どん底からのサクセス日記

このブログは2010年11月22日に更新停止致しました。

競馬予想

クイーンSの予想

札幌9R クイーンS

史上初めて、桜花賞の1、2着馬が参戦してきたが、今年の3歳牝馬は記録面では強調出来るものがない。まず2歳時に行われた阪神JFは古馬五百万より遅かったですし、桜花賞は同日の古馬一千万に0.5秒劣り、ようやく五百万よりちょっと上のレベル。オークスは雨の影響を受けただけに単純比較はできませんが、2400達科28秒8は時計的に高く評価出来るレベルではない。そこで◎は古馬の重賞勝ち馬であるぅ筌泪縫鵐瓮襯戰ぅ罎鯀世Α昨年はG靴韮鈎紊最良の成績でしたが、今年は中山牝馬Sで初の重賞勝ちを飾り、G汽凜クトリアマイルで4着になるなど、父メジロマックイーン譲りの晩成型らしく6歳にして本格化した印象。小回り向きの先行タイプですし、母ヤマニンアリーナは札幌のみで2勝とコース適正は高い。

◎ぅ筌泪縫鵐瓮襯戰ぅ
○▲┘侫謄マイア
▲┘譽献優奪
△タニノハイクレア
△ゥ蓮璽肇ブクイーン
△ユキチャン
△デヴェロッペ
△メイショウベルーガ

3連単・軸2頭流し
◎○→△
◎▲→△

馬単
◎→○▲△
○→◎○△

8月16日の予想

札幌9R 札幌日刊スポーツ杯

◎は┘咫璽咫璽ルダン。前走は函館の一千万で快勝。その後は短期放牧に出されましたが、放牧明けで勝っている様に問題はない。北海道の洋芝は合っているだけに昇級の壁もないだろう。函館リーディングの鞍上であるアンカツがここを勝って札幌でも好発進したいところ。

◎┘咫璽咫璽ルダン
○メイビリーヴ
▲哀譽凜
△.殴ぅ
△ぅ瀬鵐妊ーズケア
△サクラプログレス
△エアニックス
△スーパーマルトク

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△


札幌10R 支笏湖特別

◎はぅ團┘淵哀奪疋薀奪。前々走の荒川峡特別(500万下)でレコード勝ちを収めると、昇級戦の前走・木曽川特別では4着に好走。スローペースで前残りの厳しい展開だったが、上がりトップタイムの目立つ脚で、唯一、後方から差してきた。2戦目の今回は相手関係も手頃とあって、さらなる前進が期待できそう。

◎ぅ團┘淵哀奪疋薀奪
○ビービーファルコン
▲ゥ好リーンヒーロー
△▲泪好薀織吋
△Д┘廛愁爛▲襯謄
△エターナルスマイル

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△


札幌11R 白鳥大橋特別

◎は.好函璽爛織ぅー。前々走の竜飛崎特別でハナ差の2着に入るなど、現級では3連対の実績を持つ。前走の檜山特別は流れに乗れず5着に敗れたが、相手関係の手頃な今回は、巻き返しを期待してもいいだろう。好位で運ぶことさえ出来れば、押し切りの可能性までありそう。

◎.好函璽爛織ぅー
○┘薀鵐ング
▲Ε筌泪咼
△▲屮襦璽譽僉璽
△ヘイアンルモンド
△Д┘廛愁爛▲襯謄

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

函館2歳Sの予想

今回は印のみ。

◎Д淵爛薀漾璽謄ア
○ディーズハイビガー
▲メジロチャンプ
△アイアンデューク
△ぅ灰僖離泪罐船礇
△ゥ戰襯轡礇襯
△ヒシアカデミー

3連単・軸2頭流し
◎○→△
◎▲→△

3連複・馬単ボックス
◎○▲△

みなみ北海道Sの予想

ようやく昼休みですが、時間もないし、新聞も側にないので簡単に(笑)

函館9R みなみ北海道S

◎エアジパンク
潜在能力の高いこの馬の4連勝に期待したい。近走は落ち着きが出て、集中して走れるようになって安定してきた。ここを目標にしていただけに、鉄砲でも問題ないはず。

相手にトップハンデですが、ダンスインザダーク産駒の2頭▲澄璽メッセージとコンラッドを。この面子なら力上位だけに恥ずかしい競馬は出来ない。

穴ならゥ泪ぅ優襯優ス、センカク、リキアイサイレンスを狙ってみたい。

人気の┘潺譽縫▲爛Εぅ鵐阿蓮鞍上魅力も思い切って消してみる。

◎エアジパンク
○コンラッド
▲▲澄璽メッセージ
△ゥ泪ぅ優襯優ス
△センカク
△リキアイサイレンス

3連単・F
◎→○▲×1000円
◎→○▲⇔△×500円

3連単&馬単ボックス
◎○▲

8月3日の予想

函館9R UHB杯

◎はマヤノツルギ。前走の長万部特別(1000万下)はハナに立ってペースを握ると、直線で後続を突き放して4連勝を達成。重賞初挑戦の今回はさすがに楽ではないだろうが、芝では全く底を見せていない当馬だけに、軽ハンデを生かしての粘り込みを期待したい。

〇にДングストレイル。昨年の京成杯AH(G3)を制し、スプリンターズS(G1)でも4着に入った実力馬。前走の函館スプリントS(G3)は少し窮屈な形になったものの、キッチリと3着に入って地力の高さを証明した。引き続き函館の1200辰嚢圓錣譴觝2鵝▲ープン特別戦ということもあって、ここは勝ち負けを期待。

◎マヤノツルギ
○Дングストレイル
▲ブルーショットガン
△.織縫離泪謄ーニ
△ぅ函璽襯魯鵐沺
△ゥ后璽僉璽泪襯肇
△ワイルドシャウト
△哀螢アイタイカン

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

函館10R かもめ島特別

◎はΕ泪ぅ優凜Д蹈福9澣蘋錣料亜港・遊楽部特別(500万下)を快勝すると、前走のSTV杯では、バテて下がってきた馬が壁になる不利もあったが、キッチリと伸びて2着を確保した。今回も同じ函館1800胆錙0き続き首位争いまで期待できそう。

◎Ε泪ぅ優凜Д蹈
○▲瓮ぅ轡腑Ε戰襦璽
▲シャドウストリーム
△.織縫離泪謄ーニ

3連単・F
◎→○▲
○▲→◎⇔△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

函館11R 檜山特別

◎はナムラハンター。3走前の端午S(OP)でユビキタスとクビ差の接戦を演じており、強力な3歳ダート勢でも上位の力を持つ一頭。前走の渡島特別ではクビ差の2着に好走しており、古馬と互角以上に渡り合えることも証明済みだけに期待出来る。

〇にドリーミーペガサス。前々走の名古屋城S(準OP)で3着の実績があり、ここでの力量上位は明白。前走のW新横浜開設記念は9着に敗れたが、初の芝コースだったため、度外視してよい。ダートに戻る今回は相手関係も手頃だけに巻き返し必至。

◎ナムラハンター
○ドリーミーペガサス
▲Д屮襦璽譽僉璽
△ぅ┘疋離疋蝓璽
△ゥ好函璽爛織ぅー
△フォーリクラッセ
△ビッグクラウン

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

8月2日の予想

函館9R 漁火ステークス 

◎は┘汽肇離灰オー。連勝中の上がり馬。それぞれ1倍台の圧倒的な人気に応える勝利で、ダードでは全く底を見せていない。今回も再度の昇級となるが、持ち時計は準オープンでも既に通用するレベル。滞在競馬との相性も良さそうなので、ここをアッサリとパスするようなら、ますます目が離せない存在になるだろう。

〇に▲劵轡ツリーダー。前走、逃げて後続を3馬身半ちぎって楽勝。勝ち時計は次週のサトノコクオーより1秒1速い。昇級戦でも自分の型に持ち込めば連勝のチャンス。

◎┘汽肇離灰オー
○▲劵轡ツリーダー
▲アグネスマクシマム
△.ぅ鵐戰好拭
△Ε撻妊クラリス
△Д罅璽好侫襯妊ぅ
△ウエスタンマックス

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△


函館10R 湯浜特別

◎は┘▲瓮献好肇螢鵐亜1000万下(芝)で(0・4・2・1)の成績は、降級すれば断然上位。函館は初見参となるが、ダートで2勝のパワータイプだけに、洋芝はむしろ合いそう。相手に恵まれた今回は、シッカリと結果を出したいところ。

◎┘▲瓮献好肇螢鵐
○▲肇轡競罐
▲ケイアイマイスキー
△ファイアレッド
△ゥ汽廛薀ぅ坤罅
△センターグランタス

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

函館11R 七重浜特別

◎は.螢椒鵐離シ。デビュー以来、ダートでは(3・2・1・1)と堅実。現級でも僅差の2着が2回あるように、いつクラスを卒業しても良い位置にいる。平坦・小回りコースはベストの条件なので、スピードに任せての押し切りを期待する。

◎.螢椒鵐離シ
○▲檗璽肇薀
▲オープンザゲート
△ぅ魯ぅ┘癲璽轡腑
△Ε譽奪疋拭璽ー
△Д肇奪廛ブドーラ
△キーレター
△ヘッドライナー

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

7月27日の予想

新潟11R 関越ステークス

◎はΕ泪灰肇好僖襯咼┘蹇昨年の当レースをレコードで圧勝。その後も重賞戦線で2、3、3、4、2着と安定した成績を残している。ダート1800辰任(2・1・2・1)と好相性で、大飛びなストライドから直線の長い新潟コースは向いている。今回は休み明けとなるが、鉄砲は利くタイプなので、昨年のようにマイペースで先行できれば、連覇の可能性が高い。

◎Ε泪灰肇好僖襯咼┘
○マイネルアワグラス
▲ぅ筌泪織吋粥璽襯妊
△.織ノエクリプス
△▲疋鵐ール
△ゥ轡襯クルセイダー
△Д魯好侫Д
△┘ぅぅ妊吋鵐轡
△ワキノエクセル

3連単・軸2頭流し
◎○→△
◎▲→△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△


小倉10R 北九州短距離ステークス

◎はマルカフェニックス。休み明けでだった前走のテレビユー福島賞では、ハンデ58舛鯒愽蕕い覆らも僅差の5着。阪急杯(G3)で5着入線(12着降着)した地力は、降級すればやはり上位だ。1200辰4勝を挙げているベストの距離。定量戦となる今回は、一叩きされた上がり目も期待できるだけに、優勝候補の最右翼。

◎マルカフェニックス
○エアニックス
▲メイショウキトリ
△.螢サンファイター
△Ε泪鵐謄鵐魯奪
△Д團汽離▲襯魯鵐屮
△クールシャローン
△吋灰好皀戰
△殴ルシュワッサー

3連単・F
◎→○▲⇔○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△


函館10R 松前特別

◎はΕ好謄奪廛轡繊次3走前の春日山特別、前々走の湯川特別と500万クラスを連勝し、前走の北海HCでは2着を確保。昇級戦、初距離と楽ではない条件だったが、勝ち馬にハナ差まで迫る好内容だった。今回は相手関係も楽になっているため、差し切りの期待も十分とみたい。

◎Ε好謄奪廛轡繊
○ハギノプリンセス
▲Д泪ぅ優襯瀬ぅ淵
△.咼トリーフラッグ
△▲潺好拭璽掘璽
△ゥ┘廛愁爛▲襯謄
△┘轡鵐椒螢癲璽ン
△コアレスストーム

3連単・F
◎→○▲→○▲△
○▲→◎→○▲△

馬単
◎→○▲△
○→◎▲△

果たしてどうなるかなぁ〜(笑)

7月26日の予想

函館9R 道新スポーツ杯

◎はエーシンエフダンズ。前走の江差特別(500万下)はスタートを決めて2番手で運ぶと、直線に入るところで先頭に立ち、そのまま後続を3馬身以上も突き放してしまった。元々このクラスで好走を繰り返していた馬で、今回の昇級は形だけ。前走の勝ちっぷりを見る限り、連勝の期待も十分。

◎エーシンエフダンズ
〇サンクスノート
▲Ε薀好肇皀
△▲▲ノパンチ
△ゥ汽ラプログレス
△┘瓮ぅ轡腑Ε丱譟璽
△ブライティアミラ
△バロンハーバー

3連単・軸2頭流し
◎〇→▲△
3連単・F
◎→〇▲⇔△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△


函館10R ラベンダー賞

◎はコパノマユチャン。 前走の新馬戦は直線で早めに抜け出すと、そのまま後続に3馬身以上の差を付けて快勝。レースセンスが良く、追われてからもキッチリと伸びるタイプ。走破タイムも優秀なため、引き続き函館の1200Mで、連勝の期待も十分とみてよさそう。

◎コパノマユチャン
〇┘戰襯轡礇襯
▲ゥ▲鵐撻
△.ぅ哀璽ュティヴ
△Д吋ぅ▲ぅ献鵐献
△サダムテンジン
△ナムラミーティア

3連単・F
◎→〇▲
◎→〇▲⇔△

凹みの中で予想したから期待薄かもね(苦笑)

マーキュリーカップの予想

21日(祝・月)のメイン第10レースは、海の日恒例となったダートグレード「第12回マーキュリーカップJpnIII」(ダート2000メートル)。JRA5頭、地方他地区3頭、地元岩手6頭。岩手競馬では今季最初のダートグレード競走。

過去11回のうちJRA勢が10回優勝、地方、そして岩手勢の優勝は第2回のメイセイオペラ1頭のみ。JRA勢の圧倒的優位は動かし難いところで、今年も代表5頭すべてが重賞ウィナーと豪華なメンバーが揃いました。

【中央所属馬】
フィフティーワナー…ここ3戦は惜敗続くが、デビュー2戦目で初勝利を挙げ、アンタレスステークスG3まで5連勝するなど地力の高さは相当なもの。初の地方遠征でも勝ち負けは十分狙える。

ヤマトマリオン…大井の帝王賞G1・10着、スパーキングレディG3 ・7着と南関東では不振だが、東海ステークスG2 を優勝し健在振りを見せているだけに、前走の結果だけでは評価は下げられない。

ぅ汽ラート…8歳という年齢からか近走は勝ち切れない印象だが、それでも常に好勝負を繰り広げているし、実績もメンバー中上位。この中間しっかりと乗り込まれていて、休養明けの影響は少なそうで体制は整っている。

▲好Εフトカレント…06年に小倉記念G3で初重賞制覇。その後も天皇賞(秋)G1で2着に好走するなど2000mは実績が高い。ただ、帝王賞を取り消したことにより、ダート戦は未経験のまま。そこがどう出るかだろう。

エイシンロンバード…5ヶ月半の休養明けがカギとなりそうだが、昨年マーキュリーカップに参戦して3着と善戦し、武蔵野ステークスで待望の重賞初制覇。近走は不振続きも、地力が高い馬だけに軽視は禁物だ。


【地方所属馬】
シンメイレグルス…川崎に移籍して2連勝中。中央時代は3歳オープン・昇竜ステークスを優勝し、関越ステークスでは古馬相手に2着と好走。左回りも相性が良さそうだが、実績不足の感は否めず連下押さえまでか。

Д屮蕁璽椒Ε奪…みちのく大賞典では向正面で先頭に立ちそのまま押し込んで優勝。しかし、大幅な相手強化は否めず、苦しい戦いを強いられそうだ。

マイネルイディオス…みちのく大賞典で2着に好走し、地力の高さは伺えるが、一気に相手強化となるだけに、距離延長を味方に付けてどこまで善戦できるか。


【結論】
今季も中央勢優位は変わらず、勝ち切れなくても常に好勝負を展開しているフィフティーワナーを中心に推す。G2制覇の実力ヤマトリオン、実績上位ぅ汽ラート、天皇賞秋2着が光る▲好Εフトカレント、2度目の挑戦エイシンロンバートが上位を形成し、地方勢のシンメイレグルスマイネルイディオスは押さえまで。

◎フィフティーワナー
〇ヤマトリオン
▲ぅ汽ラート
△▲好Εフトカレント
△エイシンロンバート
※シンメイレグルス
※マイネルイディオス

3連単・F
◎→〇▲→△※
〇▲→◎→△※

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

7月20日の予想

函館9R マリーンステークス

◎はΕ侫Д蕁璽螢團機実力は示すも、勝ち切れないレースの続いていた当馬だが、前々走の欅Sをレコードタイムで快勝すると、前走の大沼Sも勝って2連勝。トップハンデを背負いながら、早め先頭から後続を突き放す強い内容だった。別定戦の今回は、斤量も軽くなるため、3連勝の期待も十分とみたい。

○は.瓮ぅ轡腑Ε汽薀ぁK槐呂皀ープンクラスで2勝の実績があり、ここでは地力上位の一頭。前走の大沼Sは長期休養明けだったが、上がりトップタイムで0秒2差の2着に好走した。今回は久々を叩いた上積みが大きく期待できるため、逆転の場面があっても不思議ない。

◎Ε侫Д蕁璽螢團
〇.瓮ぅ轡腑Ε汽薀
▲ぅ▲疋泪ぅ筌好丱
△▲戰好肇ブミー
△キクノアロー
△Д汽肇離好蹇璽
△イブロン
△トーセンブライト

3連単ボックス
◎〇▲
3連単・F
◎→〇▲⇔△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△


函館10R 駒ケ岳特別

◎は▲汽鵐薀ぅ坤戰。1000万クラスでも上位争いの実績があり、ここでは地力が一枚上。降級戦の前走・大森浜特別は道中で掛かってしまい3着に敗れたが、スムーズなら、ここで苦戦するようなことはないだろう。しっかりと好位で折り合って運べれば、押し切りの期待も十分とみたい。

◎▲汽鵐薀ぅ坤戰
〇.船礇ぅ灰侫好ー
▲タイカーリアン
△ぅぅ鵐謄鵐好屮襦
△Д魯張リ
△┘哀薀鵐疋ラー

3連単・F
◎→〇▲
◎→〇▲⇔△

馬単
◎→〇▲☆△
〇→◎▲☆△

7月19日の予想

函館10R 登別特別

◎はゥ侫蝓璽瀬爛┘◆次A亜港では、後に3連勝するメイショウキトリを下し、現級勝ち。前走・仁山特別でも、ハイペースを2番手で追走しながら、勝ち馬から0秒1差の2着に粘り、改めて高い能力をアピールした。軌道に乗った感のある今なら、引き続き好勝負を期待できる。

◎ゥ侫蝓璽瀬爛┘◆
〇メジロアリエル
▲トウショウブリッツ
☆ヒシエンジェル
△Ε淵爛薀屐璽
△ティムガッド
△バロンダンス

3連単・F
◎→〇▲☆
◎→〇▲☆⇔△

馬単
◎→〇▲☆△
〇→◎▲☆△


函館11R 駒場特別

◎はゥ汽肇離灰オー。500万条件を9馬身、7馬身差で連勝。切れる脚がないため、芝では頭打ちだったが、ダートに路線変更したことで非凡な才能が開花した。持ち時計は、既に1000万クラスで十分に通用するレベル。まだまだ奥がありそうな素質馬だけに、昇級戦でも楽しみの方が大きい。

◎ゥ汽肇離灰オー
〇▲屮薀ぅ肇蹈献奪
▲トワイライトワルツ
△シルクレセプション
△Д灰蹈淵哀薀
△┘好福璽ユーチャン
△ブルーフェアプレー

3連単・F
◎→〇▲
◎→〇▲⇔△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

アイビスSD・考察〜昨年の悔しさを晴らす!

1番人気で2着に敗れた昨年の悔しさを晴らそうと、ナカヤマパラダイスが順当に良化している。16日の最終追い切りは美浦Wで柴田善が騎乗。軽めの内容に終始したのは当初からの予定通りで、陣営は納得の表情を見せた。

小雨が降るなか、ナカヤマパラダイスは“静”の最終調整で息を整えた。僚馬3頭とともにハロー(馬場清掃)が行われたばかりの美浦Wへ登場。5F手前からゆっくりスタートし、1F14秒台のラップを刻みながら3角へ。しかしそれ以上、スピードは上がってこなかった。先行したルシフェリン(3歳500万下)を5馬身ほど後方で見据えたまま、鞍上・柴田善の手綱は最後まで動かない。5F69秒8-41秒0、ラスト1Fも14秒6にとどめた。見た目には物足りない内容だったが、二ノ宮師は至って冷静だった。「先週、やり過ぎた(5F65秒2-37秒3-12秒9=馬なり)からね。前に馬を置いて、息をつくるくらいで十分だと判断した」とソフト仕上げの意図を説明。「時計は遅いけど、フットワークも良く、全身を使ってうまく走っていた」と言って、満足そうにほほ笑んだ。柴田善とは3走前のオーシャンS以来、2度目のコンビ結成だ。当時は2番手から抜け出しながら、最後の坂で急ブレーキ。鼻、首差の3着に惜敗した。「4角では勝てる手応えだったのに。中山の坂がきつかった。そのときに直線競馬は向いていると思ったよ。動き?うーん、ケイコでは良さを出さないのかな。まあ息さえつくっておけば大丈夫」と柴田善。現実に直線競馬では2戦1勝、2着1回の良績を残している。

 前走のCBC賞は11着と惨敗。「休み明けでも状態が良かっただけに残念。直線で前がふさがったり、かわいそうな競馬になってしまった」とトレーナーは振り返る。中間は短期放牧でリフレッシュ。「夏もいいようで、1回使ってすごく良くなっている。昨年は勢いがあったけど、だいぶその域に達している。ローカルの重賞ぐらいは勝たせたい。それだけの器だよ」。1番人気で半馬身差の2着に敗れた昨年の雪辱へ、静かに闘志を燃やしていた。

アイビスSD・考察〜快速馬が初タイトル奪取を狙う!

夏の新潟の開幕を飾る重賞は直線千メートル、スパインは連対率パーフェクトと文句なしの舞台実績を残している。前々走の駿風特別でマークした54秒6のタイムも優秀だ。ここを目標に中間も元気いっぱいで上々の仕上がり。自慢のスピードで一気に突っ走る。
 
当初からダッシュ力には定評があった。デビュー6戦目、スパインは05年のさくらんぼ特別で2着したが、前半3Fを32秒0で通過したもの。早い時期から、堀井師は「絶対に合うと思っているんだ」と直線5F戦に魅力を感じていた。それを証明するように、初挑戦だった4歳時の疾風特別で2着し、前々走では堂々と逃げ切った。準オープンとはいえ、一昨年のアイビスSDで2着したマリンフェスタなど快速自慢を相手に、スタートからリードを奪うと、そのまま一気に突っ走った。当時の勝ちタイムの54秒6は、今回のメンバーに入れば一番だ。
 
6歳の夏にして、初めて得意の舞台の“最高峰”へチャレンジする。「3年待ったからね。相手が相手だから大きなことは言えないけど、状態もいいし、自分としては楽しみにしているんだ」と佐々木厩務員。過去にも参戦するチャンスはあったが、骨折や体調不良、賞金不足で逃してきた。待ちに待った舞台。それだけに、自然と表情も緩む。前走のCBC賞では16着に敗れた。「敗因はよく分からないが、自分の形にならないと、もろいところがある。それだけに直線競馬なら、自分の競馬をするだけだからね」と悲観の色はない。状態も文句なし。「以前はレースを使うとガタッときてたけど、そんなこともなく元気いっぱい。絶好調だね」と胸を張った。待望のGタイトル奪取へ視界は良好。「54秒前半。この前よりちょっと頑張ってくれれば、何とかなるんじゃないかな」。その声は弾むばかりだ。

スパーキングレディーカップの予想

相手関係が楽だけにあっさり連覇達成と期待して◎はゥ瓮ぅ轡腑Ε丱肇蕁次ここ2戦は牡馬相手に3着、2着。前走の浦和・さきたま杯は早めに動いた分の負けで8歳の年齢を感じさせない走りだった。今回、人気を分けるラピットオレンジには船橋・マリーンCで勝っているし、他馬とほとんど斤量差がない56?も有利。

相手本線はそのラピットオレンジですが、2月の川崎・エンプレス杯で2着した.縫轡離福璽好魁璽襪睛彙躇奸C亙勢では久々でも交流重賞勝ちの実績があるトーセンジョウオーも注目。┘掘璽襯咫璽丱奪も侮れない。

◎ゥ瓮ぅ轡腑Ε丱肇蕁
〇ラピットオレンジ
▲.縫轡離福璽好魁璽
☆トーセンジョウオー
△Д汽ぅ譽鵐肇┘セル 
△┘掘璽襯咫璽丱奪
△パフィオペディラム

3連単・F
◎→〇▲☆→〇▲☆×1000円
◎→〇▲☆→△×500円

馬単
◎→〇▲☆△×500円
〇▲☆→◎×500円

7月13日の予想

函館11R 巴賞

◎はマンハッタンスカイ。近2走、重賞で連続2着。前走の金鯱賞(G2)では、展開の利があったとはいえ、勝ち馬のエイシンデピュティ(後にG1・宝塚記念を勝利)から0.2秒差に健闘している。小回りコースへの適性の高さは、前走で証明済みなので、相手が楽になるここは最有力。

◎マンハッタンスカイ
〇ゥ團汽離僖謄奪
▲┘侫ールドベアー
△.函璽札鵐ャプテン
△ゥ魁璽福璽好函璽
△マヤノライジン
△ニシノデュー
△ユキノマーメイド

3連単・軸2頭流し
◎〇→△
◎▲→△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△


函館12R 北海ハンデキャップ

◎はΕ好謄奪廛轡繊次今春復帰後、500万を連勝。ソエが治まったことで、ようやく軌道に乗ってきた。脚質には幅があり、終いの脚も堅実。ステイゴールド×リアルシャダイという配合から、距離延長をこなせるだけのスタミナは十分にありそう。昇級戦でも主役級の扱いが必要。

◎Ε好謄奪廛轡繊
〇ぅ團┘淵ンリーワン
▲ゥ┘廛愁爛▲襯謄
△.泪ぅ優襯瀬ぅ淵
△┘咼トリーフラッグ
△ハリーアップ

3連単・軸2頭流し
◎〇→△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

プロキオンステークスの予想

阪神10R プロキオンステークス

◎はワイルドワンダー。昨秋以降、G1戦線で2、5、3、3着。まだタイトルには手が届いていないものの、トップクラスの力量馬であることに疑いはない。昨年の当レースを快勝するなど、1400辰任(5・0・1・0)と、相性は抜群。2カ月の休み明けという臨戦過程も昨年と同じなので、2年連続制覇の可能性は十分。

〇は▲轡襯ビッグタイム。無傷の3連勝のあと、芝戦をはさんで臨んだユニコーンS(G3)で2着。ダート初黒星を喫したものの、マークした時計は歴代の勝ち馬・カネヒキリなどを上回る優秀なものだった。休養明けを叩かれたことでコンディションは上がり目。古馬初対戦となるが、斤量差は大きなアドバンテージとなるはずだけに逆転も十分ある。

▲にリミットレスビッド。今年9歳の高齢馬だが、前々走・かきつばた記念(交流G3)で2着すると、次走・さきたま杯(交流G3)では楽々と差し切りV。重賞8勝目を挙げ、古豪健在をアピールした。昨年の当レースでワイルドワンダーの2着した後、中央での良績はないが、小回りコースで得意の1400辰任△譴弌△泙隻遒譴覆ぁ58舛任盞找すべき1頭。

◎ワイルドワンダー
〇▲轡襯ビッグタイム
▲リミットレスビッド
△ゼンノパルテノン
△ゥ薀ぅ鵐疋薀ぅ
△Д汽鵐薀ぅ坤丱奪ス
△ビッグカポネ
△ヴァンクルタテヤマ

3連単・軸2頭流し
◎〇→△
◎▲→△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

7月12日の予想

函館11R 津軽海峡特別

◎はゥ悒ぅ▲鵐襯皀鵐鼻6畫は一歩足りないレースが続くが、ダートでは、崩れずに好走を繰り返しており、安定感の高さは証明済み。昨年から続けて使われているため、大きな上積みは期待できないが、ここも上位争いに絡んでくるだけの力はあるはず。相手からここは勝ち負け。

〇はぅ織泪皀哀譽◆次なかなか安定しないタイプだが、白峰Sや立夏Sで勝ち負けの実績があるように、準オープンクラスでも上位の力を持った実力馬。前走は人気を裏切る形となってしまったが、今回は1000万クラスに降級となるため、巻き返しがあって当然だろう。ここは有力馬の多くが回避しているため、アッサリ押し切りの場面まである。

◎ゥ悒ぅ▲鵐襯皀鵐
〇ぅ織泪皀哀譽◆
▲Д淵爛薀蓮璽
△.ロカンブッシュ
△ヒシアスペン
△Ε蹈肇屮襦璽好拭
△アリアドネズライン

3連単・軸2頭流し
◎〇→△
◎▲→△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△


函館12R 下北半島特別

◎は.▲疋泪ぅ筌廛襦璽函3走前の仲春特別で3着、前々走の播磨特別では2着と、1000万クラスでも上位争い可能な実力馬。降級戦の前走は大外枠から外々を回らされたが、しっかりと3着を確保して地力の高さを証明した。今回は久々を叩かれた上積みも期待できるため、一気の押し切りも十分に可能。

◎.▲疋泪ぅ筌廛襦璽
〇▲劵轡┘鵐献Д
▲Д泪供璽坤Εッシュ
△ぅ▲哀優好燹璽
△ゥ侫.ぅ鵐疋蹈奪
△Ε瓮献蹈◆璽好
△┘團┘淵咫璽淵

3連単・軸2頭流し
◎〇→△
◎▲→△

馬単
◎→〇▲△
〇→◎▲△

ジャパンダートダービーの予想

白毛初の重賞馬ユキチャンの参戦で盛り上がりを見せる3歳ダートチャンピオン決定戦「第10回ジャパンダートダービー」は本日、東京・大井競馬場で行われます。

【中央所属馬の評価】
サクセスブロッケンは前走の日本ダービーこそ18着大敗だったものの、ダートは4戦4勝。レース振りは圧巻で、前走のダメージが残っていなければ優勝間違いなし。

ユキチャンは前走関東オークス1着。2分14秒7は破格で、ただの人気先行でないことを証明した。牡馬相手も互角の能力秘める。

ナンヨーリバーは兵庫チャンピオンシップ1着。単騎逃げが理想も、同型イイデケンシンがいるだけに展開微妙。

イイデケンシンは全日本2歳優駿1着。勝ち負けの力はあるが、ドバイ帰りで疲労回復度合いがカギ。同型ナンヨーとの兼ね合いも微妙だ。

スマートファルコンはダート3戦2勝2着1回。兄は東京大賞典馬ワールドクリーク。無欲の差しなら、大井で一変もありえる。

【地方所属馬の評価】
東京ダービー馬ドリームスカイは10番人気での勝利。出遅れながらハイペースを追い込んだように、展開にも恵まれた。流れは向きそうだが、追い込むのは厳しいか。

モエレラッキーは速い流れを積極的に追走し、粘りの東京ダービー2着。今回先行して2〜3番手で粘り込むか。

コラボスフィーダは差し返して3着と、終いまでシッカリした馬。時計面では中央勢に劣るだけに、早目の勝負をしたい。

兵庫ダービー馬バンバンバンクは、差し一手だけに展開向きそう。兵庫チャンピオンシップ5着はスローペースで度外視。

ヒシウォーシイには厳しい流れになりそう。フサイチサガントスは距離が長いか。

【予想】
ダートならサクセスブロッケンが一枚上。端午Sでは後のユニコーンS馬ユビキタスを一蹴している。スピードあるユキチャン、乗り込み十分のナンヨーリバー、展開向きそうなスマートファルコンイイデケンシンも、サクセスブロッケンの状態次第では逆転の余地有。地方勢は苦戦も、粘りでモエレラッキーコラボスフィーダ

◎サクセスブロッケン
〇▲罐チャン
▲ナンヨーリバー
☆┘好沺璽肇侫.襯灰
△Εぅぅ妊吋鵐轡
※Д灰薀椒好侫ーダ
※モエレラッキー

3連単・F
◎〇→◎〇⇔▲☆×1000円
◎〇→◎〇→△※×500円
▲☆→◎〇→◎〇×300円

馬単
◎→〇▲☆△×500円
〇→◎▲☆△×500円

函館SSの予想

◎は展望時から本命にしていたタイセイアトム。昨年のフルーツラインC(1000万下)から貴船S(準OP)、ガーネットS(G3)まで3連勝を決め、一気に本格化。約4カ月ぶりの前走・北海道スプリントC(交流G3)は出遅れて5着に終わったが、ひと叩きされた今回は、巻き返しが期待できるだろう。札幌で連勝の実績から洋芝への対応は問題なく、発馬を決めてペースを握ることができれば、押し切りの場面があっても不思議はない。

〇は▲好團縫鵐哀離◆璽襦昨年は平凡な成績で未勝利に終わったが、長期休養明けの前々走・テレビ愛知OP(OP)で0.1秒差の4着に入ると、前走のCBC賞(G3)では2着に入り、復調気配にあることをアピール。脚をタメて運ぶことさえできれば、重賞でも上位の決め手を持っているだけに、ここも前が崩れる展開となれば、一気の浮上は十分可能。

▲に血統考察で本命にしたぅΕ┘好織鵐咫璽淵后左回りだと外へモタれる馬。前走もそんな競馬でしたが、それでも見せ場十分の4着。右回りならスムーズだし、ならば前走以上に期待出来る。3走前、3馬身突き放した相手が後のG鞠魯┘ぅ献▲鵐Εぅ鵐此ここでは力上位のはず。函館の芝も合う。

注にΕンシャサノキセキ。前走の高松宮記念(G1)はそれほど掛かることもなく、直線で一旦は先頭に立つ場面。ゴール前でファイングレインにかわされ、クビ差2着に敗れはしたが、能力の高さを十分に見せ付ける一戦だった。重賞勝ちの実績こそないものの、G3のこのメンバーなら抜けた能力を持つことは間違いなく、鉄砲の利くタイプで、久々にも不安はなし。挫石の影響があった前走より状態は上向いており、ここは圧勝の可能性もある。

◎タイセイアトム
○▲好團縫鵐哀離◆璽
▲ぅΕ┘好織鵐咫璽淵
☆Εンシャサノキセキ
△.肇Ε轡腑Εレッジ
△タニノマティーニ
△シンボリグラン
※┘ングストレイル
※ミリオンウェーブ
※ルルパンブルー

3連単・軸2頭流し
◎○→☆△※
◎▲→☆△※

3連単・F
☆→○⇔総流し

3連複・馬単ボックス
◎○▲☆△

7月6日の予想

函館12R 洞爺湖特別

◎はイチゴイチエ。前走の2000辰狼せち距離が長いのに加え、2番手の馬に終始突かれて息を入れられない厳しい流れ。それでも大バテせず、勝ち馬から1馬身差に踏ん張っているのですから力上位を示した一戦だった。今回は2勝を挙げているベストの1800叩しかも滞在効果で雰囲気も良くなってきたとの事。前走手綱を取った横山典騎手が福島に行く事で今回は騎乗出来ないとみるや、絶好調のアンカツをすぐに押さえるなど陣営の勝負気配は高い。名手の手綱さばきであっさり逃げ切るとみる。

◎イチゴイチエ
○マチカネゲンジ
▲Ε瓮ぅ轡腑Ε譽ーロ
△ぅ好僖縫奪轡絅愁Ε
△ゥ札ぅΕ鵐咼弌璽船
△Д縫轡離▲鵐機
△オーバーカムオール
△コアレスストーム

3連単・F
◎→○▲→△

3連複・馬単流し
◎→○▲△
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ