どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

POG

【PO馬】ダンスファンタジアが赤松賞を完勝!

14日の東京9R(芝1600メートル)は、横山典弘騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持されたダンスファンタジア(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線で好位から抜け出して完勝。デビュー戦に続き連勝を飾った。勝ちタイムは1分35秒1(良)。

道中3番手を進んだダンスファンタジアは、直線半ばでも、鞍上の手綱は動かず終始楽な手ごたえ。そのまま馬なりで先頭に立つと、ラスト50メートル付近から追い出され、あっという間に2馬身半の差をつけた。騎乗した横山典弘騎手(42)=美浦・フリー=は、9月末の落馬事故で頭蓋骨骨折などの重傷を負い、13日に復帰したばかりで、この勝利が復帰後初勝利。

勝ったダンスファンタジアは父ファルブラヴ、母ダンスインザムード、母の父サンデーサイレンスという血統。母ダンスインザムードは現役時代、ダンスファンタジアと同じ藤沢和雄厩舎に所属し、04年桜花賞(GI)、06年ヴィクトリアマイル(GI)を制している。


直線半ばまで持ったまま。追い出してからもしっかりして、強い競馬。
ここではちょっと力が違うぞという勝ち方。良血馬がまたきっちりと結果でしたね(*´∇`*)
まだ一線級の相手と競馬していない感じなので、強い相手が揃う阪神JFでどういう競馬を見せてくれるのか、次走が楽しみです。

レーヴディソールといい、この子といい今年は牝馬の手駒が揃ってきて嬉しいヽ(´▽`*)/。:*☆ミ

もう1頭出走していました。
リベルタス・黄菊賞2着

何の不利もなく直線伸びなかったのは正直ちょっとがっかりしたというのが素直な印象。将来性はともかくクラシックという話であれば並みの成長では足りないかなと。デイリー杯で牝馬の6着に敗れた馬に完敗とあってはね。次走はエリカ賞なのかな?良い走りを見せて貰いたいですね。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

ダンスファンタジア・武豊で阪神JFへ

14日の赤松賞で、デビュー2連勝を飾ったダンスファンタジア(牝2歳、美浦・藤沢和厩舎)は、阪神JF(12月12日、阪神)に武豊騎手(41)=栗東・フリー=とのコンビで向かうことが決まった。16日、藤沢和調教師が明らかにした。武は、同馬の母ダンスインザムードを桜花賞制覇(04年)に導いている。

藤沢和調教師「2戦目でも落ち着いていたね。もともと、阪神JFに行くことになったら、武君に乗ってもらうことになっていた」

【PO馬】ダンスファンタジア・デビュー勝ち!

kba1010311119010-n131日の東京3Rメイクデビュー東京(芝1400メートル)は、北村宏司騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持された超良血馬ダンスファンタジア(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が完勝。勝ちタイムは1分24秒0(重)。3馬身差の2着は2番人気キッズチェイサー、2着から1馬身1/4差の3着には4番人気ブラウニーサンクスが入った。

道中は中団に待機したダンスファンタジア。直線に入ると徐々にスパート。道悪の馬場も全く苦にせず、豪快な伸びを見せ、最後は3馬身差でデビュー戦を飾った。上がり3ハロンは34秒0をマークした。

勝ったダンスファンタジアは父ファルブラヴ、母ダンスインザムード、母の父サンデーサイレンスという血統。母ダンスインザムードは現役時代、ダンスファンタジアと同じ藤沢和雄厩舎に所属し、04年桜花賞(GI)、06年ヴィクトリアマイル(GI)を制している。ダンスファンタジアはダンスインザムードの初仔。今回の勝利で母に繁殖牝馬としての初勝利をプレゼントした。


レースを見た率直な感想は・・これはすごい馬が出てきたなと。 パドックを見て母の面影があまりなく気性的にも父似なのか?と思わせるところがあったが、スピードは母譲りですね。新馬戦のインパクトはさすがに母には勝てなかったけど、鳥肌もののレースぶりでした。

次走は赤松賞のようですね。
確実に賞金加算して言って欲しいものです゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
会員制競馬情報サイト・ハッピーサンデー!!
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

【PO馬】レーヴディソールが重賞制覇!



16日、京都競馬場で行われた第45回デイリー杯2歳S(2歳、GII・芝1600m)は、道中後方を追走した福永祐一騎手騎乗の1番人気レーヴディソールが、4角から大外を回り徐々に進出すると他馬をまとめて差し切り、5番人気アドマイヤサガスに1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分33 秒6(良)。さらに1馬身差の3着には2番人気メイショウナルトが入った。

福永祐一騎乗の1番人気レーヴディソールが直線一気の末脚で快勝。札幌の新馬戦に次ぐ連勝で、重賞初勝利を飾った。1分33秒6(良)。半姉に阪神JF2着レーヴダムール、半兄にきさらぎ賞2着レーヴドリアンを持つ期待馬が、兄姉を超えるパフォーマンスを披露。次走の阪神JF(12月12日、阪神、GI、芝1600メートル)でのGI制覇に王手をかけた。

1頭だけ勢いが違った最後の直線。唯一の牝馬レーヴディソールが、牡馬たちの叩き合いを横目に悠々と駆け抜けてくる。上がり3ハロンは33秒7の強烈な末脚。前評判どおりの強さで、重賞初Vを難なく決めた。「調教も含めて初めて乗りましたけど、期待通りの脚を見せてくれました。本当に強かったし、まだ、どこまでも伸びていく感じでした」。シリウスS(キングスエンブレム)、毎日王冠(アリゼオ)に次ぎ、自身3度目となる3週連続重賞Vを達成した福永騎手も、圧巻の内容に驚きの表情を隠さなかった。

松田博調教師は「1回くらい長いところを使いたいが、GIになるだろう」と、暮れの阪神JFに直行を示唆。厩舎の先輩ブエナビスタに続く2歳女王の座が、大きく近づく勝利だった。


いやぁ〜強かったですねぇヽ(´▽`*)/。:*☆ミ
厩舎の先輩ブエナビスタのオークス以来のPO馬の重賞制覇。
やはり嬉しいものですw

いくら馬場が良かったとはいえ1,33,6の上がり3F33,7は優秀。
ってか新馬勝っただけの2歳牝馬が、こんなタイムで走れるもんなんですね。しかもレースラップや調教内容からも目一杯てわけじゃなさそうだし。印象では相手に恵まれたわけでもなさそうだけに次走が本当に楽しみです。

ただ、不安な点は一族に共通する脚元の弱さ。とにかくこのまま無事に行ってもらいたいものですね (ノ´∀`*)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

【PO馬】リベルタス・デビュー勝ち!

t02200140_03290210107438692012日に行われた阪神4Rメイクデビュー阪神(芝1800メートル)は、最後の直線でディープインパクト産駒2騎の叩き合いとなり、福永祐一騎手騎乗の1番人気リベルタス(牡2歳、栗東・角居勝彦厩舎)が、ダノンシャークにクビ差競り勝った。タイム1分50秒2(良)。2着は2番人気ダノンシャーク、3着は4番人気デンコウジュピターだった。

道中、中団の外めを追走したリベルタスは直線に入ると大外へ。直線では内から先に抜け出したダノンシャークと、内外離れた叩き合いとなり、リベルタスがダノンシャークを捕らえたところがゴール。ディープ産駒の11頭目の勝ち上がりとなった。

勝ったリベルタスは父ディープインパクト、母カーリング、母の父Garde Royaleという血統。母は仏オークス馬。半兄ローエングリンは中山記念などGII4勝を挙げている。馬主はディープと同じ金子真人ホールディングス。


大物感たっぷりのレースでしたね。 
直線向いてトップスピードに乗るまで個人的にあれ?と思ってしまいましたが、最後は底力というか、余力十分な感じで満足でした。 
更なる上昇を期待できそうです。

次はどうやら萩Sのようですね。
まずは順調に行ってもらいたいと思います。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。【楽天競馬】が【イーバンク銀行】でご利用可能に!

【PO馬】レーヴディソール・デビュー勝ち!

t02200141_032902111074205935511日の札幌5Rメイクデビュー札幌(芝1500メートル)は中舘英二騎乗のレーヴディソール(牝2、栗東・松田博資厩舎)が1.4倍の1番人気に応えて快勝した。勝ちタイムは1分32秒3(良)。

レースはストロングノヴァが逃げて、クリスタルクールが2番手につける。レーヴディソールは中団で待機し、3コーナーすぎから徐々に進出。直線で外に持ち出すと、他馬とは違う伸び脚を見せて豪快に差しきった。1馬身1/4差の2着に2番人気のノーザンリバー(牡2、栗東・浅見秀一厩舎)、3着にはシナル(牝2、美浦・鹿戸雄一厩舎)が入った。

レーヴディソールは父アグネスタキオン、母レーヴドスカー、母の父ハイエストオナーという血統。半兄に09年の青葉賞勝ち馬アプレザンレーヴ(父シンボリクリスエス)、半姉に07年の阪神JF2着レーヴダムール(父ファルブラヴ)がいる。


ちょっとヒヤヒヤしましたが、鞍上は余裕を持って乗っていたようでw
この厩舎らしくwやはりスタートはもっさり、終い切れるタイプなのでしょうか。厩舎の先輩ブエナっぽいかな?
いずれにせよ勝ってくれて良かったです。今年の2歳牝馬はレベル高そうな感じですが、このまま順調に行ってほしいもの。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓







【無料の出会い系サイト】そくマップ
完全無料!競馬サイトの決定版■競馬チャンネル■

オフィシャルサポーター さとう珠緒

競馬に関する口コミ情報サイトはこちら



【PO馬】テーオーゼウス初戦は惨敗

1番人気・9着

1〜2コーナーで前にいた4頭が、そのまま4着まで独占の完全な前残り競馬で、最後方からでは苦しかったですね。

今回は全く競馬をしていない様なので、次走の巻き返しに期待といったとこでしょうか。ただ、能力に疑問符が付いたのも事実。

一旦放牧に出して秋に備えるみたいですが、果たして成長してくれるのでしょうかね。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

【PO馬】テーオーゼウスが今週デビュー

今週は新潟、小倉、函館で計6鞍の新馬戦が組まれており、日曜函館4R(芝1800m)では08年スプリングS(GII)を制したスマイルジャックの全弟テーオーゼウスがデビューします。

・函館4R(芝1800m)
ゴールドルースター(牡2、吉田隼人・佐々木晶三、シンボリクリスエス)
┗叔父にインティライミ(京都新聞杯-GIIなど重賞3勝)、サンバレンティン(七夕賞-GIIIなど重賞2勝)、伯母にオーバーザウォール(福島記念-GIII)。

テーオーゼウス(牡2、藤岡佑介・藤岡健一、タニノギムレット)
┗全兄にスマイルジャック(スプリングS-GIIなど重賞2勝)。


今年のPOG初出走になります (ノ´∀`*)

デビュー戦だけにまずは無事に回ってきてほしいところですが、
相手関係も、このメンバーならと思いますし。
この血統だけに、いい勝ち方を期待したいですね。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

2010-2011POG指名馬

いよいよPOGも新たなシーズンを迎えます。昨季はダービーに3頭出走しましたが重賞勝ちはなしと微妙な結果でした。何せ急ぎで決めたからw今期は、果たしてどうなりますかね(^^;)

トーセンレーヴ
父:ディープインパクト
母:ビワハイジ
厩舎:池江泰 性別:牡
母の産駒には、アドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ。そしてご存知の通りブエナビスタがおります。上のアーデルハイトは故障により活躍しておりませんが、父がディープインパクトに替わってどんな走りを見せてくれるかですね。若干この馬主な点が引っ掛かっていますがw

グルヴェイグ
父:ディープインパクト
母:エアグルーヴ
厩舎:角居 性別:牝
2008年度ディープインパクト産駒の牝馬ではこの馬に最も期待。
血統も凄いですが馬体も中々のもの。やや晩生っぽいのは気になりますが・・・。エアグルーヴの母ダイナカールから続く母仔3代によるクラシック制覇なるか期待です。

ヴァイオラ
父:キングカメハメハ
母:シーザリオ
厩舎:角居 性別:牝
全兄も指名しましたが相当厳しそう。この仔にはその分頑張ってほしいですが、過度な期待は禁物ですかね。

レーヴディソール
父:アグネスタキオン
母:レーヴドスカー
厩舎:松田博 性別:牝
こちらも兄のレーヴドリアンに続いて指名。脚さえもてば間違いなくクラシック戦線の中心になる素材のはず。期待大の一頭。

ダンスファンタジア
父:ファルブラヴ
母:ダンスインザムード
厩舎:藤沢和 性別:牝
母は桜花賞馬。この馬が初仔になります。ファルブラヴの牡馬は散々だけど牝馬ならまだ少しは走ってるし、牧場で、順調に調整されているようです。藤沢師が、何度も牧場に足を運び、状態を確認しているそうなので母同様桜花賞制覇を期待したいですね。

エアトゥーレの2008
父:ディープインパクト
母:エアトゥーレ
厩舎:藤沢和 性別:牡
名前はサトノオーらしいですね。まあ、それだけ馬主も期待しているという事でしょうw既に山元トレセンに入厩済みということで順調のようですね。この先も何事もなく、予定通り秋にデビューでしょうか。久々に芦毛の大物になるか注目です。

セバストス
父:キングカメハメハ
母:マリーシャンタル
厩舎:藤原英 性別:牡
2つ上のシャンパンマリーを指名していたので、またまた縁のある馬の指名ですw藤原英厩舎ですし、すっきりりした馬体から、仕上がり早がに見えがちですが、使い出しは無理せずにじっくりとでしょうかね。

レディパステルの2008
父:ディープインパクト
母:レディパステル
厩舎:角居 性別:牡
非社台では今年一番の期待馬。
父ダービー馬・母オークス馬だし、この血統は2400辰良榁罎任なり期待したくなりますね。かなりの器と聞いていますし、楽しみです。

ギュスターヴクライ
父:ハーツクライ
母:ファビラスラフイン
厩舎:荒川 性別:牡
母の産駒活躍馬は・・・、いまのところ準オープンのシュペリユールですね。ファビラスボーイあたりも健闘してるし、そろそろこの新種牡馬を迎えて、G橘毒呂侶譟▲蓮璽張ライで大噴火となって欲しいなぁ。

タンブリアン
父:スペシャルウィーク
母:ブリアンダ
厩舎:斎藤 性別:牡
スペシャルウィーク産駒が1頭もないのは・・・っと思っていたら好みの馬がwかなり調教も進んでいますし、キャロ2008年産の中では穴中の穴かも?

リベルタス
父:ディープインパクト
母:カーリング
厩舎:角居 性別:牡
また角居厩舎の馬w金子さんで社台Fって珍しいし、それだけに期待できそうな予感。四肢が別々に着地できる父の長所を受け継いでいるとの事です。馬体のバランスも良く、雰囲気も素晴らしいとの事だけに期待したい。

テーオーゼウス
父:タニノギムレット
母:シーセモア
厩舎:藤岡 性別:牡
デビュー予定はいつ頃なんだろうね。複数の他陣営の競馬関係者から走ると評価されているの噂あり。北海道デビューらしいから、予想では8月〜9月の札幌か?不安材料は息子が乗る可能性が高い鞍上かw

以上が今年のPOG指名馬です。netkeibaの方で1頭分、指名余裕がありますのでそのうち指名追加するとは思いますがw指名しなかった馬で気になった馬もまだいるだけにじっくり考えて決めたいと思います。

この中からクラシックを制覇してくれる事を期待したいですね。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

【PO馬】トゥザグローリー、デビュー2連勝!



4日の阪神7R・3歳500万下(芝2200メートル)は、圧倒的1番人気に支持された福永祐一騎手騎乗のトゥザグローリー(牡3歳、栗東・池江泰郎厩舎)が快勝。デビュー2連勝を飾った。勝ちタイムは2分14秒9(良)。

遅れてきた超良血馬が見事に人気に応え、快勝した。3月のデビュー戦では、まだ、太い体つきながらも、外を回って豪快に差しきったトゥザグローリー。今回は道中、後方から2番手の競馬。3コーナー手前から徐々に進出し、4コーナーで外から鋭く追い上げ、直線も他馬との力の違いを証明するように伸び続け、危なげなく勝利を挙げた。

辛勝でしたが、まずは勝ってよかったです。内容はそれほど取り立てるほどのものでもありませんでしたが、勝たなければ次もありませんからね。次は青葉賞ですかね。メンバーは格段に上がりそうですが是非ダービーへ進んでもらいたいですね。

本日の馬券結果は裏ブログでアップしております (ノ´∀`*)
来週に向け弾みがついたので良かったです(*^^)v

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

【PO馬】良血トゥザグローリーが圧巻デビュー



14日、阪神競馬場で行われた5R・メイクデビュー阪神(3歳新馬、芝1600m)は、武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.5倍)トゥザグローリーが、中団追走から直線大外に持ち出すと鋭く伸びて3番人気ダノンゲットウィンに強襲、ゴール前クビ差とらえて優勝した。勝ちタイムは1分37秒0(良)。さらハナ差の3着には9番人気ヘルズキッチンが入った。2番人気ゴルトブリッツは7着。

勝ったトゥザグローリーは父キングカメハメハ、母は01年のエリザベス女王杯勝ち馬トゥザヴィクトリー(その父サンデーサイレンス)という血統。トゥザヴィクトリーの4番仔にあたり、母の産駒として中央初勝利を飾った。


久しぶりにPOGの記事ですねw
レーヴドリアンや毎日杯で復帰するリルダヴァルが今期の個人的な期待の馬の現状なので、なかなか書くような事がなかったのですがwww

いや〜それにしても4角で惨敗かもと思ったら、よく届いたわw
本来は来週にデビュー予定だったので、1週繰り上がったので馬体もまだ余裕があったなかですからねw時計面はもう一つと言う見方もありますが、上がりの競馬で前にいた34.2秒の馬を差しきったんだからデビュー戦としては十分でしょう。差が縮まらなかったのは前の馬が全然バテてなかったからだからですからね。相手関係もありますから、次走に注目です。

1着 トゥザグローリー(武豊騎手)
「見た目も走りも迫力がありますが、まだレースに集中していません。調教もまだしっかりやっていませんし、最後の1Fしか競馬をしていません。そこですらフワフワ走っている感じです。その分ノビシロがありそうです。走る馬です。ダービーに間に合って欲しいですね」


「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
★≪ダービーセンター≫厳選競馬情報!!"無料"でプレゼント♪★
競馬ファンからビギナーまで!!情報で高額配当金をGet♪


万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
ズバリ!一点買い!高額配当続出!【ホーストレードクラブ】
「数字を極めた者が馬券を制する」。データ馬券の真髄がここにある。

【PO馬】レーヴドリアンがきさらぎ賞で2着【残念】

1番人気に推されたレーヴドリアンは4角まで最後方だったが、上がり3ハロン34秒1とメンバー最速の鬼脚で猛襲。ただ、ソツなく立ち回った勝ち馬にはクビ差及ばず2着に惜敗した。「4角でエンジンを吹かして直線で全開。手前を替えてからはすごい伸び脚だったんですが…」と、藤岡佑介騎手は悔しそうな表情。それでも気を取り直して「2着で賞金は加算できたし、距離ももう少しあった方がいい」と、次走での巻き返しに期待をかけた。

久しぶりにPOGの記事になりますねw
きさらぎ賞で1番人気に推されましたが結果は2着。
直線入った時は、前との差が縮まらなくて、着外かなと思ったけど、あの位置から最後よく際どいところまで来ましたね。

馬の力は再確認できたけど、鞍上の騎乗はクラシックに向けて不安が増大したのは否めませんねw
最後方から行って大外ぶん回しでは勝ち馬より3馬身ぐらいは損しているよ。あれでは東京のように直線500?くらいないと届かないでしょう。策も工夫もない騎乗でしたね。

正直、乗り替わりを期待したいレベル。
アンカツさんや典さん・・ダメなら池添辺りでもいいからさ。

【お得な情報紹介!】

出会えるSNSのイクヨクルヨをご紹介!
会員数が400万人以上のマンモス級サイトで、
多くのサイトで出会えるSNSとして紹介されてます♪
またカップリングパーティーなども開催しており、
出会いを求める会員で連日大盛況!



ライブドアの運営する「livedoorワイワイシー」なら
サクラやヤラセの心配が一切ありません。
アナタに素敵な出会いが訪れますように。



■■■■あなたの個性的な恋愛スタイルを完全無料で心からサポート■■■■
〜恋愛・結婚コミュティー〜
早々に結婚したい!!ならばDear Happyで相手探し!!

【PO馬】リルダヴァルが楽々デビュー2連勝

20日、阪神競馬場で行われた野路菊S(2歳OP、芝1800m)は、単勝1.4倍の圧倒的1番人気に推された武豊騎手騎乗のリルダヴァル(牡2、栗東・池江泰郎厩舎)が、中団追走から徐々に進出すると、直線半ばで楽々と抜け出し、6番人気コスモファントムに2.1/2馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは1分47秒2(良)。さらに1.1/4馬身差の3着には5番人気タイセイワイルドが入った。

 勝ったリルダヴァルは、父アグネスタキオン、母ヴェイルオブアヴァロン(その父サンダーガルチ)という血統。叔父にディープインパクト(クラシック3冠などGI・7勝)などがいる。

 8月23日のデビュー戦(小倉・芝1800m)を直線一気の豪快な末脚で快勝しており、今回の勝利でデビュー2連勝となった。通算成績2戦2勝。


いや〜今、見ましたが、今回も余裕のある走りでしたねぇ〜 (ノ´∀`*)
大物候補なのは初戦を見ただけで解かりましたが、本当にレースセンスの良い馬ですね。スタートはイマイチだったものの、掛かるところなく馬なりでいつのまにか中段まで押し上げて、直線は行き足だけつけて楽勝。
うん。上がり33.2秒も素晴らしいですし、現時点での2歳では癸韻噺世辰討盞茲靴堂畍世任呂覆い任靴腓Δ諭 これは来年のクラシックに向けてかなり期待できそう。次走はデイリー杯との予定なのが違和感ありますがwどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら



競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!

【PO馬】リルダヴァルが完勝デビュー

23日、小倉競馬場で行われた5R・メイクデビュー小倉(2歳新馬、芝1800m)は、鮫島克也騎手騎乗の1番人気リルダヴァル(牡2、栗東・池江泰郎厩舎)が、後方の内追走から直線外目を鋭く伸び、6番人気ヒットメーカーに1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒2(良)。さらにアタマ差の3着に3番人気ミッキードリームが入った。2番人気リディルは7着。

 勝ったリルダヴァルは、父アグネスタキオン、母がデラローズH(米G3)を勝ったヴェイルオブアヴァロン(その父サンダーガルチ)。叔父にディープインパクト(クラシック3 冠などGI・7勝)、同厩舎で同じ父の従兄に、6月21日の阪神・芝1600mで勝ち上がったダノンパッションがいる血統。

終わった後に気付いたのですが、どうやら今年のPO馬の最初の勝利だったようで(^^;)

レースを見ましたが、強かったですね。後方からあっとい間に前を交わしていきました。ほとんど追ったところなしで最後34.0秒の脚、本当に今後が楽しみになりました。小倉デビュー組ではNo.1のパフォーマンスで池江泰調教師のラストイヤーを飾る馬かもしれませんね。

競馬に関する口コミ情報サイトはこちら



競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

2009-2010POG指名馬

いよいよPOGも新たなシーズンを迎えます。昨季は好成績を残せましたが今期は、果たしてどうなりますかね(^^;)

では、簡単ですが指名馬の紹介を・・。

トゥエルフスナイト
父:キングカメハメハ
母:シーザリオ
厩舎:角居 性別:牡
ご存知の通り母は日米オークス馬。生まれた時からドラフト候補でしたが、誕生日も一緒なら指名しない訳にはいきませんww
デビューは秋以降を予定しているようですね。
まあ、角居さんの事ですから年明けデビューでもしっかりクラシックへ間に合わせてくれるでしょうw日米オークス馬とダービー馬の子供ですから、両親と同じような素晴らしい瞬発力を見せて欲しいですね。

アーデルハイト
父:アグネスタキオン
母:ビワハイジ
厩舎:松田博 性別:牝
今年の牝馬クラシック2冠のブエナビスタの半妹で、弥生賞・京都記念勝ちのアドマイヤオーラの全妹。兄姉のような活躍を期待したいですが、軽度とはいえ、骨膜剥離の手術をしましたから多少の遅れは仕方ないでしょうね。最新情報によると術後1ヶ月でウォーキングマシンをするまで回復したとの事ですから年内デビューもあるかも。

シャガール
父:ネオユニヴァース
母:スカーレットブーケ
厩舎:藤沢和 性別:牡
半兄にダイワメジャー・半姉にダイワスカーレットという超良血馬。兄姉が皐月賞・桜花賞を制したように早い時期から素質の高さを見せ、古馬になってもその素質に磨きをかかる成長力を持ち合わせているのが母スカーレットブーケの特徴ですし、98ダイワルージュ、01ダイワメジャー 、04ダイワスカーレットと3年周期で爆発しているので、かなり早い段階から期待していたのですが・・。厩舎がねw何が何でもクラシックという厩舎ではないので、POG向きではないかもしれませんね。しかも、2年前のダノンマスターズでやられたのでw
秋デビューを目指すそうなので血のポテンシャルに期待しますw

ヴェラブランカ
父:クロフネ
母:アドマイヤサンデー
厩舎:池江泰 性別:牝
半姉に阪神JFを制したトールポピー、半兄にデビューから4連勝でクラシックで主役を張ったフサイチホウオーがいます。早い時期から走る仕上がりの早さが母アドマイヤサンデーの特徴なのでPOG向き。
すでに調教はかなり進んでいて先週にデビュー1週前と言うことで初めて本格的に追われたようです。
豊さんは新馬向きではない」というコメントだったようですがこの時期の始動で父クロフネだとポルトフィーノを連想してましいますね。デビュー勝ちは真似してほしいですねww

スクーデリアピサ
父:クロフネ
母:フサイチエアデール
厩舎:白井 性別:牡
フサイチリシャールの全弟。こちらも母フサイチエアデール、半姉ライラプスと一族は早くから一線で活躍しています。札幌デビューの予定らしく個人的にもかなり楽しみな1頭。兄のフサイチリシャールを超えるような活躍を。

レッドステラーノ
父:アグネスタキオン
母:ロンドンブリッジ
厩舎:角居 性別:牝
半姉にオークス馬ダイワエルシエーロ。血統含めてかなりの素材ですし、角居さんが自らオークス馬候補に選んだそうなんですごく楽しみですね。秋の京都デビューになるのかな?

レーヴドリアン
父:スペシャルウィーク
母:レーヴドスカー
厩舎:松田博 性別:牡
ご存知の通り。兄姉にナイアガラ・レーヴダムール、そして今年の青葉賞の勝ち馬アプレザンレーヴがいます。とにかくこの母は走る子を出しますね。ナイアガラは3連勝ですみれSを制し現在もオープンで活躍。レーヴダムールは僅か2戦で引退となってしまいましたが、G戯綽寸複討韮加紊塙チしました。一つ上のアプレザンレーヴはシンボリクリスエス産駒でしたが、父がスペシャルウィークになりましたから切れ味が増すかなと。陣営の評価も上々で、柔らかくていい走りをするとのこと。多少線が細いきらいがありますが、じっくり育成していけば……という期待も大きいようです。最新の情報だと、調教中、左前脚に跛行が見られたとのことらしいですが、秋以降に始動でしょうし、今後順調であることを祈っています。

トゥザグローリー
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
厩舎:池江泰 性別:牡
母はエリザベス女王杯勝ちにドバイワールドCで2着した名牝でした。産駒は、これまで中央ではデビューは果たしておりませんがこの馬は順調に来ているようです。牧場での話では、秋に移動して阪神、京都開催辺りでのデビューが目標とのこと。パワーもあると。大柄な馬体ですが、骨格がしっかりしているので脚元の不安はないようです。

サンリヴァル
父:スペシャルウィーク
母:バレークイーン
厩舎:堀 性別:牡
半兄にダービー馬フサイチコンコルド、そして今年の皐月賞馬アンライバルドがいます。脚元が弱いことと厩舎が不安ですよね。関東に入厩とサンデーレーシング自身が期待していない証かなとの裏読みも出来ますが、「スペシャルウィーク産駒らしく薄手の馬体で、動きに軽さがあります。これまでの母の産駒の中でも、本馬が一番柔らかみという点で長けていそうで、成長力もありそうですね」(横手裕二厩舎長とのことですから、ちょっと兄同様クラシック制覇を期待もしたいです。

グレナディーン
父:スペシャルウィーク
母:タックスヘイブン
厩舎:橋口 性別:牝
初めてPOGに参加した年の活躍馬だった姉ルミナスハーバー同様、橋口厩舎ですので指名しましたw
順調に乗り込まれているようですし、秋くらいのデビューになりそうです。

リルダヴァル
父:アグネスタキオン
母:ヴェイルオブアヴァロン
厩舎:池江泰 性別:牡
兄はガンズオブナバロン近親はディープインパクトですから、血統からは期待ですよねw
ここ最近のガンズオブナバロンを見るとちょっと・・・とも思いましたがw今年のアグネスタキオン産駒では、個人的にかなり期待の持てる1頭だと思うので、池江父の手腕に期待します。

グレースランドの2007
父:フジキセキ
母:グレースランド
厩舎:松田博 性別:牡
全兄にドリームパスポート。厩舎も当初所属していたマツパクのとこですから兄の成せなかったG犠〕を願いたいですね。
あまり情報が上がってきていませんが、厩舎的に秋の京都辺りでデビューかなと。

以上が今年のPOG指名馬です。netkeibaの方で1頭分、指名余裕がありますのでそのうち指名追加するとは思いますがw
指名しなかった馬で気になったのは、やはりアドマイヤゲームアドマイヤロイヤルだったのですが、リイチの馬なんでマイルールで指名をやめましたw例えダービーを勝ってもこの馬主だと思ったら全然嬉しく思えないですからねw他はバルトーロも気になったのですがPOG向きではないダンスインザダーク産駒でしたので。

この中から今季もクラシックを制覇してくれる事を期待したいですね。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

2008-2009POGを振り返る

簡単にですが、2008-2009のPOGを振り返ってみます。

ブエナビスタ
父:スペシャルウィーク 母:ビワハイジ
厩舎:松田博 性別:牝
6戦[5-0-1-0]
伝説の新馬戦といわれたあのレースで皐月賞馬アンライバルド、ダービー2着馬リーチザクラウンの3着。ですが、そこからG気魎泙爍杵⊂ まさしく今期の絶対的なエースでした。初めてG気鮠,燭靴討れたところか、クラシック2冠と最高の馬でした(*^_^*)

リーチザクラウン
父:スペシャルウィーク 母:クラウンピース
厩舎:橋口 性別:牡
7戦[3-3-0-1]
ドラ1のブエナビスタと同じレースでデビューして2着。そこから未勝利戦で驚異的な大差勝ち。そして500万の千両賞も勝ってクラシック最有力候補と一時は言われたのですがwその後はラジオNIKKEI杯でダービー馬ロジユニに完敗して有力馬の一頭との評価にwそれでも、きさらぎ賞を制して、皐月賞は大敗したもののダービーで2着と牡馬クラシックで頑張ってくれました。気性面がもう少し良ければとの思いもありますが、菊花賞で期待できるのではないでしょうか。

フィーリングトーン
父:ワイルドラッシュ 母:グレースランド
厩舎:松田博 性別:牝
9戦[1-0-1-7]
8月17日の札幌の芝1800辰妊妊咼紂爾靴泙靴燭7着。その後3戦も勝てず・・。ダートで1勝挙げましたが、その後の2戦は勝てず。悲観するほどではないですが、もう一つでしたね。

プルシアンオリーブ
父:マンハッタンカフェ 母:オリーブクラウン
厩舎:松田国 性別:牡
4戦[1-0-1-2]
年明けの2月14日の京都でデビューし3着。続く2戦目で見事に勝ちましたが、5着、7着。しかも骨折で全治3ヶ月。焦って使ったツケの気がしますね。

ラタンバスケット
父:タイキシャトル 母:サンデーピクニック
厩舎:角居 性別:牝
3戦[0-1-0-2]
デビュー戦で2着と直ぐに1勝出来そうなムードでしたが、7着に14着と散々な成績。素質はオープンでもやれそうな位のものがあったとは思いますが、やはりキツいインブリードのせいか気性面に問題がありそうですね。

ポンバルリーナ
父:シンボリクリスエス 母:レッドキャット
厩舎:松田国 性別:牝
7戦[1-1-2-3]
能力はあったんですけどね。除外の連続だったのが不運でした。あとちょっと不器用なのがね。

プライドマウンテン
父:アグネスタキオン
母:アイルドフランス
厩舎:音無 性別:牡
期間中出走なし。

カレンベルナルド
父:タニノギムレット 
母:アウトオブザウィム
厩舎:安田 性別:牡
期間中出走なし。

ダイワパーパス
父:フジキセキ 
母:ステイトリーダンス
厩舎:上原 性別:牡
2戦[0-0-0-2]
2戦を見る限りはちょっと能力的に厳しかったかも。

フローズンダイキリ
父:スペシャルウィーク 母:ユキミザケ
厩舎:友道 性別:牝
2戦[0-1-1-0]
直ぐに1勝しそうだったのですが放牧から帰らずorz

キングヴィオラ
父:キングカメハメハ 
母:ドナヴィオラ
厩舎:伊藤正 性別:牡
4戦[1-1-0-2]
小野寺騎手待望の初勝利を飾った馬だったのですが、4月17日に右前球節部分の骨折を発症。非常に重い症状のようで予後不良との診断。合掌

バアゼルリバー
父:フジキセキ 
母:フレンドレイ
厩舎:松田博 性別:牡
5戦[2-0-0-3]
デビュー戦で8着でしたが、その後連勝でダービー出走を目指しましたが青葉賞13着で終了。先日の白百合Sでは最下位にorz
左回りがダメなのかな。

以上でしたが、ドラ1ブエナビスタ、ドラ2リーチザクラウンの活躍でG毅馨 ■猫沓仮,魑鵑欧襪海箸出来、翔POGで優勝することが出来ました。昨年がぶっ千切りの最下位でしたからメークレジェンドですねww

来期もクラシック戦線で活躍できる馬を指名したいものです。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

【PO馬】リーチザクラウンが日本ダービーで2着【復活】



JRAの最高峰レースである3歳チャンピオン決定戦・第76回GI日本ダービーが31日、東京競馬場2400メートル芝で開催され、横山典弘騎乗の2番人気ロジユニヴァース(牡3=萩原厩舎)が、皐月賞14着から劇的復活V。3歳馬7768頭の頂点に立った。一方、4馬身離されながらも武豊騎乗の5番人気リーチザクラウン(牡3=橋口厩舎)は、強襲する8番人気アントニオバローズ(牡3=武田厩舎)をアタマ差抑えて2着を死守。こちらも皐月賞2番人気13着から逆襲に成功し、“3歳3強”の底力を見せた。

意地の2着死守だった。皐月賞では3強の一角に挙げられるも、レースは精神面のモロさを露呈し13着惨敗。迎えたダービーは人気も5番目に落とし、脇役扱いとなっていた。だが、「今日は折り合いもついたし、皐月賞とは全然違うレースができた」とこの大一番で“変身”。スイスイと2番手から先行すると、直線先頭で見せ場たっぷり。改めて素質の高さを見せつけた。だが、「あそこまで行ったら勝ちたかったですね」と、レース後の武豊に満足の表情はない。3コーナー過ぎまでは「いい感じでいけました」と名手も納得の運びだったが、4コーナーで1つの誤算。逃げたジョーカプチーノがずるずると後退してきたときに「気の難しいところを出して、後ろと差を詰められてしまった。本当は後続と2〜3馬身差を保ったまま、あと1ハロンくらい行きたかったんですが」と、理想的な形のセーフティリードで、最後の直線を迎えることができなかった。

また、大雨にたたられた不良馬場ももう1つの誤算。「今日はちょっと降り過ぎましたね。昨日ぐらいの馬場だったら」。昨年暮れのGIIIラジオNIKKEI杯2歳Sに続き、またしても宿敵ロジユニヴァースに4馬身も前を行かれる形で敗戦したが、それでもリーチザクラウンも底力を見せた。ライバル2頭に分けられた春二冠。もちろん、秋の最後の一冠・菊花賞は3強の一角としてリーチザクラウンが獲りに行く。


いや〜惜しかったねぇ(^^;)
前走後放牧に出して、減り続けていた馬体が戻り、調教内容も抜群でしたので多少は期待していましたが、予想以上に頑張りました。
予想では△にしましたが、あまり重い印をつけるとショックが大きいので抑えたんですけどねww
展開が向いたこともあるでしょうが、やはりこの馬は強いということを改めて証明したレースになったと思います。
豊さんも最後の直線でロジに抵抗しようと試みましたが脚が残っていませんでしたね。淀の方が良さそうですし、この夏、気性が成長すれば菊で大輪を咲かせるかもしれませんね

さて、これで今期のPOGが終了したわけですが、本当に楽しいシーズンでした(o≧∇≦)o
エースであるブエナビスタがG毅穫⊂,韮牡Г傍韻、そしてこのリーチザクラウンが重賞のきさらぎ賞を勝ち、そして牡馬クラシックで有力馬の1頭としてダービーで2着になってくれましたからね。昨年が悲惨な結果でしたから出来すぎなシーズンでしたねw
さて、来期ももちろんやりますが、ネット競馬とサラブレでやろうと思います。いつも参加させていただいているこちらの翔POGは、私の都合で締め切りに間に合わないので辞退してしまったので。来週くらいからボチボチとリストを見ながら、またクラシック戦線で活躍が期待できる逸材を探したいと思います。でも、もう3頭ほど決めてはいるのですけどねw
勘の良い方なら1頭はわかるでしょう。あのオークス馬とキングカメハメハの牡馬ですwそして、軽度の骨折との話ですが今期のお世話になったブエナの下と・・。あと、一頭は内緒ですww

予想と回顧は後日にします。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

【PO馬】リーチザクラウンが日本ダービーに出走

3強を形成した皐月賞でアンライバルドよりも人気を集めたリーチザクラウンは消化不良のレース内容で13着と大敗した。それでもまったく力を発揮していない点が救いといえる。巻き返しへ陣営は必死。

苦い経験だった。リーチザクラウンは2番人気に推された皐月賞で、弱点がモロに出てしまった。大外(18)番から先行したが、ハナは奪えず、自分のリズムで走れずじまい。4コーナーで早くも戦意を喪失し、13着に敗れた。「描いていた最悪の展開になった。単騎で行ければ、もう少し折り合いはつくんだけど…」と名手の武豊騎手もお手上げだった。

それでも潜在能力は世代屈指なのは周知の事実だ。デビュー戦こそアンライバルドに後れをとったが、2冠牝馬のブエナビスタに先着。未勝利戦は2着に2秒1の大差をつける大楽勝で、GIIIきさらぎ賞も手応えに余裕を残したまま、逃げ切った。橋口調教師はかつて手掛けたダンスインザダーク(96年菊花賞)やハーツクライ(05年有馬記念)を引き合いに出すほど、素質を高く買い、悲願のダービー制覇をこの馬に賭けてきたのだ。この中間は短期放牧でリフレッシュ。その後は乗り込みは順調で、1週前追い切りでは坂路で4ハロン53秒9をマーク。迫力ある動きを見せた。「変わりなく来ているし、状態はいいよ。乗り方はジョッキーに任せている。距離はやってみないとわからないけど、リキまず自分のリズムで行ければ」と橋口師。以前に比べてトーンは下がっているが、愛馬を信じる気持ちに変わりはない。幸い、ダービーは皐月賞よりも、条件は好転しそうだ。中山に比べて、広くて大きい東京のほうが、気持ちよく伸び伸び走れる。枠順にもよるが、他馬を気にせず自分のレースができる可能性は高い。まして鞍上はダービー歴代首位4勝の武豊だ。皐月賞の二の舞はしない。リーチザクラウンがダービーで本来の走りを見せつける。

きさらぎ賞組はダービーで3年連続連対中。06年2着メイショウサムソンが皐月賞&ダービーで2冠。07年1着アサクサキングス、08年2着スマイルジャックはともに2ケタ人気で2着と好走。皐月賞はアサクサ7着、スマイル9着と完敗(アサクサはNHKマイルC11着)し、2冠目で積極的なレースで巻き返した。リーチザクラウンも世代トップの能力は明白で、きさらぎ賞馬の反撃に注意。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

2冠女王ブエナビスタ、凱旋門賞挑戦へ前向き!

JRAの3歳女王を決める牝馬クラシック第2弾・第70回GIオークスが24日、東京競馬場2400メートル芝で開催され、断然の1番人気に支持された安藤勝己騎乗の桜花賞馬ブエナビスタ(牝3=松田博厩舎)が優勝。2003年スティルインラブ以来6年ぶり11頭目の牝馬クラシック二冠を達成した。

「ジョッキーの方がフラフラしとったな。見てて疲れるわ(笑)」ハナ差の差し切り勝利となったヒヤヒヤものの勝利に、さすがの名伯楽・松田博調教師も苦笑い。また、「今日は真ん中くらいまで行くと思っていた」と道中のポジションを想定していたものの、実際は後方3番手からのレースに、内心は「大丈夫かな?と思っていた。不安もあった」という。だが、終わってみれば、勝負強さも披露した二冠制覇にトレーナーの口もなめらか。「ダービーでも、と思っていましたよ。この時期なら」と、同世代の牡馬が相手となる3歳チャンピオン決定戦でも勝負になる手応えがあったことを明かした。

昨年12月の2歳女王決定戦・GI阪神JF、4月のGI桜花賞、そしてこの日のGIオークスと、ブエナビスタはいずれも絶対的な能力差を見せつけるレースぶりでGI3勝目。同世代の牝馬に敵はいない。戦前、オークス勝利なら秋には世界一の芝レース・凱旋門賞(10月4日、フランス・ロンシャン競馬場)への挑戦プランがあることも報道されたが、改めて松田博調教師がこのことについて語った。「まあ、状態を見てからですね。あとは馬主さんに決めてもらえばいい」その口ぶりから、あとはGOサインを待つだけといったところ。一方、同馬を生産したノーザンファームの吉田勝己代表も「相談してからになりますが、行くならローテーションは(凱旋門賞)一本。夢が広がりましたね」と、凱旋門賞挑戦に前向き発言だ。

新馬戦で敗れた皐月賞馬アンライバルドら同世代牡馬との再対決でも、2つ年上の女傑ウオッカとの新旧女王対決でもない。ブエナビスタが次に見せてくれる“絶景”、それは世界一の舞台・凱旋門賞になりそうだ。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

【PO馬】ブエナビスタ驚愕の差し!!【祝・クラシック2冠制覇】



JRAの3歳女王を決める牝馬クラシック第2弾・第70回GIオークスが24日、東京競馬場2400メートル芝で開催され、断然の1番人気に支持された安藤勝己騎乗の桜花賞馬ブエナビスタ(牝3=松田博厩舎)が優勝。後方3番手から上がり3F33秒6の豪脚を繰り出し、前を行く2番人気の桜花賞2着馬レッドディザイア(牝3=松永幹厩舎)をハナ差交わしたところが勝利のゴール。2003年スティルインラブ以来6年ぶり11頭目の牝馬クラシック二冠を達成した。良馬場の勝ちタイムは2分26秒1。

騎乗した安藤勝はオークス初勝利で、4月12日のGI桜花賞で自身がマークしたクラシック最年長勝利記録をさらに更新する49歳1カ月27日での勝利。また、同馬を管理する松田博資調教師は1988年コスモドリーム、93年ベガ以来となるオークス3勝目となった。ハナ差惜敗した四位洋文騎乗のレッドディザイアは桜花賞に続いての銀メダル。また、さらに3馬身差の3着には桜花賞でも3着だった福永祐一騎乗のジェルミナル(牝3=藤原英厩舎)が入り、桜花賞1〜3着馬が着順そのままでオークスでも1〜3着を独占する結果となった。


なんという豪脚だろうか。これまで何度も競馬ファンを驚愕させてきた若き3歳女王が、この日もさらにインパクトのある走りでド肝を抜いてみせた。道中は後方3番手。最後の直線も内か外か、進路を迷いつつのワンテンポ遅れた追い出し。はるか前方には最大のライバル・レッドディザイアが先頭に踊り出て押し切り態勢に入っている。安藤勝己が4コーナーから直線入り口の攻防を振り返り、正直な気持ちをこう明かした。「失敗したと思いましたね。四位君が一番いいところを通っていたし、ミスったな、ひょっとしたら届かないかなって思いました」

スタート後のポジションについては、気にしていなかった、と“指定席”の後方待機。松田博調教師ですら「きょうは真ん中くらいから行くと思っていた」が、女王の背中を最も理解している男は好スタートからスッと下げて、最後方から3番手の位置をキープ。「追いかけられるとカッとするところのある馬なので、いつもどおりの競馬が自分としては安心。今まで道中は遊ばせて、しまいを生かす競馬をしてきたので、今回も位置取りというよりも、ゆったり走ってほしいと思っていました」ただ、桜花賞と違ったのは、内・外の馬場コンディション差。今開催の東京芝コースは内が伸び、外が伸びづらい馬場が続いていた。この日も傾向は変わらず、「できれば内をさばいていく競馬がしたかった」とアンカツ。だが、もちろん、ライバル各馬に騎乗しているジョッキーたちも伸びると分かっているインをそう易々とは開けてくれない。「3、4コーナーで内に行こうか、外から行こうか迷いましたね。それで仕掛けが遅れてしまいました」

進路が決まらないまま直線入り口。最終的な決断材料となったのは、ブエナビスタの脚質と、インのスペースの開き具合だった。「これだとスムーズにさばけないな、と思って外へ行きました。追い出すとビューンと伸びていく馬だから、内に入れてガツンと前が詰まる不安よりは、外の方が安全だと思ったので」それでも、仕掛け遅れの感は否めない。それは前述したように本人も認めるところ。加えて外が伸びない馬場だ。前を行くレッドディザイアも“普通の年”ならクラシックを戴冠していい実力馬。万事休すか――。

しかし、その逆境を絶対的な力で跳ね返したのが誰あろう、ブエナビスタだった。絶望と思われた位置からグングン加速して伸びると、残り50メートルを切ってついに馬体を併せる。そして、ゴール板で測ったようにハナ差先着。この瞬間、7万6000観衆から地鳴りのような歓声が沸き起こった。「外が伸びきれない馬場だったのに、やっぱりすごい馬ですね。最後の1ハロンだけ違う脚色だった」出走メンバー中で2番目に速い上がり脚を使ったのがレッドディザイアで、3F34秒2。これを差し切った、いや、ねじ伏せたブエナビスタはただ1頭だけ33秒台に突入する3F33秒6! ケタ違いとしか言いようがない。「僕自身いいレースではなかったけど、勝てて良かったですね。ヒヤッとしました。地下馬道前で掲示板に番号が上がるまで、勝ったかどうか本当に自信がなかったので」冷や汗モノの瞬間を思い出し、安堵の表情を浮かべるアンカツ。一方、ブエナビスタは激戦を制したばかりとは思えない涼しげな表情で口取り式。女王の視線は秋の三冠制覇を見ていたのか、それとも遠くフランスはロンシャンの空を見上げていたのか。ウオッカ、ダイワスカーレットらが築き上げた『牝馬の時代』はまだまだ続く。その中心がブエナビスタへと移譲――そう高らかに宣誓する二冠制覇だった。

いや〜ブエナビスタは凄かったですねw
ホント凄かったの一言に尽きます(^^;)
アンカツさんがインタビューで「3、4コーナーで内に行こうか、外から行こうか迷いましたね。それで仕掛けが遅れてしまいました」と言っていましたが、最後の直線、確かに迷うシーンがありました。普通のパターンならこの迷いで負けるケースが多いのですが、それを外から上がり3F33.6秒と2着レッドディザイアより0.6秒も上回る脚を繰り出し、ゴール前きっちり交わした辺りに凄まじい能力を改めて感じさせてくれました。

これで2冠。秋は噂通り凱旋門賞へ行くのか、それとも3冠目指して秋華賞へ行くのか、現時点では解かりませんが楽しみです。POGの期間は終わりますが、おそらく今後も含めてPOとして最高の馬だと思いますので引退するまで変わりなく応援しますよw

POGとしては、一応、ダービーにリーチザクラウンが出走しますが、ちょっと望み薄なので今期の私のハイライトはこの日だと思うので今日は気分良く眠りますww

その他の馬については後日に。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ