菅首相は15日午前11時から、首相官邸で国民に向けたメッセージを発表した。

東京電力福島第一原子力発電所での事故を受け、「周囲に漏えいしている放射能の濃度がかなり高くなっている」として、「第一原発から20キロ・メートル以上、30キロ・メートルの以内の範囲の皆さんには、今後の原子炉の状況を勘案し、外出せず、屋内に退避して頂きたい」と述べた。

首相は「何とかこれ以上の漏えいの拡大を防ぐことができるように、全力を挙げて取り組んでいく。国民には冷静に行動するよう、心からお願いする」と述べた。


さらなる放射性物質の漏えいの恐れ高まる@管の会見より
窓を閉めて換気をしないでとの事@枝野の会見より

0.4シーベルト ← 今ここ

0.5シーベルト → リンパ球の減少
1シーベルト → 急性放射線障害(吐き気、嘔吐)
2シーベルト → 死者が出始める
3〜5シーベルト → 半数が死亡
7シーベルト以上 →100%急性死