中山11R 紫苑ステークス

◎はレッドアゲート。3走前のフラワーC(G3)でアタマ差の2着に好走すると、前々走のフローラS(G2)を勝って重賞初制覇。前走のオークス(G1)でも0秒4差の6着に入っており、今回のメンバーでは断然の実績を誇る一頭だ。今回の2000Mは2戦2勝の得意距離だし、中山へのコース替わりも問題なし。ここは確実に決めて、万全の体勢で秋華賞へ向かいたいところ。

〇はゥ皀┘譽トリーナ。昇級戦の前走1000万下で3着。直線で前が壁になり追い出しが遅れたが、複勝圏内に食い込んだ。格上挑戦でも傑出馬不在のオープン戦。勝って大舞台へ。

◎レッドアゲート
○ゥ皀┘譽トリーナ
▲ローザブランカ
△ぅ▲櫂蹈イック
△Ε縫轡離ーランド
△Дクテルラウンジ
△デヴェロッペ

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

札幌9R コスモス賞

◎はゥ泪ぅ優襯┘襯奸クローバー賞では、ゴール寸前で交わされ2着に惜敗。外から一気に来られたが、終いはバテたわけではなく、瞬発力の差が出た印象だった。その点から、勝利実績のある1800辰悗竜離延長はプラスに働きそう。今回も再度注目。

○はД好坤離魯潺襯肇鵝デビュー前から非凡な追い切りを見せていた素質馬。新馬戦では好スタート後、あえて控える形から差し切り、優れたセンスを披露した。そこで下したエイシンタイガーが、先週の新潟2歳S(G3)で4着したことにより、勝利の価値はさらにアップ。除外によりレース間隔は空いたが、要注意の存在。

◎ゥ泪ぅ優襯┘襯奸
○Д好坤離魯潺襯肇
▲スズカワグナー
△▲優灰僖鵐
△Ε瓮献蹈船礇鵐
△┘ぅ哀璽ュティヴ
△ディアジーナ

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△