気象庁は13日、当初マグニチュード(M)8・8と発表した東日本巨大地震の規模について、M9・0に上方修正した。エネルギーは2倍になる。

1960年に起きたチリ地震(M9・5)、64年アラスカ地震(M9・2)などに次ぎ5番目に大きな地震となる。


巨大地震から、超巨大地震になったのか・・・。
7.9→8.4→8.8→9.0
何度修正するんだよΣ( ̄ロ ̄lll)

M12.0 地殻が完全に壊れる
M11.5 太陽から1年間に受けるエネルギー量
M11.0 隕石の落下により恐竜が絶滅した原因とされる地震
M10.0 地球で起きる最大規模とされる地震で観測されていない

1 M9.5 1960 チリ(バルディビア)地震
2 M9.3 2004 スマトラ地震
3 M9.2 1964 アラスカ地震
4 M9.0 1952 カムチャッカ地震
4 M9.0 1868 アリカ地震
4 M9.0 1700 カスケード地震
4 M9.0 2011 東北太平洋沖地震 ←New!!

マグニチュードは8.8→9.0に修正。
マグニチュードが1つ増えると32倍増える。つまり当初想定
されたエネルギー量の約2倍のエネルギー量。