今季の参戦が危ぶまれている新チームのUSF1だが、チーム代表のケン・アンダーソン氏が、参戦を2011年に延期するように要請していると発言した。現地時間(以下、現地時間)2日、『ロイター』通信が伝えている。

K.アンダーソン氏は2日に、イギリスのモータースポーツ専門誌『Autosport』(電子版)に対し「我々はFIA(国際自動車連盟)に2011年までエントリーを待つように依頼した。FIAからの返答を待っているところで、我々は彼らとともに動いている。さしあたり、従業員はできることがないので、決定が下るまで現在のマシンに関する作業を中止するように伝えた」と現状を明かした。

FIAは先週、実情を把握するためレース・ディレクターのチャーリー・ホワイティング氏をチームのファクトリーに派遣していた。最新版のエントリーリストは、一両日中にも発表される見込み。

USF1はヨーロッパではなくアメリカに本拠を置く唯一のチーム。そのチーム拠点はノースカロライナ州シャーロットに置かれている。FIAの審査を受け 2010年に新規参入する4チームの1つに入ったが、財政難に直面し、レースをできる状態にはない。なお1月には、アルゼンチン政府の支援を受けるホセ- マリア・ロペスと契約したことを正式に発表していた。

昨年末にF1を撤退したトヨタのマシンを入手しているステファンGPが、USF1に代わって新規参入しようと活動している。ステファンGPの公式ホームページには、「我々の願いと……2010年のF1選手権すべてで戦う力があることを再確認したい。それにはFIAとFOM(フォーミュラワン・マネージメント)の同意がなければどうにもならないことは承知しているが、F1の『家族』が最終的には正しい決断を下すと信じている」と、参戦を諦めない決意が掲載された。

一方でFIAは、今季を12チームと制限する可能性もある。

【お得な情報紹介!】

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★


ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!VISAやJCBが使えるところなら楽天内・外どこでも
楽天スーパーポイントが貯まるんです!年会費・入会金はもちろん永年無料!
    ↓↓ポイントが2倍貯まる、その方法は…↓↓