どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

動画

天皇賞・春の思い出



天皇賞・春の思い出と言ったら
個人的にはこのレースになってしまいますね(*^ー^)ノ

今から11年前ですか。
前にセイウンスカイ・後ろにメジロブライト。
間にスペシャルウィークの3強の争い。

サンデーセイラを使ってセイウンに終始プレッシャーを与えた武豊騎手の上手さの光ったレースでした。

これぞ3強って感じの名レースでしたね (ノ´∀`*)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

皐月賞の思い出〜00年エアシャカール



今週は皐月賞の思い出の動画を。この馬の勝ち方が印象に残っています。マクって勝つなんて、SS産駒らしくないかなと感じましたね。
この戦法は、とちらかというとBT産駒が得意だと思っていましたから・・・。世代的には厳しい面々でしたが、個性溢れる2冠馬だったと思います (ノ´∀`*)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

桜花賞の思い出〜96・ファイトガリバー



初めてPO馬がクラシックを制した昨年のブエナビスタも思い出深いですが、もう14年も前になりますが、個人的に本命・対抗で決まったレースでしたので今でも思い出深いこちらのレースを取り上げます (ノ´∀`*)

まあ、晩年の事件を見るとちょっと・・ですがw
騎手としては素晴らしいジョッキーでしたし、 ここまで華のあるジョッキーは他にいないと思います

前年のワンダーもあって実況アナも『またまた田原、また田原 』と力の入った実況でしたねwww

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!
専属TMがメイチ馬情報を無料配信【満開競馬】

共同通信杯の思い出と言えば・・この馬か?



01年の勝ち馬ジャングルポケット

後にダービーとジャパンCを制するなど、まさに府中の申し子。
全てにおいて完璧だったタキオンに対し弱点が多かったこの馬。
でも身体能力の高さは誰もが認めるところであり、タキオンにもひけをとらなかったと思います。
父トニービンの種牡馬は成績が奮いませんが、第2ステージでもこの世代が頑張ってくれることを期待します。

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!







根岸Sの思い出と言えば・・この馬か?

もう10年も前になるんですね!
この馬の凄い勝ちっぷりから (ノ´∀`*)

2000年の根岸Sでブロードアピールが
ものすごい追い込みを決めてから。
実況の青島アナの絶叫も見物ですwww



4コーナー回ってまだ最後方なんですよね。
最近パッとしない幸四郎だけど、
これは凄い勝ち方。
こういう競馬が最近減った気がするなぁ・・・( ̄○ ̄;)

「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら万馬券的中の秘訣公開!無料登録で100万円GET!







【凱旋門賞】シーザスターズ、母子制覇!



現地時間4日、仏・ロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(3歳上、仏G1・芝2400m、19頭立て)は、M.キネーン騎手騎乗の1番人気シーザスターズ Sea the Stars(牡3、愛・J.オックス厩舎)が、中団の内追走から直線で馬群を割って一気に抜け出し、外から伸びたユームザイン Youmzainに2馬身差をつけ快勝した。勝ちタイムは2分26秒30(良)。さらにアタマ差の3着にキャバルリーマン Cavalrymanが入った。

勝ったシーザスターズは、父Cape Cross、母は93年凱旋門賞馬アーバンシー Urban Sea(その父Miswaki)という血統の愛国産馬。半兄に英ダービー(英G1)、愛ダービー(愛G1)、キングジョージ6世&クイーンエリザベス DS(英G1)を制したガリレオ Galileo(父Sadler's Wells)、同じく半兄にタタソールズゴールドC(愛G1)、ジョッキークラブ大賞典(伊G1)を勝ったブラックサムベラミー Black Sam Bellamy(父Sadler's Wells)、半姉にダイアナH(米G1)勝ち馬のマイタイフーン My Typhoon(父Giant's Causeway)がいる。

昨年7月のデビュー戦(カラ・芝7f)は4着に敗れたものの、2戦目(レパーズタウン・芝7f)で初勝利を挙げ、続くベレスフォードS(愛G2)で重賞初制覇。今年に入り、英2000ギニー(英G1)、英ダービー(英G1)を制してナシュワン Nashwan以来20年ぶりの2冠を達成すると、その後もエクリプスS(英G1)、英インターナショナルS(英G1)、愛チャンピオンS(愛G1)を勝利。今回でG1・6連勝となった。通算成績9戦8勝(重賞7勝)。


※予約投稿です。
「無料情報使いまくり作戦!」
無料情報をどんどん集めれば、それだけでもすごい情報になります。ちょっと胡散臭いサイトもありますが、登録に抵抗がある人はヤフーなどのフリーメールアドレスがおすすめです。的中への近道は情報です。無料情報をどんどん集めて週末が楽しくなる的中へ近づけましょう。
↓↓↓
登録利用全て無料の競馬サイトはココ
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら
競馬予想サイトの口コミ情報ならウマコミにおまかせ!





思い出のレース押Γ坑稿本ダービー



抜け出すテイエムオペラオーに、襲い掛かるナリタトップロード、それを1番外からアドマイヤベガが纏めて差し切るという豊さんの心憎い騎乗が思い出されますよね。

若手二人の夢を打ち砕く素晴らしい騎乗で、前年に続いてのダービー制覇でした。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

【PO馬】ブエナビスタ驚愕の差し!!【祝・クラシック2冠制覇】



JRAの3歳女王を決める牝馬クラシック第2弾・第70回GIオークスが24日、東京競馬場2400メートル芝で開催され、断然の1番人気に支持された安藤勝己騎乗の桜花賞馬ブエナビスタ(牝3=松田博厩舎)が優勝。後方3番手から上がり3F33秒6の豪脚を繰り出し、前を行く2番人気の桜花賞2着馬レッドディザイア(牝3=松永幹厩舎)をハナ差交わしたところが勝利のゴール。2003年スティルインラブ以来6年ぶり11頭目の牝馬クラシック二冠を達成した。良馬場の勝ちタイムは2分26秒1。

騎乗した安藤勝はオークス初勝利で、4月12日のGI桜花賞で自身がマークしたクラシック最年長勝利記録をさらに更新する49歳1カ月27日での勝利。また、同馬を管理する松田博資調教師は1988年コスモドリーム、93年ベガ以来となるオークス3勝目となった。ハナ差惜敗した四位洋文騎乗のレッドディザイアは桜花賞に続いての銀メダル。また、さらに3馬身差の3着には桜花賞でも3着だった福永祐一騎乗のジェルミナル(牝3=藤原英厩舎)が入り、桜花賞1〜3着馬が着順そのままでオークスでも1〜3着を独占する結果となった。


なんという豪脚だろうか。これまで何度も競馬ファンを驚愕させてきた若き3歳女王が、この日もさらにインパクトのある走りでド肝を抜いてみせた。道中は後方3番手。最後の直線も内か外か、進路を迷いつつのワンテンポ遅れた追い出し。はるか前方には最大のライバル・レッドディザイアが先頭に踊り出て押し切り態勢に入っている。安藤勝己が4コーナーから直線入り口の攻防を振り返り、正直な気持ちをこう明かした。「失敗したと思いましたね。四位君が一番いいところを通っていたし、ミスったな、ひょっとしたら届かないかなって思いました」

スタート後のポジションについては、気にしていなかった、と“指定席”の後方待機。松田博調教師ですら「きょうは真ん中くらいから行くと思っていた」が、女王の背中を最も理解している男は好スタートからスッと下げて、最後方から3番手の位置をキープ。「追いかけられるとカッとするところのある馬なので、いつもどおりの競馬が自分としては安心。今まで道中は遊ばせて、しまいを生かす競馬をしてきたので、今回も位置取りというよりも、ゆったり走ってほしいと思っていました」ただ、桜花賞と違ったのは、内・外の馬場コンディション差。今開催の東京芝コースは内が伸び、外が伸びづらい馬場が続いていた。この日も傾向は変わらず、「できれば内をさばいていく競馬がしたかった」とアンカツ。だが、もちろん、ライバル各馬に騎乗しているジョッキーたちも伸びると分かっているインをそう易々とは開けてくれない。「3、4コーナーで内に行こうか、外から行こうか迷いましたね。それで仕掛けが遅れてしまいました」

進路が決まらないまま直線入り口。最終的な決断材料となったのは、ブエナビスタの脚質と、インのスペースの開き具合だった。「これだとスムーズにさばけないな、と思って外へ行きました。追い出すとビューンと伸びていく馬だから、内に入れてガツンと前が詰まる不安よりは、外の方が安全だと思ったので」それでも、仕掛け遅れの感は否めない。それは前述したように本人も認めるところ。加えて外が伸びない馬場だ。前を行くレッドディザイアも“普通の年”ならクラシックを戴冠していい実力馬。万事休すか――。

しかし、その逆境を絶対的な力で跳ね返したのが誰あろう、ブエナビスタだった。絶望と思われた位置からグングン加速して伸びると、残り50メートルを切ってついに馬体を併せる。そして、ゴール板で測ったようにハナ差先着。この瞬間、7万6000観衆から地鳴りのような歓声が沸き起こった。「外が伸びきれない馬場だったのに、やっぱりすごい馬ですね。最後の1ハロンだけ違う脚色だった」出走メンバー中で2番目に速い上がり脚を使ったのがレッドディザイアで、3F34秒2。これを差し切った、いや、ねじ伏せたブエナビスタはただ1頭だけ33秒台に突入する3F33秒6! ケタ違いとしか言いようがない。「僕自身いいレースではなかったけど、勝てて良かったですね。ヒヤッとしました。地下馬道前で掲示板に番号が上がるまで、勝ったかどうか本当に自信がなかったので」冷や汗モノの瞬間を思い出し、安堵の表情を浮かべるアンカツ。一方、ブエナビスタは激戦を制したばかりとは思えない涼しげな表情で口取り式。女王の視線は秋の三冠制覇を見ていたのか、それとも遠くフランスはロンシャンの空を見上げていたのか。ウオッカ、ダイワスカーレットらが築き上げた『牝馬の時代』はまだまだ続く。その中心がブエナビスタへと移譲――そう高らかに宣誓する二冠制覇だった。

いや〜ブエナビスタは凄かったですねw
ホント凄かったの一言に尽きます(^^;)
アンカツさんがインタビューで「3、4コーナーで内に行こうか、外から行こうか迷いましたね。それで仕掛けが遅れてしまいました」と言っていましたが、最後の直線、確かに迷うシーンがありました。普通のパターンならこの迷いで負けるケースが多いのですが、それを外から上がり3F33.6秒と2着レッドディザイアより0.6秒も上回る脚を繰り出し、ゴール前きっちり交わした辺りに凄まじい能力を改めて感じさせてくれました。

これで2冠。秋は噂通り凱旋門賞へ行くのか、それとも3冠目指して秋華賞へ行くのか、現時点では解かりませんが楽しみです。POGの期間は終わりますが、おそらく今後も含めてPOとして最高の馬だと思いますので引退するまで変わりなく応援しますよw

POGとしては、一応、ダービーにリーチザクラウンが出走しますが、ちょっと望み薄なので今期の私のハイライトはこの日だと思うので今日は気分良く眠りますww

その他の馬については後日に。

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース隠坑灰ークス



1993年の桜花賞、優駿牝馬(オークス)の牝馬クラシック二冠を制した競走馬であり、歴史に残る名牝の一頭。

実況・三宅アナの西の1等星が東の空にも輝いたのフレーズは綺麗なフレーズでしたね。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース95オークス



1月デビューでしたが、素質は高く評価されていました。しかし、出遅れ癖があるため後方からのレースを余儀なくされ、2戦目のオープン戦で2着、チューリップ賞でも2着。そして前走の阪神大震災のため京都競馬場で行われた桜花賞でも出遅れ、ワンダーパヒュームの2着に敗れてしまいました。
ですが、3番人気に支持された優駿牝馬(オークス)では出遅れせず、見事に優勝しました。

※予約投稿です。
コメントを頂いても平日の記事についてはこちらにかいてあるようにレスが出来ないほうが多いのでご了承ください。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース06ヴィクトリアマイル



記念すべき第一回ヴィクトリアマイル女王ダンスインザムード。
北村騎手の初G犠〕でもありました。

※予約投稿です。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース97・NHKマイルカップ



後に日本調教馬初の欧州G祇覇の栄冠を手に入れる名牝の最初のG汽織ぅ肇襦阪神3歳牝馬ステークス(現・阪神ジュベナイルフィリーズ)では全く伸びず、メジロドーベルの雪辱を許してしまいましたが、その後の重賞4連勝の勢いそのままに見事な走りでタイトル獲得をしました。

※予約投稿です。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース01・NHKマイルカップ



今週末のG気NHKマイルカップですので思い出のレースもww
今回は第6回NHKマイルカップ。伏兵だった村田騎手のグラスエイコウオーが直線を向いてもセーフティーリード。そのまま逃げ切るかに思われましたが、ゴール寸前・・。大本命である武豊騎手のクロフネが見事に差し切るレースでした。

※予約投稿です。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース95・天皇賞(春)



今日も昨日に続いて春の天皇賞の思い出をww
2年振りの出走となった天皇賞(春)では、出走18頭中唯一のG詰ゾ’呂砲盍悗錣蕕此■竿嵜裕い良床舛任△蠅泙靴拭しかしレースが始まると、鞍上の的場均は2周目の向正面から徐々に仕掛け始め、第3コーナーから800辰離蹈鵐哀好僉璽箸箸い勝負を仕掛ける。第4コーナーで馬群から抜け出して先頭に立ち、最後は追い込んできたステージチャンプと内外馬体が重なった状態での入線。勢いは完全に外のステージチャンプ。そのステージに騎乗していた蛯名正義がガッツポーズを見せたため敗れたと思われましたが、写真判定の結果わずかに先着(着差クビ)しており、1993年の同競走以来728日振りの勝利で復活を果たしました。着差は16cmという僅差でありました。

その後は・・・。次走の宝塚記念で故障を発症し予後不良になってしまいました。小柄ながら身体能力に優れた馬でしたね。

※予約投稿です。
競馬情報サイトランキング

競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

思い出のレース97・天皇賞(春)



この年の春の天皇賞は3強対決と言われておりました。
前年の第113回天皇賞(春)と有馬記念のタイトルを手中に収めたサクラローレルはその年のJRA賞年度代表馬に選出され、この年の秋には凱旋門賞に挑戦するプランが立てられた。ただしこの競走には有馬記念以来の休み明けで不安視する見方もあった。

マヤノトップガンは2年前の年度代表馬であるものの、サクラローレルの前に三度完敗。しかし前年の天皇賞(秋)では先の通りサクラローレルに先着していた。この競走には前哨戦の阪神大賞典を圧勝しての参戦。

マーベラスサンデーもまた二度サクラローレルに敗れていたが着差は少なかった。こちらも前哨戦の大阪杯を快勝しての参戦。

人気は現役最強といわれていたサクラローレルに集中し、2番人気マヤノトップガン、差がないところに3番人気マーベラスサンデーが続きました。

ビッグシンボルがスタート直後に逃げる展開。後方に下がったマヤノトップガンが掛かり気味に前に行きたがるが、馬群の内に閉じ込め落ち着かせる。サクラローレルは馬群の中団外に待機し、それをピタリとマークするマーベラスサンデー。正面スタンドから向正面まで淡々とレースは流れる。レースが動き出したのは向正面の残り1800m切ったところで、折り合いを欠いたサクラローレルが、逃げるビッグシンボルの後方まで動く。その動きに、サクラローレルをマークしていたマーベラスサンデーも追従する。有力馬2頭が動いたことで、他馬も動きペースが上がり、馬群が乱れて出入りの激しい展開に。そんな状態のなか、馬群の中団でマヤノトップガンは動かない。3コーナーから4コーナーにかけて、マーベラスサンデーがサクラローレルに並びかけ、直線入り口で2頭が先頭に立つ。一方、中団の内にいたマヤノトップガンは前の馬が下がってきたこともあり、3コーナーで思い切り外に出すが前を行く2頭との差が開く。最後の直線に入りサクラローレルとマーベラスサンデーの壮絶な叩き合いとなる。残り200mでマーベラスサンデーがサクラローレルを交わすが、サクラローレルが差し返す。この2頭で決まりかと思われたが、後方にいたマヤノトップガンが普通の馬では届かないと思われる位置から驚異的な末脚を繰り出し、サクラローレルとマーベラスサンデーをゴール直前で大外から一気に差しきりゴールイン。サクラローレルが2着、マーベラスサンデーが3着と「三強」が上位を占めた。勝ち時計3分14秒4は後にディープインパクトに破られるまで、1993年のライスシャワーが更新した3分17秒1を2秒7も更新する驚異的なレコードタイムでありました。

※予約投稿です。
競馬情報サイトランキング
DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)

槙原寛己 完全試合達成など



前回の江川卓 プロ野球全盛期のピッチングに続いてまたしても巨人の選手を取上げますw

今回は90年代三本柱と呼ばれた一人である槙原寛己投手です。

昭和53年の阪急・今井雄太郎投手以来の完全試合を達成した名投手でした。



もう一つは、その年の日本シリーズでの投球。完璧な投球で西武打線を封じ込めました。

江川卓 プロ野球全盛期のピッチング



甲子園の怪物江川の高校時代の映像は残念ながらほとんど残っていません。当時を知る多くの人が、江川は高校時代が最も速かったというだけに是非見てみたかったものです。プロ野球の江川の全盛期は、残した数字からおそらく1979年の1年目から1982年までではないかと思われます。この映像はその期間を撮りためたビデオから、一部のピッチングを編集したものです。先発完投が当たり前の時代に9回でも150Km近くのスピードを出すのはもちろん、その数字以上にボールの伸びが素晴らしいですね。高校時代の江川はいったいどれ程のボールを投げていたのでしょうね。

ストレートとカーブの2種類の球種ながら強打者たちを抑えていく小気味のいい投球をご覧下さい。

F1 1993サンマリノGP





開幕戦の復活勝利の後、まさかの連敗となったプロスト。背水の陣となったレースを見事な走りで制したプロフェッサー。

F1 1993 南アフリカGP





93年のF騎幕戦。この年、一年ぶりに復帰したプロスト。その走りはブランクを感じさせないプロフェッサーの走りでした。

F1 - Ayrton Senna vs Alain Prost - Battle Collection



F気最高に輝いていた時代の象徴と言うべきの二人。

A・プロスト&A・セナのバトル。

お互いの意地と意地のぶつかり合いの動画をご覧下さい。

そして・・伝説の和解のシーンも。


表彰台。


※予約投稿です。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ