阪神10R ローズステークス

◎はレジネッタ。前走のクイーンS(G3)はスローで逃げ切った勝ち馬には届かなかったものの、古馬との初対戦で2着を確保するあたり、さすがは桜花賞馬といったところか。今回はトールポピーの参戦もあるが、オークスからの直行組が多い中で一度使われた強みは大きく、今年の5戦で(1・1・3・0)と安定感抜群。3歳牝馬同士なら中心視できる存在。

○にムードインディゴ。前走クイーンSは8着。3〜4コーナーで前が詰まって追えない先行馬に有利な流れ。それでも2着のレジネッタとは0.2秒差だった。春にオープンの忘れな草賞を快勝している実力馬。人気薄だが、力を出し切れば差はないはず。

▲はゥ瓮ぅ轡腑Ε戰襦璽。クイーンSで7着に敗れたが、発馬でアオって、道中も外々を回るコースロスがあった。それでも、着差は0.5秒と着順ほど大きくは負けていない。人気を落としているが、互角に戦えるスピードを備えているだけに大駆けも。

注に.函璽襯櫂圈次昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で2歳女王の座に輝き、続くチューリップ賞(G3)でもハナ差の2着。桜花賞(G1)では8着に敗れたが、次走のオークス(G1)で見事に巻き返し、2度目のG1制覇を達成した。今回は久々のレースとなるため万全の状態ではないだろうが、ここはキッチリと力を見せ付け、良い状態で秋華賞へ向かいたい。

◎レジネッタ
○ムードインディゴ
▲ゥ瓮ぅ轡腑Ε戰襦璽
☆.函璽襯櫂圈
△Ε┘▲僖好ル
△Д屮薀奪エンブレム
△┘ディール
△ダイワスピリット

3連単・F
◎→○▲☆⇔○▲☆△
○▲☆→◎→○▲☆△


札幌12R サロマ湖特別

◎はミゼリコルデ。前走の摩周湖特別は中団で折り合って運ぶと、終いはキッチリ脚を伸ばして半馬身差の2着を確保。勝ち馬の決め手に一歩及ばなかったものの、地力強化を示す好内容だった。引き続き札幌の1500辰嚢圓錣譴觝2鵝△海海盒い相手が数頭いるが、今のデキなら再度の首位争いも十分に可能。

○はゥ献礇鵐哀襯謄ノ。前走のHBC賞は4着に敗れたが、スタート直後に挟まれて後方からの競馬となり、ペースが落ち着く厳しい流れ。それでも直線ではキッチリ追い込んでくるのだから、クラス上位の力は示したと言えるだろう。スムーズに運ぶことさえ出来れば、巻き返しは可能。

◎ミゼリコルデ
○ゥ献礇鵐哀襯謄ノ
▲Д肇轡競罐
△▲好僖縫奪轡絅愁Ε
△アドマイヤダーリン
△ぅ▲汽劵丱蹈
△マイネルスターリー

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△