゥザグローリーだろう。ダービー馬キングカメハメハ産駒で母はエリザベス女王杯勝ちのトゥザヴィクトリー。良血の片鱗はまだ絞れる余地のある馬体での連勝が示す通り。前走の勝ち方は期待の程でなかったとしても、器が器だけに3戦目で大きく変わってくる可能性があり、秋を待たずして本格化も予感させる。ここを飛躍のステップにしたい。

レッドスパークルは前走の皐月賞では10着と惨敗でしたが、中山2000辰録寝組揮の舞台ではなかった。東京では東スポ杯で3角着に好走。加えて2200辰里垢澆譯咯,繊D垢つ樟の東京に替わり1Fでも距離が延長するのは好材料。皐月賞組からクラシックの激戦経験のキャリアを生かせれば好勝負になる。

エクセルサスは若駒Sで皐月賞2着のヒルノダムールとルーラーシップから3馬身1/2差離されましたが、次走で同着で勝ち上がった。こちらは目標になる立場で負けなかったことに勝ちがある。時計は同じ2400辰任皀蓮璽肇咫璽肇愁鵐阿里罎襪笋覆賞より速い。長距離向きで、一戦毎に力をつけているだけに、ここでも上位争いできる力は十分ある。

ブルーグラスは1勝馬だけにまず出走するには抽選をクリアしないといけない。ですが、前走でペルーサを1/2馬身差まで詰め寄っただけに能力はヒケを取らない。それもただ1頭上がり3F33秒台の脚を使っている。距離は歓迎だけに軽視は禁物。

リリエンタールは、長距離も道悪も合うモンジュー産駒。それが前走の勝因だとしても2馬身1/2差突き放したのだから強い。徐々に素質を磨いているところで、ここが試金石になりますが、時計がかかる馬場になれば善戦以上も。

ロードオブザリングはエクセルサスと同着でしたが、上がりはこちらが0.3秒速かった。3着のレッドバリオスは次走で同距離のゆるやなぎ賞でハートビートソングの2着。スローだと折り合いに不安のあるタイプですが、それでも終いは確実に伸びる脚を使うだけに上位争いが期待できる。

現時点での◎はペルーサ。若葉Sでは長距離輸送、初の右回りを克服。皐月賞2着のヒルノダムールとの一騎打ちを制した。長くいい脚が使えるのは府中の2400辰魯戰好箸箸い┐襪世韻法△泙詐,蘇蕕韻世蹐Α

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

最も有名なF1ドライバーはシューマッハ

FOTA(フォーミュラワン チーム アソシエーション)がLGエレクトロニクス社とイギリスのモータースポーツ専門誌『F1レーシング』の協力でF1ファンのアンケートを行なった結果、もっとも人気のドライバーはミハエル シューマッハ、人気のチームはフェラーリであることが明らかになった。現地時間(以下、現地時間)23日、イタリアの新聞『ガゼッタ デッロ スポルト』紙が伝えている。

今回の調査は174ヶ国、8万4,456人を対象に行なわれたもの。人気ドライバーのトップは今季メルセデスで現役復帰したM.シューマッハで、 19.5%の支持を集めた。2位はフェラーリのフェルナンド アロンソで9.7%、今年WRC(世界ラリー選手権)に転向したキミ ライコネンが7.2%で3位となっている。以降は4位フェラーリのフェリペ マッサが6.1%、5位マクラーレンのルイス ハミルトンは6%、6位ルノーのロバート クビサが4.3%の支持をそれぞれ受けた。なお、その他のドライバーの割合は16.9%、誰も支持しないは30.3%だった。

一方のチームは、フェラーリが一番人気で30.1%、特になしが22.1%、マクラーレン19.1%、メルセデス10.1%、ルノー6%、レッドブル 4%、ザウバー2.4%、その他が6.2%という結果が出ている。

また、インターネット中継は53%、ハイビジョン放送については65%の希望があった。


【お得な情報紹介!】

クイーンエリザベス2世Cの結果

国際GIクイーンエリザベスII世カップが25日、香港シャティン競馬場2000メートル芝で開催され、日本から出走したネヴァブション(牡7=伊藤正厩舎)は4着でゴールした。
 
同馬は後藤浩輝を鞍上に好スタートから先頭を奪い果敢に先行。そのままペースを握り、ゴールまで残り100メートル付近までトップを死守していたが、外から急襲したビバパタカ、リザーズディザイアらの差し脚に屈し、勝ったビバパタカから約1馬身半差の4着敗戦。惜しくも海外GI制覇はならなかったが、大健闘の走りだった。

大接戦のラストをグイッと突き抜けたのは、08/09年シーズンで香港年度代表馬にも選出された地元の英雄ビバパタカ(セン8=J・ムーア厩舎)。09/10年シーズンは不振にあえいでいたが、W・マーウィングの手綱に導かれビッグレースで見事な復活勝利を飾った。同レースは07年以来の2勝目となり、国際GIも2勝目となる。およそクビ差の2着には今年のGIドバイワールドカップ2着馬で、C・スミヨン騎乗のリザーズディザイア(セン4=南アフリカ/M・デコック厩舎)。さらにクビ差の3着にはD・ホワイト騎乗のスーパーサテン(セン4=香港/C・ファウンズ厩舎)が入った。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

天皇賞・春の思い出



天皇賞・春の思い出と言ったら
個人的にはこのレースになってしまいますね(*^ー^)ノ

今から11年前ですか。
前にセイウンスカイ・後ろにメジロブライト。
間にスペシャルウィークの3強の争い。

サンデーセイラを使ってセイウンに終始プレッシャーを与えた武豊騎手の上手さの光ったレースでした。

これぞ3強って感じの名レースでしたね (ノ´∀`*)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

FIA、2011年の新規加入チームを募集

2011年にF1へ新規参戦したいチームは、4月15日までに「正式な表明」をすることと、1000ユーロ(約 12万円)の料金を支払わなければならない。

今シーズンに参戦予定だったUSF1が参戦を断念、FIA(国際自動車連盟)は新規チームの選択方法を発表した。また、FIAは予備チームも選ぶようだ。

FIAのリリースによると「チャンピオンシップの全体的な長期利益を考慮して、どの候補者を選ぶか決定する」という。

明らかに申請すると思われるチームは、2011年から参戦を希望しているUSF1とセルビアに拠点を置くステファンGP。

ステファンGPは、今季から参戦するためにUSF1と統合しようとしていたが、話が決裂し、またFIAはUSF1の参戦中止を正式に発表した。FIAは、 USF1に対する制裁を考慮しているようだ。

一方、2011年に新規参戦を目指しているのは、プロドライブとエプシロン・エウスカディとみられている。

FIAは、「6月末までに正式な申請をする必要がある。FIAは、7月中に参戦チームを決定するために作業を続ける」と明かした。

【お得な情報紹介!】

本日の勝負Race☆フローラSほか♪

東京11R フローラS

単勝1.6倍に推されたG轡侫薀錙治辰如▲汽鵐謄潺螢ンが3着に敗れた。後手後手に回って力を出し切れなかったとはいえ、ケチがついたのは確か。17年以降の5年間で、牝馬重賞で2倍を切る支持を受けながら連絡みを果たせなかった馬は9頭いる。その次走は順に4・2・6・4・4・14・3・2着。頭で来た例がない。1本被りで負けた牝馬の次走は疑ってかかる手もある。

そこで逆転を期待出来る◎はブルーミングアレー。東京での新馬戦は強い内容だった。前走のG轡イーンSは5着に敗れてしまいましたが『連戦の疲れが取り切れていなかった』(小島茂調教師)との事。重賞ではないものの、単勝1.2倍の菜の花賞を取りこぼした“次走”は、やはり鬼門だった。前走後は桜花賞をきっぱり諦めて目標をオークスへ。方法でオーバーホールを完了し、美浦に帰厩してからは攻めの姿勢を貫いている。坂路とウッドを併用しての運動量は十分過ぎるほど。1週前は、古馬準オープンのフリソを1.5秒も千切るド迫力の動きを披露。『胸を張って本番へ行けるレースをしたい』。ハードトレの成果を見せる時が来た。

○にサンテミリオン。G轡侫薀錙治辰任蓮圧倒的な人気に推されながら3着。馬券に絡むのがやっとだったが、終いはジリジリと伸びて、持ち時計は短縮している。勝ち馬のオウケンサクラはのちにG戯花賞で2着と、相手もそろっていたことを考えれば、さほど悲観する結果ではないとも言える。ラスト1F11.3秒の瞬発力勝負に敗れたあたり、重賞だと決め手で劣る可能性はあるが、距離が伸びる例年の当レースなら、前走のような極端な上がりの競馬にはならない。若竹賞で牡馬を子ども扱いした内容から、地力の問われる持久力勝負になれば、巻き返しは十分に可能とみる。

◎ブルーミングアレー
○サンテミリオン
▲マシュケナーダ
△▲▲好トップレディ
△ベストクルーズ
△ぅ瓮献蹈献Д縫侫 
△ゥ▲哀優好錺襯
△アマファソン

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

3連複・馬単ボックス
ベストクルーズ
ぅ瓮献蹈献Д縫侫 
ゥ▲哀優好錺襯
マシュケナーダ
アマファソン
ブルーミングアレー
サンテミリオン


京都10R アンタレスS

スーニ、テスタマッタなどダート重賞戦線で大活躍の4歳世代。このレースにも負けず劣らずの素質馬が登場する。中でも◎はトランセンド。ダートは7戦5勝。そのうち、2つがレコード駆けである。とりわけ前走のアルデバランSが実に強い内容。同世代のフサイチセブンとなマッチレースは直線でグイッとひと伸びして完勝。ダート京都1900達永55秒4は従来の記録を27年ぶりに1.2秒も更新するレコードだった。2ヵ月半ぶりの出走だが、休み明けはマイナスどころかプラス材料。着外の2回は昨夏に使い込んだ状態で、逆に2つのレコード勝ちはともに休養明け。心身がフレッシュな状態で挑むパターンが合っているのだ。水曜の追い切りは坂路で手応えに余裕を残しながらも4F51.9-12.1秒をマークし上々の仕上がり。斤量も前走と同じなのも有利な材料。2連勝が濃厚。

◎トランセンド
○ダイシンオレンジ
▲ダイショウジェット
△ぅ淵縫魯肇皀▲
△ゥ轡襯メビウス
△Дリールパッション
△フサイチセブン
△フサイチピージェイ

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

3連複・馬単ボックス
ぅ淵縫魯肇皀▲
ゥ轡襯メビウス
Дリールパッション
ダイシンオレンジ
トランセンド
フサイチセブン
ダイショウジェット

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/
※暫くの間、G気粒催日以外ではコメントを頂いても、基本的にレスはありませんので、予めご了承下さい。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

アドマイヤフジが登録抹消、船橋に移籍へ

JRAは24日、2006年のGII日経新春杯などJRA重賞3勝を挙げたアドマイヤフジ(牡8=橋田厩舎)が4月28日付けで競走馬登録を抹消することを発表した。なお、今後は地方の船橋競馬に移籍する予定とのこと。

 同馬は04年7月のデビュー戦を勝利し、翌年の三冠クラシックはディープインパクトが三冠制覇を達成するなか、GI皐月賞5着、GI日本ダービー4着、GI菊花賞6着と善戦。古馬となってすぐの06年GII日経新春杯で重賞初制覇を達成した後、故障に見舞われたものの、同年12月の復帰後は07年GI宝塚記念4着、08年GI天皇賞・春5着など、古馬トップ戦線の名脇役として活躍した。
 昨年も年明けの縁起レースであるGIII中山金杯を連覇し、その衰えぬ脚力をアピールしたが、同年GI天皇賞・秋10着がJRA所属としての最後のレースとなった。

■アドマイヤフジ 牡8 栗東・橋田満厩舎

<血統>
父アドマイヤベガ
母アドマイヤラピス(母の父Be My Guest)

<生年月日/毛色>
2002年3月1日/黒鹿毛

<JRA通算成績>
35戦6勝

<重賞勝ち鞍>
2006年 GII日経新春杯
2008年 GIII中山金杯
2009年 GIII中山金杯

<獲得賞金>
4億0444万1000円(付加賞含む)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

本日の勝負Race☆メトロポリタンSほか♪

東京11R メトロポリタンS

◎はトリビュートソングを。昨秋辺りから力をつけて本格化。素質の高さが開花してきた印象。前走の日経賞は重賞初挑戦で5着。スタートで後手を踏みながらも勝ち馬から0.3秒差まで追い上げてきた。しかもマイネルキッツやエアシェイディなどG気両鈩馬を相手だけに評価出来る。この中間はここを目標に順調な乗り込み。気配は変わらず良好。脚質的に直線の長い東京はレースしやすくなるだろうし、相手関係も前走に比べ拡大に楽になったのは間違いない。スムーズに運べればまず勝ち負けになる。

相手筆頭は.肇Ε轡腑ΕΕДぅ堯E豕では全6勝を挙げている得意のコース。道悪だと厳しいが、稍重程度なら対応出来る。

◎トリビュートソング
○.肇Ε轡腑ΕΕДぅ
▲Ε吋ぅ▲ぅ疋Ε愁献
△▲瓮肇蹈轡絅織ぅ
△ぅ肇奪廛ミング
△┘譽奪疋▲押璽
△ナカヤマフェスタ
△シグナリオ

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△


福島11R 福島牝馬S

◎はダイワジャンヌ。詳しくは考察に書いた通りです。

◎ダイワジャンヌ

単勝・複勝

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/
※暫くの間、G気粒催日以外ではコメントを頂いても、基本的にレスはありませんので、予めご了承下さい。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

福島牝馬S・考察

土曜福島で行われるG景‥臾毒錬咾惑藩陲力続。過去6回で1番人気の連絡みは平成17年に勝ったメイショウオスカルの1回しかなく、この時も2着には14番人気が入って大荒れでした。

6回中5回が馬単万馬券。4回が10万円超の3連単、昨年に至っては79万円の大穴が飛び出している。もちろん、今年も一筋縄では収まらないはず。ハナから“荒れる”と考えて馬券検討にあたってもいいと思われます。

これまでの穴パターンの一つが『前走が一千万で´着だった馬』です。18年に7番人気で勝ったロフティーエイムは野島特別着からの連闘。19年着フラッグシップ(4番人気)の前走(|紂砲錬化義阿琉貔號平場戦でした。

当然、このケースは格上挑戦の形になるので配当的な妙味も十分。今年はダイワジャンヌがピタリと嵌まります。前走の野島特別は約半年ぶりの実戦。担当の原調教厩務員の談話によりますと『息遣いとか、まだ物足りない部分もあった』とのことですが、ブランクを跳ね退けてハナ差きっちり差し切った。叩いた上積みも大きい。『中1週ですが元気いっぱい。この馬はむしろ間隔を詰めて使いながら調子を上げていくんですよ』(原厩務員)とも。

もともと平坦な新潟コースを<2121>と得意にしており、上がり3F32秒台を2回も記録している切れ者。小回り福島でも、一瞬の脚を生かした大駆けを期待出来る。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ