今年の高松宮記念は重賞3連勝中のキンシャサノキセキが1番人気になると思われる。しかし、同じ関東馬のプレミアムボックス、サンカルロだってキンシャサノキセキとはG矯綽寸辰悩垢里覆ざデ呂鬚靴討い襦3虻垢畦利の中京なら、追い込むこの2頭の一発があっても不思議ない。

プレミアムボックスは前走のG轡ーシャンSでも0.1秒差っ紂勝ったキンシャサノキセキは最内を縫うように伸びましたが、プレミアムボックスは大外をブン回して、クビ、頭、半馬身差まで詰めてきている。『ウチの馬には不利な内枠(2番)だったからね。外に持ち出すまでロスがあったし、あの時は内が伸びる馬場。それを思えば、そう悲観する内容ではなかった』と上原調教師は語る。昨年は脚質転換してから重賞2勝(G沓達贈綻沺京阪杯)し、それ以外にもコンスタントに掲示板に載る安定した力を発揮している。『差し馬だから、どうしても展開に左右される部分はある。でも、2年前の高松宮記念(着)とは馬が違うし、もともと左回りの方がいいから、一発ないか期待はしている』と松本厩務員もかなりの感触を持っているとの事。

先週中京の土日メーン(G轡侫.襯灰鵤咫▲肇螢肇鵤)は高松宮記念と同じスプリント戦。ともに 銑C紊倭瓦藤干傳隠鞍崋蠅罎蠍紊蹐虜垢掘追い込み決着だった。プレミアムボックス向きの馬場も味方して、大外一気の可能性は十分にある。

阪神C着同着で、秋からのG敬抻裡哭着→G汽泪ぅ襭達哭着という嫌なムードを断ち切ったサンカルロ。今年初戦のG刑綉淒佞任皚C紊塙チし、いい流れで本番へ進めてきた。

『ここ2戦は1F短縮して折り合いも良くなったし、その分、いい脚を使えている。前走の阪急杯も58舛鯒愽蕕い覆らいい伸びだったね。あの時の相手関係からすれば面白いはず』と大久保洋調教師。

今回はさらに1F短縮し、しかも初距離になりますが『ま、確かに多少は忙しいかもしれないが、母のディーバ(1200丹焚爾韮馨)は短距離馬だったしね。こなせるとみて挑戦することにしたんだよ。持ち味の瞬発力をうまく生かせれば楽しみ』と。1週前の坂路では1F11.5秒、今週も11.8秒と抜群の切れ味を見せた。『結構、楽に上がってきたな。ビッシリやればもっと動いた』と言うほどの動き。この決め手なら、短距離G気任盂擇靴澆任△襦

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。