どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

競馬

マイルCS・考察4

3歳牝馬が力強く駆けた。ワイルドラズベリーは17日、栗東CWで単走追い。一杯に追われ、6F81秒6‐38秒1‐12秒0をマークした。動きを見届けた中尾師は「きょうの馬場状態や時間帯を考えれば上々。最後までいい感じだった。出来はいいね」と満足げだった。ひと夏を越して急成長した。「春はカイバを食べるのも時間がかかっていたけど、今は一気に完食。カイ食いが落ちないのがいい」と追い切りを終えて厩舎周りを運動する愛馬を見ながら目を細める。「息の入りもいい。追い切りのあともチャカチャカしないし、頼もしいね」と牝馬らしからぬどっしりとした姿に感心する。

秋華賞のあとはエリザベス女王杯ではなく、マイルCSを選択した。「年内はあと1走と決めていた。前走(の敗因)は距離かなと思ったからマイルへ。でも差はなかったし、能力は高いから」と距離短縮に期待を込める。淀巧者でもあり〈2・1・0・1〉と良績を残す。「京都は落ち着きが違う。周りの雰囲気がその理由だろう」。距離、コース、そして状態の良さとV条件がそろった。3冠牝馬に迫った末脚が大舞台でさく裂する。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

マイルCS・考察3

週連続で外国馬旋風を巻き起こす。昨年の3着馬サプレザが、京都競馬場のダートコースで最終追い切りを行った。リズミカルな動きで駆け抜け、調子の良さをアピール。昨年よりも馬体がひと回り大きくなって、走りに力強さが加わった。先週のエリザベス女王杯は、英のスノーフェアリーが圧勝。今週も外国馬が日本勢に立ちはだかる。

今年のサプレザは手ごわい。そう予感させた最終リハだった。昨年、披露した“軽快さ”はそのままに、今年は“重厚感”がプラスされている。リベンジへの本気度がひしひしと伝わってきた。京都競馬場のダートコース。ヴィオン厩務員を背に、6F過ぎからピッチを上げた。馬場の内ラチ沿いをグングン加速し、手応え十分に直線へ。華奢(きゃしゃ)に映った昨年とは違い、フットワークは実に力強かった。ラスト100メートルはあえてセーブし、5F65秒9‐37秒9‐13秒0を計時。オーバーワークを避けた、理想的な内容だった。見守ったコレ師は「1000メートルぐらい強く追って状態を見たかった」と調教の意図を説明。動きを確認し、満足げに「去年は初めてのヨーロッパ以外の遠征で、馬自身も若かった。1年たって落ち着きが出てきた。いい状態で臨めるよ」と言い切る。追い切り後の計量で460キロ(昨年は436キロ)。馬体の成長も一目瞭然(りょうぜん)だ。今年の上半期は肺の病気を患って体調を崩したが、持ち直してからはG3→G1を連勝。勢いをつけて日本に乗り込んだ。持ち味は「安定していること。いつも100%の力を出そうとする」と指揮官。状態さえ良ければ、確実にV争いに加わってくる。
 
4回目の来日となるコレ師。「私自身が日本をよく知っているし、彼女にとっても日本でレースをすることはいい経験になる。ボーナスも魅力的だからね」。3着までに入線すれば、JRAから褒賞金が支給される。狙い澄ましての再来日だ。「去年は勝ち馬(カンパニー)が強かったし、外枠もこたえた。それが一番の理由。今年はいい枠がほしい」と理想である内めの枠を引き当てられれば、勝機は十分とみる。主戦のスミヨンがダノンヨーヨーに騎乗するため、今回はルメールと新コンビ。「彼は日本で経験がある。心配はしていない」と全幅の信頼を寄せている。
 
さらに、日本の競馬ファンに向かって勝利宣言まで飛び出した。「ぜひ、サプレザに投票してください。とても勝つチャンスは大きいと思う。私の父がジャパンCを勝っているので(87年ルグロリュー)僕も日本で勝ったと報告したい。いいクリスマスを向こうで過ごせるようにね」。みなぎる自信。今週も外国馬から目が離せない。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

マイルCS・考察2

まだ衰えてはいない。放牧明けの富士Sでは14番人気で2着に突っ込んだライブコンサートが、再び一発を狙っている。
 
今年は1月の京都金杯で幸先のいいスタートを切ったものの、その後は精彩を欠いた。それだけに前走の快走に白井師は「放牧で癒されたのか、パドックでの雰囲気も良かったし、一発やってやろうと思った」と振り返る。いつもより前めの位置も指示通り。4連勝を決めた勝ち馬の勢いに屈したが、大一番へ向けて納得のいくレースになった。

「内枠も良かった」。これまで連対した13回のうち、ひとけたの馬番を引いたときは7勝、2着2回。さらに(4)番以内では4勝、2着2回。「外を回して勝てるような馬じゃないからね。先行して内々で辛抱して最後にはじけ出す。先週(エリザベス女王杯)のスノーフェアリーみたいな競馬だな」とニヤリ。

「もう10年になるんだな」と遠くを見つめた指揮官。13番人気のアグネスデジタルで臨んだ00年のマイルCS。1番人気のダイタクリーヴァを大外から一気に仕留めた。「今思えばすごい脚だった。G1ではなかなか使えないよ」と懐かしむ。「使ったあとも順調だし、内枠を引いたら分からないゾ。なめたらいかんぜよ!だな」と楽しそうに笑った。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

【PO馬】ダンスファンタジアが赤松賞を完勝!

14日の東京9R(芝1600メートル)は、横山典弘騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持されたダンスファンタジア(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線で好位から抜け出して完勝。デビュー戦に続き連勝を飾った。勝ちタイムは1分35秒1(良)。

道中3番手を進んだダンスファンタジアは、直線半ばでも、鞍上の手綱は動かず終始楽な手ごたえ。そのまま馬なりで先頭に立つと、ラスト50メートル付近から追い出され、あっという間に2馬身半の差をつけた。騎乗した横山典弘騎手(42)=美浦・フリー=は、9月末の落馬事故で頭蓋骨骨折などの重傷を負い、13日に復帰したばかりで、この勝利が復帰後初勝利。

勝ったダンスファンタジアは父ファルブラヴ、母ダンスインザムード、母の父サンデーサイレンスという血統。母ダンスインザムードは現役時代、ダンスファンタジアと同じ藤沢和雄厩舎に所属し、04年桜花賞(GI)、06年ヴィクトリアマイル(GI)を制している。


直線半ばまで持ったまま。追い出してからもしっかりして、強い競馬。
ここではちょっと力が違うぞという勝ち方。良血馬がまたきっちりと結果でしたね(*´∇`*)
まだ一線級の相手と競馬していない感じなので、強い相手が揃う阪神JFでどういう競馬を見せてくれるのか、次走が楽しみです。

レーヴディソールといい、この子といい今年は牝馬の手駒が揃ってきて嬉しいヽ(´▽`*)/。:*☆ミ

もう1頭出走していました。
リベルタス・黄菊賞2着

何の不利もなく直線伸びなかったのは正直ちょっとがっかりしたというのが素直な印象。将来性はともかくクラシックという話であれば並みの成長では足りないかなと。デイリー杯で牝馬の6着に敗れた馬に完敗とあってはね。次走はエリカ賞なのかな?良い走りを見せて貰いたいですね。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

マイルCS・考察1

勝てば最優秀短距離馬が、ほぼ確定的となる。高松宮記念の覇者キンシャサノキセキは、ぶっつけ参戦となったスプリンターズSでも2着(3位入線)を確保。インが伸びる馬場を外から追い上げた走りは、負けて強しと言えるものだった。

ただ、乗り越えるべき課題はある。08年京都金杯10着以来のマイルだ。「折り合いがカギでしょう」と話す橋本助手は、難題克服のための調整方法を明かす。「1週前にハードにやって、フラストレーションをため込むことなく発散させた。あとは最終追い切りでジョッキーに折り合いの確認をしてもらえれば」。その言葉通り、11日の1週前追いでは美浦Pでラストまで一杯に追われて、5F61秒8‐11秒7の超抜時計をマークした。

「トップスピードで目いっぱい走らせる、いい調教ができた。それでいてケロッとしている。前走時より強い負荷をかけることができている」と思惑通りの仕上げに胸を張った。最終追いには新コンビのムーアが駆けつける。重賞4連勝を決めた昨秋からの勢いに陰りはない。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

福島記念の展望

5週にわたって繰り広げられる秋の福島開催最終週を飾るハンデキャップ重賞、福島記念。最近の5年間だけでも5番人気以下の伏兵が6頭も連対を記録しており、高額配当が続出しているレース。今年も勢いに乗る上がり馬が実績馬やベテラン勢に挑戦。ゴール前は白熱した攻防が見られそうだ。

ナムラクレセント(牡5・福島信晴)は、3歳時に菊花賞3着、4歳時は阪神大賞典3着、そして今年の天皇賞(春)でも4着の実績があり、このメンバーの中では格上の存在だ。長距離重賞での好走実績が目を引くが、2000辰韮馨 1800辰任癸仮,鬟沺璽しており、距離の守備範囲は広い。前走オープン特別のカシオペアS(京都・芝1800叩砲蓮¬鵤瓦月ぶりの実戦ながらも力強い末脚を披露して2着。今後につながる内容を残しているだけに、叩かれた今回は楽しみなレースだ。ここで待望の重賞初制覇を飾れば、その後のビッグレースでも期待の持てる器だ。

ディアアレトゥーサ(牝3・畠山吉宏)は、収得賞金不足のためにエリザベス女王杯への出走が叶わず、福島記念に矛先を向けてきた。今季は秋華賞トライアルの紫苑S(中山・芝2000叩砲鮠〕して、本番の秋華賞でもアパパネから0秒5差の6着に健闘。福島コースは、今夏に500万下の織姫賞(芝1800叩砲妊ビ差2着の実績があり、適性は十分に備えている。今年の宝塚記念優勝馬ナカヤマフェスタの半妹にあたる血統的な背景を考えれば、将来性も非常に高い。ここで古馬相手に重賞を制することができれば、この先の夢も大きく広がりそうだ。

3連勝の勢いを駆って挑んだ前走のオールカマーで6着に敗れたミステリアスライト(牡5・小島太)。しかし先着を許した5頭は重賞の勝ち馬か連対実績のある馬で、かなり強いメンバーであったことも確か。シンゲン、ドリームジャーニーといった強豪相手に、オープンクラス昇級初戦で勝ち馬から0秒6差なら、重賞でも通用するめどは十分に立ったと考えても良いはずだ。自在性を備えたタイプで初コースも対応できるだろう。この中間の調整も順調に進んでおり、素質馬が重賞初制覇に挑む。

トウショウシロッコ(牡7・大久保洋吉)は、今年の夏から秋にかけて、七夕賞5着→新潟記念2着→オールカマー3着と活躍。前走の天皇賞(秋)では7着に敗れたが、G供Γ猫靴韮加紕飢鵤鈎紕飢鵑箸いΨ実なレース振りには高い評価が必要だろう。一昨年12月にオープン特別のディセンバーS(中山・芝1800叩砲鮠,辰動瞥茵¬鵤嫁近く勝利の美酒を味わっていないが、前走と比べて大幅に相手関係が楽になるだけに、昨年の当レースでクビ差2着に敗れたリベンジを果たしたいところだろう。

昨年の覇者サニーサンデー(牡4・谷原義明)が、連覇を狙って登場。今年の上半期はダービー卿チャレンジTの3着が目立つ程度で、この馬としてはやや物足りない成績に終わったが、夏場を休養にあてて立て直しを図られた。10月下旬からこのレースを目標に乗り込みを開始しており、今回は好調時の姿が見られそうだ。福島の芝コースでは、昨年の福島記念優勝以外にも、ラジオNIKKEI賞で2着の実績があり、相性は抜群だ。力を要する芝コンディションになっても不安はない馬。重賞初制覇を飾った舞台で、完全復活を告げたいところだろう。

ローカル重賞で実績豊富なアルコセニョーラ(牝6・畠山重則)。3歳秋にこの福島記念を制し、4歳夏に新潟記念をV。ここまで5回の重賞連対実績を誇るが、そのうちの4回が福島コースで挙げたもの。福島の中距離は舞台としては最適だ。すでに6歳を迎えたが、今年の七夕賞でも力強い末脚で勝ち馬のドモナラズとタイム差なしの2着に好走。サンライズベガ(3着同着)やトウショウシロッコ(5着)に先着を果たしているように、能力の衰えはまったく感じられない。ペースが速くなって末脚の活きる流れになれば、3度目の重賞制覇も可能だろう。

マイネルチャールズ(牡5・稲葉隆一)は、3歳時に弥生賞優勝、皐月賞3着、日本ダービー4着の実績馬。ここでは明らかに格上の存在だ。ただ、菊花賞(5着)のあとに9か月の休養があり、その後も1年以上に及ぶ長期休養があったため、まだ本来の力を発揮するには至っていない。しかし、10日の1週前追い切りでは美浦坂路で4F50秒5の好タイムをマーク、復調気配を示している。今回はオープン特別のアイルランドT(東京・芝2000叩14着)を使われての休養明け2戦目で、ひと叩きの上積みが見込めるだけに、大きな変わり身が期待できそうだ。

一昨年の京都新聞杯の優勝馬メイショウクオリア(牡5・西橋豊治)。古馬になってからは、芝・ダートを問わず、中距離から長距離まで幅広い分野での活躍が目立っている。今年の夏は北海道シリーズで5走したが、オープン特別の巴賞(函館・芝 1800叩砲鰺ゾ △澆覆瀚務て撮咫僻ヾ曄芝2600叩砲隼ニ敍経オープン(札幌・芝2600叩砲任箸發烹鈎紊塙チしており、全体的にパワーアップした印象だ。福島コースには初めての参戦になるが、小回りコースに対応可能な器用さを備えたタイプ。久々の重賞制覇に向けて、視界は上々だ。

キョウエイストーム(牡5・中川公成)は、秋初戦の京成杯オータムHで7番人気ながら、勝ち馬とタイム差なしのハナ差2着に好走。重賞奪取もすぐ手の届くところまできた印象だ。前走の富士Sは〔0・0・1・8〕と連対実績のない芝・左回りで9着に敗れたが、勝ち馬のダノンヨーヨーとのタイム差は0秒6。大外を回ったロスを考えれば、決して悲観する内容ではなかった。今回は〔3・3・2・4〕と良績のある芝・右回りコースに替わり、巻き返しを狙う。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

ダンスファンタジア・武豊で阪神JFへ

14日の赤松賞で、デビュー2連勝を飾ったダンスファンタジア(牝2歳、美浦・藤沢和厩舎)は、阪神JF(12月12日、阪神)に武豊騎手(41)=栗東・フリー=とのコンビで向かうことが決まった。16日、藤沢和調教師が明らかにした。武は、同馬の母ダンスインザムードを桜花賞制覇(04年)に導いている。

藤沢和調教師「2戦目でも落ち着いていたね。もともと、阪神JFに行くことになったら、武君に乗ってもらうことになっていた」

東京スポーツ杯2歳Sの展望

2000年以降の東京スポーツ杯2歳Sの優勝馬から、2005年のフサイチリシャールと2009年のローズキングダムが次走のG議日杯FSを優勝し、ともにJRA賞最優秀2歳牡馬に選出されている。また、2001年の勝ち馬アドマイヤマックスが2005年の高松宮記念を制覇、一昨年の勝ち馬ナカヤマフェスタは、今年の宝塚記念でG欺蘊〕を挙げたあとフランスに遠征し、凱旋門賞で2着と健闘している。暮れの2歳G気呂發舛蹐鵝⇒眷以降のGI 戦線を占う上でも注目したい一戦だ。

2000年以降、新馬を勝利して格上挑戦でこのレースに臨んだ馬が6勝しているが、今年も好素質の馬が顔を揃えた。トーセンケイトゥー(牡2・角居勝彦)は、半兄に現オープン馬のファイナルスコアーがいる良血馬。2008年のセレクトセール当歳ではハーツクライ産駒の中で最高額の7,770 万円で落札されている。9月19日のメイクデビュー中山(芝1800叩砲任蓮■乾魁璽福治吉崋蠅ら鋭い伸び脚を繰り出し、一気の差し切り勝ち。レース後、放牧でリフレッシュを図ったあと、11月初旬に栗東トレーニング・センターに帰厩。11月10日にCWコースで行われた1週前追い切りではヴィクトワールピサなどと3頭併せを敢行と、意欲的な調教を消化している。

ビップセレブアイ(牡2・清水久詞)は、良血馬が揃った9月19日のメイクデビュー阪神(芝1800叩砲嚢グ未ら抜け出して快勝。最内を突き、一瞬にして抜け出した瞬発力には目を見張った。短期放牧から帰厩後は、11月3日の栗東坂路で4F51秒2の好時計をマーク、10日の1週前追い切りではCWコースで500万下クラスの古馬に大きく先着している。調教時計も優秀で、休養の効果で更に成長した印象を受ける。

イイデタイガー(牡2・池添兼雄)は、8月15日のメイクデビュー札幌(芝1800叩砲派照叔呂離妊ープインパクト産駒インパクトゲームを相手に2馬身差の完勝。勝ち時計の1分52秒5は平凡だったが、2着のインパクトゲームが次走の未勝利を楽勝しており、レースレベルの高さを証明している。10月下旬に栗東トレーニング・センターに帰厩したあとは、坂路とCWコースを併用して乗り込まれており、11月10日に栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、池添謙一騎手を背に終いビシッと追われて4F52秒0をマーク。約3か月の休み明けを感じさせない素軽い動きを見せており、仕上がりの良さをアピールしている。

ダコール(牡2・中竹和也)は、レースセンス抜群のディープインパクト産駒。10月31 日のメイクデビュー京都(芝1600叩砲任蝋グ鳴描から直線入り口で先頭に立つと、2着馬を3馬身半突き放した。テンションが高い面があるが、この中間はプール調教を取り入れて気持ちを落ち着かせる調整を行っている。11月10日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4Fから追われて、ラスト1F12秒7をマークしている。ハロー掛けから時間が経ち、馬場状態が荒れていただけに評価していいだろう。東京への長距離輸送をクリアできれば、好勝負できるはずだ。

アッパーイースト(牡2・戸田博文)は、9月26日のメイクデビュー中山(芝 1600叩砲覗慣札灰灰淵奪張僖鵐舛汎韻犬新馬勝ちを収めた。ココナッツパンチは3歳2月に新馬を勝った直後、格上挑戦で臨んだ弥生賞で2着に好走したほか、5月に古馬相手の目黒記念でも2着と健闘したように、重賞の舞台で勝負強さを発揮する血統背景だ。今回は中7週での実戦になるが、調教では力強い走りを見せており仕上がりは良好。

2000年以降、前走で未勝利を勝ったばかりでこのレースに挑んだ馬は〔0・0・2・24〕と苦戦しているが、今年は新馬勝ち組に匹敵する好メンバーが参戦を表明。リフトザウイングス(牡2・橋口弘次郎)はメイクデビュー阪神(芝1800叩■潅紂砲妊咼奪廛札譽屮▲い貿圓譴燭、2戦目の未勝利(京都・芝2000叩砲能臈に勝ち上がっている。11月11日の1週前追い切りでは、栗東坂路で手綱を抑えたまま、4F50秒6と、同日の1番時計をマーク。実戦を使うたびに動きに力強さが増しており、ここにきての充実度には目を見張るものがある。

サトノペガサス(牡2・堀宣行)は、メイクデビュー東京(芝1800叩砲海十吐肋譴傍咾鮗茲蕕譴藤加紊貿圓譴燭、良馬場で行われた2戦目の未勝利(東京・芝2000叩砲派礇妊ープインパクト譲りの瞬発力を発揮して初勝利を収めた。この中間は中1週で使った反動もなく、美浦南Wコースと坂路で順調に乗り込まれており、前走の好状態をキープしている。

サダムパテック(牡2・西園正都)は、2戦目の未勝利(京都・芝1600叩砲韮加綰呂鬘廓録汎佑放す圧勝。新馬や未勝利で2・3着に好走した馬が同馬を含めて6頭いたハイレベルな一戦だったが、素質の違いを見せ付けた。11月10日に栗東坂路で行われた1週前追い切りでは4Fから13秒0、12秒2とハイペースで飛ばした分、ラスト1Fは14秒3と掛かったが、4F52秒0の全体時計は優秀だ。中1週、中2週とデビュー間もない2歳馬にとって厳しいローテーションになるが、連戦の疲れもなく、元気一杯だ。

オープンクラスで実績を挙げている馬では、新潟2歳S2着のマイネルラクリマ(牡2・上原博之)、オープン特別のコスモス賞(札幌・芝1800叩砲鮠,辰討いマイネルギブソン(牡2・萱野浩二)がスタンバイ。調教本数は少ないが、どちらも牧場でしっかりと乗り込んでから美浦トレーニング・センターに帰厩しており、力を出せる仕上がりで重賞初制覇を目指す。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

マイルCSの展望

今年は各路線から多彩なメンバーが集結。今年で27回目を迎えるマイルチャンピオンシップは屈指の激戦となりそうだ。1番人気馬が14勝2着6回で、連対率で約77%をマークする活躍ぶりだが、今年はその1番人気がどの馬になるのか、1週前の時点では絞り切れないほどの混戦模様だ。できるだけ、多くの出走馬をチェックしておく必要がありそうだ。

まずは、昨年に続いて来日するフランスのサプレザ(牝5・R.コレ)。その昨年は、2番人気の支持を受けたものの、内を突いたカンパニーの切れ味に屈した形で0秒2差の3着に敗れた。今年も昨年と同じく、イギリスのニューマーケット競馬場で行われたサンチャリオットS(国際G機芝1600叩砲魏勝しての参戦。この秋3戦目と走り頃のローテーションを見れば、このレースを最大目標としていたことが一目瞭然だけに、主役級の評価が必要だろう。

重賞初挑戦となった前走のG敬抻裡咾鮴し、休養を挟んで4連勝を決めたダノンヨーヨー(牡4・音無秀孝)の勢いは加速する一方。前走は、4コーナー12番手から上がり3F33秒5の豪脚を発揮しての快勝。G気良饌罎郎2鵑初登場となるが、どんな相手でも崩れずに走ってきた馬。通算成績〔6・3・1・1〕は、伊達ではないはず。

過去10年で4勝2着3回3着2回と、このレースで好成績を挙げている天皇賞(秋)転戦組が多数エントリーしてきた。前走こそ結果を出せなかったものの、毎日王冠でワンツーフィニッシュを決めたアリゼオ(牡3・堀宣行)とエイシンアポロン(牡3・岡田稲男)は、強い3歳馬の代表格。アリゼオは、その天皇賞(秋)で14着に大敗。東京・芝2000mの大外18番枠が応えたようで、好位追走から直線で伸びを欠いた。エイシンアポロンは、中団追走から直線で内ラチぴったりを突こうとしたところでジャガーメイルの走行妨害を受けての17着大敗だけに、度外視しても良いだろう。2頭とも、マイルへの距離短縮は好材料で、前走からの一変は十分にありそうだ。

3歳牝馬の身で天皇賞(秋)に挑戦したオウケンサクラ(牝3・音無秀孝)は、17番人気の低評価を覆して4着に好走、現3歳牝馬世代のレベルの高さを証明した。秋華賞→天皇賞(秋)→マイルチャンピオンシップと、中1週→中2週でのG毅穫∪錣呂なり厳しい日程になるが、疲れをほとんど感じさせないタフネスぶり。武豊騎手とのコンビにも注目したい。

スマイルジャック(牡5・小桧山悟)は、2008年の日本ダービー2着、今春の安田記念3着と、惜しいところでG気離織ぅ肇襪鯑┐靴討た。昨年のこのレースではカンパニーから0秒4差の6着に敗れているが、直線で行き場を失くし、脚をかなり余してのもの。直線の長い京都・外回りコースへの適性は十分にあるはず。全4勝中3勝をマークしている得意の距離で、G欺蘋覇を目指す。

G気離織ぅ肇襪鮖つキンシャサノキセキ(牡7・堀宣行)とショウワモダン(牡6・杉浦宏昭)には、それぞれに課題がある。キンシャサノキセキは、2008年のG卦都金杯(10着)以来となる芝1600辰悗了伽錣如久しぶりのマイルの流れに対応できるかが最大のポイントと言える。ショウワモダンは、G極萋王冠9着、G敬抻裡14着、G掬傾直沺塀)16着と、今季3走がスランプ気味の内容だけに、一気の変わり身を見せることができるか。ともに能力全開なら、勝ち負けになってもおかしくない実力馬だ。レース当日の気配には、特に気を配りたい。

前走オープン特別のカシオペアS(京都・芝1800叩砲魏勝したトゥザグローリー(牡3・池江泰郎)は、高いポテンシャルを秘めた素質馬だ。芝1600辰蓮■碍遒離瓮ぅデビュー阪神で勝利しているが、古馬相手のマイルのG気蚤い流れを克服できるかどうかがポイントになりそう。

前走の府中牝馬Sで重賞初制覇を達成したテイエムオーロラ(牝4・五十嵐忠男)は、距離の適性を考慮してマイルチャンピオンシップへ挑戦。今季の休み明けから2連勝中と、現在の充実ぶりは著しく、牡馬相手のG気任盥ゾ”蕕期待できそう。

G欺華賞4着のワイルドラズベリー(牝3・中尾秀正)は、距離短縮が大きな魅力になる1頭だ。今季初戦のローズS(2着)では、次走で牝馬三冠を達成するアパパネ(4着)に0秒2先着を果たしており、現3歳牝馬世代のレベルの高さを考慮すれば、ここで通用する下地は十分にありそうだ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

エリザベス女王杯・考察4

一昨年の覇者リトルアマポーラが上昇ムードだ。最終追いはポリトラックコース単走で6Fから徐々に加速。ラスト1Fは鞍上の仕掛けに鋭く反応して、11秒4をマーク。躍動感あふれる動きでゴールを駆け抜けた。

手綱を取った影山助手も「本当に良かったよ。しまいの時計が示す通り。前走もいいと思ったけど、今回は追い出してからの反応が凄く良かった」と抜群の手応えだ。

前走・府中牝馬Sは先行馬が前で粘る展開。不利を受け後方に下がったアマポーラには厳しい流れ。影山助手が「ああいうレースをしたのは3歳春以来。展開が不向きだったね」と振り返ったように、最後方からでは7着に追い上げるのが精いっぱいだった。結果は出なかったが、陣営は前向きにとらえている。「実際に上がり(3F33秒0)は一番速かったし、内容は悪くなかった。状態に関しても今年の春や昨年の秋よりもいいと思う」マーメイドS11着後に放牧に出て、リフレッシュして秋を迎えた。久々を叩き気配は確実に上向き。2年前の再現を狙える出来にある。「2年前も調子は良かったけど、それに近いか一緒くらいの動き。相手関係は分からないけど、この状態なら楽しみはある」と力を込めた。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

エリザベス女王杯・考察3

飛躍し続ける米国の名手が来日にこだわった‐。5日に行われたブリーダーズCマラソンで騎乗停止処分を受け、一時は来日が危ぶまれたカステリャーノ騎手(33)だったが、様々な手段を使って、アーヴェイへの騎乗を可能にさせた。G1ではこん身の手綱が見られそうだ。

執念と熱い思いが通じた。アーヴェイは当初の予定通り、カステリャーノが騎乗することが11日、可能になった。カステリャーノは5日(日本時間6日)、チャーチルダウンズ(米国)で行われたBCマラソンで他馬の走行を妨害し、ケンタッキー・ホースレーシングコミッションから6日間の騎乗停止処分を科せられた。そのため、エリザベス女王杯への騎乗が微妙な状況になっていたが、騎乗OKの判断が下された。制裁に対して異議申し立てを行い、却下されたが、次の手段として、フランクリン・カウンティー・サーキットコート(裁判所)に対し、処分の不服申し立てを行った。結果、これが認められ、ニューヨーク州とケンタッキー州の裁決員が話し合い、ニューヨーク州の競走賭事委員会が無制裁処分の証明書を出したという。騎乗停止処分が取り消されたわけではなく、保留となったもの。処分の実効開始が先延ばしされる形となった。
 
鞍上の意気込みに応えたい。アーヴェイはこの日、京都競馬場の芝でごく軽めの調整。カステリャーノが騎乗して追い切られる予定だったが、金曜にスライドされた。「ジョッキーにトラブルがあったので。牝馬だし、体が重い騎乗者で追い切りはしたくない。馬は毛ヅヤもいいし、覇気があるので満足している」とアトフィールド師は笑顔をのぞかせる。金曜には待望のカステリャーノを迎えて、追い切りが行われる。騎乗にこだわった仕事人が、どんなパフォーマンスを見せるのか。前走でレッドディザイアを負かしているカナダの刺客が、上昇ムードだ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

プロヴィナージュが出走取消

【出走取消】
京都11R(エリザベス女王杯)
11番 プロヴィナージュ


ザ石で取り消しらしいです(・∀・;)
なんか狙ってただけに・・やる気が削がれた( ̄○ ̄;)

エリザベス女王杯・考察2

秋華賞では、まさかの18着に沈んだサンテミリオン。幸い、ダメージはなく、アパパネと樫の女王を分け合ったもう一のオークス馬が、不気味なムードを醸し出している。

まさかのアクシデントだった。オークス馬として秋華賞に臨んだサンテミリオンは、5か月ぶりの実戦のせいか、ゲートの中で落ち着きを欠き顔を強打。無情にもそのとき、スタートは切って落とされた。

痛恨の出遅れ。藤岡佑は、遅れを取り戻そうと必死に追ったが、最後までハミを取る事はなかった。ブービーのタガノエリザベートから6馬身も離された18着…。土谷助手は「ゲートでぶつけて、走る気がなくなったようだ。口の中も切れちゃったみたい。競馬をさせてもらえなかった」と悔しそうに振り返った。

オークスは、桜花賞馬アパパネと史上初めてのGI1着同着。決着をつけるはずだった秋初戦は、考みてもみない結末となったが、幸い、ダメージは残らなかった。「ゲート内でぶつけた事への精神的な影響はない。走っていないぶん、フレッシュな状態で戻ってきたので、その後の調整はしやすかった」と土谷助手。状態面は、確実に良くなっているようだ。

鞍上には最強の助っ人を迎える。03、04年の皐月賞連覇などG14勝、日本で通算242勝を誇るデムーロとの初コンビ結成だ。「普通にゲートを出れば、難しい馬ではないから。初騎乗でも心配はない。古馬との力関係というより、アパパネは本当に強い馬だから、何とかいい勝負をしたい」

関東馬の多くが栗東で調整する中、いつものように美浦でしっかりトレーニングを積んだ。5冠目を狙うアパパネの陰に隠れてしまったもう一頭のオークス馬が、今度こそ本当の姿を見せる。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

武蔵野Sの展望

暮れの阪神で行われるジャパンカップダートの前哨戦として重要なレースに位置付けられている武蔵野S。近年は3歳馬の活躍も目立ち、このレースを飛躍の舞台としている馬も少なくない。スピードに加え、スタミナも要求される府中のダート1600辰鮴すれば、今後の展望は一段と大きく広がるはず。晩秋の武蔵野でダート巧者たちが繰り広げる激戦から目を離せない。

ケイアイガーベラ(牝4・平田修)は、ダートで10戦7勝。7月のプロキオンSでは、2着馬を4馬身突き放してJRAレコードで重賞初制覇を達成。前走オープン特別のエニフS(阪神・ダート1400叩砲任癸鞠録蛤垢離錺鵐汽ぅ評,舛魃蕕犬拭今回は、1Fの距離延長と直線の長い東京コースへの対応が鍵になるが、11月3日の1週前追い切りでは、栗東坂路で4F48秒8という破格のタイムを計時しているように、今の充実ぶりと2番手から抜け出した前走の内容からも、十分に克服可能だろう。前走でコンビを組んだ秋山真一郎騎手も「遠征しても体調をキープできれば、かなりの活躍が期待できる馬です」と、同馬の能力の高さを評価していた。

バーディバーディ(牡3・池江泰郎)は、当該コースの東京・ダート1600辰嚢圓錣譴榛GのユニコーンSを鮮やかに抜け出して優勝したダート巧者。盛岡競馬場へ遠征した前走のマイルチャンピオンシップ南部杯(ダート1600叩砲任蓮■拡嵜裕い忙抻されたが5着に敗退。古馬とは初対戦だったのに加えて、エスポワールシチーを筆頭にダートの一線級が相手で、この馬は約3か月の休養明け初戦と、敗因は明らかだ。今回は叩かれて状態面の上積みが見込めるだけに、〔2・0・0・0〕と相性抜群の東京・ダートコースで好勝負が期待される。

今春に500万下・1000万下(ともに京都・ダート1200叩砲魏勝、その後も1000万下の出石特別(阪神・ダート1200叩泡1600万下の中山オータムプレミアム(中山・ダート1200叩砲函休養を挟んで目下4連勝中の上がり馬シルクフォーチュン(牡4・藤沢則雄)が重賞に初挑戦する。ここ3戦は最後方に近いポジションから豪脚を披露しての勝利。ダートで上がり3F34秒台の末脚を使える馬は稀な存在で、重賞でも活躍が期待される。直線の長い東京コースで豪快な追い込みが決まるか、注目の1頭だ。

グロリアスノア(牡4・矢作芳人)は、7月のプロキオンSで9着に敗れたあと、放牧でリフレッシュ。ここは休養明け初戦になるが、過去に約4か月ぶりで根岸Sを勝った実績があり、気性的に鉄砲は利くタイプと言える。東京のダートコースでは、前出の根岸Sの他にもユニコーンS2着など、〔3・1・0・1〕の良績を残しており、今回はベストの条件に替わる。栗東トレセンでの乗り込みも十分だけに、復帰初戦から注目が必要だろう。

バトードール(牡3・池江泰寿)は、ユニコーンS2着のあと、ジャパンダートダービー(大井・ダート2000叩砲任眈,素呂ら0秒1差の3着に健闘。現3歳世代の中でも屈指のダート巧者である。ここまで6戦3勝、掲示板を外したのは僅か1回という堅実性も高く評価できる。東京・ダート1600辰任錬伽錚河対と実績を残しているだけに、最終追い切りで態勢が整えば、久々でも軽く扱えない存在。

ダノンカモン(牡4・池江泰寿)は、1600万下の大阪スポーツ杯(阪神・ダート 1400叩砲紡海い董▲ープン特別のペルセウスS(東京・ダート1400叩砲眈〕。目下2連勝中の勢いを駆って重賞の舞台に臨む。東京・ダート 1400〜1600辰任錬汗錚仮。鈎紕臆鵑領廟咾鮖弔靴討り、相性は抜群。デビューから芝で2連勝してクラシックでも活躍が期待されていた素質馬が、昨秋からダートに路線変更。ここにきて本格化を果たしただけに、V3での重賞初制覇も夢ではない。

昨年の京王杯スプリングCの優勝馬スズカコーズウェイ(牡6・橋田満)は、前走のペルセウスSでダートのレースに初挑戦。スタート直後に挟まれて後方からの競馬になり、勝ち馬のダノンカモンから0秒8離された7着に敗れたが、この馬がマークした上がり3F36秒1は出走メンバー中2位のタイムと、ダート適性は十分に示した。騎乗していた武豊騎手も「砂を被っても問題はなかったし、ダートの走りも悪くありませんでした」と、評価していた。今回でダートのレースも2回目、前走からの前進が期待できそうだ。

今季初戦となった1600万下の秋嶺S(東京・ダート1600叩砲覗やかな差し切り勝ちを収めたユノゾフィー(牡4・伊藤正徳)。東京・ダートで全5勝中3勝をマークしているように、今回の条件はぴったり。休み明けをひと叩きして、まだまだ上積みも見込めるだけに、重賞初挑戦でも面白い存在だ。

前走1600万下のテレビ静岡賞(東京・ダート1400叩砲韮廓録犯昇垢硫勝劇を演じたエーシンクールディ(牝4・大久保龍志)。鞍上の松岡正海騎手は「これだけの走りができれば、オープンクラスに入っても楽しみですよ」と、能力の高さを評価していた。初の重賞挑戦でも侮れない存在と言える。

ダイショウジェット(牡7・大根田裕之)は、5月にオープン特別のオアシスS(東京・ダート1600叩砲鮠〕したあと、京都・ダート1900辰嚢圓錣譴薪豎ぃ咾韮誼紜プロキオンS4着→交流重賞のサマーチャンピオン(佐賀・ダート 1400叩烹加紊函安定した成績を残しており、重賞タイトルもすぐ手の届くところにある存在だ。

昨年の福島牝馬Sを優勝し、ヴィクトリアマイルで2着と芝の重賞で実績を残しているブラボーデイジー(牝5・音無秀孝)。今年の2月には、交流重賞のエンプレス杯(川崎・ダート2100叩砲鮴しており、芝・ダート兼用の実力馬だ。パワーは牡馬顔負けのものがあるだけに、そのレースぶりが楽しみな1頭である。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

横山典弘騎手、今週から復帰

9月26日の中山競馬のレース中に落馬し、中心性頸髄(けいずい)損傷、頭がい骨骨折のため戦列を離れていた横山典弘騎手(42)=美浦・フリー=は、今週の競馬からレースに復帰する。9日、茨城・美浦トレーニングセンターで本人が明らかにした。当初、完治までは3か月以上を要するとみられていたが、休養したのは、わずか6週間という超人ぶり。日本を代表する名ジョッキーのカムバックで、佳境を迎える秋競馬は、ますます盛り上がりを見せそうだ。

横山典が、驚くべき回復力で競馬場に戻ってくる。落馬事故の後、初めて調教で手綱を執ったのが、先週の6日。それから、わずか3日しか経過していないが、力強いカムバック宣言が出た。「今週からレースに乗る。乗った感じ、大丈夫だなと思った。感触を確かめてみてね。痛みも大丈夫。変な状態では出られないからね」

絶望の淵(ふち)からよみがえった。落馬した瞬間、「もう(騎手をするのは)無理だと思った」。意識こそはっきりしていたが、傷めたのは、人体にとって非常に重要な個所だった。「次の人生を考えたよ。新聞記者とかね」。今でこそ冗談交じりに話せるが、痛みで眠れない日々が続いたという。退院したのは、事故から11日後の10月7日。あまりの早さに、医師も驚いたそうだ。その後、リハビリに努め、同27日に美浦トレセンの関係者に状態を報告すると、今月6日から“現場”に戻った。「日曜日(7日)には、ペルーサにも乗った。楽しかったよ。具合のいいときには感じなかったけど、五体満足で乗れる喜びを実感するね」

ファンも、首を長くして“その日”を待っていた。早期復帰を願って贈られたのは、何と“八千羽鶴”。「ありがたいよね。作ったことはあるけど、なかなか大変。手がかかっているのが分かる。応援があるから、治りも早いのかなと思う」と感謝の言葉を口にした。

 休養中、かつて主戦を務めていたブエナビスタ、ペルーサが、天皇賞・秋でワンツーを決めた。「ペルーサは力強かったし、いいレースだった。使ってガラッと変わった。誰が乗ったとしても、自分が乗っていた馬が、いいレースをしてくれるとうれしい。ブエナビスタにしたって、あれくらいのパフォーマンスは当然だよ」。その言葉からは、真にサラブレッドを愛する思いが伝わってきた。

 復帰週の騎乗馬は、シャイニンロミオ(2歳未勝利)など数頭。「楽しみ? というより、戻って来ることができた。最悪でなくて良かったよ。いやでも、当日になれば気合は入るんだから。自然体で」と穏やかに話す。ほれ込んでいるペルーサは、ジャパンC(28日・東京)でも引き続き安藤勝が手綱を執る予定。横山典自身のG1騎乗のめどは立っていないが、円熟の手綱さばきで存在感を示してくれるに違いない。(春木 宏夫)

 ◇横山 典弘(よこやま・のりひろ)1968年2月23日、東京都生まれ。42歳。86年3月デビュー。JRA通算成績1万4797戦2154勝(9日現在)。現役では、武豊の3363勝に次ぐ数字を残している。JRA重賞128勝。G1は、09年ダービー(ロジユニヴァース)、10年オークス(サンテミリオン)、ヴィクトリアマイル(ブエナビスタ)など20勝。今年は113勝を挙げ、リーディングトップ。父・富雄さんは、往年の名騎手。長男・和生くんは現在、競馬学校で騎手を目指している。身長163センチ、体重49キロ。血液型O。

小島太調教師(ダービー2勝ジョッキー)「最初は大ごとだと思ったが、これだけ早く戻って来るとは…。彼はスーパーマン、鉄人だ。武豊騎手もそうだが、馬に乗りたいという気持ちが並外れているから、驚異的な回復を見せるのだろう。また、それだけの信念がなければ、名騎手としての地位を築くことはできなかったとも言える。ブランクの影響は否定できないが、彼なら、すぐにカンは取り戻すはずだ」

◆9月26日の落馬事故 中山競馬3Rの3歳未勝利戦(ダート1200メートル)。スタートから約100メートルを過ぎたあたりで、3番手を追走していた横山典の騎乗馬ビーライトが、突然バランスを崩し、つんのめるような格好で首を下げた。そのため、鞍上から右前方に投げ出され、ビーライトと後方から来た馬に踏まれる形になった。

◆横山典の負傷リタイア 最も期間が長かったのは06年の年明け。1月5日の中山金杯で、ワンモアチャッターにまたがって馬場入場する際に落馬し、左鎖骨遠位端骨折により全治3か月と診断された。それでも、休養を2か月弱に収め、2月25日にカムバックを果たした。それ以前では、02年秋。右足関節はく離骨折のため9月21日以降戦列を離れ、10月19日に復帰した。

京王杯2歳Sの展望

近年、3歳クラシックを狙う素質馬は、2歳時から芝の1800辰2000辰涼羌離を中心に使われるケースが増えてきている。それだけに、東京・芝 1400辰舞台の京王杯2歳Sは、年によってはやや小粒なメンバー構成となることもある。しかし、今年はこれまでに大物感あふれる走りを披露し、豊かな将来性を感じさせる逸材が多数エントリー。暮れの2歳G機△気蕕砲詫菁のクラシックを占う上でも注目の一戦となりそうだ。

出走メンバーの中で最多となる3勝を挙げているのがロビンフット(牡2・堀井雅広)。前走でオープン特別のいちょうS(東京・芝1600叩砲鮠〕しており、実績に加えて勢いという面でも上位にランクできる。函館・芝1200辰婆ぞ〕とオープン特別のラベンダー賞を連勝しているだけに、前走から距離が1F短縮されるのもプラスに働く公算が大きい。初の重賞挑戦でも、主役級の評価が必要だろう。

ブラウンワイルド(牡2・坂口正則)は、小倉2歳Sの優勝馬。今年のメンバーの中では、唯一重賞タイトルを手に入れている。約2か月ぶりの実戦となるが、プール調教を併用しながら栗東坂路とCWコースで入念に乗り込まれており、出走態勢はきっちりと整っている印象。ここまでの3戦はすべて芝1200辰如■垣錚仮。加紕渦鵑塙ダ績を挙げている。初距離、初コースでも好勝負に持ち込めそうだ。

オースミイージー(牡2・沖芳夫)は、メイクデビュー小倉(芝1200叩砲鮠,曽紊ったあと、続くオープン特別のききょうS(阪神・芝1400叩砲皺勝。デビュー2連勝で、重賞のここに挑戦する。その2戦とも、後続に影をも踏ませぬ鮮やかな逃げ切りVだった。能力の底をまったく見せておらず、直線が長い東京・芝コースに替わっても期待できそう。

ライステラス(牝2・和田正道)は、今回の舞台となる東京・芝1400辰嚢圓錣譴 500万下のサフラン賞を勝った勢いに乗っての参戦。1分21秒9という、2歳のこの時季としては破格の好タイムをマークし、前走でコース適性の高さを実証できたのは大きな強み。牡馬相手の重賞でメンバーが強化されるここでも、十分に勝ち負け可能な力を秘めた素質馬だ。

オルフェーヴル(牡2・池江泰寿)は、メイクデビュー新潟(芝1600叩烹叡紜オープン特別の芙蓉S(中山・芝1600叩烹加紊箸い戦績。いずれも出遅れながら、最後の直線で迫力満点の末脚を繰り出している。まだ荒削りながらも、秘めた素質は間違いなく一級品と言えるだろう。長くいい脚が使えるだけに、広々とした東京・芝コースに替わるのは大歓迎。V争いは必至だろう。

リアルインパクト(牡2・堀宜行)は、注目の新種牡馬ディープインパクトの産駒。メイクデビュー東京(芝1400叩砲鮠,曽紊ったばかりだが、そのレース内容は、好位追走から上がり3F33秒4の末脚を繰り出して、楽々と3馬身突き抜けるワンサイド勝ちだった。大物感にあふれており、デビュー2連勝で重賞制覇となれば、一気にスターダムにのし上がってくる。

エーシンブラン(牡2・坂口正則)は、メイクデビュー阪神(芝1200叩法▲ープン特別のダリア賞(新潟・芝1400叩砲函▲妊咼紂治河⊂,鮠った。その後は新潟2歳S4着、ききょうS3着、いちょうS2着と惜敗続きだが、常に安定して上位争いに持ち込んでいる。コンスタントに使われているが、引き続き気配は良好。今回も大きく崩れることはないだろう。

グランプリボス(牡2・矢作芳人)は、メイクデビュー札幌(芝1500叩砲鬘永29秒5の好タイムで勝ち上がったが、続く前走のデイリー杯2歳Sは7着。約2か月ぶりとレース間隔が空いたことも影響したか、折り合いを欠いて大敗を喫した。気性的にも1Fの距離短縮は歓迎できる。ひと叩きして上積みも見込めるだけに、見直す余地は十分あるはずだ。

サンライズアバカス(牡2・音無秀孝)は、メイクデビュー京都(芝1400叩砲鬘嫁録蛤垢覇┐伽擇蠑,繊勝ちタイムの1分23秒0はそれほど目立つものではないが、ラスト2Fを11秒4-11秒2と、強烈に加速してフィニッシュ。単調な逃げ馬ではなく、メリハリの利いたレースができるタイプ。未知の魅力にあふれている。

スカラブレイ(牡2・松永幹夫)は、メイクデビュー小倉(芝1200叩砲鬘嫁録犯昇垢燃攵,掘続くオープン特別のききょうSで2着。前走500万下のかえで賞(京都・芝1400叩砲論泙蟾腓い魴腓い鴇,素呂ら0秒3差の5着に敗れたが、落ち着いてレースに臨めるようなら、重賞でも十分通用する能力がある馬だ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

エリザベス女王杯・考察1

秋華賞で史上3頭目の“牝馬3冠”を成し遂げたアパパネが、いよいよ古馬と初対戦。ともに戦ってきたオウケンサクラ(天皇賞・秋4着)やエーシンリターンズ(ユートピアSを快勝)が古馬を相手に一歩も引かぬ走りを見せているだけに、世代トップの実力を“女王決定戦”でしっかりと証明したい。

前走後もそのまま栗東に滞在し、順調な乗り込みを消化。3日の1週前追い切りでは、栗東CWで5F65秒1‐38秒1‐12秒6を馬なりで記録。7日には栗東坂路をキャンターで軽快に駆け上がり、好調キープをアピールした。福田調教厩務員は「まずまずかな。変わりなく来ていますよ」と順調さを強調した。
 
秋華賞から中3週のローテ。レース後はさすがにダメージが残ったようだが「3冠制覇を目標にしてきただけに、そのあたりは仕方がない」と想定済み。それでも「少しでもおかしいところがあったら使わない予定だった」のは事実。すでにG1へ向けてのゴーサインは出されている。「徐々に回復している。あとはもう少しリラックスしてくれたら態勢は整うかな」とメドは立っている。
 
Vなら牝馬では初となるJRAのG1年間4勝の快挙。また、同馬は前年の阪神JFを制しており、牝馬で4頭目となるJRAのG1・5勝の期待もかかる。歴戦の古馬、そして強豪外国勢を破り、さらなる勲章を手に入れる。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

エリザベス女王杯の展望

最強牝馬決定戦として位置づけられているエリザベス女王杯だが、昨年のウオッカや今年のブエナビスタのように牡馬相手に互角の競馬ができる牝馬は、2週前の天皇賞(秋)や2週後のジャパンカップへと向かう傾向が強くなっている。しかし、今年は秋のG汽轡蝓璽困涼罎任盒指の好カードになりそうだ。もちろん最大の見どころは、日本と欧州の最強3歳牝馬2頭の競演。これに充実一途の古馬勢が加わって厚みのあるメンバー構成が実現したエリザベス女王杯は、世界中のホースマン必見のレースと言って良いだろう。

日本を代表する存在は、前走の秋華賞を制して、7年ぶりに史上3頭目の三冠牝馬となったアパパネ(牝3・国枝栄)だ。昨年の阪神ジュベナイルフィリーズも含め、G気梁臧饌罎任鷲蕕韻燭海箸ないという勝負強さが、アパパネのなによりの魅力と言える。この馬の能力さえ発揮できれば、おのずと結果はついてくるはず。

イギリス、アイルランドのオークス(ともに国際G機芝2400叩砲鮴したスノーフェアリー(牝3・E.ダンロップ)は、すでに名牝としての評価を得ている馬。前走の英セントレジャー(国際G機芝2920叩砲錬潅紊貿埖爐靴討い襪、牡馬を相手に後方から差を詰める形での4着と、能力の高さは改めて示した。日本の馬場にマッチングすれば、怖い存在となりそう。

古馬勢の代表格は、メイショウベルーガ(牝5・池添兼雄)が務めることになる。一昨年の菊花賞馬で、昨年のジャパンカップ2着のオウケンブルースリを半馬身差の2着に押さえ込んだ前走の京都大賞典は、単なるG蕎,舛箸いΠ幣紊鵬礎佑旅發い發痢5都の芝・外回りコースでは、今年の日経新春杯・京都大賞典と重賞2勝を含む4勝をマークしており、得意の舞台で悲願のG祇覇を狙う。

アニメイトバイオ(牝3・牧光二)は、前走の秋華賞でアパパネに3/4馬身届かなかったものの、メンバー中最速の上がり3F34.0秒の末脚を発揮して2着に好走。3歳牝馬ナンバー2を証明する力強いレース内容だった。決め手が活きる京都の外回りコースに替わって、逆転も期待できそうだ。

アーヴェイ(牝4・R.アトフィールド)は、アメリカのベルモントパークで行われた前走のフラワーボウル招待(国際G機芝2000叩砲悩鯒の秋華賞馬レッドディザイアを3着に退けて、G欺蘋覇を達成。2歳秋のデビューから3歳秋までは英・愛で出走して4勝を挙げ、その後カナダに移籍して北米を拠点に活躍している馬だが、高速馬場でのスピード勝負より時計のかかる馬場でのスタミナ勝負を得意とするタイプ。当日の天候次第で大きく浮上する。

プロヴィナージュ(牝5・小島茂之)は、今年に入って勝ち鞍こそ挙げることができていないが、クイーンS2着、朝日チャレンジC2着、京都大賞典3着と、近3走の内容は安定しており、先行して粘るという脚質からも大崩れは考えにくい1頭。栗東トレセンに滞在しての調整も今回で3戦目なら、ピークの状態で出走してくるはずだ。

クイーンS8着以来の競馬となるヒカルアマランサス(牝4・池江泰郎)は、京都・芝コースで2戦2勝と相性が抜群。今年1月の京都牝馬Sでは、最後方からメンバー中最速の上がり3F33.6秒の豪脚を繰り出して、大外一気の追い込みで重賞初制覇を飾っている。展開が嵌まれば、侮れない存在。

約5か月ぶりの実戦となった前走の秋華賞でしんがりの18着と大敗を喫したサンテミリオン(牝3・古賀慎明)。今回は、M.デムーロ騎手を鞍上に迎えて、巻き返しを狙う。今春のオークスでアパパネとの同着優勝という実績が示すとおり、叩き2戦目で一変があっておかしくない能力を持っている馬だ。

復活の気配を見せている2008年の桜花賞馬レジネッタ(牝5・浅見秀一)や、2008年のこのレースを勝っているリトルアマポーラ(牝5・長浜博之)、前走の府中牝馬Sで2着のセラフィックロンプ(牝6・武藤善則)、3連勝と勢いの止まらないイタリアンレッド(牝4・石坂正)といった伏兵陣の顔触れもかなり豪華だ。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

スーパーホーネットが屈腱炎で引退

JRAは7日、2008年GII毎日王冠、2009年GIIマイラーズカップなどJRA重賞4勝を挙げたスーパーホーネット(牡7=矢作厩舎、父ロドリゴデトリアーノ)が、右前浅屈腱炎の故障を発症した発表。同馬を管理する矢作芳人調教師は、JRAを通して「引退させることになりました」とコメントした。今後はオーナー個人所有の形で種牡馬になる予定という。

スーパーホーネットは05年9月にデビュー(4着)。2戦目で勝ち上がると、GIIデイリー杯2歳S3着などを経て、同年12月の2歳王者決定戦・GI朝日杯フューチュリティステークスで2着と好走した。翌年、期待されたクラシック戦線は距離の壁からか好成績を挙げられなかったが、4歳の古馬となった07年からマイル路線で本格化。10月のGIIスワンステークスでJRA重賞初制覇を達成すると、続くGIマイルチャンピオンシップでダイワメジャーにクビ差迫る2着。その後も、08年にはGII毎日王冠でウオッカを、昨年のGIIマイラーズカップではカンパニーをそれぞれ撃破するなどGI級の走りを見せた。だが、08年GIマイルCSで2年連続2着、今年のGI安田記念でも2着と健在ぶりをアピールするなど、GI銀メダルは計4度あったものの、とうとうGIビッグタイトルには届かなかった。JRA通算30戦10勝。

以下は、JRA発表による矢作調教師のコメント。
「金曜(5日)の夕方に右前浅屈腱炎という診断があり、昨日(6日)オーナーと協議をした結果、引退させることになりました。天皇賞(秋)のレース中に発症したのではないかと思います。今後については、オーナーの個人所有という形で、種牡馬になる予定です。開業当初から、厩舎を支えてくれた馬ですし、GIを取らせてあげられないまま引退させるのは非常に残念ですが、種牡馬になれるということですし、その子供たちを楽しみに待ちたいと思います」

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

BCクラシック結果



日本時間7日朝、北米競馬の祭典ブリーダーズカップが、アメリカのチャーチルダウンズ競馬場で開催され、BCクラシック(3歳上、GI、ダ約2000メートル)に出走した佐藤哲三騎手騎乗の日本馬エスポワールシチー(牡5歳、栗東・安達昭夫厩舎)は着外に終わった。勝ったのはブレイム(牡4歳)。

米国の女傑ゼニヤッタ(M.スミス騎手騎乗、牝6歳)は2着に敗れ、デビュー以来初めての黒星。無敗20連勝はならなかった。

また、日本のエースとして大舞台に臨んだエスポワールシチーは、直線入り口で先頭に立つも、その後馬群に沈み、着外に終わった。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ