どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

2010年07月

本日の勝負Race☆漁火S♪

最近不調だけにきっかけを掴みたいものです (ノ´∀`*)

函館9R 漁火S

◎はダンツホウテイ。昇級を決めた清滝特別では、オースミスパーク(のちにG珪倉大賞典勝ち)に勝利。八坂S(4着)ではアクシオン(のちに重賞2勝)とも僅差の競馬をしており、能力はオープン級と言っても過言ではない。洋芝適性の高いマンハッタンカフェ産駒だけに、函館替わりは狙い目。

○にトーセンジョーダン。昨年はG袈ζ営命杯で2着するなど、故障がなければクラシックに乗っていた程の素質馬。休養明けの前走・五稜郭S(5着)では人気を裏切ったが、プラス22舛世辰疹紂▲魯鵐58.5舛覆藜猯未陵消呂呂△襦I帰2戦目の良化を見込める今回は、定量戦となることからも、復活のお膳立てはそろっただけに今度こそ。

◎ダンツホウテイ
〇トーセンジョーダン
▲シェーンヴァルト
△.廛譽轡礇好献Д爛
△ドリームトレジャー
△ゥリスタルウイング
△アドマイヤアモーレ
△ウィズディクタット

3連単・F
◎→〇▲→〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
この究極の馬券戦術があるからこそ競馬で安定回収が望める!!

簡単メールアドレス登録で自信の軸馬を全て無料配信!

登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

F1第10戦イギリスGP公式予選、レッドブル今季5度目のフロントロー独占!

F1第10戦イギリスGPは、現地時間(以下、現地時間)10日の午後1時(日本時間:午後9時)からシルバーストン サーキットで公式予選が行なわれ、レッドブルのセバスチャン ベッテルが2戦連続でポールポジション獲得。マーク ウェバーも2番手に続き、レッドブルが今季5度目のフロントロー独占を果たしている。

予選は晴れ、ドライコンディションのもとスタート。Q1からレッドブルが圧倒的な速さを見せ、S.ベッテルが1分30秒841でトップ通過。M.ウェバー2番手で、レッドブルがワンツー体制を築く。トップチームは順当なタイムでQ2進出を決めていく。新規参入チームのロータス、ヴァージン レーシング、ヒスパニア レーシングの6台に加え、トロ ロッソのハイメ アルグエルスアリがQ1で敗退。ヒスパニアの山本左近はチームメイトのカルン チャンドックに約0.4秒遅れの24番手だった。

Q2に入り、レッドブルは最初のアタックであっさり1分30秒台に入れM.ウェバー、S.ベッテルの順で再びワンツー。ほとんどのマシンがソフト側タイヤを装着する中、S.ベッテルはハード側タイヤのままで出したタイムだった。一方、マクラーレンのジェンソン バトンは14番手と苦しい順位で2度目のアタックへ。M.ウェバーは自らのトップタイムを1分30秒114まで更新。マクラーレンのルイス ハミルトンは7番手に滑り込むが、結局J.バトンは脱落圏内の14番手から抜け出せず、母国グランプリでQ2落ちを喫した。ザウバーはペドロ デ ラ ロサが8番手に入ったものの、小林可夢偉は12番手。J.バトンと小林、フォース インディアの2台、ウィリアムズのニコ ヒュルケンベルグ、ルノーのヴィタリー ペトロフ、トロ ロッソのセバスチャン ブエミがQ3進出を果たせなかった。

Q3は各マシン、ソフト側タイヤでアタックに向かう。まずフェラーリのフェルナンド アロンソがトップに立つも、M.ウェバーが1分29秒台に入れてF.アロンソを上回り、さらにS.ベッテルが1分29秒695のトップタイムを叩き出す。 2度目のアタック、M.ウェバーは自己ベストを更新できないが、S.ベッテルは1分29秒615とタイムを刻み、前戦ヨーロッパGPに続く今季5度目、通算10度目のポールポジションを獲得。M.ウェバーが2番手で、1分29秒台は上位2台のみというレッドブルの強さが際立つ予選となった。

3番手にはF.アロンソが入り、L.ハミルトンが4番手。メルセデスのニコ ロズベルグは5番手、フェラーリのフェリペ マッサ7番手、メルセデスのミハエル シューマッハは10番手で予選を終えている。

【お得な情報紹介!】

【PO馬】テーオーゼウスが今週デビュー

今週は新潟、小倉、函館で計6鞍の新馬戦が組まれており、日曜函館4R(芝1800m)では08年スプリングS(GII)を制したスマイルジャックの全弟テーオーゼウスがデビューします。

・函館4R(芝1800m)
ゴールドルースター(牡2、吉田隼人・佐々木晶三、シンボリクリスエス)
┗叔父にインティライミ(京都新聞杯-GIIなど重賞3勝)、サンバレンティン(七夕賞-GIIIなど重賞2勝)、伯母にオーバーザウォール(福島記念-GIII)。

テーオーゼウス(牡2、藤岡佑介・藤岡健一、タニノギムレット)
┗全兄にスマイルジャック(スプリングS-GIIなど重賞2勝)。


今年のPOG初出走になります (ノ´∀`*)

デビュー戦だけにまずは無事に回ってきてほしいところですが、
相手関係も、このメンバーならと思いますし。
この血統だけに、いい勝ち方を期待したいですね。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

メルセデスGPはシミュレーション技術を向上させるべきとラウダ

メルセデスGPが今シーズン抱えている問題は、タイヤではなく、シミュレーション技術だ。ニキ・ラウダがこう語っている。

昨年のドライバーズ、コンストラクターズ両選手権を獲得したブラウンGPを引き継いだメルセデスGPだが、今年のブリヂストンタイヤを機能させることに苦しんでいる。メルセデスGPは、2010年型車W01をうまくタイヤに合わせられていないとされる。

しかし、F1で3度チャンピオンになっているラウダによると、実際に問題となっているのはコース上でのテストが禁止されたため、コンピューターやシミュレーションに頼るようになったことだという。

「全チームがタイヤについての不満を口にしているが、この問題は全員同じことだ」

「メルセデスGPの問題は、シミュレーションと現実の間にある差だよ。この分野で最も優秀なものが勝つことになる。マクラーレンとレッドブルだ」とのラウダのコメントを『Bild(ビルト)』が報じた。

また、イギリスGPが行われるシルバーストンでは7日(水)、ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)が意外なコメントを残した。現在、ポイントリーダーから93ポイント差になっているシューマッハは、今年のタイトル獲得は無理だとして、次のように語っていた。

「できるだけ多くのことを学び取って、来年に向けた準備を進める。僕のモチベーションはそこに向いているよ」

しかし、F1で91勝を記録し、メルセデスGPからの報酬やスポンサーによって、数百万ユーロもの収入を得ているシューマッハが、今回の現役復帰を長続きさせられるのか否定的な見方をする関係者もいる。

これに対しメルセデスGPのチーム代表ロス・ブラウンは、『Telegraph(テレグラフ)』で次のように反論した。

「マイケル(シューマッハ)のことは、昔から知っている。もし彼がやめることを考えていれば、私なら分かる」

ベネトンやフェラーリに所属していた時代のシューマッハは、何が何でも勝利を目指す姿勢で知られていたが、現在のシューマッハはそのアプローチが変わったとブラウンは語る。

「彼は、メルセデスのプロジェクト全体に興味を抱いている」

「ただ単にコース上で起こることだけではなく、より幅広いことへの関心が大きくなっている。みんなが考えている以上に、彼は復帰を楽しんでいるよ」

【お得な情報紹介!】

武豊騎手がばんえい競馬に初挑戦

28日、北海道帯広市と社団法人ばんえい競馬馬主協会は、8月23日(月)に帯広競馬場で行われる「JRAジョッキーDAY」のイベントのひとつ「エキシビションレース」に、今週の小倉記念で戦列復帰する予定の武豊騎手が初参加することを発表した。

 今年で4回目を迎える、ばんえい十勝の「JRAジョッキーDAY」。JRAジョッキーがばんえい十勝のジョッキーとコンビを組み争われるエキシビションレースに、今年は以下10名の騎手が参加を予定している。

・安藤勝己(4回目)
・上村洋行(初出場)
・勝浦正樹(4回目)
・四位洋文(4回目)
・武幸四郎(3回目)
・武豊(初出場)
・田中勝春(初出場)
・藤岡佑介(初出場)
・藤田伸二(4回目)
・横山典弘(2回目)

このエキシビションレースは同日に2戦実施され、合計成績で優勝が争われる。第1回、昨年の第3回は安藤勝己騎手が、第2回は藤田伸二騎手が優勝している。

また当日は、来場した各ジョッキーによる協賛レースやトークショー、サイン入りグッズのプレゼント抽選会の実施など、盛りだくさんのイベントも用意されている。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

F.ウィリアムズ氏、チーム会長を勇退

フランク ウィリアムズ氏がウィリアムズのチーム会長を勇退することが、現地時間(以下、現地時間)8日、発表された。後任は現チームCEOのアダム パー氏が務める。『ロイター』通信が伝えている。

 現在68歳のF.ウィリアムズ氏は、今後は日々のチーム運営からは退くことになり、長距離の遠征には帯同しないが、引き続きチーム代表と筆頭株主としてチームと関わることになる。

 F.ウィリアムズ氏は、報道陣の取材に「これは近い将来の引退の予告では決してない。私はF1を愛しているし、今でもこの会社に強く関与しているし、毎日仕事に出かけている。これは私にすごく向いているよ。会社の会長は、これまでも私がやりたかったことではあまりないからね」と今回の人事について説明した。

 F.ウィリアムズ氏は1973年からF1チームを指揮し、1986年の交通事故以降は車椅子生活を余儀なくされたが「車椅子の闘将」としてチームを数々の栄光に導いてきた。コンストラクターズタイトルは通算9度獲得しているが、2004年以降は優勝から遠ざかるなど、近年の成績は低迷している。

 新会長のA.パー氏は、2006年にウィリアムズにチームCEOとして加入。後任のチームCEOはアレックス バーンズが務める。共同株主のパトリック ヘッド氏は、引き続きエンジニアリングディレクターに留まる。

 また、A.パー氏はウィリアムズが来季エンジンをルノーに変更するとの噂について「我々はコスワースと一緒だ。来季も継続することを発表できてとても満足している」と否定し、コスワースとの契約延長を明らかにした。

【お得な情報紹介!】

レッドディザイア、BC決定…11月米G1挑戦

昨年の秋華賞馬レッドディザイア(牝4歳、栗東・松永幹厩舎)が、米ブリーダーズCフィリー&メアターフ・G1(11月5日、チャーチルダウンズ競馬場・芝11ハロン、3歳以上牝馬)への挑戦が正式に決定した。27日、松永幹調教師が明らかにした。

同馬はドバイ・ワールドC(11着)から帰国初戦のヴィクトリアマイルを4着。宝塚記念を目指したが、最終追い切りで鼻出血を発症し、同レースを回避した。米国は鼻出血に有効なラシックスが認められていることから、遠征を模索していた。BCターフ(11月6日)も候補に挙がっていたが、オーナーサイドの東京サラブレッドクラブとの話し合いで、牝馬最高峰を目指すことになった。

現在は、宮城・山元トレセンで調整しているが、8月20日前後に栗東へ帰厩。9月9日から美浦で検疫、同15日に成田空港から出国する。前哨戦の牝馬限定G1、フラワーボウルインビテーショナルS(10月2日、ベルモント競馬場・芝10ハロン)から本番に臨む。2戦のジョッキーは検討中。帰国後は、有馬記念に参戦する模様だ。

松永幹調教師「輸送は、ドバイの時も全く大丈夫でしたし、左回りが合う馬。アメリカの軽い芝も合っています。鼻出血は追い切りの時だけで治まっていますし、大丈夫だと思います」

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

バーニー・エクレストン、F1チーム数削減を希望

13番目のF1チームを選定する作業が進んでいるが、F1最高権威バーニー・エクレストンは、チーム数の削減を希望しているようだ。

エクレストンは、現在の24台によるグリッドを22台に減らすことも悪いアイデアではないと語っており、『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』が次のようなエクレストンのコメントを掲載した。

「私は喜ぶだろう」

「F1参戦を望むチームのリストは、非常に長くなっている。彼らにそれだけの能力やリソースがあるのかは、また別の話だがね」

苦戦が続く資金不足のF1チームだけではなく、F1チームが組織するFOTA(フォーミュラ1チームズ・アソシエーション)に対しても、エクレストンはいい感情を持っていない。

FOTAは昨年、チーム側とF1の運営側が激しく対立した際に全F1チームが結束して作られた組織だ。しかし、FOTAと運営側の対立が再燃しており、チーム側はスポンサーのロゴが入ったトラックをイギリスGPの舞台シルバーストンのパドックから移動させるよう求められたという。

「チーム側はF1の分裂を望んだ。だが、今では彼らも、(F1を運営するFOM/フォーミュラ・ワン・マネジメントからの)資金を重要視したほうがいいと理解した」

「FOTAが入り込む余地はない」とエクレストンは語っている。

【お得な情報紹介!】

函館記念の回顧

第46回函館記念(25日、函館9R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4300万円、サマー2000シリーズ第2戦=出走16頭)好位から早めに抜け出した2番人気マイネルスターリーが、3馬身1/2差の圧勝。札幌芝5勝の洋芝巧者が、初の函館でも洋芝適性を存分に発揮して重賞初Vを飾った。タイム1分58秒5(良)。3年連続で香港リーディングジョッキーのダグラス・ホワイト騎手(38)=南アフリカ出身=は、今回の短期免許を取得した最初の週で早くも重賞V。初コンビで息の合った面を見せた人馬が、サマー2000シリーズの主役に躍り出た。

涼しい夏の北海道と、大好きな洋芝。そして頼れる相棒を手に入れたマイネルスターリーが、重賞未勝利馬と思えない圧勝劇を演じた。これで全7勝中6勝が夏の北海道シリーズ。この週から短期免許を取得した香港の名手、ダグラス・ホワイト騎手が、3馬身1/2差の余裕のVを振り返る。「ビデオを見て研究したら、スタートが悪い時は成績が悪かった。今回はスタートが良くて、乗り難しいこともなく、思ったように頑張ってくれました」カギのスタートを集中して五分で出ると、好位を追走。“これまでより前で競馬をしたい”という作戦も、加用正調教師の考えと一致していた。早めにバテた先行馬をさばくと、積極的に先頭に立つ。力の要る洋芝の良馬場は、スターリーにはベストの舞台。すべてがかみ合った人馬が、文句なしの勝利を飾った。「よほど洋芝が合うんでしょうね。降着(小倉大賞典2位入線→5着)でリズムを崩しましたが、勝つ時はこんなものかというほど。憂さを晴らす勝ちっぷりでした」加用師も舌を巻くほどの内容。函館は初参戦だったが、札幌5勝の洋芝巧者で「涼しい気候と洋芝、そして騎手とすべてが一致した」と師も条件が揃ったことを認める。Vの請負人ホワイトは土曜小倉、日曜函館というハードな移動にもかかわらず、土日で3勝をマーク。「日本にずっと来たかったし、重賞を勝てて満足。これからも、もっともっと勝ち星を増やしたい」と意気込む香港のリーディング男は、寿司が大好物という大の北海道びいきだ。重賞も04年函館2歳S(アンブロワーズ)に次ぎ函館で2勝目。次走の札幌記念(8月22日、札幌、GII、芝2000メートル)でもホワイトが手綱を取る予定だ。「実際に5勝しているし、函館より乗りやすいと思います」とトレーナーは重賞連覇を見据える。もちろん、サマー2000シリーズの王者も有望。今年の夏の北海道が、マイネルスターリー一色に染まりそうな予感だ。

1番人気ジャミールは、中団やや前めの好位で我慢。最後はよく伸びて2着を確保したが、悔いの残るレースに安藤勝己騎手は唇を噛んで残念がった。「勝った馬が強かったと言わざるを得ないが、こちらも反省材料はある」と話し「出していくのが遅かった。早く動きたくなかったので、それが裏目に出た。息遣いが少々悪かったが、デキ自体は良かった。器用さもあり、何とか大きいところを勝たせたい」と次走での勝利を誓った。

ドリームサンデーはテイエムプリキュアにハナを譲り2番手。控えたが折り合いよくレースを進め、最後まで踏ん張り3着に粘った。「理想はハナだが、行きたい馬がいたので無理をしたくなかった。勝ち馬に早めにかわされても、しぶとく粘ってくれた。よくがんばった」と池添謙一騎手はパートナーを労った。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

FOTA、二酸化炭素排出量削減計画を発表

F1チームの協会であるFOTA(フォーミュラワン チーム アソシエーション)は、現地時間(以下、現地時間)6月30日、今後3年間で二酸化炭素排出量を12.4%削減する計画を発表した。『ロイター』通信が伝えている。

 FOTA議長を務めるマクラーレンのチーム代表、マーティン ウィットマーシュ氏は「我々がすでに達成したものに基づいて、現在計画されているものを推定し、F1は2009年と比較して2012年までに二酸化炭素排出量を12.4%削減すると予測している。FOTAはこのプログラムの継続を誓った。さらに、FIA(国際自動車連盟)とFOTAは2013年の技術レギュレーション作成ですでに協力している。そのレギュレーションは、F1で使用されるすべてのエンジンとパワートレインが、その期日までに燃費向上のため考案された技術という継続中の開発の基盤を披露し、供給することを保証する」と声明を通じて説明している。

 現在の2.4リッターV8エンジンは、毎レース平均約160kgの燃料を燃やしている。F1はKERS(運動エネルギー回生システム)などのより環境に優しい技術によって、F1マシンが燃料を浪費しているとのイメージを変えることを望んでいる。

 しかし、FOTAの分析によると、チームの温室効果ガス排出の大半は原材料やパーツの製造や供給から生じている。FOTAはマシンの燃費向上を最優先事項に挙げているが、グランプリやオフシーズンのみに許可されているテストで使われる燃料は全体のわずか0.3%しか占めていない。

 二酸化炭素排出量が削減可能な主な分野は電力消費で、特に風洞使用である。さらに作業用の燃料使用とパーツと原材料の削減も可能と見られている。

【お得な情報紹介!】

ビワハヤヒデ&ウイニングチケット、16年ぶりの再会!

93年のダービー馬ウイニングチケット、菊花賞馬ビワハヤヒデが、25日函館競馬場の昼休みにパドックでファンにお披露目された。皐月賞馬ナリタタイシンとともに“3強”を形成して、牡馬クラシックを賑わしたライバルは、16年ぶりの再会。ビワの主戦を務めた岡部幸雄さん、チケットの柴田政人調教師も訪れて、懐かしい時間に浸った。

2頭が顔を揃えるのは4歳時の94年天皇賞・秋以来。1番人気ビワハヤヒデは5着、2番人気ウイニングチケットは8着に敗れ、ともにレース後に屈腱炎が判明。クラシックホースの座を争ったライバルは、奇しくも同じレースで引退した。あれから16年が経って今年20歳の2頭は、ともに種牡馬を引退しているが、この日は元気な姿を披露。ビワの岡部幸雄さんは「非常に元気そうでよかった。とても20歳とは思えない。今後も長生きして欲しい」と話し、チケットで悲願のダービージョッキーの座を射止めた柴田政人現調教師も「久しぶりに会ったウイニングチケットは若々しく、20歳になったような感じがしませんでした。体にハリがあって、まだ競馬を使えそう」と、元気な姿に目を細めた。

2頭は同じ92年9月13日に初勝利(ビワは阪神=デビュー戦、ウイニングは函館=2戦目)を収め、スター街道を突き進んだ。ビワは93年JRA年度代表馬に輝き、1つ下の半弟ナリタブライアン(父ブライアンズタイム)は94年の牡馬3冠を制覇。競馬ブームが最も熱気を帯びていた頃の活躍馬で、この日も大勢のファンが熱心に写真を撮っていた。同期のナリタタイシンも健在。7月3日にオグリキャップが25歳で死亡する競馬界に残念な出来事があったが、93年の牡馬クラシックを賑わしたスターホースたちには、まだまだ長生きして欲しい。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

F1の可変リアウイング、導入見送りの可能性も

2011年のF1に導入することが発表された可変リアウイングだが、実際にF1で使われるのか未定だという。マクラーレンのチーム代表であり、F1チームが組織するFOTA(フォーミュラ1チームズ・アソシエーション)の会長を務めるマーティン・ウィットマーシュが明かした。

前を走るクルマに近づくと、ウイングを調整することで空気抵抗を減らし、オーバーテイクを増加させようとするこのアイデアは、FOTAが推奨し、統括団体 FIA(国際自動車連盟)も最近に承認した。

しかし、このアイデアについては、不必要だという意見や、こういった形でバトルに手を加えるべきではないという意見もあり、安全面を懸念する者もいる。

「みんなが納得するのかどうか確認することになる」とウィットマーシュは語る。

ウィットマーシュは、オーバーテイクという見どころを増やすようにという「ファンを中心にしたプレッシャー」によって、可変リアウイングのアイデアが出たことを認めているが、実際にこのアイデアが実施されるとは限らないと加えた。

「実施や、そのためのスポーティング・レギュレーションについて、もう少し作業を進める必要があると思う。そういったことをうまく処理できてから、ゴーサインを出す」とウィットマーシュはコメントしている。

さらにウィットマーシュは、もし「評判が悪かったり、ふさわしくないものだったりすれば、このアイデアを捨てることは簡単だ」とも認め、こう続けた。

「だが、まずは確認してみようじゃないか。これは、少し実験の要素もあるんだ」

元F1ドライバーであり、現在は『BBC Radio(BBCラジオ)』で解説を務めるアンソニー・デビッドソンは、実際に可変リアウイングが登場するのか確信が持てないと語る。

「チーム側は、実際に計画を進める前に、僕たちのような人たちの意見を確認したいんだと思う」とデビッドソンは分析した。

【お得な情報紹介!】

本日の勝負Race☆函館記念ほか♪

そろそろ爆発したいものです (ノ´∀`*)

函館9R 函館記念

◎はガラリ一変を期待して▲好坤サンバを狙ってみる。函館記念は、過去の傾向からも前哨戦の負け組が穴を開けている。ここ3年の連対馬6頭のうち5頭までもが巴賞の負け組。今年、狙って面白いのが同じ位置付けにあるグランドオープン記念で9着に敗れたこの馬だろう。ここで人気になっている4着馬フィールドベアーから僅か0.1秒差だし、今回は好材料がズラリと揃った点に着目。まずは、状態。水曜の追い切りはダートで6F81.1-39.5秒。ラスト1Fは12.2秒と前走には感じられなかった本来の躍動感溢れるフットワークを見せた。中間に放牧を挟んだことで、『硬さが取れて、仕掛けてからの反応が良かったです』とは吉田隼騎手。また、開催6週目で芝の傷みが進み『外差しが決まる馬場になっている』(吉田隼騎手)。これも切れ味鋭いこの馬には歓迎材料。豪快な差し切りで重賞初制覇を決めたい。

〇にΕ泪ぅ優襯好拭璽蝓次あと一歩足りないレースが続いているものの、前走のG型軍秣臂淌気廼郎垢裡潅紊貌るなど、重賞でも上位の力を持つことは証明済み。今回は函館コース初挑戦となりますが、札幌で5勝と洋芝を得意にしているため、特に割り引いて考える必要はない。前が崩れるような展開となれば、一気に差を詰めて来れるだけにチャンス。

◎▲好坤サンバ
〇Ε泪ぅ優襯好拭璽蝓
▲哀侫ールドベアー
△マンハッタンスカイ
△ぅ瓮ぅ轡腑Εオリア
△ゥ轡礇疋Ε殴ぅ
△Д泪筌離薀ぅ献
△┘疋蝓璽爛汽鵐如
△ジャミール
△スマートステージ

3連単・軸2頭流し
◎〇→△
◎▲→△

3連複・馬単ボックス
▲好坤サンバ
マンハッタンスカイ
ゥ轡礇疋Ε殴ぅ
Ε泪ぅ優襯好拭璽蝓
Д泪筌離薀ぅ献
スマートステージ
哀侫ールドベアー


新潟11R 日本海S

ここは紅一点シングライクバードを◎で狙ってみたい。前走のストークSは3ヶ月近く間隔が開いたためプラス12舛任僚仭。しかも距離不足のマイル戦。これでは見せ場なく15着に敗れても仕方ない。ですが、中間の上昇度はこの馬が1番。長短合わせて9本の時計を出し、水曜には栗東Cウッドで6F78.2-37.6秒をマーク。いっぱいに追ったことで太かった馬体もきっちりと絞れてくるはず。3Fの距離延長、ハンデ53舛鯡Jに牡馬を一蹴するだろう。

○にぅ好蝓璽リオン。トップハンデだった前走のジューンSでクビ差2着。どんな条件でも崩れない堅実派で、ここ2年は掲示板を外していない。とりわけ、左回り(2・3・2・2)での安定感には大きな信頼を置ける。再度トップハンデでも有力。

◎シングライクバード
○ぅ好蝓璽リオン
▲スノークラッシャー
△.▲汽謄スボーイ
△Ε疋蝓璽爛離ターン
△Д疋蝓璽爛ューブ
△ロードキャニオン
△アヴェンティーノ

3連単・F
◎→〇▲→〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
この究極の馬券戦術があるからこそ競馬で安定回収が望める!!

簡単メールアドレス登録で自信の軸馬を全て無料配信!

登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

本日の勝負Race☆稲妻特別ほか♪

そろそろ爆発したいものです (ノ´∀`*)

新潟11R 稲妻特別

◎は▲好肇蹈鵐哀櫂ぅ鵐函A亜港の鏑矢特別で現級勝ちを収めるなど、直線競馬で2勝の実績。前走の準オープン鞍馬Sは見せ場なく敗れてしまったが、今回は1000万クラスの直線競馬に舞台が戻るため、再び適性の高さを見せ付ける可能性は十分ある。

○にマヤノロシュニ。前走の閃光特別は好スタートから楽々と押し切って快勝。ここまで新潟1000辰任錬垣錣靴読蕕韻燭海箸なく、こちらも直線競馬に高い適性を持つ1頭である。久々を叩かれて連闘策で挑む今回は、逆転の期待も十分。

◎▲好肇蹈鵐哀櫂ぅ鵐
○マヤノロシュニ
▲レオパステル
△.献縫マッジョーレ
△ぅ譽ぅ供璽丱奪
△ゥ蹇璽疋丱蹈奪
△Ε粥璽襯妊鵐螢鵐
△Дツヨトワイニング

3連単・F
◎→〇▲→〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△


函館9R TVH杯

◎はマヤノクレナイ。前走は直線早めに先頭に立ち、後続を1馬身1/4差突き放した。勝ち時計はレコード決着だった翌週のG携ヾ曖咤咾0.8秒差。1600万下なら昇級戦から首位争いになる。

○にΕ皀肇劵瓠5番人気ながら福島2歳Sを制覇。フロックの結果と思われがちだが、後のG競侫リーズレビューで0.3秒差6着だったように、短めの距離なら侮れないところがある。52舛龍堽未睫ノ蓮

◎マヤノクレナイ
○Ε皀肇劵
▲ボストンゴールド
△▲ぅ鵐廛譽好Εナー
△ぅ蹇璽坤ットダイヤ
△┘痢璽錺鵐┘襯
△ファルクス
△エフテーストライク

3連単・F
◎→〇▲→〇▲△
〇▲→◎→〇▲△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

予想は以上です。
皆さん本日も頑張りましょう(^0^)/

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
この究極の馬券戦術があるからこそ競馬で安定回収が望める!!

簡単メールアドレス登録で自信の軸馬を全て無料配信!

登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

アウディ、F1参戦の可能性を完全否定

アウディが、近い将来にF1へ参戦する可能性があるとの報道を明確に否定した。

アウディの親会社であるフォルクスワーゲンが、エンジンサプライヤーとしてF1へ参戦することに興味を持っているとの報道が以前からあった。

さらにフォルクスワーゲンのモータースポーツ責任者クリス・ニッセンは1ヶ月前、「グループ内では、(参戦時のブランド名が)アウディになるかもしれないし、ポルシェの可能性も、フォルクスワーゲンになることだってあり得る」と語っていた。

しかし、アウディのモータースポーツ部門を率いるヴォルフガング・ウルリッヒは、F1参戦に興味を持っていないようで、『SID』通信へこう話している。

「技術がわれわれの市販車開発に関連ない限り、F1とアウディはうまく合わないと思っている」

今年のル・マン24時間では、アウディが総合優勝を果たしただけではなく、1-2-3を達成して表彰台を独占。またアウディは、ドイツのDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)にも参戦している。

「(ル・マンやDTMでは)われわれの顧客が利用する技術と直接的な関係があるため、顧客はわれわれのレース活動から直接的な恩恵を受けることができる。だが、現在のF1では、そうならない」とウルリッヒは指摘した。

近年のF1では、コストを削減する努力が重ねられているが、それでもトップチームの予算は1億5,000万ユーロ(約163億円)以上だと言われる。

その一方、DTMでの予算は3,000万ユーロ(約32億円)以下であり、「2012年の新レギュレーションでは、予算の約50%削減を目指している」とウルリッヒは述べ、こう続けた。

「それなので、費用対効果という面では、DTMが基準になり続ける」

【お得な情報紹介!】

豊が帰ってきた!久々トレセン登場

名手がいよいよターフに戻ってくる。3月27日、毎日杯の落馬事故で骨折し、休養していた武豊騎手(41)=栗東・フリー=が22日、4カ月ぶりに栗東トレセンに姿を見せた。ヤマニンウイスカーに騎乗し、久々に馬の感触を味わった。来週の小倉から復帰する予定で、順調なら小倉記念(8月1日・小倉)でスマートギアとコンビを組む。

久しぶりに栗東トレセンの空気を吸った武豊は、復帰に向けて本格的な第一歩を踏んだ。この日はヤマニンウイスカーの調教に騎乗。栗東坂路からDPをキャンターで流した。「こんなに馬に乗っていないのは初めて。やっぱり馬の上はいいね。影を見ながら自分のフォームをチェックした。少し固いかなと思ったけど、特に問題はないよ」と笑みを浮かべた。

3月27日、毎日杯の落馬から4カ月。左鎖骨遠位端骨折、腰椎横突起骨折と診断され、懸命にリハビリに努めていた。本人の予想以上に時間はかかったが、レースに復帰できる手応えはつかんだ。「骨折は早く治ったけど、肩の関節部分のダメージが予想以上に大きかった。たった4カ月だけど、すごく長く感じた。来週からは追い切りで乗る数を増やしたい。乗って良ければ、競馬に乗りたい。本当にウズウズしている」とはやる気持ちを抑えきれない様子だ。

体に支障がなければ来週から実戦に復帰し、小倉記念でスマートギアに騎乗する予定だ。「有力馬だし、中途半端な状態では乗れない。まだ万全ではないので、やれることをやって」と気を引き締めた。関係者、ファンも心待ちにしていた。久々の騎乗をすぐに自身のHPで報告。「トレセンですれ違う人みんなに“お帰りなさい”と言われ、ありがたかった。ファンも待っている?オレが一番待ってたで(笑い)」。名手の復帰が夏競馬をより熱くする。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

ピレリ、F1タイヤのテストにライコネンを起用か

2011年からF1のタイヤサプライヤーになるピレリが、キミ・ライコネンをタイヤテストのドライバーに起用する可能性がある。

来季からの新タイヤサプライヤーに決定したピレリ。シーズン最終戦が行われるアブダビでは、レース後に4日間のテストが行われ、このうち2日間でピレリタイヤが使用される。

だがピレリは、このテストまでに、まずはGP2マシンでテストを行う予定で、その後、BMWかトヨタのF1マシンによるテストを行ってから、アブダビでのテストに臨むことを検討している。

ピレリのタイヤテストを担当するドライバーとしては、当初ニック・ハイドフェルドの名が浮上していた。しかし、ハイドフェルドはメルセデスGPのリザーブドライバーであるため、メルセデスGPが不公平にアドバンテージを得てしまう可能性もある。

『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』紙によると、ピレリのモータースポーツ責任者ポール・ヘンベリーはこのような事情を考慮し、ライコネンを候補にするよう提案したという。

2007年のF1チャンピオンであるライコネンだが、今年は世界ラリー選手権(WRC)にフル参戦している。なお、WRCへタイヤを供給しているのはピレリだ。

「キミ・ライコネンが興味を抱くのか分からない」とヘンベリーはコメントしている。

これに対し、ライコネンのマネジャーであるスティーブ・ロバートソンは、ライコネンがこのオファーを受け入れる可能性を否定せず、次のように語った。

「キミは現在、今の仕事へ完全に集中している」

「だが、もしピレリからのアプローチがあれば、もちろんわれわれは検討する。あとは、キミがそういった挑戦に興味を持つのか、スケジュール的に問題ないのかということが判断材料になる」

【お得な情報紹介!】

武豊が4カ月ぶりに馬に騎乗 復帰秒読み

specialweek180901-img600x448-12796771773e2kh0961163月27日の落馬負傷で戦線離脱している武豊騎手(41)=栗・フリー=が22日、4カ月ぶりに馬に跨った。

騎乗したのはヤマニンウイスカー(牡4歳、栗東・池江泰郎厩舎)で、武豊騎手は自身のホームページで「“うれしい”のひと言。初めて馬にふれた小学生のときのような、新鮮な感動を味わうことができました」と喜びのコメント。

ちなみに、今週24日、25日の復帰を自重することも明記。31日、1日の小倉競馬での復帰が濃厚だ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

ウィリアムズ、来季もコスワース搭載が濃厚に

ウィリアムズのアダム・パーCEOが、エンジンサプライヤーを変更する可能性が非常に低いことを認めた。

コスワースエンジンを使用するウィリアムズとロータスが、2011年のルノーエンジン搭載を検討しているとうわさされていた。しかしコスワースのビジネスディレクターであるマーク・ギャラガーは、エンジンを供給する全チームと3年契約を結んでいると最近に明かした。

ウィリアムズはコスワースエンジンの操作性や、走行距離を重ねた際のパフォーマンスの落ち込みを不満に思っているとされる。

しかしパーは『GP Week(GPウィーク)』へ、F1チームと主要サプライヤーの関係を結婚に例えながら、「妻と口論することもあるが、お互いに利益もあるわけだし、そういうことだと思っている」とコメントし、こう加えた。

「エンジンパートナーを変更する計画はないし、変更を望んでもいない」

「ただ、何かが起こる可能性を排除するようなバカなことはしたくない」

【お得な情報紹介!】

F1第9戦ヨーロッパGP、S.ベッテルがポール・トゥ・ウィンで今季2勝目! 小林は7位入賞!

F1第9戦ヨーロッパGPは、現地時間(以下、現地時間)27日の午後2時(日本時間:午後9時)からスペインのバレンシア市街地コースで57周の決勝レースが行なわれ、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウィンで今季2勝目を挙げた。またザウバーの小林可夢偉は今季最高の7位に入賞し、今季2度目のポイントを獲得した。

スペインで今年2度目のF1開催となるヨーロッパGP。決勝レースも好天に恵まれ、コンディションは気温26℃、路面温度48℃のドライ。ほとんどのマシンがソフト側タイヤでのスタートを選んでいる。

スタートではレッドブルのS.ベッテルがポールから首位を守るが、2番グリッドのチームメイト、マーク・ウェバーは大きく遅れ、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン、フェラーリの2台に先行を許す。2番手に上がったL.ハミルトンはS.ベッテルにも襲いかかるが、この2台が接触。L.ハミルトンはフロントウィングに小さなダメージを負うも、大きな影響はなく走行を続ける。また、M.ウェバーはその後も大きく遅れ、1周目で9番手まで順位を落とした。

先頭ではS.ベッテルが2番手以下との差を徐々に広げるが、M.ウェバーは8周目にいち早くタイヤ交換。19番手でコースに戻るが、翌周の12コーナー手前でロータスのヘイキ・コバライネンに追突。M.ウェバーのマシンが宙返りする大クラッシュとなったが、M.ウェバー、H.コバライネンともに大きなケガはなかった。

このクラッシュによりセーフティカーが導入され、その間にほぼ全車タイヤ交換を行なう。15周目にレースが再開すると、S.ベッテル、L.ハミルトンの上位2台は順位をキープするが、ハード側タイヤでスタートし、タイヤ交換を行なわなかったザウバーの小林可夢偉が3番手に浮上。以下、小林のペースに抑えられるかたちでマクラーレンのジェンソン・バトン、ウィリアムズのルーベンス・バリチェロ、ルノーのロバート・クビサと10台以上のマシンが隊列を作って周回する。

セーフティカー導入時に、セーフティカーを追い越したL.ハミルトンにはドライブスルーペナルティーが科させるが、ピットに向かう前にペースを上げ、結局2番手のままコースに復帰する。そのままレースは終盤に突入し、小林は54周目にようやくソフト側タイヤへ交換して、9番手でコースに復帰する。

このままS.ベッテルがトップでチェッカーを受け、マレーシアGP以来の今季2勝目、通算7勝目を獲得。2位にはL.ハミルトン、3位にはJ.バトンが入り、マクラーレン勢が表彰台の脇を固めた。

以下、4位ウィリアムズのR.バリチェロ、5位ルノーのR.クビサ、6位フォース・インディアのエイドリアン・スーティル。7位には残り2周でフェラーリのフェルナンド・アロンソ、最終ラップの最終コーナーでトロ・ロッソのセバスチャン・ブエミをオーバーテイクした小林が入り、トルコGP以来2戦ぶり今季2度目のポイントを手に入れた。8位S.ブエミ、9位F.アロンソで、10位にはザウバーのペドロ・デ・ラ・ロサが入った。

メルセデスはニコ・ロズベルグ12位、ミハエル・シューマッハ16位、フェラーリのフェリペ・マッサは14位に終わった。

なお、J.バトン、R.バリチェロら10人のドライバーにセーフティカー出動中のピットインまでの制限時間を守らなかった疑いがあり、レース後の審議対象となった。最終的に違反したドライバーに5秒加算のペナルティが課され、上位7位までは順位に変更がなかったものの、F.アロンソが8位に、N.ロズベルグが10位に繰り上げとなっている。

【お得な情報紹介!】
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ