国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は14日夕(日本時間15日未明)、ウィーンの本部で記者会見し、福島第一原子力発電所の事故に関し、日本から同日、技術支援のため、専門家チームの派遣要請を受けたことを明らかにした。

派遣時期や専門家の内訳などについては、日本側と協議してから決めるという。

天野事務局長はIAEAとして、放射能の監視や環境調査、医療支援、放射性物質の回収、危機対応への助言に関する支援が可能だと説明した。また、「将来、事故の意味を評価する必要がある」と述べ、今回の原発事故に関する調査団派遣の可能性も示唆した。

一方、原発事故に関しては「極めて難しい状況下にある」との認識を示した。日本側の対応については、「日本政府や専門家たちによる原子炉の安定化に向けた取り組みに敬意を表する」とし、情報提供に関しても「日本は可能な全情報をIAEAに提供していると確信している」と述べた。

天野事務局長は記者会見に先立ち、IAEA加盟国に対して日本の原発事故に関する状況を説明した。


派遣要請するの遅いよ(`・д・´)
何もかも遅すぎる・・・民主党+東京電力 最悪のタッグ

少なくとも1号機に海水注水時点で頼むべきだった
あの時点でもう東電の対応能力を越えてたんだし

リアルタイムで情報がとれる形にしてくれ。
放射線レベルのリアルタイムモニターがネットで見れるとか。
監視カメラの映像だけでもいいよ。